淫夢くん

登録日:2011/03/22 Tue 00:19:43
更新日:2022/07/21 Thu 23:29:21
所要時間:約 3 分で読めます




~真夏の夜の淫夢~

ヴォ……

ヴォー……(クッソ可愛い聖獣)


真夏の夜の淫夢冒頭のOPにて登場する、サルに似た謎の動物。同作品のマスコットキャラクターとされる。
タイトルロゴと共に画面右端から顔を出し、「ヴォー…」と鳴いたのち、眼光を残して画面が暗転する。

その愛くるしい容姿は先輩を売る営業マンや、人間のクズや神など個性豊かすぎる、
クッソ汚いホモたちのクッソ汚い物語において一種の清涼剤ともいえる存在であろう。

同作品内で登場する、クッソ汚いホモたちの情事を見せつけられて枯れる寸前の

観葉植物くん

その迫真の演技の前ではベテラン声優すら裸足で逃げ出す、とまで言われる

セミ兄貴

と合わせて淫夢三大マスコットと呼ばれることもしばしば。
そんな彼を語るうえで欠かせないのが、

「一体どの動物をモチーフにしたのか?」

と言う事である。
ネットで主に挙げられるものでは、ハクビシン説、アイアイ説、
リスザル説、スローロリス説、テン説、シコザルの親類説etc……と挙げればキリがない。

しかし最近では某動画サイトにて、スローリスの動画や、
それを素材とした○○淫夢くんシリーズといった動画が大量に投下されているため、淫夢くん≒スローロリスと扱われることが多い。

~彼の世間での評判~
  • 若いOLを中心に人気の淫夢くん
  • 面接マニュアルでも人気沸騰中の淫夢くん
  • 「ANWTウィヒ!」に登録されて調子こいてる淫夢くん
  • 自分を売る面接マニュアル公式キャラクターの淫夢くん
  • 老若男女問わず大人気の淫夢くん
  • 面接合格に定評のある淫夢くん
  • キャラクター人気投票十年連続一位の淫夢くん
  • 海外でも大人気の淫夢くん
  • 淫夢くんのおかげで初彼氏GETしました 18歳高校生 男性
  • 淫夢くんのおかげで就職決定しました 23歳大学生
  • 淫夢くんのおかげで子供の病気が治りました 43歳会社員 男性
  • 淫夢くんのおかげでアナニー覚えました^^ 12歳男 中学生
  • (好きな淫夢キャラは)淫夢くん。クソかわいい淫獣 20代ただのOL

上記のように大変評判はいい。愛くるしい彼の姿を見つけたら「淫夢くんオッスオッス!」と元気よく挨拶してみよう!

……しかし、哀しい事ではあるが人気者たる彼にもアンチが存在しており、
時たま「クッソ汚い淫獣」だの「汚物くん」だの心ない言葉を投げかける。

今の真夏の夜の淫夢の人気の大半は彼が支えているのだから、
そのような暴言は訴聡確定の聡知らずの行為であることをアンチの方々は自覚すべきである。


しかし、

  • 悪魔の使い」として地元・マダガスカルを震撼させているアイアイ

  • 天然記念物のトキくんを喰い殺したテン


等々、淫夢くんの正体として挙げられる動物には害獣扱いされているものが多く、
淫夢くん自身が害獣である可能性もやはり微粒子レベルでは済まない……!?


申し訳ないがクッソ汚い害獣はNG



以下、ネタバレ










2012年某日、ついに淫夢くんの元になったフリー素材のイラストが発掘される。
そのイラストのタイトルは「Squirrel Monkey」つまりリスザルであった。
この事実はスローロリス説が定説となりつつあった淫夢くんファンに強い衝撃を与えた。

ちなみにリスザルは人類より先に宇宙へ旅立った霊長類としても知られている。(ホモはせっかち)
アメリカのロケット開発の実験動物して選ばれ、実験は成功したものの地球への帰還の途中脱出用パラシュートの不具合で海に水没。(溺れる! 溺れる!)
宇宙技術のハッテンのためにその命を散らした。

やっぱり聖獣じゃないか(感動)


しかし依然としてクッソ愛くるしいスローロリス派が根強く、不細工なリスザルを淫夢くんとして用いることはあまりない。
ホモは残酷な真実より優しい嘘の方がすき。
ただし、スローロリスくんはそのノロマ過ぎる動作と滑稽さからか生き物苦手板の住人すら呼び寄せてしまっており、
上記のアンチコメと違って洒落にならない残虐なコメントをされることが多い。
そう思えば空気のリスザルの方が扱いが良いと言えるかもしれない……。


さらに2016年に激寒駄洒落爺で有名なヴォー生き物ドキュメンタリー番組でスローロリスが特集された際に、
スローロリスは人間で言うところの脇にあたる部分から刺激臭のする分泌液を出して天敵を撃退すること、
さらにその分泌液には毒性があり、舐めとった分泌液を口の中で唾液と混ぜて噛みついて攻撃するという特徴が白日の下に晒され、
「くさい(確信)」「拒むことしか知らない種壺野郎」として「やっぱり淫夢くんじゃないか(歓喜)」とホモに認定されてしまった。


~真夏の夜の追記・修正~

ヴォ……

ヴォー……(調子こいて二度も記事に登場する汚物)

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2022年07月21日 23:29