救世竜 セイヴァー・ドラゴン

登録日:2010/01/18(月) 18:13:40
更新日:2021/04/25 Sun 00:10:32
所要時間:約 2 分で読めます




救世竜 セイヴァー・ドラゴンはアニメ遊戯王5D'sに登場するモンスターカード。
また、それと同名のOCGカード。


救世竜 セイヴァー・ドラゴン/Majestic Dragon

☆1 光属性 ドラゴン族・チューナー/効果
攻0/守0

このカードをシンクロ素材とする場合、「セイヴァー」と名の付いたモンスターのシンクロ召喚にしか使用出来ない。



OCGでは、STARDUST OVERDRIVEに収録されたものが初出。
光属性、ドラゴン族、レベル1、攻撃力0と、サーチ、リクルート、蘇生の為のカードに恵まれている。
が、シンクロ先に制限がかかるので、基本的には専用デッキでの運用となるだろう。



更に12年後の2021年、DAWN OF MAJESTYにてリメイクモンスターが登場した。

・《想い集いし竜》
チューナー・効果モンスター
星1/光属性/ドラゴン族/攻 0/守 0
自分は「想い集いし竜」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、
このカードをS素材とする場合、「セイヴァー」モンスターのS召喚にしか使用できない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「救世竜 セイヴァー・ドラゴン」として扱う。
(2):このカードをドローした時、このカードを相手に見せて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
自分フィールドにレベル8以上のドラゴン族Sモンスターが存在する場合、
さらにデッキからドラゴン族・レベル1モンスター1体を特殊召喚できる。

セイヴァー以外のシンクロに出来ないデメリットはそのままに場と墓地では「救世竜 セイヴァー・ドラゴン」として扱われ、
自身をドローした時に公開して特殊召喚、その時にレベル8以上のドラゴン族シンクロがいるならレベル1ドラゴン族をリクルートする効果が追加。
スターダストかレモンを用意しておくだけでセイヴァーにスムーズに繋げられる様になった。

更にセイヴァー専用とも言えるサポートカードも追加された。

・《光来する奇跡》
永続魔法
(1):このカードの発動時の効果処理として、
手札・デッキからドラゴン族・レベル1モンスター1体を選んでデッキの一番上に置く。
(2):お互いにフィールドの「スターダスト・ドラゴン」及び
そのカード名が記されたSモンスターをEXデッキに戻す事はできない。
(3):Sモンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
以下の効果から1つを選んで適用する。
このターン、自分の「光来する奇跡」の効果で同じ効果を適用できない。
●自分はデッキから1枚ドローする。
●手札からチューナー1体を特殊召喚する。

このカードを発動して手札かデッキから想い集いし竜をデッキトップに置き、スターダストかレモンを出してドロー、
想い集いし竜を特殊召喚してレベル1ドラゴン族をリクルートしてセイヴァー・スターかセイヴァー・デモンをシンクロ召喚、
…と今までの苦労がなんだったのかと言うレベルでセイヴァーシンクロに繋げられる様になった。

更にセイヴァー・デモンは対象外とは言え、セイヴァー・スターの悩みの種だったエンドフェイズへのセルフバウンスもバウンス耐性を付与する形で克服。


ここまで来るとリメイク元たる救世竜 セイヴァー・ドラゴンの立場がない様に見えるが、一応、想い集いし竜の特殊召喚には1ターンに1度の制限があるため、
セイヴァー・スターを経由してシューティング・セイヴァー・スターを出すもしくはセイヴァーシンクロを複数並べたいと言う場合は本家セイヴァー・ドラゴンが必須となる。

それでも当初はそのレベルでは…という声がなかったわけでもないが、
シンクロ素材に明記されているモンスターをサーチorサルベージorリクルート出来るシンクロ・オーバーテイクの詳細が判明したことで、
デッキでは本家と同名扱いにならないのでリクルートに対応出来ない点で想い集いし竜とより差別化ができるようになったと評価をなんとか変えることに成功している。




アニメでの活躍


シグナーの赤き龍の痣が一つに集まった時に現れるモンスター。
それは赤き龍の奇跡とも、絆の証とも言われる。
大抵はセイヴァーの名を有するカードが出る条件が揃った時点で痣が集まりデッキトップが光り、そのカードがこのカードとなる。
OCGに残念ながらデッキトップ操作効果などはない。

初登場は鬼柳VS遊星(二戦目)の時であり、地縛神 Ccapac Apuの攻撃の余波で鬼柳が窮地に陥ったときに遊星の思いに応える形で、
5人のシグナーの赤き龍の痣が遊星の背中に終結、完成した痣が現れ遊星のデッキトップが光り、遊星はこのカードをドローする。

その後、このカードを召喚。
場にあったスターダスト・ドラゴン、スターダスト・シャオロンとシンクロし、セイヴァー・スター・ドラゴンのシンクロ素材となった。



遊星以外にジャックも使用した。
ジャックの時の初登場はジャックVSカーリー。
真に愛する者を救おうとしたジャックの心に痣が集結、このカードをドローし、セイヴァー・デモン・ドラゴンをシンクロ召喚した。



余談

このカードを初めて引いた時の遊星とジャックは驚いた顔を見せている。
理由は恐らく見知ぬカードをドローしたからだと思われる。
デッキに入ってないはずのカードを引き込むディスティニードローという訳である。ジャッジー


これが俺達の追記・修正の証!
出でよ!救世竜 セイヴァー・ドラゴン!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年04月25日 00:10