セレナード(ロックマンエグゼ)

登録日:2011/11/12(土) 11:14:46
更新日:2018/08/19 Sun 22:22:52
所要時間:約 4 分で読めます




セレナードとは、ロックマンエグゼ3に登場するネットナビである。


概要


ラスボスのプロトを倒し、スタンダードチップを100種類以上登録すると行けるようになるシークレットエリアにいる。
彼(彼女)にたどり着くまでの道は長く、ダークマンとヤマトマンを倒し、スタンダードチップをコンプリートしなければならない。

セレナードはウラランク一位の強豪にして、ウラの世界の管理人でもある。
ウラインターネットの住人はセレナードの名前を出すことすら恐れ、「S」と呼んでいる。
かつて死闘の末にあのフォルテをも倒したことすらあるウラ世界最強のナビ。
(マンガ版では再戦で十分な実力を出せない上ロックマンを庇いフォルテGSに食われている。)

外見は少年にも少女にも見える中性的な容姿で、黄金のアーマーに、背中には羽衣を纏った神々しい姿をしている。
上記のように強豪ひしめくウラインターネット内最強の存在としてやたら恐れられているが、性格は穏やかで、基本的に敬語で話し、慈悲深い。
闇ばかりのひしめくウラ世界の頂点に立つのが神々しい光の力というのもなかなか異質ではある。

中性的な見た目から人気はかなり高いが、公式によると性別などを超越した存在であるため、男でも女でもないそうである

まぁ可愛いからどちらでもいいんですけどね。



シナリオでのセレナード


エグゼ3のシナリオ終盤で登場。プロトを封印できる唯一絶対のプログラム「ギガフリーズ」をロックマンに授ける。
またウラインターネットでは最強のナビ「S」としてのその強さを垣間見ることができる。

この時点では声が聞こえるだけであり、姿を拝むこともできない。



対戦でのセレナード

前述の通り、シークレットエリア最深部(シークレットエリア3)にて戦うことができる。
HPは2000

攻撃は背中の羽衣ですべて弾かれる
ブレイク属性だろうが全体攻撃だろうが関係なく、弾いては弾いては衝撃波としてこちらに跳ね返してくる。
スーパーキタカゼでも剥がす事はできない。そのため初見ではダメージを与えることもできないだろう。

ただしよく観察すれば、攻撃を弾く度に縦移動をしているのが分かる
つまり、縦移動できない状況でダメージを与えればダメージを与えられる。または、セレナードが攻撃してるときにもダメージを与えれたりする。
エリアスチールでギリギリまで追い込むもよし、マグナム2らへんで真ん中のパネルを破壊するもよし。
取りあえず反射対策は必須。

攻撃は反射以外に一筆書きするように光弾を放つセイントライトや、パネル破壊効果付き光球を乱射するホーリーショックと多様かつ回避困難なものが多い。
特にホーリーショックは、フォルテのエクスプロージョンと違い自エリアに光球が突然ランダムに出現。しかもパネル破壊も同時に始まるので、使われると一気にこちらが不利になる。
ただ攻撃頻度自体はあまり激しくなく、また威力もそれほど高くないため、しっかりダメージを与えるための対策を練りさえすれば、ここまでこれたプレイヤーなら勝つのはさほど難しくないだろう。


また、フォルテGS撃破後にはシークレットエリア各地で、予備フォルダを使用したボスナビのタイムアタックが挑戦できるようになる。
そこでは目標タイムとしてセレナードの記録が呈示されており、それよりも早いデリートタイムを叩き出して記録更新しなければならない。
全ナビのデリートタイムを塗り替えると、ホワイト版でのみギガクラスチップ

「セレナード S」

を入手できる。
闇のチップのため、使用するにはダークホール、もしくはダークライセンス(バグスタイルをレベルMAXにすることで取得可能なナビカスプログラム)が必要。

効果は敵エリアにランダムで威力100の攻撃を放つと言うもので、似たような効果のフォルテと比べれば、パネル破壊効果がついている分お得かもしれない。
単体ダメージはギガクラスにしては弱いので一見微妙に思えるが、エリアスチールと組み合わせる事でヒット数が増加するので、上手く使えばかなりの威力となる。



余談

エグゼ6にも出る予定だったが、容量の関係上消されてしまった。
この6で出れなかった無念からか、後に出た携帯版の外伝作『レジェンドオブネットワーク』にて再登場。
再び起きた科学省の火災を鎮火させるために「ギガフリーズのかけら」を渡す役としての登場(声のみで姿は見せず)
だが今作でのセレナードは「ウラでは全てギブアンドテイク」とややしたたかな性格となっている。
「かけらが欲しけりゃウラの無法者をしばいてくれ」とロックマンに要求するが、事前にブルースとハットマンが殲滅しておいたおかげで結局すんなり渡してくれる。その際、
「ウラの管理は大変なのですよ…」とぼやいたりする。


以下ネタバレ




セレナードは、実はエグゼ3の登場人物・浦川まもるのナビである。
彼の父が究極のプログラム、ギガフリーズを隔離するため、ウラインターネットを作成。
同時にセレナードにギガフリーズを管理させた。

証拠としては、まもるの車椅子にセレナードのナビマークが刻まれている。


漫画版を担当した鷹岬氏の設定では「電脳世界に溢れた希望、祈り、愛などの善い思いがナビの形で具現化したもの」とされており出自は不明。
原作通りにするにはまもるくんの話を描く尺がなかったことに加え、セレナードの神秘的なイメージを重視した結果、細かい設定は野暮という結論になったそうな。
基本的に原作通りの優しい顔だが本編途中でキレ顔を見せており、加えてTwitterの書き下ろし漫画ではコメディシーンも見せておりこれらの扱いは賛否両論。
しかし外伝で描かれたフォルテとセレナードの出会いやフォルテからロックマンを庇うシーンでは設定に違わぬ神秘性や慈愛の心を見せてくれる。


追記・修正はセレナードをSランクで倒してからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/