用語集

作業ちう。

このページぱ.+:。†この広い世界の何処かで†゚.+:。で使われる言葉をまとめたページです。
追加してほしい語ほか諸々のことはグレイシスまで。
また、人物に関しては編集者のグレイシスの妄想補完によって行われています。
公式設定とローカルな言葉を分けるの誰か……お願い……。(ぁ


ちょっとばかり不適切な文があるのでその辺ご了承くださいまし。






公式設定


プレイヤー間で使われる用語



アーリア大陸
[アーリアたいりく]
闇の世界クリア後にいけるようになる。クエストやダンジョンなど様々なものが追加されている。
奪われた工場要塞
[うばわれたこうじょうようさい]
略してよく要塞と言われる。
ココに出てくる登録制のボスが落とすレア武器が人気で
参加する人は少人数なれどいつも人気が絶えない場所ではある。
ただめったなことなく拾えるので出発してる人の事を「出稼ぎ」とも言う。 
英雄の秘薬
[えいゆうのひやく]
1回服用で戦闘6回まで攻撃力2.5倍効果を維持する。序盤~高レベルの広い範囲で必要となる。
入手場所はファントムフォレスト奥のアウトポストで購入できる。また、限定ダンジョン嵐の平原の雑魚モンスターからでも入手出来る。
なお、今は大量購入が実装されて補充が楽になったが、以前は毎回10個しか購入出来ないので上位プレイヤーの悩みの種となってるらしい。
エリクサー
[えりくさー]
最大HPの1/2を回復するポーション。最大HPが増えてエクスポーションで補えなくなった中盤から世話になる。
深霧の森の魔女の里で購入できるが…ぼったくり。 ダンジョンのモンスターから拾ったほうがずっとマシ。
エルトラス大陸
[えるとらすたいりく]
ゲームを登録して最初に踏み出す大地。ここを基本として冒険が進められる。
なおレジェを進める事によって新たな大陸が出現する。
エレキテルジェム
[えれきてるじぇむ]
雷光ゼリー。
実装当初は最強のアクセだった。
現在では色々なアクセサリが出ているため、攻撃力を上げるだけならこれを作った方がいいということはない。
(弱点持ちにダメージをさらに乗せたいなら別だが)
オーディーン
[おーでぃーん]
毎月11日に天空大神殿に出現するモンスター。攻撃力が高く、上位陣でしか狩ることはできないだろう。
またレア武器も人気があり、高額で取引されている噂も。
オズマ
[おずま]
天空大神殿に出現する隠しボス。圧倒的な強さを誇り、そこらのプレイヤーでは歯が立たない。
敗北時の演出が特殊。
である(違
⑨龍刀
[おばかとう]
九龍刀と呼ばれるいらない装備。馬鹿みたいにたくさん出てくるから九→9→⑨と派生した。
あたいったらさいきょうね!


カウンターバースト
[カウンターバースト]
バーストに対するカウンター、つまりはバーストの反射である。
バーストされた次のターンで発動させてくるので、発動させられたらターン数を二つとも0にしよう。
関連:
バースト
隔絶されし神秘の原始林
[かくぜつされししんぴのげんしりん]
カトマンズの大空洞から水晶神殿に向かう途中の分かれ道から入れる。エリアボスが4体おり、それぞれ難敵である。
常にフィールドが森となっており、木コーザルを装備していると回復しながら戦闘できる。火属性武器を装備していると怒る敵が居るので注意。
霞光02
[かこう02]
機械四天王のひとりである。どう読めばいいかわからないことで有名。某人物はとても卑猥な読み間違えをしたらしいが、想像してはいけない。
関連:
機械四天王
気合
[きあい]
最強で最高の言葉。 大抵はこれを使えばなんとかなる。(ただし仲の良い人のみ。)
機械四天王
[きかいしてんのう]
エルトラス大陸に存在する四天王。序盤ではまったく歯が立たないが、終盤では中級者による狩りの対象ともなっている。
帰還石
[きかんせき]
使用すると特定場所へワープするアイテム。現在はセトラス、アトランティス、漆黒の砦の3つが実装されてる。
機械帝国の支給所でセトラス帰還石を購入できるのでダンジョン帰りにはもってこい。
余談だが…セトラス帰還石実装前はダンジョンの奥から街へ戻るのに延々とモンスター戦いながら移動したらしい…。すごくめんどうくさい。
基礎ドロップ率
[きそどろっぷりつ]
各ダンジョンで設定されてる雑魚モンスターから武器を落とす確率。
とあるダンジョンの基礎ドロップ率が1/20なら雑魚モンスターから1/20の確率で武器を落とす事になるが、殆どがノーマル武器なのでレア武器を拾うのに
数百本のノーマル武器を拾う羽目になる。
なお、一部のダンジョン(ユミール工場、楽園の楽園)はレア武器直接ドロップなので倉庫がノーマル武器まみれになってしまう事はない。
[きつね]
蘭渓山岳の妖狐だったり…双極の塔の某隠しモンスターだったり…或いは、とあるプレイヤーを指してるらしい。
凶星龍デフェクトゥス
[きょうせいりゅうでふぇくとぅす]
冥に勝利後、確率で出現するジルニトラの眷属で夢幻さん、ジルニトラさん、冥さんしか友達が居ない可哀そうな子。
状態異常まみれで発狂後の攻撃が物凄く痛くめちゃ強いので色々と対策が必要。 やはりめんどうくさい。
虚無
[きょむ]
何も無いこと。もしくはとあるプレイヤーを指す。発言しても誰にも気付いてもらえないとか。
クラウン系アクセ
[くらうんけいあくせ]
天空大神殿で製作できるキラウェアクラウン、アレッチクラウン、ハイペリオンクラウン、カーバインクラウン、クロムレククラウンの5種アクセを指してる。
それぞれ火、水、木、金、土属性武器の攻撃力が上昇するため、五行防具と相性が良く基本的に五行防具とクラウン系アクセの組み合わせで動くプレイヤーが殆ど。
デイリーボスHardに勝利するのにほぼ必須な装備なので五行防具一式が完成したら次はクラウン系アクセを目指すと良い。
グリュン様
[グリュン様]
グリュンヒルのこと。なぜ様付けなのかは関連語参照。
関連:またグリュンヒルか
グレートシング
次元チャンプ。通称G.T.
カンスト値1で、恐ろしい体力を持つが稀にしか出てこない。
クレクレ
[くれくれ]
チャットや個人メール、掲示板などで、無償で武器等を請求する行為。
当FFAでは禁止行為の一つとして規定されている。
このFFAの仕様上、ある程度のレベルに達しないとレア武器の取得が困難であるため、主として初心者に見受けられる。
泣き言をたれる前におとなしくレベルを上げよう。
消し飛び
[けしとび]
突然の死、回避不能。赤字でログが残ったり、
戦闘敗北時に自分のHPが「-1e+299」とかぶっ飛んでたりするのでわかりやすい。
特定のMOBやボスが使用する。どれも確率で発動する。
※赤字ログでも特定条件による即死があるので注意です。
幻想郷
[げんそうきょう]
ZUN氏(神主)作成の東方Projectのゲームにある世界。詳しくはここを見ればわかるだろう。このFFAでの幻想郷は偽、つまり幻の存在である。敵で八雲 橙という妖怪が存在するが、公式設定では橙である(苗字をもらってないため)。別にM-1ネタではない。最近では強力な魔法使いがいるとかいないとか。
高威力武器
[こういりょくぶき]
1e+36以上の武器を装備している人の事をさす。最近のモンスターにはこの威力じゃ足りないとか。
コーザル体
[こーざるたい]
属性攻撃を軽減したり、自身の属性攻撃を上げることができるコレクト系のコンテンツ。
特定のボスやMOBが確率で落とすようになっており、
最近のボスに対抗するにもレベル同様に必須クラスとなっている。
個メ
[こめ]
個人宛メッセージの略称。ただ、もともと字が小さい上に、文字色に合う背景がほとんど無いためとても見づらくなっている。
ほとんどの場合、送った事をチャットで報告するはめになる。
だがやはりコメで返した方がいいと思うぞ。
コイン
[こいん]
お金的なもの、後半での買い物や武器の交換等用途はさまざま、後半ではお金よりもこっちがメイン。
カジノのコインじゃないよ?
攻略BBS
[こうりゃくびーびーえす]
闇の世界までの攻略がまとめられたスレがある場所。初心者は一度目を通しておくべき。
……なのだが、殆どの人に見られていない可哀想な娘。
五行防具
[ごぎょうぼうぐ]
天空大神殿で製作できる防具セット。
素材集めが大変だが、セット効果は大きいので中盤からは世話になる防具。なので…ぜひ揃えておきたい防具。


ザザミン
[ざざみん]
ダイミョウザザミの愛称。バグで簡単に潰せる事でも有名。レア武器を求めて狩る人も多い。
関連:
ジャドとタムス合計○○本
酸素
[さんそ]
おつー。の派生系。酸素の分子記号O2から。解らなすぎてほとんど使われない。
三大奇人
[さんだいきじん]
とある3人のプレイヤーのこと。発言がどこかおかしい事から付けられた自虐ネタ。萌え寄りの奴、エロ寄りの奴、萌えとエロを兼ね備えてるの奴の3人……だったのだが、ある事情により2人へと減少。その後増員され4人に増えたため名称が変わった。
タヒ
[し]
チャットにて死が禁止ワードになってるために使われる言葉。大本は病院での隠語らしい。
使いたくない人はキルやデスなどで代用している。
次元チャンプ
[じげんちゃんぷ]
管理人の気分によってあらわれる不可解な存在。相当強い。
七星劍
[しちせいけん]
通称は七星。
恐ろしい程のドロ率の低さを誇る伝説武器。
現状、これよりドロ率の低い武器は存在しないと考えられる。
ドロップでゲットした人は廃人ではなく仙人である。
漆黒の砦
[しっこくのとりで]
廃墟から入れるダンジョン、別名ツリーというモンスターにより苦しめられるダンジョンである。なおここにはボスモンスターが潜んでいる。ツリー汚いな流石汚い。
最近はPTボスも実装され、人気が高まっている。
尻尾クエスト
[しっぽ-]
望弦の頼みごとの事。半端無いほどのマゾクエ。ソロで集めるには根気と時間が必要。
やってる途中で「もうこいつが取りに行けよ」と思えてくる。
ジャドとタムス合計○○本
[じゃどとたむすごうけい  ほん]
ダムダンダルダーを求め砂漠の蟹を狩り続けるプレイヤーの叫び。100本越えとかザラ。なかには400本越えなんて人も。
関連:
まタムス
15武器
[じゅうごぶき]
ダンジョン等で拾える初期強化数が15もある武器のこと。
これを拾って歓喜するプレイヤーもいれば、悲観するプレイヤーもいる。
関連:
ラックドレイン
呪書70%、50%、30% 呪本70%、50%、30%
[じゅしょ]
大体のプレイヤーが使われる呪われた武器強化の書70%、50%、30%の省略。レイドボスや一部の雑魚モンスターから拾える。
強化場所が2箇所あるが、必ずモーゼンの第二研究所で強化しよう。そうしないと痛い目に合っても僕は知らないよ!
波にハマって成功率70%ですら連敗が続く事があるが、泣かないようにしよう。
呪縛
[じゅばく]
聖域ボス戦にかかってる結界みたいなもの。即死を無力化するほか、設定された以上のダメージも無効化する。
ダメージの設定は敵ごとに変わっているため、倒すのに武器の攻撃力を調整しなければならない場合がある。
関連:
聖域ボス
純魔
[じゅんま]
ボスや雑魚から落とす鉱石の純魔石。尾後の「石」を省いて使われることがある。取引の際に通貨として使われるケースが多い。
関連:超純魔石
ジルニトラ
正式名称は魔法神龍ジルニトラ。
イベントで登場するボスで4体の眷属を一定HP毎に呼ぶ。
通常版撃破後に確率で登場する強化体は凶悪な攻撃能力を誇るため、
生半可なHPでは消し炭にされる。
ちなみにソシアリアスセットを落とすのはこのイベントである。
真機械四天王
[しんきかいしてんのう]
機械四天王上位版、シールドがあったり、特定の属性しか通らないという能力があるので気を付けたい。
とある条件で解放される。
関連:
機械四天王
真五行防具
[しんごぎょうぼうぐ]
五行防具の各種を装備した状態で天空大神殿で製作できる五行防具の強化版。
ドラゴンの鱗等の貴重な素材が必要になるが、セット効果は五行防具より大きいので高レベルはほぼ必須防具となってる。頑張って作ろう!
関連:五行防具
水晶神殿
[すいしょうしんでん]
カトマンズの大空洞から奥に奥に進んでいくと入れるエリア。上層には3体のPTボスが居る。
比較的難敵が多く、油断していると入り口に戻されてしまう。デスペナがあるので所持コインには気を付けよう。
ストックボックス
紋章を入れておく場所。入手方法は矢月、機械四天王全機から各一つずつドロップ。
また矢月、機械四天王から一つずつ手に入れた状態で地界中央街道にて購入する事が可能。
しかし紋章の価値がなくなっているので購入する意味があるかどうか・・・
スプ
スプリングマウントの事。四天王のレアドロップを狙っていると出てくる。 スプはいらない子じゃないよ! 
最近はベルガやマヴェを狩っているとまたスプかという声もしばしば見かける
聖域ボス
[せいいきぼす]
即死が全無効なボス。呪縛持ち。 中盤から良く目立つ。
セトラス
最初に訪れる町。謎の遺跡があったりする。天界へはここから行けるようになる。
倉庫バグ
[そうこばぐ]
倉庫に装備品を大量に保管する事によって起きるバグ。主にレア武器狙いで出てくるノーマル武器が原因になる。
表示限界を超えて装備が存在するため、下のほうから見えなくなっていく。
回避するには定期的に捨てていくしかない。
属性
[ぞくせい]
モンスターの攻撃には各属性が付与されてるのでコーザルの組み合わせで被ダメージを抑えることができる。
もちろん、自分の武器に属性を付与することができる。付与場所は強化関連項目を参考してください。
また、特定の属性に対する高い耐性を持つモンスターも居るので複数の武器に各属性を付与すると良い。


ダムダンダルダー
宝石がちりばめられたハンマー。略称はダムダン、DDDD(D4)。材質の値段は高くないみたい。
これを求めて、今日も多くのプレイヤーが蟹を乱獲している。
関連:
ジャドとタムス合計○○本
まタムス
ダンジョン
全てが聖域化している地帯。
強力なモンスターが数多く存在している。ここではさまざまな鉱石も入手できる。
地底国
[ちていこく]
地下にある国。伝説のモンスターがいたり、邪悪なものを封じた地獄穴があったりする。
ここに機械四天王の閃光・改が居る。
超純魔
[ちょうじゅんま]
一部のボスから落とす鉱石の超純魔石。尾後の「石」を省いて使われることがある。1個で武器強化数が5回増えるので超純魔石1個で純魔石125個となる。
高価な取引の際に通貨として使われるケースが多い。
関連:純魔石
超即死
[ちょうそくし]
あれはなんだ、やプロテスリングなど攻撃無効化スキルも貫通する即死、特殊なアクセ等でしか防げない。終盤では良く目立つ。
オーバーキルとも呼ばれる。
超肉体の紋章
[ちょうにくたいのもんしょう]
とある敵からドロップする紋章だが、一度しか戦えない上に、確実ドロップではない。
当然紋章をつけていると落とさないので、何も知らずに挑んで逃す人が多い。
月の神殿
[つきのしんでん]
廃人もとい超級者向けのダンジョン。
現時点ではトップクラスの威力と難易度を誇るであろう。
宮殿も超える強さ。 宮殿と比べてレア武器は拾いやすい・・・・・・らしい。
デイリーボス
[でいりーぼす]
1日各3回挑戦できるボス戦闘。場所はwikiのデイリーボス項目を参考。
スタイルやコーザルの組み合わせを工夫しないと倒せずに負けたりするので工夫して挑戦してみよう。
ちなみに、五行や真五行防具を製作するのに必要な一部素材はデイリーボスからしかドロップしない。
……だが、一定条件でExデイリーボスが出現するが、中途半端なレベルではフルボッコされてしまうので注意。
逃亡拒否
[とうぼうきょひ]
一定ターン立つと戦闘プログラムを狂わせ負けのステートを読ませるバグから生まれたいわゆる即死、防ぎようが無い。オズマ等が使用する。
通り魔
[とおりま]
特定のダンジョンで稀に出現する強敵。
圧倒的な火力であっという間に殺されてしまって「え?」となることだろう。
倒せると色々な鉱石が貰える。けど強い。
時の宮殿
[ときのきゅうでん]
時の断片を入手し、転送装置によるワープで行くことが可能になる。一度出るとまた入手しなければならなくなるため、籠るプレイヤーが多い。ここではどの敵からでも150万レベル上がるうえ、コインも豊富、さらには武器も拾えるという人気のスポット。
特殊装甲
[とくしゅそうこう]
一部の聖域ボスに搭載、破壊しない限りダメージは通らない。他にも魔法障壁というものも存在している
都市伝説
[としでんせつ]
近代あるいは現代に広がったとみられる口承の一種で、根拠が曖昧・不明であることが特徴である。(wiki引用)
FFAにもさまざまな都市伝説?がある。





バースト
[バースト]
発動ターン時、被ダメ無効の与ダメ増大する技、ステータス変更で2つまでターン数を指定できるので
モンスターに合わせてセットしよう。
この技を使えば相手の一撃必殺技も封じれる。
関連:
カウンターバースト
廃威力武器
[はいいりょくぶき]
カンストの9.99e+45までに攻撃力が達した武器。ここまであげる意味はないが、廃人という証でもあるだろう。
最近はカンストでないと厳しい敵もいるようだが・・・
爆裂ウニボウ
[ばくれつうにぼう]
プレイヤー間ではウニボウやウニと呼ばれる。飲むとHPが1ターン毎1/200のスリップダメージを受ける代わりに攻撃力が3倍上昇する薬。
とある石板と高いHPを組み合わせると英雄の秘薬以上の高い火力を出すことが出来るが…一部のボスでは通用しないので注意。
ハリセン
初期威力は5という伝説の武器。
どっかの誰かはこれを廃強化しているらしい。
BGM
[びーじーえむ]
FFAで流れているBGMの事を指す。神曲などがたくさん流れてプレイヤーを飽きさせない。
たまにBGMを消したいと言う方がいるが、FFA内にON OFF機能が無い。
そういう場合は ツール→インターネットオプション→詳細設定のタブを選択→下のほうにあるWebページのサウンドを再生するのチェックをはずす、そしてアドオンにあるクイックタイムオブジェクトを無効にすればBGMが消える。(もじゃの場合はこれで消えたが、やはり環境によるかもしれない)
悲鳴
[ひめい]
とあるプレイヤー組がもじゃさんに噛まれて聞こえてくる声。悲鳴だったり悲鳴ですらない声だったり色々とある。
このWikiに悲鳴集がまとめられてるので見ると良いだろう。
ファイリング
ベルニジアにある国立図書館で武器および紋章を登録する事。装備しているものしか登録されないので注意。
当然だが、店売りの装備は登録されない。
福のカケラ/厄のカケラ
[ふくのかけら/わざわいのかけら]
1~2月の正月イベント期間中にモンスターから落とすイベントアイテム。天空大神殿から入れる清宵桜神社で様々なアイテムと交換して貰える。Wikiの正月イベント項目を参考してください。
不幸
[ふこう]
運が悪いこと。もしくは、とあるプレイヤーの事を指す。0.8とかそんなひと。
武器育成
[ぶきいくせい]
武器のレベルをカンスト値である200まで上げる事。
だが、あまりにも面倒なため一部のプレイヤーは高額報酬付きで委託している事がある。募集しているかどうかは名前を見れば解る。
報酬などの詳細は個々のPRに載っている。 詐欺はダメ!ゼッタイ!
ベルニジア
アーリア大陸の町。モチーフはベネツィア。クエストや、強化施設などアーリアでの行動拠点。略称はベル。
ヘルホ
ヘルホーネットの事。略し方からヘルホー・ネットに見えるが、ヘル・ホーネットである。元ネタは戦闘機FA-18の愛称ホーネットと思われる。
ポーション
[ぽーしょん]
HPを回復する薬。ポーション、ハイポーション、エクスポーションの3種類がある。
序盤はかなり世話になると思われるが、回復量が少ないので最大HPがe+183台辺りになってくると最大HPに対して全然回復しなくなる要らない子に。


麻雀
[まーじゃん]
色々な流行を決める最高決定機関。
今回の未曽有の大災害「味噌汁ブーム」の生みの親である。
中国発祥の競技で、形を変え、日本や米国などでも親しまれている。
ただし、日本では一般的に賭博のイメージが定着しており、あまり良いイメージを持たれない事がある。
罰ゲームもあるよ☆ミ
マジックエンゼル
[まじっくえんぜる]
モーゼンの取引場で購入出来る麻薬。飲むと戦闘回数10回まで被ダメージ5倍と引き換え、攻撃力が3倍上昇して毎ターンHP1/30回復する優れモノだが…結構高い。
しかし、一部のPTレイドボスで使ったら容赦なくペナルティでレイドボスのHPが全回復してしまうのでPTへの迷惑行為になりかねない。注意です。
マジンガ様
[まじんがさま]
フォレストのボス。
昔は強く、多くのプレイヤーたちを絶望のどん底に陥れてきたが、
度重なるインフレにより相対的に弱体化してしまった。
しかし、今でも初見殺しっぷりは健在である
マスターガーディアンゴーレム
漆黒の砦の最奥周辺に出現する雑魚敵。
なのだが、驚異的な体力により、素直にカンスト値のダメージを与え続けると、
なんと600回以上叩かなければ倒せない化け物。
ジェムやブロムビット等のアクセ、スタイル、薬などを駆使して手早く沈めてしまおう。
まタムス
ダムダンダルダーを求めるプレイヤーが一度は思う事。ドロップ武器であるタムスが何度も手に入ることから「またタムスか」を縮めた言葉。
何故かジャドのほうには何もない。
ちなみにどっかの誰かは廃強化してる…らしい
またグリュンヒルか
グリュンヒルが殆どのボスドロップに含まれている事から。レア武器を狙う時は何度も顔をあわせる事になる。最近はあまり聞かなくなった。
魔法のパウダー
[まほうのぱうだー]
10月ハロウィンイベント期間中にモンスターから落とすイベントアイテム。10個集めてマーナベルの見習い魔法菓子職人タルトに渡すと青、赤、黄のどれかの魔法のキャンディを貰える。
マング
ドロップ武器であるマングスタのこと。マングースとは関係ない。元ネタは戦闘ヘリA129 Mangusta。
ミリィ
ファントムフォレスト立ち並ぶ像の間に現れるエリアボスの事。昔に作られた石像。
三大奇人の妄想力により擬人化された。
ミルたん
マシンパレスに出現してくる「ミルトン-G」の通称 昔はとても強くマシンパレスに入ると返り討ちに合うが現時点では狩っている人を多く見かける 
ミルトンはある程度攻撃を加えると都市エリアを巡回する事から忍者汚いなさすが忍者汚い 
夢幻
[むげん]
どうやら製作者公認の問題児の模様。女の子。
ジルニトラの強化体と分岐で登場し、強い上にめんどくさい。
特別なドロップ武器もないため敬遠されている模様。
一応鉱石系統の報酬は豪華にはなる。
紋章
[もんしょう]
一定の敵などから得られる特殊装備。効果が無いものが多い。封印戦で効果を発揮する・・・と思っていたが、封印戦なんてなかったぜ!
モンスターカード
一定のモンスターが落とす、拾うとベルニジア国立図書館にあるモンスター図鑑のページが増える。



ヤーン
[やーん]
現時点でFFA最強のモンスター。単純にオズマの上位版だが威力がいろいろとおかしい。
元ネタはFF9の通常モンスターである。
場所は・・・自分で探してね☆
闇の世界
[やみのせかい]
The end of 1000 yearsクリア後に強制的に飛ばされる場所。クリアするまで移動できなくなる。
ここのレジェンドプレイスのみ10体以上の戦闘になっている。
悠久の闇
[ゆうきゅうのやみ]
工場に潜む負の塊。かなりの強さを誇る。負の力を使い世界を征服することをもくろんでいる。
ちょっと厨二臭い
ユミール生体工場
[ゆみーるせいたいこうじょう]
モーゼンから入れるダンジョン。地上1F~4Fまであり、3Fと4Fにはエリアボス、4FにはPTボスもいる。
階層が上がればMOBの強さも上がるので、自分の実力を相談にながら探索しよう。
地下へ進む階段や4Fより上の階層があるとかどうとか。
用語集
[ようごしゅう]
このページ。本気と狂気が半々の混沌のるつぼ。
情報の取捨選択が大切だと気づかせるページ。……かもしれない。
四大奇人
[よんだいきじん]
秩序ある混沌。かなりの高確率で出現するため回避不能。
名称は四大奇書のオマージュだが、中国のものでなく日本の推理小説の方。
最近はあまり見かけない。


ライジング
[らいじんぐ]
よく拾ういらない武器の一つ。でも名前はかっこいいよね!
楽園の楽園
[らくえんのらくえん]
幻想郷から入れるダンジョンである。
忘れられた結界を入り口に、甘味の楽園、双極の塔、時の森、雲上の墓場、壮大なる平原、今は亡き古郷、
幻龍王の結界、隔離された神殿と様々なエリアがあり、その中にエリアボスやPTボスが存在している
(塔エリアのみPTボス不在)。
エリアごとに敵の強さが大きく異なるので、挑戦するエリアは自分のレベルや装備と相談して行きましょう。
螺旋のパンツ
[らせんのぱんつ]
ハロウィンイベントで手に入るアクセサリー。
三色あるが、これを螺旋が履き替えているんだろうかとかは想像してはいけない 
 ちなみにアクセサリー自体の効果としては強い。 
桃色のパンツがなぜか心臓より回復できるし、よくのびる。
白色のパンツは異常状態をほとんど防げる、いいにおいらしい。多分アドレナリンを分泌して異常状態を感じないほど興奮してるからに違いない。
黒色のパンツまでは即死すらも防げてしまう、頭にも装着できる。
科学の技術を結集しても解明できない超アクセ。
とある人は頭に被るらしい
パンツじゃないから恥ずかしくないもん!
ラックドレイン
[らっくどれいん]
運吸収。そのまんまな意味。
これは装備だったり、プレイヤーだったりもする。
ランカー
[らんかー]
レベルをあげて、ランキング争いをする人の事を指す。最近はどこでもかなり激しい。
偉い人は言った、レベル上げは飾りであると!
蘭渓山岳
[らんけいさんがく]
別名廃山、基礎ドロップ率がひどくレベルが上がりにくいという廃要素満載の山。
ここの影響で引退者が増えてるそうな。
0.8
[れいてんはち]
ミステリウム強化で起きる悲劇。不幸の象徴。最近は見かけなくなった。
レジェ
レジェンドプレイスのこと。LPとも。全10戦
最初のうちは普通に倒せるが、中盤以降は即死技を使わなくては倒せない敵ばかりになる。
そのため、後半は運で突破できるかどうかが決まる。
此処をクリアすることで称号が上がり、移動箇所が増えたりする。
クリアするか途中でステータス画面に戻ると「一度チャンプに挑戦してください」と表示されるが、宿屋に泊まることでまた行けるようになる。
レーヴァテイン
北欧神話に登場する武器のことである。
元ネタだと思われるのは下記参照
上海アリス幻樂団制作のシューティングゲーム『東方紅魔郷 〜 the Embodiment of Scarlet Devil.』で、フランドール・スカーレットが使用するスペルカード(必殺技)“禁忌「レーヴァテイン」”。「炎の剣」という解釈を取っている。
おそらくこのFFAでかなりの人気の高い武器であろう
呼び方が結構多い武器かも知れない
レヴァ、レバ剣、レバニラ、レバニラ定食、etc…
余談ではあるがレヴァと呼ぶ人が一番多い中には略して定食なんていう人もいる
ロントシア大霊廟
[ろんとしあだいれいびょう]
クアテラで特定のイベントを進めると(?)マーナベルから行けるようになるエリア。
多くのコーザルや追加防具が落ちるが、クセの強い敵が居るのでHPや装備に注意しつつ探索すると良いだろう。