木原数多

登録日:2009/10/29(日) 15:21:43
更新日:2020/04/17 Fri 12:26:30
所要時間:約 6 分で読めます




木原(きはら)数多(あまた)

とある魔術の禁書目録の登場人物。





学園都市の天才科学者であり猟犬部隊(ハウンドドッグ)のリーダー。
そして木原一族の1人で超能力者(レベル5)の能力開発をしていた。


かなり残虐且つ悪辣な禁書目録屈指の極悪人で前方のヴェントに自分以上に腐っていると言わしめる程。
曰く、人を殺すのを雑草を抜くのと同じ様に何の躊躇いもなく出来るとのこと。

「あーあーあーあーあーあーあーあーっ!アレだアレぇ、アレェ持って来い!!」
「脱走兵は即刻死刑!さようなら子犬ちゃん、あなたの事ァ二秒くらいは忘れませんってなぁ!!」

そのため、殺すのに「敵意」「悪意」が全く無く、ヴェントの天罰術式も唯一効かなかった。

また、見た目もかなりアレで、顔左半分に刺青がされており何より目がヤバい。

反面、ギネス更新や歴史に名を刻むのが朝飯前だと言われる程の頭脳を持つ天才という厄介な人物。


一方通行の能力研究に直接携わった研究者の一人で、彼の能力を完全に把握し、対抗できる数少ない人物。

無意識に繰り出される「反射」を逆手に取った攻撃をし(通称木原神拳)、攻撃は妨害(ジャミング)して解除できる。
これは彼ならではの方法で他の人間に説明されても実戦で成功するのは不可能。
というか実際に攻撃を受けている一方通行でさえ能力を逆手にとっているらしいのが何となく分かる程度でそれが実際に実行できる代物なのかサッパリわからなかった。

実際に作中で甲賀の末裔を名乗るどこかの禿杉谷がこれの真似事を使い反射を貫いてダメージを与えたが、たった一度やっただけで腕を潰している。
(もっとも触れた時点でアウトに等しい能力を1度とはいえ貫通した上に、片腕だけで済んでいる時点でだいぶおかしいのだが)

木原神拳とは、
一方通行が無意識に攻撃を反射する事を利用し攻撃を加えた瞬間に腕を後ろに戻すことで無敵の一方さんに攻撃する方法だ!
音速の5倍の速さで腕を引く必要がある

仮に反射を逆にしても一方通行のことを知り尽くしている木原はそれすらも読んで殴ってくるため無意味。

よゐこは真似しないでね。でないとどこかの禿みたいになるよ。
現在黒夜海鳥木原円周が木原神拳の正統な後継者としてこの技を使用できる。
しかし、それはあくまで「既存の能力」なため、新たに習得した技には弱い。

また、あくまで超能力者としての対一方通行用の戦法のため電極の効果を失い思考能力と異能を失った一方通行には通用せずただの殴り合いとなってしまう。
ぶっちゃけ電極で能力が使える時より苦戦していた。

ぶっちゃけると銃やベクトル変換した巨大な物体を投げれば勝てると思われる。
それでも、あの余裕は何なんだ?

ただ一方通行と対峙した時の状況で言えば付近に「打ち止め」がいたため一方通行は大規模な攻撃ができなかった。銃にしても彼女を盾に使われる可能性があった。
そうでもなければ一方通行が全身に爆弾をくくりつけて、起爆しながら突っ込めば勝てた。
木原くンが☆になった戦いの時、一方さんがショットガンで木原くンの部下を叩いたりしてなければ普通に勝てた…かも知れない。
カッコイーッ!!惚れちゃいそーだぜ一方通行!!

ちなみに同じ木原一族の木原唯一は、
「打点を複数設ける事で体内に伝播する衝撃同士をかち合わせ、血管内を移動する血液中に気泡を与えて死を招く」という特殊な連続蹴りの体術を身につけており、
木原数多がこの体術を半端にコピーしたという事実が唯一の口から語られており、それが木原神拳と思われる。


追記・修正だ? 関係あるかよヤッハーッ!
Wiki籠りは即刻死刑! さようなら冥殿ちゃん、あなたの事ァ二秒ぐらいは忘れませんってなぁ!!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/