ガイア(無双OROCHI3)

登録日:2020/01/14 (火曜日) 19:52:51
更新日:2020/01/16 Thu 14:26:11
所要時間:約 ? 分で読めます





母なる女神、登場!…ってなんか照れるわね


「無双OROCHI3」の登場人物。
「無双OROCHI3」のバージョンアップ版「無双OROCHI3 Ultimate」からの追加キャラクター。
CV:早見沙織

オリュンポスの神の一人。
大地を造りし地母神で、大地に眠る記憶を具現化して再現する事ができる。
ゼウスハデスの祖母にあたるが、おばあちゃん扱いは禁止。
ガイアとしては、おばあちゃん扱いは嫌だけどそれなりに敬って欲しいらしく、ペルセウスの接し方は丁度いいらしい。

見た目は非常に若く、少女のようにしか見えない。
性格は聡明ではつらつとしていて、一行を引っ張っていく。
地母神というだけあって高い包容力を持つ。
スキンシップも積極的でやたらに抱きしめようとしてくるが、真面目な性格のペルセウスは少し戸惑い気味。

「Ultimat」に登場するゼウス、ガイア、ハデスの中心になる神々の中で、一番年上のガイアが一番若く、一番年下のゼウスが一番年上に見えるという外見と年齢の逆転現象が起きている。
ちなみに、ペルセウスによると以前より少し若く、少し大きく、少し細いらしい。

外見や雰囲気からは想像しにくいが、ゼウスでも魂だけの状態では他の人物と意志疎通が図れないのに対してガイアはできている事から、間違いなくゼウスよりも格上の存在である。

【活躍】

「Ultimate」の第一話にあたる第六章「ロキの真意」のラストで、オーディン軍に包囲された真田幸村とロキの前に現れて二人を救出する。
この時は身体を失った魂だけの状態で戦う事はできないものの、大地に眠る記憶を具現化する力で各地にあるオーディン軍の要地からユグドラシルの情報を集めていく。

自分が戦えない事にもどかしさを感じていたが、ユグドラシルの障壁を剥がした時の力を注ぎ込む事によって復活。
以降は戦闘にも参加して、リーダーとして一行を引っ張っていく。

【能力】

体力:1050
攻撃力:1023
防御力:1055*1
タイプ:テクニック
武器/神器:ヘカトンケイル
特別友好武将:練師/ゼウス/ハデス/ペルセウス
ユニーク武器獲得ステージ:七章「地母神・ガイア」

七章「地母神・ガイア」をクリアすると使用可能になる。
移動や攻撃は全て武器であるヘカトンケイルで行い、ダンスのように舞いながらヘカトンケイルを操作して戦う。

攻撃の多くがガード不能であり、神術、無双乱舞、チャージ攻撃3~6はガード不能*2
通常攻撃が飛び道具のため、敵との距離を保ちながら強力な攻撃で一気に押し込めていく事ができ、ヒット数を稼ぐのにも優れている。

武器属性は優れた攻撃の長所を伸ばす「天撃」や「勇猛」、ヒット数を稼ぎやすいので「進撃」「堅甲」も相性が良いか。

ちなみに、武器のヘカトンケイルもガイアの子である。

【通常攻撃】
ヘカトンケイルの腕を弾丸のように連続で発射する。

【チャージ攻撃1】
自分の両脇からヘカトンケイルの腕を2本ロケットパンチのように発射する。

【チャージ攻撃2】
地面から真上にヘカトンケイルの腕を6本発射する。

【チャージ攻撃3】
正面左右からヘカトンケイルの腕を4本ずつ召喚して敵を挟み込む。

【チャージ攻撃4】
ヘカトンケイルの腕を4本召喚して地面を殴りつけた後、正面に向かって発射する。

【チャージ攻撃5】
正面にヘカトンケイルの腕を6本召喚して輪の形に繋げ、回転させて連続で殴りつける。
ボタンの追加入力で攻撃回数が増え、攻撃中も移動できる。

【チャージ攻撃6】
正面にヘカトンケイルの腕を4本召喚して風車のような形に繋げて周囲をなぎ払う。

【通常神術】
正面にヘカトンケイルの腕を4本召喚して周囲をなぎ払った後、地面を殴りつける。

【チャージ神術】
自分の両脇にヘカトンケイルの腕を9本ずつ召喚して発射する。

【固有神術】
ヘカトンケイルの腕を4本召喚して回転させながら正面に発射する。

【無双乱舞】
巨大なヘカトンケイルの腕を召喚して周囲をなぎ払った後、さらに地面を殴りつける。

追記・修正お願いします。
この項目が面白かったなら……\ポチッと/