コーラルQ(金色のガッシュ!!)

登録日:2011/05/09 (月) 23:01:05
更新日:2020/03/22 Sun 14:02:32
所要時間:約 4 分で読めます





ピポパピポッ…パピヲタ諸君、私の名前はコーラr





「ザケルガァ!!」





ノォオオオオオオオ!!!





メニュー
ピポパッピポパポッガー ピッポッパ ゴピーーー











……ゴピー、思わぬ邪魔が入ってしまったピヨ。

改めてパピヲタ諸君、私の名前はコーラルQ。金色のガッシュ!!に登場した、強くて偉大な魔物の子だピヨ。ピッポッパ

ポンコツ気味とか言う輩もいるが決してそんな事はなピゴ―――ブ―――ブピ―――ダピ―――ゴピ――――………ゴピ―――どりゃ――――!!!


………直った。
……見ての通り、私はポンコツ体操が踊れるくらいにポンコツだピヨ。それでも私は強くて偉大な魔物なのだ。

我がハバナローズの本の持ち主はグラブ(CV:陶山章央)。
IQは190、ピヨ麿にも負けない頭脳の持ち主だピヨ。





以下ネタバレピヨ。





私は体内に特別なレーダーを持っていてね、魔物の居場所などがわかるピヨ。私は1体1体調べていった。強い奴、弱い奴、そして千年前の魔物との戦い。

当然そんな勝ち目が5%もない戦いには手を貸さず、私は訓練を重ね力をたくわえたのだ。

それをふまえ、勝てるであろう相手を選び、手始めにガッシュを倒そうとしたのだが……ペッペッ、思わぬ誤算だったピヨ。まさかピヨ麿達の成長率があれほどとは……。

決して私が弱かったわけではなかったピヨ、そこを勘違いされては困るピヨ。ピッピピ
「合体変形ロボ」にさえなれていたら、あんな奴……。




これから紹介するのは、私が使った術だピヨ。私は偉大な変形を得意とする魔物だが、どういう訳かみんな変形の途中を見逃すピヨ。パピヲタ諸君もまばたきをしないように。ピッピピ


まずは「ロボルガ」。
これは変形ではないピヨ。
道路を壊すのに使った頭からビームを出す術だが、作中ではどんな術か描写されてないピヨ。

次は「ロボルク」ピヨ。
偉大な私の戦闘形態だ。
最初に簡素な変形を行い、そのあと一瞬でマッシブな体型に変形するピヨ。
あろうことかピヨ麿が瞬きしたせいで二度変形する事になったピヨ。
ピポッ、最初の変形だからな、この程度で甘く見られては困るピヨ。

次の変形は「ラ・ロボガルグ」。
ザケルガ程度なら余裕で跳ね返す盾のような形態ピヨ。

「ビーザム・ロボルガ」は実に強力なミサイルの呪文。
途中で二弾に分離、一弾目が防御呪文を破壊し二弾目が魔物本体を襲うのだ。ゴピー

「ムロム・ロボルク」は身体がゴム製になる術だピヨ。
単純だが、ジケルドに対しては非常に有効な術なのだ。
この時ジケルドを破られたピヨ麿は泣き出してしまいよっぽどこれが堪えたのか以後二度とジケルドを使わなかったピヨ。

そして「ディゴウ・ロボルク」。
大型バイクのような変形だが、ラウザルク以上のパワーと機動力を発揮する形態だピヨ。

最大の威力を誇る我が呪文は、「ギガノ・ロボルガ」。
超大口径のビームで、本当ならガッシュバオウ・ザケルガでもやっと相殺できる偉大な威力だったピヨ。アニメではブラゴのディオガ級にも匹敵する、と我がパートナー・グラブが言っていたピヨ。ピッポッパ

そして、我が切り札の変形こそ「ガンジルド・ロブロン」。
私自身は下半身がUFOのような形となり、沢山の盾を自在に操る変形だが、この盾を甘く見てもらっては困る。かなりの速さで動かせ攻撃にも転用できるし、その防御性能は全て重ねればバオウ・ザケルガすら防げるピヨ。
しかしまさか、ザグルゼムにあんな効果があるとは……。




魔界に帰ってからは、私はトラック型の変形を遂げ土木工事に勤しんでいるピヨ。



そうそうパピヲタ諸君、私はアニメで歌も歌っているピヨ。
曲名は「変形体操」。是非とも聞いてもらいたいものだ。ピポパピポッ。




それではパピヲタ諸君。
お前達はこの我が偉大な項目をより充実させるため、追記に修正を重ねるのだ!!!


ピッポッパッポッピッポッペッ

ペッペッペッ
パピヲタペッペッ!!


「ザケルガァ!!」


ノォオオオオオオオ!!!



この項目が面白かったなら……\ポチッと/