ガッシュ・ベル

登録日:2010/11/26 (金) 00:55:40
更新日:2021/06/01 Tue 15:46:44
所要時間:約 5 分で読めます





金色のガッシュ!!の登場人物で主役の一人なのだ。
この項目は私自身が説明をするぞ!ウヌ、頑張るのだ!


アニメCV:大谷育江(141話~:吉田小南美)


魔界の王を決める戦いに参加する魔物の子なのだ。使用する術は電気なのだ。

性格は無鉄砲で天真爛漫。行動力も凄まじい…らしいのだ。清麿の中学校に忍び込むなどはいつものことだの。
…そんなに変なことかのう?

好きなものはブリなのだ!
海からとってきたブリにそのままかじりつく…素晴らしいのう。素晴らしいのう!
苦手なものはナオミちゃん…ヌゥフ、ヌゥハァァア……

口癖は『ウヌウ』なのだ。ウヌウ…


本の使い手は高嶺清麿なのだ。中学生でありながら大人顔負けの頭脳を持っておる。
私のことも理解してくれてるが、鬼のように恐い時もあるのだ…

友達にはバルカン300という者がおる。
すごいのだぞ、バルカンは!空気ミサイル100発も撃てるロボットなのだ!フフフフフフ…
ヌ?胴体がお菓子の箱に見える?ウヌウ、きっと気のせいなのだ。

他にも多くの者が友達になってくれたのだ。たくさん友達がいて、私は幸せ者だの…


目標は『やさしい王様』になることなのだ。
これは序盤に戦った魔物、コルルが言っていたことなのだ。

彼女は戦いたくないのに嫌々戦わされて悲しんでおった…だから、こんなことを繰り返させないために、私は王を目指すのだ!


実は清麿と出会う前に、ゼオンという魔物に魔界にいたころの記憶を消されてしまったのだ…
そのせいで最初の頃は、自分が魔物であるということさえ忘れておったの…



ここから先はネタバレなのだ。見てもいいという者だけ見るのだ。






どうやら私は、今の魔界の王様の子どもらしいのだ。
双子の兄弟もおり、前述したゼオンが私の兄なのだ。

父上は、私に凶悪な術の化身、バオウを継がせたのだが、ゼオンはそれが不満で深い憎しみを抱いていたのだ。

しかし後に納得してくれて、私にアドバイスと、力を少し分けてくれたのだ。やはり家族とは良いものなのだな…



【戦闘考察】

ここから先は清麿に説明をお願いするのだ。よろしくなのだ。

清麿「ああ。俺の意見も必要だろうしな。」


ガッシュは普段は子供みたいだが、本気の戦闘となると勝利への強い意志を見せる。
特に平気で人を傷つけるような相手だと、実力以上のものを発揮することさえあるほどだ。
それだけ『やさしい王様』に本気ってことだな。

ガッシュ特有の弱点もいくつかある。
一つは、一部を除く術を使うと一瞬気を失うこと。
もう一つは、口から術を放つタイプだということだ。
それぞれ隙を突かれやすかったり、前方にしか術をだせなかったりする。

これらの弱点を埋めるために、術を出す直前に合図を送るようにしたんだ。
これである程度は俺の判断でサポートできるし、意思疎通もうまくいったな



【術一覧】


  • ザケル
電撃を放つ初級術。
序盤は攻撃術が多くなかったから、よく使った術だ。
ガッシュがバオウの力に目覚めてからは威力もそうだが閃光も強くなって、敵の目くらましにも使えるようになった。
…あと、時々アホな事をしでかす一部人間の折檻にも使ったことがある。

  • ラシルド
壁のような盾を前方に出現させる。また、当たった敵の術を電撃のオマケ付きで反射する。
盾としての強度は弱めだから、敵が強くなる中盤からあまり通用しなくなったな。使うにしてもザグルゼムの強化が欠かせなかったりな。
ガッシュがバオウの力に目覚めてからはギガノ級くらいなら強化なしで防げるようになったけど、敵の攻撃もそれ以上に激しくなったから、
結局立場はあまり変わらなかった気がするな…。

磁気を帯びた球体を出す。球体は縮む代わりに対象に磁気を移す。主に周りの金属類で敵を硬直させる役割を持つ。
金属がないと使えないから、あんまり使わなかったな…
え?アニメ版ではいくらか復権してる?アニメって、アニメってどういうことだ!?

雷竜『バオウ』を召喚して敵を噛み砕く、ガッシュの最強呪文。
前述の通り曰く付きの呪文で、最初の頃は一発で心の力だけでなく俺自身も疲れて動けなくなったり、
本来の力を出した時は俺たちまで喰いつくそうとしたが、ガッシュの強い意思と仲間の支えでコントロールに成功したんだ。
それからは、他の最大呪文とほぼ同じ感覚で放てるようになった。

  • ザケルガ
ザケルの雷撃を一点に集中し、貫通力をつけた術。
ザケル以来の基本攻撃術で、これもよく使ったな。
ガッシュがバオウの力に目覚めた時はギガノ級の術を真っ向から破るくらいの威力にまでなったんだ。

  • ラウザルク
ガッシュの肉体を強化し、格闘戦に強くする術。
ガッシュが気絶しない珍しい術だが、発動中に他の呪文が使えないのが残念だ。
効果は…ざっと30秒くらいかな。あまり長くはない。一応途中で解くことも出来る。

  • ザグルゼム
電気球を出して、当たった場所に帯電する術。その場所に雷撃の呪文を当てると、威力が倍増する。また、近くに放った雷撃を誘導することもでき、効果を重複させることも可能。
この術のおかげでザケルガ、ラシルドといった悪く言えば下級呪文で、ギガノ級くらいなら対応可能になった。
バオウだと姿かたちも大きくなって、敵のディオガ級の最大術にも対抗できるようになった。
応用がよく効く最も戦略的な術で、ガッシュを大きく上回る強敵たちがひしめく後半戦の要になった。

  • ガンレイズ・ザケル
ガッシュの後ろに8個の小筒を出現させ、小さな電撃を無数に出す術。
俺がガッシュを抱えて発射方向を調整することもできる。

  • テオザケル
ザケルの単純強化呪文。
貫通力はザケルガに軍配が上がるが、攻撃範囲はこちらが大きく使い勝手はいい。
終盤戦に於ける、ザケルに代わる俺たちの主要な攻撃術だ。

  • バオウ・クロウ・ディスグルグ
バオウの片腕だけを召喚して、敵を引き裂く術。
これもガッシュが気絶しないで、ガッシュの腕の振りに連動して術が動くんだ。
片腕だけとはいえバオウそのものだから、ディオガ級の術すら真っ向から魔物ごと撃破する、かなり強力な術だ。

  • マーズ・ジケルドン
大きな磁力球を発生させる術。敵の術を弾き、敵自体を中に引きつける性質がある。中に入った奴が動こうとすると電撃が走るようになっている。
恐らく、ディオガ級以下ギガノ級以上の威力がある。
上手く角度とかを調整すれば、ディオガ級の術でも弾ける。

  • エクセレス・ザケルガ
ガッシュ自身が上空から、ビーム状の雷撃を放つ術。
ガッシュの口から放たれている訳ではないため、奇襲等に使える。

  • ジオウ・レンズ・ザケルガ
バオウとは違う雷竜を召喚して攻撃する術。
この雷竜はバオウ程の威力は無いけど無数に分割する事で無数の強力な雷撃を放つことが出来る。
バオウがパワーなら、こっちはスピード重視といった所かな。
それでも一点に集中すればかなりの威力をたたき出す。
使う前にガッシュがあらかじめ意識を集中していれば、より狙いは正確になる。


【金色の魔本】

クリア・ノートとの最終決戦で、ガッシュの意志に呼応して発現した力…と言えばいいか。

魔界の魂だけとなった魔物が力を貸してくれて、その魔物たちの呪文がシン級まで全て使えるようになる。
魔物自身の力が入ってるからか、俺の心の力は必要ないんだ。



  • シン・ベルワン・バオウ・ザケルガ
金色の魔本の力を借りた、バオウの最終形態。胸や両掌にも顔が現れ全長も大きくなった。
威力は間違いなく魔物の術一番だな。




清麿「と、長くなったが俺からは以上だ。」


ウヌウ、どうもありがとうなのだ。










最終的に、私は最後まで生き残り、王になることができたのだ!ウヌウ、嬉しいの…

これからは『やさしい王様』として、皆の上に立たねばならぬ。
まだまだやることは多いの。ウヌ、頑張るのだ!




私は、追記・修正の王様になるのだー!

ルフィ「呼んだか?」

ヌ……ヌワアアァァァァァァ!!





アニオタ「バルド・フォルスって知ってるか……?」



アニオタ「……あれ?」





実は、ガッシュ君には清麿君が説明した術以外にも術があるんだよ。

  • ガンズ・バウレン
ウォンレイ君も使っていた術で、敵に無数のパンチを叩き込むんだよ。心の力をほとんど消費しないのもあって、本のモンスター騒動の際活躍したね。

本当!?

フフフ…、ウ・ソ♪

ガーン
※ははは、アレはただの連続パンチだよ

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年06月01日 15:46