ビルドマスター(カーロボット)

登録日:2020/05/31 (日曜日) 21:39:18
更新日:2020/06/03 Wed 01:10:21
所要時間:約 ? 分で読めます






ボクたち、サイバトロン戦士!

ビルドマスターだぁ~いっ!!



ビルドマスターとは「トランスフォーマー カーロボット」に登場するロボットチームの総称である。



【概要】

サイバトロンに所属する建設チーム。全員が建設車両に変身する。
初登場は20話だが、1話以前から地球に先行部隊として派遣され、
サイバトロンネット(用はデータとして保存可能な道路や線路の事)の建設を行っていた。
建設担当という事で戦闘能力は高くはなく、デストロンガーのやられ役であるメタルビースト軍団にも苦戦するが、
奥の手として4体合体機能を備えている。

トランスフォーマーで建設チームといえば、デストロンのビルドロンのインパクトが強いが、
サイバトロンの建設チームとしては玩具オリジナル展開の「合体大作戦」に登場した、シックスビルダー以来となる。



【メンバー】


太陽王ビルドボーイ



ボクたちもサイバトロンの一員として、デストロンガーとの戦いに加わりたいんだ!


CV:玉木有紀子

ビルドマスターのリーダー。ブルドーザーに変形する。
指揮官としてはまだ若く、メンバーからは「若」と呼ばれている。
その若さゆえによく熱くなって突っ走ってしまう少年のような性格だが、自分の仕事に誇りを持っている。
武器は2つの砲塔を備えた銃「ダブルバスター」だが、スキャンしたブルドーザーのバゲットを利用した体当たり攻撃「ショルダーアタック」「ブレードアタック」が得意。



森林王ビルドハリケーン



もう、二人して持ち上げて!


CV:高橋広樹

ビルドマスターのサブリーダー。パワーショベルに変形する。
安全第一主義で、明るく状況を冷静に判断する思慮深い性格だが、ビルドボーイを持ち上げるビルドタイフーン&サイクロンに苦言を呈したり、豊富な経験をいかにして伝えるか頭を悩ませることも。
サイバトロンネットを掘り上げる時には一緒にノリノリになってるのは内緒だ。
武器はショベルアームに仕込まれたカッター「ショベルシザー」
他のメンバーに比べてスリムな体型。
中の人は本作ではデストロンガーのギルドーも担当している。
かつては鮫になったスタスク姐さんで、後にアゴコンボイを演じることになる。


砂漠王ビルドタイフーン



よっ、ビルドボーイは宇宙一!


CV:永野善一

ダンプトラックに変形する。
ビルドマスターの参謀役を務め、敵を欺くなど頭が切れる。ぶっちゃけこいつの方がサブリーダーっぽい。
パワーも随一であらゆる武術に長け、ビルドボーイの師匠でもある。
グラサン割れ顎が特徴のヤッちゃん顔。
バンクシーンでは玩具の再現上頭部が出た後にカメラ目線で素敵なニヤリ顔を見せているためキャラが誤解されがちだが、これでも性格は生真面目で若への忠誠心も高く、彼の為なら命を投げ出す覚悟もある。
武器はダンプの荷台を変形させたトラバサミ型のクロー「ガブットバケット」


火山王ビルドサイクロン



よくぞここまで立派になられました、若!


CV:岩崎征実

クレーン車に変形する。
ビルドボーイの警護役を務め、火器の扱いに長ける。
かつては火薬庫の警備やベクターシグマの警護をしていたらしい。
クレーン車だけに持ち上げるのがうまく、若を上手くサポートしている。
武器はクレーン部分を丸ごと使った大型ライフル「クレーンキャノン」と、運転席に仕込んだ小型銃「クレーンマグナム」
中の人は本作では他にレッカーフックを演じる。かつてイカ娘ちゃんに恋する牛であった。




【鋼鉄大王ビルドキング】



トランスフォーム!!


トルネード合体!!


ビルドマスターの4人がトルネード合体した巨大ロボット。
トルネード合体とは、ビルドボーイを頭と胴体にして他3人がビークルモードからジョイントを伸ばして輪を作るように合体し、
合体時の部位によって形態を変えるというスクランブル合体の変則版みたいなものである。
足の裏が平らになっており(スピードブレイカー談「タイヤが足になってる!」)、氷の上でも滑らずに移動できる。
武器はハリケーン・タイフーン・サイクロンの物をそのまま使用する。


ハリケーンモード


ビルドハリケーンを両腕、サイクロンが右脚、ハリケーンが左足を担当する形態。
3モードの中ではバランスに優れる。


タイフーンモード


ビルドタイフーンを両腕、ハリケーンが右脚、サイクロンが左足を担当する形態。
攻撃力に特化している。


サイクロンモード


ビルドサイクロンを両腕、ハリケーンが右脚、タイフーンが左足を担当する形態。
格闘戦を重視したモードとなる。



【玩具版】

玩具版は新規造形で、バラ売りと4体セット両方が発売された。
プロポーションは良好で、トルネード合体も劇中同様の物が再現されている。
各ビークルモードにはアタックモードが設定されており、武器を展開することで再現できる。
また、ビルドボーイ以外は同じものを複数用意して合体させることもでき、オリジナルの形態も楽しめる。

海外ではなんとG1ビルドロンカラーのビルドマスターが販売。カラーリングも緑を基調とし、エムブレムもデストロンのものに変更されたものとなっている。


追記、修正はサイバトロンネットを走りながらお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/