バランシェ・ファティマ(FSS)

登録日:2011/10/09 Sun 03:44:25
更新日:2021/03/16 Tue 17:29:52
所要時間:約 7 分で読めます




□バランシェ・ファティマ□

「バランシェ・ファティマ」は永野護の漫画作品『ファイブスター物語』に登場して来る、Dr.クローム・バランシェが製作したジョーカー太陽星団でも最高レベルの性能を誇る「ファティマ・ファティス」のシリーズである(※現在は「4ファテイス」や「風の3ファティマ」等、性能はともかく格は上の概念が出来た)。

そもそも、物語の象徴である「運命の3女神」の他、クーンやアウクソー、ユーパンドラと云った重要な働きをするキャラクターもここに含まれ、バランシェが天照帝の友人である関係もあってかA.K.D.の「ミラージュ騎士団」のメンバーにバランシェ・ファティマをパートナーとしている者が多く、劇中への登場頻度が非常に多い(※ミラージュ以外にも基本的に有能な騎士の許へ嫁いでいる)。

……つまりは、本作を代表するヒロイン達であると言っても良く、「ファティマ」を巡る物語に於ける陽の部分を象徴するキャラクター達であるとも言える。

星団最高のファティマ・シリーズであると共に、個人のマイト製作のシリーズとしては総勢45名と云う、とてつもない数が誕生している(※バランシェが常人の2倍の時を研究に費やした結果であろう)。
また「性能は高いが、兵器としては不安定」との風評が根強かったが、これはクーンやパルテノと云った、極初期のファティマにバランシェが過剰な調整や実験を施した結果に生まれた評価が後々にまで残った結果の様である。

また、同系統のファティマを誕生直後から何名かずつに分けて「姉妹」として育成する事でも知られており、同様の調整はモラード・カーバイトやスティール・クープにも作例が見られるが、定着させているのはバランシェのみである(※前後のネーミングに共通項がある者が該当)。

+とんでもない欠陥
「放浪のアトロポス」編で判明した事実。

クローム・バランシェが作ったファティマ(クーン以外)には、根源的な欠陥が存在する。
それは、アマテラス陛下に敵対する状況になると、途端に動揺するというものである。
バランシェが理解していたかどうかははっきりしないが、ファティマも人間とはやや異なるものの
知性をもつ生き物であり、「自分がいた事実を後の時代まで残したい」という欲求を持っている。
そしてバランシェ・ファティマは、バランシェがアマテラスを友人とした事で
いつまで生きるかわからない永遠の生き物に見守られて誕生し、きっとその生き物は永遠の果てまで自分の事を覚えているのである。
…故に、バランシェ・ファティマにとってアマテラスは自分が選んだ主とはまた別格の「アーク・マスター」であり、
アマテラスが作ったMHやアマテラスの家臣に背く事は非常に心苦しく、仕事に大きく影響してしまうのである。
「特定の国家や王に敵対すると性能ダウンする」。
汎用戦闘コンピューターとして、これは深刻すぎる欠陥と言わざるを得ない。
だが、生き物の訴えとして…これを無効化するのは困難としか…。


…アトロポスが確信を込めて語り、実際No.17"京"が血の十字架のMHに相対して崩壊寸前になった事柄なのだが、この設定も時代が進むにつれてあやふやになっているようだ。作劇上すごく邪魔な設定だし。
14巻で本編初登場のNo.18"令令謝"は、相手にミラージュが混じっていると知ってもギャグモードが崩れなかった。

元々マスターと噛み合わない事が多かったらしい京、ダムゲートコントロール無しの「人間っぽい怪物」としての自分に苦しんでいたアトロポス。
以前から精神的に危なかった子たちが、最後にすがったのがアーク・マスターの面影だった…と解釈する所であろうか。


※以下にラインナップとパワーゲージ、クリアランスを表記する。
●No.
◇名前
戦闘能力-MH制御能力-演算性能-肉体耐久値-精神安定性:品格・体型
◆マスター(※現行の者を基本とする)


●No.1
クーン
2A-2A-A-3A-B1:VVS1・M型
◆Dr.ダイアモンド
※ファティマの女王と呼ばれる。


●No.2
パルテノ
3A-3A-3A-B2-D:VS2・M型
※廃棄処分処理済み。


●No.3
◇欠番。
※バランシェの延命用ボディとして製作、利用された。


●No.4
◇魔邪(マージャ)
2A-3A-2A-A-2A:VVS1・L型
◆天照斑鳩王子(サリオン)


●No.5
◇チャンダナ
A-2A-A-B2-B1:VVS1・S-M型
◆ダイ・グ・フィルモア5
※前任者は剣聖慧茄
フィルモア王家に仕え、Vサイレン・プロミネンスを駆る。


●No.6
◇ヴィンティン(弁天)
B-2A-A-B2-B1:VVS1・S型
◆ジャコー・クォン・ハッシュ強天位騎士


●No.7
◇イエッタ
A-2A-2A-A-B1:F・M型
F.U.ログナー天位騎士
※バランシェも意図せぬままにログナーの専任ファティマとなる。


●No.8
◇オデット
A-A-A-B2-B1:VVS2・M型
◆クローター・ダンチーヒ


●No.9
◇オーロラ
A-A-A-B2-B1:VVS2・M型
◆ママドア・ユーゾッタ女侯爵天位騎士
※スカートの中から何でも出してた。


●No.10
◇ジゼル
A-A-A-B2-B1:VVS2・M型
◆ナイアス・ブリュンヒルデ


●No.11
◇バクシチュアル
D-3A-3A-D2-E:NONE・M型
※A.K.D.開発専門ファティマ。
戦闘モード時の名は“ザ・ブライド”……。


●No.12
◇大門
A-A-A-B2-B2:VVS2・M-L型
◆三条香
※男性型。


●No.13
◇ヴィッターシャッセ
D-2A-2A-C-A:NONE・L型
※A.K.D.開発専門ファティマ。アマテラスが育成を担当*1した、バランシェ唯一の合作。


●No.14
◇時
A-A-A-A-A:VVS1・L型
◆アイオ・レーン天位騎士


●No.15
◇静
B1-2A-A-A-B1:VVS2・S-M型
ミューズ・ヴァン・レイバック枢機卿(法王)


●No.16
◇町
A-2A-A-B1-B2:VVS2・S型
クリスティン・V天位騎士


●No.17
◇京
A-A-A-A-B1:VVS2・M型
◆アーレン・ブラフォード天位騎士


●No.18
◇令令謝(レイレイス=ホト)
2A-A-A-B1-B1:VVS2・S型
◆シュバイサー・ドラクーン


●No.19
◇アンドロメーダ
A-A-A-A-B2:VVS2・L型
◆クラーケンベール・メヨーヨ大帝


●No.20
◇ハスノホルテ
2A-A-A-B2-B2:VVS2・S型
※バランシェ邸預かり。


●No.21
◇ヒュートラン
2A-3A-2A-3A-3A:????・ほっといて型
◆ワスチャ・コーダンテ王女(茶茶)
※別名エミリィ。


●No.22
◇ソーナー
B1-2A-2A-2A-B2:VVS2・S型
※ミース預かり。


●No.23
◇マドリガル
A-A-A-2A-A:VVS1・M型
※シアン預かり。正式名「マドリガル・オペレッタ」


●No.24
◇ドアランデアスティルーテ
B1-2A-A-A-A:VVS2・M型
◆トワイス・カテリ枢機卿


●No.25
◇蘭丸(オーキッド)
A-A-2A-A-2A:VVS1・S型
※コークス預かり。男性型。


●No.26
◇瑠璃(ラピス)
A-2A-2A-2A-A:VVS1・S型
◆ノンナ・ストラウス神官長


●No.27
◇カナハ
B1-A-2A-A-A:VVS1・M型
※シアン預かり。


●No.28
◇スパリチューダ
A-2A-3A-B1-B1:VVS1・S型
◆ロータス・バルンガ
※最高の演算性能を誇る。


●No.29
◇アキレス
B2-A-A-2A-B2:VVS2・M-L型
◆ディッパ・ドロップス博士
※男性型。


●No.30
◇イカロス
A-A-A-A-B2:VVS2・S-M型
◆パナール・リィ・エックス・アトワイト
※アトワイト家に仕える。男性型。


●No.31
◇ティータ
B2(2A)-2A(3A)-2A-B2-B2:VVS1・M型
◆レオパルト・クリサリス
※クリサリス家に仕える。
エストを破る為に誕生。
別名“ショー・マスト・ゴー・オン”……。


●No.32
◇クラカライン
B2-A-A-B2-B1:VVS2・M型
◆“スパーク”ピッキング・ハリス(マドラ・モイライ)


●No.33
◇エフロシューネ
B2-A-A-B2-B1:VVS1・L型
※元シャーリィ・ランダースのパートナー。
シャーリィの寿退社と共に嫁ぎ先のコーラス王家の預かり。


●No.34
◇カレ
A-A-A-A-B1:VVS2・S型
◆ステートバルロ・カイダ


●No.35
◇パシテア
B2-A-A-A-B2:VVS1・L型
◆バーナー・レンダウド


●No.36
◇アグライア
B1-A-A-A-B2:VVS1・L型
◆キュキィ・ザンダ・理津子


●No.37
◇タレイア
B1-A-A-A-B2:VVS1・M型
◆ハインド・キル


●No.38
アウクソー
A-2A-2A-3A-B1:F・M型
※ミース預かり。廃棄処理議論中。
剣聖ダグラス・カイエンの専任として誕生……ザ・フォーカスライトを前身とするクーンの後任ファティマ。


●No.39
◇アレクトー
A-2A-2A-A-B1:VVS1・M型
アイシャ・コーダンテ(ルーマー)


●No.40
◇メガエラ
A-2A-2A-A-B1:F・M型
ミッション・ルース大統領


●No.41
◇ティスホーン
A-2A-2A-A-B2:VVS1・L型
◆ランドアンド・スパコーン


●No.42
◇ユーパンドラ
2A-2A-A-3A-3A:NONE・NONE
※天照のコピー。性別もオリジナル同様、無しだと思われる。


●No.43
アトロポス
3A-3A-3A-3A-3A:OUT・∞
※「運命の3女神」の長女。


●No.44
ラキシス
∞-∞-∞-∞-∞:OUT・∞
天照帝
※「運命の3女神」の次女で本作のヒロイン。
“ダブルイプシロン”と呼ばれる不確定要素を持つ高次元進化体であり、ファティマでは無い。


●No.45
クローソー
3A-VA-VA-3A-A:FF・∞
※封印中。
「運命の3女神」の末妹。
“フォーエバー・ファンタスティック・フローレス”と呼ばれる、星団史上最強のファティマ。
「神」である天照とラキシスをも倒し得る力を持つ唯一の存在。
「VA」は最強を示すクローソーのみの数値。



【番外組】

●No.46
◆剣聖マキシ(蒔子)
カイエンとファティマの血を引く。ファティマではなく超人間の卵。
開発時呼称「最大級(マキシマム)」。

○ファクトリー勤務時代のファティマ
◇サロメ、ヨーキ、ナゴン、パトラ
マスター、パワーゲージ、クリアランス不明。世間の評価はナンバリングと同等以上だとか。
サロメはクーン以前のハイアラキのパートナー。

○エトラムル
◇ロンド・ヘアライン、ムーンチャイルド
バランシェ・エトラムルはエトラムルでありながら肉声会話が可能。


追記・修正お願いします。
この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年03月16日 17:29

*1 アマテラスはファティママイトの能力も持っている。バランシェが居るからかファティマに思う所があるのか、自分では製作しなかった。マイスター活動はやってそうなものだが不明。