梶浦海美

登録日: 2010/10/03(日) 03:48:13
更新日:2018/05/11 Fri 12:41:50
所要時間:約 5 分で読めます





たとえ叶わぬ恋だっていいじゃない。
だってそれは乙女に許された特権だもの

Umi Kajiura

身長:155cm
体重:46kg
スリーサイズ:82/52/80
誕生日:7/17
CV.岡嶋妙(EXA)/遠野そよぎ(EXS)

戦略破壊魔術兵器
  • きらきらメモリーズ
 形状:メガネ
能力
  • わたしのしもべたち(ギャラクシー・エンジェル)

 BATLE STATUS
  破壊力:F
 スピード:C
 射程距離:視界範囲
  持続力:A
機密動作性:E
 魔力総量:A
  成長性:F




芳乃 零二たちの一つ下の後輩。一年にして学園のアイドルと呼ばれる美少女
気さくでひまわりのような明るい笑顔が似合う女の子。しかし時折超絶的なドジを見せ、「守ってあげたい系美少女」のオーラを纏っている

実家は月読島唯一の神社、梶ノ浦宮・通称梶浦神社。夕時になると巫女服で境内を掃除する彼女の姿が見れる

La'crymaお約束のメガネ嫌い。昔は地味なメガネっ娘だったが、当時の自分にコンプレックスを感じ、現在はコンタクトを愛用している
俊介というその頃からの幼馴染みの少年がいる

昔から皇樹 龍一が好きだったが、四年前に彼が島を出てしまい、以来自分を変えようとしていた
その龍一が帰ってきた時は、俊介が自分を好いているとも知らずに彼の前で大喜びした



発表当時からキャラデザが小鳥遊まひるそっくりと指摘されていた

彼女の出番は序盤の終わりからなので、本編での水着描写はない
ただしEXA特典の水着パッチを使えば彼女もバッチリ水着になる


以下ネタバレ

















よくも……私の大嫌いなメガネをかけさせたわね―――
アンタには、相応の神罰を覚悟してもらうんだから!


覚醒前、何も判らない状況で真田 卿介の標的にされるも、その場は相楽 苺の介入により一命を取り留める


その後、偶然から零二と知り合い、さらにその繋がりで龍一に家まで送ってもらうという状況に

しかし、発動した『悠久の幻影』内で、再び卿介、さらに卿介を追ってきた高嶺 陽菜子と遭遇
卿介だけなら互角以上に戦えた龍一も、陽菜子の『高潔なる処女』の防御と『傷だらけの忠誠心』のコンビネーションに苦戦

そして、生き延びたいという願いと龍一を助けたいという想いから、海美も『召喚せし者』として覚醒した


彼女の能力『わたしのしもべたち』は、視界範囲のマホウをゼロコストで複製するという恐るべきもの
同時複数の複製も可能、さらには消耗したマホウも万全の状態で再構築可能

仮に有塚 陣と戦えば、魔力総量の関係で勝てる
またオーディンの言葉通りならオーディンの「ニーベルングの指環」の「天地創造の神槍」さえも「自身にとって一番大切な存在を失っている」という条件を満たせば複製可能。
……なんだこのチート巫女



だが、複製出来るのは見えているマホウに限られ、同一のマホウは複数展開できず、また運用に必要な魔力は自前という欠点もある
そもそも、本体はなんの耐久力も持たないただのメガネである


『ミスティルテイン』と『スイート・ホーム』を複製し、最強に最強をぶつけることで突破。勝利への道を作り出す

『終末戦争』の真実を知り、知り合い同士での共同戦線を約束するが、自分以外が長い付き合いと気付き、疑心暗鬼に陥る
そんな折り、自分を案じた俊介の告白に、自分が本当に好きなのは目の前の幼馴染みだと自覚する

そしてその夜、想い人の寝る隣で海美は気付いた
「消されることが恐ろしいなら、先手を打って殺(け)してしまえばいい」と

全ては愛しい俊介との幸せを守るために――


そして巫女服を纏い、「仲良しこよし」している零二たちを襲撃
その能力で、里村 紅葉の『七つの大罪』を複製するが、「経験」までは複製できないため、段々と押されていく
しかしその類い希な学習能力と観察眼で使い方を理解し、さらにはサクラさえ複製し、自分流のアレンジを加えた『夜桜』をも生み出す

『夜桜』

戦略破壊魔術兵器
  • 月光
能力
  • 正義なき夜光の魔剣(レーヴァテイン)

 BATLE STATUS
  破壊力:S
 スピード:C
 射程距離:A
  持続力:魔力次第
機密動作性:E
 魔力総量:A
  成長性:F

サクラと違い月光を司るため、夜の戦いにおいてオリジナルを上回る性能を発揮する
また消滅を心配する必要がないので全力を発揮でき、『七つの大罪』との複合技『正義なき七つの大罪(レーヴァテイン・ジャッジメント)』まで編み出すというトンデモ仕様


「神である自分に仕える巫女」を称し零二たち圧倒するも、駆けつけた龍一、そしてワルキューレの妨害により撤退を許してしまう

二人を振り切り、追いかけるも、再び龍一の説得に制止させられる
だがその油断を突き、『雷光を打ち砕くもの』を複製。夜桜との複合技『正義なき漆黒の雷光(トールハンマー・レーヴァテイン)』を新たに生み出す

だが、そこで油断してしまった

逃げた先にいない黒羽 紗雪。恐らく切り札として隠しているのだろうことは容易に想像できた
案の定、零二は『復元する世界』で紗雪を召喚。そこでその手に握る二挺拳銃を打ち落とす

しかし、徒手の紗雪は身体一つで海美にサマーソルトキック。正確に『きらきらメモリーズ』だけを弾き上げた

そして、空中に浮かぶ黒白の銃弾

『術式固定』によって空中に留められた無数の銃弾、その一斉発射『聖邪必滅の流星群』

ただのメガネはなすすべもなく、完膚無きまでに破壊された


最期の瞬間、最愛の幼馴染みへの謝罪を呟き、海美は夜空へと消えていった





追記・修正よろしく

この項目が面白かったなら……\ポチッと/