大耳仮面

登録日:2020/09/24 (木曜日) 11:46:56
更新日:2020/10/13 Tue 20:44:43
所要時間:約 ? 分で読めます





ゴレンジャーニューマシーンなど、蹴散らしておしまい!


出典:秘密戦隊ゴレンジャー/東映/第55話「金色の大将軍!ツタンカーメンの呪い」/1976年7月3日放送

秘密戦隊ゴレンジャー』の第55話「金色の大将軍!ツタンカーメンの呪い」に登場した仮面怪人。

身長:186㎝
体重:99kg
出身地:エジプト
声:坂井すみ江


【概要】

頭が巨大な耳の形をしている仮面怪人。
ゴールデン仮面大将軍率いる「アフリカ軍団」の一番手である女性怪人で、珍しく(?)女性らしい顔や体型をしていて頭の耳の付け根部分からは機械が見えている。
アジトは巨大なスフィンクスのような「ツタンカーメンの像」。
岩壁の上にあって高圧電流や硫酸の池で侵入者を阻んでいて、侵入しても入口でなぞなぞに答えられないと始末されてしまう。

怪飛行船「ツタンカーメン号」から「細菌ガスZ」を散布するバイオテロ「ツタンカーメンの呪い計画」を実行しようとする。
細菌ガスZとは、ナチスが開発を中止したあらゆる生物の細胞組織を食い荒らして白骨化させて猛毒のガスを発生させるというもので、これ以上にの猛毒はないということで「Z」と名付けられた恐るべき兵器である。

武器は先端に三半規管が付いたで、先端から「大耳ミサイル」を発射したり杖に結ばれた髪の毛を「伸びろ、ヘアー!」の掛け声で伸ばして相手を絡め取ることができる。
頭からは青いうずまき状の怪光線「うずまき光線」を発射する。

戦闘で追い込まれても、「化粧直しぐらいさせてちょうだいよ」と言ってコンパクト型の通信機で応援を呼ぶしたたかな性格をしている。


【活躍】

火の山仮面マグマン将軍に代わる、新たな大幹部ゴールデン仮面大将軍が送り出した「大耳仮面」は、怪飛行船「ツタンカーメン号」から「細菌ガスZ」を地球上にばらまこうと企み、実験としてハイカーのグループを白骨化させる。

アジトに侵入したイーグルの諜報部員0010を救出に来たゴレンジャーを迎え撃ち、初陣となった二代目キレンジャーを圧倒。
ミドレンジャーとアカレンジャーの攻撃で逆転されるが、化粧直しと言ってコンパクト型通信機でコンドラーを呼んで撤退する。

細菌ガスZを増産してばらまこうとするが、アジトに侵入したゴレンジャーにツタンカーメン号に誘導装置を取り付けられてバリドリーンに宇宙に運ばれて破壊されて失敗。
直接東京に細菌ガスZをばらまこうと進軍するが、新たに登場した「スターマシーン」に乗ったゴレンジャーに追跡されて戦闘に突入する。

再び二代目キレンジャーと戦うが今度はキーステッカーでダメージを受ける。
髪の毛攻撃や大耳ミサイル、うずまき光線でゴレンジャーを寄せ付けないがアカレンジャーのジャンプキックで吹っ飛ばされてしまう。

モモ、ゴレンジャーハリケーンだ!

OK!

ゴレンジャーハリケーン、耳の栓!

出典:同上

おのれ~、逆さ攻撃!

大耳仮面もゾルダーに「逆さ攻撃」を指示するが、そんなものではゴレンジャーハリケーンは止まらない。

アカ、クラウチングトライだ!

OK!

エンドボール!

出典:同上

うっ!聞こえぬ、何も見えぬ……!

出典:同上

キック爆弾が変化した耳栓に顔を塞がれた大耳仮面は大爆発。
ゴールデン仮面大将軍の恐るべき計画は失敗に終わったのだった。


【関連】

◆ツタンカーメン号

出典:同上

「ツタンカーメンの呪い計画」実行のために用意された怪飛行船。
船首の口の部分から細菌ガスZを散布して生物を白骨化させる。
うかつに攻撃すると細菌ガスZがばらまかれてしまうために手が出せず、ゴールデン仮面大将軍から「あの飛行船が黒十字軍の世界を切り開く」とまで言われたが、バリドリーンのバリドリーンネールで宇宙に運ばれて破壊されてしまった。

ミニチュアは第21話から23話に登場したアトランティス号を改造したもの。

【その他】

安藤三男氏が黒十字総統を最後に演じた回。

二代目キレンジャー、ゴールデン仮面大将軍、スターマシーンと初物づくしの回。

次の問いに答えよ。砂漠、黄金、ピラミッド

答え:細菌ガスによる人間抹殺。名付けて「ツタンカーメンの呪い計画」


追記・修正お願いします。
この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2020年10月13日 20:44