佐々木風夏

登録日:2020/04/09 (木曜日) 22:18:47
更新日:2020/05/13 Wed 13:18:18
所要時間:約 ? 分で読めます





さっきク●ニとかチ●コとか言ってたくせに!!


私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』の登場人物。
名前の由来は千葉ロッテマリーンズの佐々木千隼選手。*1


【人物】

凛とした顔立ちで長い黒髪をポニーテールにした、高身長の美女。
クラスは3-6で、もこっちとは一時も同じクラスになった事はない。
電車通学をしており、もこっちと同じ電車で通っている。
単行本の店舗特典のイラストによると、加藤さん、夏帆、美保でグループのようで、1年生の時は同じクラスだったのかもしれない。
美保によると勉強はできるけど性格は天然らしい。
かなりの大食いで、合宿の朝食バイキングでカレー、パン2つ、サラダ山盛り、ポテトウインナー山盛り、ゆで玉子2個、バナナ2本、牛乳を食べていた。

2年生での体育祭でチアリーダーをしていたり、球技大会ではピッチャーを務め、打者としてもヒットを打つなどスポーツ関係のイベントで活躍している。
こみなんとかさん曰く、投げ方はウインドミル投方で完全に経験者らしい。
下級生に人気があり、3年の野球部の応援でも頼まれてチアリーダーに参加していた。

3年の球技大会までは非常に凛々しく、もこっちも「剣道少女みたいな奴」との印象を持っていたのだが……


【作中の動向】

初登場は2年生の体育祭である87話で、チアリーダーの一人という扱いで実質モブであった。

それからしばらく目立った登場は無く、3年生の球技大会で投打共に活躍してチームを優勝に導いた。
クラスメイトから代表で表彰台に上がるように促されるが辞退して美保に譲り、加藤さんとの会話で名前が「風夏」という事が判明。

155話で加藤さん、夏帆、もこっちと一緒に勉強をする事になり、ここでフルネームが判明する。
最初は普通に勉強していたのだが、勉強に疲れたもこっちがうっかり「おっぱいとかさわりてぇ…」と呟いてしまい、さらに何故か加藤さんが「それで休みになるなら触る?」と話に乗り、

「「「黒木って子もおかしいけど」」」

「「「あすか!!?」」」

その加藤さんらしからぬ言葉に三人揃って困惑。
最初は冗談だと思ったのだが二人で席を立ってしまい、戻って来た時に、

「「「さわらせた!?どっちだ!!?」」」

と、またも三人揃って困惑してしまった。

夏帆と美保は何故かあまり気にならなかったようだが、彼女は当然ながらこの出来事がメチャクチャ気になって頭から離れなくなってしまう。

次の日、通学中に麗奈*2とク●ニとかチ●コとか下品な会話をしているもこっちを見て直接聞いてみるが、「そういうのは人前で言うことじゃ…」と返されて赤面させられてしまう。

157話で、もこっちが謹慎になった事を聞いてもこっち自身についてもどんな子なのか気になり始める。
今度は加藤さんに胸の事を聞いてみるが、加藤さんがもこっちが謹慎になって情緒不安定になっていたためにぞんざいに扱われた挙げ句、「そういう話はあまり人前で言うことじゃないと思うよ」と返されてまたしても赤面させられてしまい、思わず「あんたら私達の目の前で思いっきりおっぱい喪みたい揉みなさい的なやりとりしてたでしょ!!」と心の中でツッこんだ。

それから、もこっちの謹慎が解けて復活した加藤さんから「さわってないよ」と言われて何故かガッカリしつつようやく解決したが……、

でもそういえばあの後黒木さんがね……、ぷ…

私の毛さわりたいって

それで私…ふふふ 私勘違い…

キーンコーンカーン

あっごめんねもう時間だね またね


















え!?…!?

……また新たな謎に囚われてしまうのであった。

それから、毛の事が気になるあまり七夕の短冊に「明日香の毛について知りたい」と書いて吊るし、それを見たもこっちに「こんなゲスな奴なのか…」と思われ、後に「ゲスの●み乙女」と呼ばれるようになってしまった。

夏休みの勉強合宿にも参加するが学力アップというより、もこっちがどんな奴か探るのが目的で何のために合宿に参加しているのか分からない状態で、「毛」の事が気になって勉強が手につかない状態である事も明らかになってしまった。

さらに、合宿でもこっちと同室になり、謎を解き明かすつもりがもこっちの「銀色の毛」を目の当たりにしてさらに謎が深まってしまっている。


【その他】

一応、加藤さんとは親しい友人であるが、合宿で加藤さんがもこっちの勉強を見に来るというので席を外したほうがいいか聞いたら「いてもいなくてもいいから」、もこっちと一緒に彼女のテスト対策もした時には「ついでだから」と、扱いはけっこう雑である。
さらには、その天然ぶりをゆうちゃんにもダメ人間認定され、何だかんだでもこっちと仲良くやっている様子を参考にしようとした加藤さんに「ダメ人間のやり方教えて」と聞かれ、挙げ句の果てに「このレベルに落とせばいいのね」と言われてしまった。

他にも、野球部の応援に行った時にもこっちがチアのパンツを覗いていたので「風夏のパンツでやる気でるなら呼ぼうか?」とひどい理由で呼びつけられそうになるなど、果たして、加藤さんの中ではどんな認識になっているのだろう…


さっき追●とか●集とか言ってたくせに!!


この項目が面白かったなら……\ポチッと/