天使と悪魔と小柳

登録日:2014/10/12 Sun 12:05:51
更新日:2018/05/02 Wed 18:21:45
所要時間:約 1 分で読めます




『天使と悪魔と小柳』は、フジテレビ系にて放送された「爆笑レッドシアター」の一コントである。

古くからある「悩みを抱えた人の前に天使と悪魔が現れ、2択を迫ってくる」というコントを、
世の中のニーズに合わせて現代風にアレンジしたもの。

■青年
演:福徳秀介(ジャルジャル)
いわゆるツッコミ役。財布を拾ったり、二股をかけそうになって悩む。

▼悪魔
演:金田哲(はんにゃ)
悩みを抱えた福徳の前に現れる彼の悪の心。
黒の全身タイツに角と尻尾、触覚に羽を生やしたいかにもな格好。

●天使
演:村上健志(フルーツポンチ)
悩みを抱えた福徳の前に現れる彼の善の心。
白の全身タイツに白のモフモフ、金髪ウイッグと頭上の輪、羽を生やしたこれまたいかにもな格好。

ここまではよくあるパターンだが、当ネタの場合さらに3人目が登場する。それが…
◆小柳
演:内村光良(ウッチャンナンチャン)
悩みを抱えた福徳の前に現れる謎のオッサン。福徳の心のどの辺が具現化したのかは不明。
両者の中間を思わせるグレーの猫耳つきマスクに背広と、この場でなくとも怪しい格好。

ストーリーは大体以下の通り。
財布を拾った福徳。大金が入っておりネコババしようか、交番に届けようかで迷う。

悪魔登場「ネコババしちまえよ!」

天使登場「拾った財布はちゃんと届けなきゃダメ!」

小柳登場「その財布、一旦私に預けなさい!」

3人が福徳に3択を迫ってくるが、福徳は「浮いてるやん」と小柳の存在に疑問を持ち3人にアドバイスし、
登場シーンまでやり直しさせるも、段々本件とは関係ないようなおかしな方向に話が進んでいってしまう。

収拾が付かない場合は死体役だったり隠れていた狩野英孝が出てきて強引に終わる。
デウス・エクス・エイコーちゃんである。

内村が参加する数少ないコントであるためか、レギュラー最終回では最後に全員出演するコントとしてこれが選ばれた。

追記・修正さあ、どうする!?

この項目が面白かったなら……\ポチッと/