ヴェルデューゴ

登録日:2011/06/01(水) 20:43:02
更新日:2018/08/30 Thu 00:15:57
所要時間:約 4 分で読めます




バイオハザード4に登場するクリーチャー。


以下 攻略本より抜粋。

サラザールが自らの右腕と呼ぶ冷酷な死刑執行人。
昆虫の遺伝子を利用した応用実験の完成形であり、高い戦闘能力を有している。
すぐれた筋力と俊敏さに加え、全身を包む外殻は銃弾を弾き返すほど強固。
同時に柔軟性にも富んでおり、床下や天井裏などのわずかなスキ間にも入り込み、鋭利な鎌を備えた伸縮自在の尾を用いて、思いもよらぬ角度から攻撃を行う。


本編では古城地下の旧用水路で戦う事になる。

最初は姿は見えず、天井や排水路から攻撃をしてくる。
ところがよく天井や排水路を見ると、天井には天井裏など無い、排水路にも入る場所なんて無い。どこから入ったお前。
まあこれはアクションボタンで回避できるのでそれほどきつくない。

奥のエレベーターのスイッチを入れて戻ろうとすると部屋が閉まり、本戦となる。
主に爪や尻尾で攻撃してくる。アクションボタンで回避できない攻撃もあり、ガチで避けるのは割とキツい強敵。


そんな事よりこのヴェルデューゴ、特筆するのはその体力。なんと20000である。
20000である


20000である

※とっても大事な事なので3度(ry

20000がどのくらい凄いかと言うと、本作の最終ボスのサドラーが8000
つまりラスボスの2.5倍の体力なのである。

しかもラスボス登場は5―4。ヴェルデューゴは4―1。
考えてみて欲しい。まだゲームも中盤を少し過ぎた当たりなのにラスボスの2.5倍の体力の化け物が出てくるのである。
泣くしかない。以上の凄まじい体力からヴェルデューゴはバイオハザード4の最強の敵と恐れられた。



なんて事は無かった。

ヴェルデューゴ戦ではマップに液体窒素のボンベが設置されており、これを倒して冷気を噴出する事でヴェルデューゴを凍らせる事が出来る。
凍っている間はダメージが3倍(一定以上のダメージを受けたり、焼夷手榴弾の炎を受けると凍結状態から戻る)。
このエリアには4つタンクがあるのでそれを有効活用するのが鍵。

しかもヴェルデューゴと戦う前には落ちているロケットランチャーを拾うことができる。
ヴェルデューゴに対してロケットランチャーのダメージは9999固定。
「あれ?凍っている間はダメージ3倍?という事は…。」9999×3=29997。20000−29997=−9997。つまり即死。
しかもそれまで大した強敵も出ないので、ほとんどのプレイヤーがロケットランチャーをこいつ相手に温存している。

つまり、登場→液体窒素→ロケットランチャー。の流れで一瞬で退場してしまう。そして散り様は木っ端微塵。……もう何も言えない。
出てきていきなり凍らされ、そしていきなりロケットランチャー。不遇すぎる…。液体窒素ェ…。

倒すとサラザール家の王冠のパーツを落とす。


なお、もうロケランを使ってたりして、どうしても倒せなければ、シャッターが開くのを待ち、エレベーターが到着するまで待てば、倒さずに逃げることも可能。
ぶっちゃけそっちの方が大変だが。


一応、2周目以降なら隠し武器のシカゴタイプライター(弾数無限のマシンガン)やフル改造で無限化したハンドキャノンを登場と同時にぶっ放せば無抵抗のまま撃破可能。


【オマケ】
凍らせた状態を維持させるとナイフで倒すのが簡単になる。

①液体窒素で凍らせる
②ナイフで1~2回下半身を斬る
③相手の攻撃を回避する
一定の距離を保ちつつ②~③を繰り返す

恐ろしく地味な戦いになるが一応倒せるので縛りプレイのお供に。
凍らせたまま逃げるのだけはかんべんな


液体窒素を使わなかった方、追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/