火の山仮面マグマン将軍

登録日:2020/08/11 Tue 13:33:26
更新日:2020/09/05 Sat 13:41:18
所要時間:約 ? 分で読めます





地底基地を爆破されたではないか…!最早貴殿一人では勝てぬ!


出典:秘密戦隊ゴレンジャー/東映/第54話「真赤な挑戦!火の山最期の大噴火」/1976年6月19日放送


秘密戦隊ゴレンジャー』の第42話「黒の鉄人死す!さらばバリブルーン」から第54話「真赤な挑戦!火の山最期の大噴火」に登場した黒十字軍の将軍。

身長:198㎝
体重:97kg
出身地:アイスランド・エクラ火山
声:依田英助(42話~44話)、飯塚昭三(45話~54話)

【概要】

黒十字軍の三代目大幹部。
青い軍服に身を包み、火山の頭をした怪人で移動要塞「ナバローン」を操り、独自の軍団「噴火軍団」を率いている。
ゴレンジャーに苦戦する鉄人仮面テムジン将軍を見かねた黒十字総統によって、共同戦線を張るために呼び寄せられたが、テムジン将軍の戦死に伴ってそのまま日本侵略の指揮を取ることになった。

武人気質のテムジン将軍と違って、綿密な作戦を立てて戦う策謀家。
テムジン将軍のように前線に立つことは無いが、地底を自由に移動できるナバローンを使って要所で砲撃やコンドラーによる援護を行って仮面怪人をサポートする。
マグマン将軍は情報を非常に重要視している面が見られ、指揮を執った最初の作戦でゴレンジャースーツの秘密を入手して一度はゴレンジャーを撃破したほか、バリドリーンが敵であるという情報を流して新命を追い込むなどした。
それ以外では、ゴレンジャールームの場所を探りだそうとする作戦がいくつか見られるが、これもナバローンによる地下からの襲撃が可能なためと思われる。

軍師のような面が強いが本人の戦闘力も極めて高く、ゴレンジャーの武器を軽く捌いて全く問題にしない。
頭の火山から火山弾を発射する「怒りの大噴火」という強力な攻撃でゴレンジャーを圧倒する。


【活躍】

第42話で鉄人仮面テムジン将軍との共闘のために来日するが、共闘を拒否して一人で出撃したテムジン将軍を「最早指揮官としては失格」と評して独自に行動を始める。
偽の救難要請でアオレンジャーとキレンジャーを誘きだして処刑しようとするが、マグマン将軍に手柄を横取りされまいとするテムジン将軍に邪魔されてしまう。
しかし、その後ゴレンジャーとの決戦に挑んだテムジン将軍を妨害して敗北のきっかけを作った。
そして、テムジン将軍の戦死に伴ってその後を継ぎ、正式に日本侵略の指揮を執ることになる。

自ら指揮を執る最初の作戦でゴレンジャースーツの秘密を手に入れてスーツを無効化して破るという大戦果をあげるがゴレンジャーもニューゴレンジャースーツを開発して再び立ち上がると、激戦を展開する。

情報を重視した謀略を駆使してゴレンジャーを幾度も危機に陥れるが、ゴレンジャーのチームワークの前に敗退を重ねてしまう。
第54話でゴレンジャーとイーグル基地を全滅させるためにローラー作戦を行い、ゴレンジャーをナバローンで迎え撃つがバリタンクで地下から侵入されて設計図を奪われるという大失態を犯し、黒十字総統から見限られてしまう。
そして、黒十字総統が新たに「ゴールデン仮面大将軍」を復活させようとしていることを知って焦り、ゴレンジャーに最後の決戦を挑む。

各地のイーグル基地を次々に破壊し、ゴレンジャー基地を直接攻撃しようと迫るが、007が偶然こぼしたコーヒーで設計図から隠されていた指令室、動力室、武器倉庫の位置が現れてゴレンジャーはこの三ヶ所を同時に攻撃してナバローンを破壊しようと動き出す。

ナバローンに侵入したゴレンジャーは、爆弾を積んだゴレンジャーマシーンを突撃させてついにナバローンを破壊。
そして、外に引きずり出されたマグマン将軍はゴレンジャーとの対決に挑む。
ゴレンジャーをまとめて相手にし、モモ爆弾を寄せ付けずウルトラブルーチェリーの矢を指揮棒で簡単に受け止めるなど、将軍の名に恥じない戦闘力を見せつける。

この程度か?お前らの力は……

では、見せてやろう

出典:同上

火の山仮面!怒りの大噴火!

マグマン将軍は、頭の火山から火山弾を発射してゴレンジャーを圧倒し、窮地に追い込む。

モモ、ゴレンジャーハリケーンだ!

ゴレンジャーハリケーン、タマゴ!

マグマン将軍の恐るべき力に対抗するため、ゴレンジャーもゴレンジャーハリケーンを発動。
ゾルダーを蹴散らし、エンドボールをセットする。

アカ、クラウチングトライだ!

OK!

エンドボール!

出典:同上

生じゃ食えん。茹でてやる

キック爆弾の変化したタマゴをキャッチしたマグマン将軍は、頭の火山でタマゴを茹で始め……

ハハハハハ、うまそうだ……食っちまえ

出典:同上

マグマン将軍がタマゴを口にした瞬間、大爆発!

出典:同上

これは悔しい~!

ゴレンジャーと激戦を繰り広げた将軍の、あまりに残念無念な最後であった……


【関連】

◆移動要塞ナバローン

マグマン将軍が有する移動要塞。
巨大なタワーのような形状をしており、自由に地中を移動することができる。
主な武装は複数の砲台「ナバロン砲」と火炎放射器「ファイヤーロード」。
コンドラー爆撃隊を搭載しており、発進させて爆撃を行うことも可能。
最大の特徴は各部屋を自由に切り離せることで、一部がダメージを受けてもすぐに切り離して被害を最小限に抑えることができる。
強力なバリヤーを張って攻撃や侵入を防ぐこともできるが、地中まではバリヤーが伸びないことが弱点
内部には指令室、武器倉庫、火薬庫、資料室などが存在し、資料室は禁煙である。


【噴火軍団】

マグマン将軍配下の仮面怪人軍団。
前任のテムジン将軍配下の鋼鉄軍団がおおよそその名の通りの怪人だったのに対し、様々なモチーフの怪人が所属する軍団となっている。
人気怪人の機関車仮面と野球仮面が所属しているのもここである。



【その他】

  • デザインでの名前は「火の岩仮面」だった。
  • 最後の登場回である第54話「真赤な挑戦!火の山最期の大噴火」は、東映まんがまつりでも上映された。


追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2020年09月05日 13:41