アリナのアトリエ(マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝)

登録日:2024/05/23 Thu 23:52:54
更新日:2024/06/07 Fri 06:48:14
所要時間:約 5 分で読めます






※この項目には「マギアレコード」メインストーリーⅡ部のネタバレが含まれます






彼女は描き出す———


それは、なり得ない 未来と 戒め の姿








アリナのアトリエ とは、マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝のイベントのひとつ。


正式名称はアリナのアトリエ 〜Factor of Despair〜


なお、某アトリエシリーズとは一切関係ない。



■概要

2024年3月18日に第1弾が開催。

これまで新たな魔法少女たちの物語を描いてきた「マギアレコード」。
全ての穢れを解き放つ「ドッペル」の存在により作中の魔法少女が変貌した魔女の登場は、安名メルの「ト者の魔女」や瀬奈みことの「鏡の魔女」などごく少数に限られていた。


本イベントでは、長い間見ることができなかった「マギレコの魔法少女たちの魔女化した姿」が登場する。

2023年12月5日に配信された『マギアレコード TV神浜スペシャルチャンネル2023 in f4ファンフェスティバル』にて開催予定であることが判明。

この時には、記念すべき1人目の"マギレコオリジナル"☆4魔法少女である五十鈴れんが魔女化した姿が映されていた。
2024年3月の第1弾の予告で、II部以降ほとんど登場していなかったアリナ・グレイが登場するイベントであることが分かった。


本イベントに登場する魔女はまどマギ本編の魔女デザインやアニメ版で総監督を務めた劇団イヌカレー(泥犬)氏が原案及び監修を担当している。


魔女が登場するイベントということで「推しの魔法少女の絶望するシーンが見られるのか…」と思われたがそんなことは無かった。

各開催時、初めてイベント画面に入った際にイベントストーリーが再生される。

2024年7月31日(PC版は7月1日)にマギレコのサービス終了が発表、同時に公開された配信スケジュールから7月の第3弾が最後の開催になることが判明した。

■あらすじ



アナタのデスペア
ドローイングします

奥深くに眠るフィアーと向き合えば
アナタに必要な戒めが見えてくるカモ



メインストーリー第II部で世界へ広がった 「自動浄化システム」

しかし「オモイデ・ドロップス」にて瀬奈みことがねむを乗っ取った影響で、穢れの回収が不安定になってしまう。

少し前にも自動浄化システムに不具合が起こっていたような


その証拠として、灯花とねむに頼まれたアリナが「魔法少女が魔女になった絵」を描き上げていた。
浄化システムが正常ならば魔女化の概念は失われ、絵を描くことはできないはず。

このままでは、ドッペルを放たず魔女になる魔法少女が出てくる可能性がある。
灯花たちは浄化システムへの対応に追われていた。


一方 「魔法少女が絵を通して自分を戒め、生きようとする姿」 が見たいアリナは、魔法少女たちの「魔女になった絵を描く」ビジネスを始めた。

魔法少女たちは、今日も戒めを求めアリナのアトリエを訪れる…



■イベントの進め方


まず、開催毎にイベントで対象となる魔法少女が複数人発表される。


イベント画面にある5つのメインクエスト 「目にした驚き」 「耳にした驚き」 「味わった苦しみ」 「臭った諦め」 「触れた悲しみ」 をクリアすると、対象の魔法少女それぞれの”Despair Gauge”が上昇していく。

また、クリア報酬として 「可能性の因子」 も獲得できる(使い道については後述)。


各メインクエストでのゲージ上昇量は魔法少女によって異なる。
そのため5つのクエストをまんべんなくクリアすると対象魔法少女全員のゲージを上げやすい。

(5つのメインクエストを10回ずつクリアすると全員のゲージがマックスになることが確認されている)


Despair Gaugeがマックスになった魔法少女は、 「アリナへのリクエスト」画面にてアリナに魔女を描いてもらうことが可能になる。
「魔女を描く」を押すことで魔女が描かれた対象魔法少女専用メモリア(レアリティ☆4、限界突破済Lv50)を獲得、同時にその魔法少女に対応したストーリーも閲覧できる。


「アリナが描きあげた絵」であるからか、専用メモリアの文章は通常の魔女図鑑やドッペル図鑑のものと別のものになっている。
どのメモリアも1〜3行目はその魔法少女や対応する魔女について書かれ、4行目は魔法少女へのアドバイスが書かれているのが特徴。


専用メモリアはいずれも強力なものになっており、入手できなかったものの再入手方法は存在しない(2024年5月現在)ため忘れずに取っておきたい。



もう一つの要素が、集めた「可能性の因子」を使って引くことができる 「ボックスガチャ」
「可能性の因子」はマップ下の「サブクエスト」をクリアするとたくさん手に入る(そのかわりDespair Gaugeは溜まらないので注意)。


素材・ガチャチケットなどが獲得できるが、やはり目玉はボックス3・4に入っているイノセント・ジェムの欠片。
2023年11月の2回目が中止になってから半年近く開催されていないミラーズランクマッチが唯一の入手手段だったが、新たに追加された。


さらに、過去のボックスガチャからの変更点として、ボックス5以降は「全て引く」が利用可能に。
延々と「10回ガチャ」を押し続ける必要がなくなった。


また、メイン・サブ以外にもイベント開始から数日後に解放される高難易度のチャレンジクエストが存在する。
こちらはDespair Gaugeも溜まらず可能性の因子も獲得できないが、クリアすることでマギアストーンが手に入る。

■登場人物

  • アリナ・グレイ

I部ではマギウスのひとりとしていろは達の前に立ちはだかり、自分の魔女を殺したフェリシアにブチ切れ、最終的にはウワサを纏い世界を滅ぼそうと企み…


II部では記憶喪失の状態で登場、鏡の魔女の覚醒に協力し、神浜の魔法少女の9割が死滅した際には後輩とブリリアントガールになり(無かったことになったが)、なんだかんだで最後は魔法少女たちの味方についた…



ご存知マギレコのヤバい先輩。


II部終了後、外国に行っていたが帰国した模様*1

本イベントでは、彼女の固有魔法である「結界生成」の新たな使用法が判明。
生成した結界に呪いを溜めこみ、魔法少女が魔力を注ぐと「その魔法少女の魔女の姿」が浮かんでくる絵の具を手に入れることができる。

魔法少女が魔女になった絵を描いているが、その目的は彼女が求める“美”である「自らを戒め生きようとする魔法少女たちの姿」。


専用メモリア獲得時のストーリーは、彼女が対応する魔法少女から絵を見た感想等を聞くものになっている。

「テルミー」

「アナタはこのファクトを知って
どうバーンナップするの…?」


  • 里見灯花
  • 柊ねむ

かつて(第I部)環ういと共に自動浄化システムを産み出し、現在はマギアレコード*2でシステムを管理している天才魔法少女たち。

みことの暴走後、システムを修復しようとしたが安定させることができずにいた。
そろそろ休ませてあげた方がいいのでは

「穢れの浄化をこの宇宙における自然現象にする」 のが今考えられる解決方法らしいが…


  • 環いろは
  • 環うい

自動浄化システムのコアであるいろはちゃんとういちゃん。
6周年イベント「パラダイスシフト!」にてマギアレコードの中と外を自由に行き来できるようになっていたが、第2弾のストーリーで自動浄化システムの現状を知る。


■過去の開催記録・専用メモリアまとめ

効果名が赤文字のものはスキルタイプ、青文字のものはアビリティタイプ。
なお、Despair Gaugeをマックスにする前でも「アリナへのリクエスト」画面で「メモリアの効果のみ」確認できる。


◆第1弾(2024年3月18日)


+ 詳細
空穂夏希

メガホンの魔女
エール・アデプト
防御力UP[Ⅵ]&MP自動回復&MP回復量UP[Ⅳ]


都ひなの

スモッグの魔女
デッドリーポイズン
必ず強化毒&必ずやけど&必ず幻惑(敵全/3T)


美凪ささら

ゴルゲットの魔女
グレートシールド
必ず挑発&ダメージカット状態[Ⅹ]&被ダメージ時MPUP[Ⅴ](自/1T)


木崎衣美里

ヘビイチゴの魔女
アイズオンミー
攻撃時に確率で魅了(2T)を付与&AcceIe MPUP[Ⅵ]&MP獲得量UP[Ⅴ]


保澄雫

風天の魔女
ウェポンストライクアデプト[Ⅷ]
ダメージアップ状態[Ⅷ]&確率でクリティカル[Ⅸ]



心電図の魔女
アドレナリンラッシュ
マギアダメージUP[Ⅸ](自/1T)&MP回復[XX](自)&自身にダメージ(現在HPの80%)


初開催である第1弾。
五十鈴れん以外は、全て初期レアリティ☆2の魔法少女が対象になった。
れんの「アドレナリンラッシュ」のダメージ効果は、体力が減るほど威力が上がる「ソウル・サルベーション」及び「伝令のドッペル」と噛み合っている。さらにMP回復でマギア発動の補助も可能。



◆第2弾(2024年4月18日)


+ 詳細
水波レナ

ガラス靴の魔女
フェインフォーム
Accele MPUP[Ⅵ]&MP自動回復[Ⅵ]&ドッペルダメージUP[Ⅵ]


十咎ももこ

ネイルの魔女
リミットブレイク
Charge消費なし&必ず防御無視


秋野かえで

敷地の魔女
Tドッペル・アップ
マギアダメージUP[Ⅷ]&ドッペルダメージUP[Ⅷ]&木属性攻撃力UP[Ⅺ](自/1T)


常磐ななか

暖簾の魔女
Aモーラルブラスト・アデプト[Ⅴ]
Blast攻撃時MP獲得[Ⅴ]&水属性攻撃力UP[Ⅺ]


夏目かこ

裁断の魔女
コンヴィクション
Accele MPUP[Ⅶ]&防御力UP[Ⅵ]&MP自動回復[Ⅴ]


純美雨

タオルの魔女
チャージステップ・アデプト[Ⅶ]
確率で回避[Ⅶ]&ChargeディスクダメージUP[Ⅵ]&Charge Combo時Charge数+3


春名このみ

腐葉土の魔女
マナスプリング・ガード
HP自動回復[ⅩⅩ](自/1T)防御力UP[Ⅷ](自/3T)


第2弾。
かもれトライアングルと常磐ななかのチームの魔法少女志伸あきら除くなど7名が対象。
注目したいのはももこの「リミットブレイク」。
装備するだけで 常時Charge消費なし&防御無視 が発動した状態になる。



■余談

冒頭で述べた通りメインストーリー第II部後を描いたイベントだが、


  • 冒頭で述べたメルやみことなど既に魔女が登場している(&死亡している)魔法少女

がどのような扱いになるのかは今のところ不明となっている。





建主が書いた項目は サイトへ登録され 電子の世界の果てへ向かう
編集を否定した先に 迎え入れたのは 己ではない何か
独善に満たされた心に アニヲタを破壊する呪いを 芽生えさせる
新たな情報を取り込み 追記・修正することが 成長の一歩





この項目が面白かったなら……\ポチッと/

+ タグ編集
  • タグ:
  • マギアレコード
  • マギレコ
  • 魔法少女
  • 魔女
  • アトリエシリーズ←ではない
  • 自動浄化システム
  • アリナ・グレイ
  • アリナのアトリエ
  • 可能性の因子

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2024年06月07日 06:48

*1 2023年のクリスマスのログインボーナスで閲覧できた「レジストする者たちに祝福を」にて「そろそろ神浜にリターンするのも悪くないカモ」と帰国を匂わせる発言をしていた

*2 アプリではなく、万年桜のウワサ内の空間