主人公(原神)

登録日:2021/01/17 Sun 21:55:14
更新日:2021/02/19 Fri 22:23:07
所要時間:約10分で読めます





では、人探しのお知らせを。

この項目では、オープンワールドRPG『原神』の主人公について解説していく。

概要


まず、本作のゲーム開始時にはムービーが流れる。そのムービーの途中でどちらかの性別を選び…という流れになる。

これについては、性別でキャラ性能や人物像が変わったりはしないので好きな方を選ぶといい。

どちらか一方を選ぶと、ムービーが再開し、選ばれなかった方が消息不明となり、もう一方が主人公として片割れを探しにいく…というのが原神のざっくりとしたあらすじ。

プレイヤーは任意で名前の変更ができるが、デフォルトネームが設定されており男主人公は、女主人公は。本項目でもこの名前を使用する。

CVはそれぞれ堀江瞬と悠木碧

兄妹で様々な世界を巡り、本作の舞台となる幻想世界「テイワット」を立ち去ろうとしたところ、「天理の調停者」という存在の強襲に遭い、応戦するも力及ばず敗れてしまう。
その後は生き別れとなった肉親を探して、本編開始の2ヶ月前に釣り上げた知り合ったパイモンと共に七柱の神々の元を訪れる旅をしている。

一人称は空の場合「俺」、蛍の場合は「私」。

人物

容姿


やや小柄で、長い金色の髪を後ろの方で三つ編みにしてまとめている。頭頂部からはアホ毛がぴょこっと飛び出している。服装はかなりの軽装で、黒を基調とした服の上に先端に水晶玉と思しき何かがついた白いマフラーのようなものを首に巻いている。
あと何故かへそのあたりを露出させている。寒そうである

こちらも小柄で、肩にかかるくらいの長さの金髪と白い花の髪飾りが特徴的。服装はやはり軽装で、兄とは対照的に、白を基調としたスカートの短いオフショルダードレス。厚着をしろ厚着を後ろからは羽のような布が2本垂れ下がっており、先端にはガラス玉のような装飾が付いている。

性格


RPGによくある無口系主人公。とは言っても、会話の選択肢という形で喋るし、技を出した時や重要な局面のムービーではボイスもあり、性格自体が無口というわけでは無いと思われる。また、後述のボイスでは普通にボイス付きでよく喋っている。
基本的には人の頼みは断れないお人好し…なのだが、アンバーからパイモンの事を聞かれた際に本人の目の前で「非常食だ」と答えたり、スクロースから龍災を退けたあの伝説の旅人なのかと聞かれたときには「記念にサインしてあげる」と言ったりするなど、なかなか愉快でイイ性格をしており、思ったことは率直に口に出す事も多い。

戦闘能力


劇中において


テイワットには元素力という概念があり、神の目という外付けの魔力器官がなければ扱うことができないが、この世界の人間ではないためか神の目なしでも元素を自力で扱うことができる上、各地の七天神像と共鳴することで扱う属性を変化させることも可能。

ver.1.2の時点で使えるのは風元素と岩元素の二つだが、
今後のアップデートで増えていくものと思われる。

公子戦のムービーにおいて、それまでに獲得した風と岩の元素を同時に操ることもできている。ムービーじゃなくても使わせてください。
元素抜きの素の戦闘力もかなりのもので、大陸の中でも屈指の実力者である執行官『公子』とある程度正面からでもやりあえるほどの実力を持つ。


ゲーム中の性能


使用武器は片手剣。
全体的なステータスや倍率は可もなく不可もなくといったところで、レベル上限突破ボーナスは攻撃力。

通常攻撃の動作は特に癖がなく扱いやすく、元素スキルや元素爆発は使いこなせれば強力…なのだが。状況を考えずに撃ってしまうと逆に火力の低下を招くことになる。
「火力を出すにはちゃんとスキルの特徴や使い方を把握して状況を見ながら使う必要がある」ということをわかりやすく示しているキャラ。

総じて、原神における火力のチュートリアル試験官的な存在である。

また上述したように風と岩の二種類あり、ガラッと性能が変わるのでそれぞれ解説していく。


  • 元素スキル  『旋風の剣』

風刃!



前方の敵に風元素ダメージを与え、軽い敵を吹き飛ばす。一回押しと長押しで挙動が変わり、
一回押しだと目の前の敵を吹き飛ばすだけだが、長押しすると風の力を溜めてから広い範囲を吹き飛ばすようになり、溜めている間、風元素の継続ダメージが発生する。
スキル発動中に炎、水、雷、氷のいずれかの元素と接触すると接触した元素に対する耐性を獲得し、該当元素のダメージを上乗せして与える。
命ノ星座を1凸させると、長押し中に周囲の敵を引き寄せる効果が追加される。これにより、敵を吸い寄せながら拡散反応を引き起こし、高いダメージを叩き出せるようになる。
ジン団長とは違い、引き寄せた敵の行動を完全に足止めできるわけではないのでそこは注意されたし。
また天賦「蘇生の風」を解放すると、スキルで敵を倒した時、5秒間1秒毎に体力が2%ずつ回復する。
合計で一割回復するので、地味ではあるが結構有用。他のヒーラーでいいとか言わない。



  • 元素爆発   『激風の息』

風と共に去れ!



前方に竜巻を射出し、軽い敵を巻き込みながら持続的に風元素ダメージを与え続け、巻き込んだ敵の行動を完全に封じる。こちらもスキルと同じように先述の四元素による元素変化があった場合、該当元素ダメージを追加で与える。
巻き込んだ敵が浮きながら結構遠くに飛んでしまうのがやや難儀だが、いっそ割り切って体制を整えたり、アイテムを使ったりする時間に充てよう。
命ノ星座を6凸させることで爆発でダメージを受けた敵の風元素耐性を20%下げ、さらに元素変化があった場合、該当元素耐性を20%下げる効果がつく。

…さて、この元素爆発。射程距離が結構長めなのである。具体的に言うと、鳥の感知距離は優に越す。

ところで話は変わるが、このゲームは料理を消費することで体力を回復することができ、
その中でも鳥肉のスイートフラワー漬け焼きという料理が結構優秀。
ちなみにプレイヤーが最初に訪れることになるモンドの目の前の橋にはハトが7~8羽ほどいる。

…後はわかるな? ティミー「な、なんてことをするんだ!」

  • 総評
雑魚処理に長けている、元素耐性デバフを活かしたサポートもこなせるサブアタッカー。
風元素ということで、相手を選ばなずに活躍が見込めるのもまた魅力的。メインアタッカーを張れるほどの火力はないものの、堅実に役割をこなしてくれる。
難点は、スキルや爆発の範囲に引き寄せて巻き込めるのは軽い敵だけということ。
具体的には、ヒルチャールやスライム、トリックフラワーあたり。スキルはともかく、爆発は敵を巻き込まなければ火力が出ない。遺跡守衛やヒルチャール暴徒などの相手には真価が発揮しづらいため、
そういう相手は素直に別のキャラに任せよう。

  • 相性のいいキャラ
元素主体のアタッカーであるクレーやタルタリヤ、スキルで簡単に元素付与ができるフィッシュルや香菱など。
  • おすすめ装備
武器は確率でスキルのクールタイムをリセットできる「祭礼の剣」、会心時に元素エネルギーを回復する「西風剣」あたりか。

聖遺物は4セット効果で拡散ダメージを上げつつ元素変化時の耐性ダウン効果をさらに強化する
「翠緑の影」が最適。揃っていなければ火力の底上げが見込める「剣闘士のフィナーレ」もあり。


  • 元素スキル  『星落としの剣』

墜ちろ!


前方に「荒星」という岩の塊を落とし、単発の岩元素ダメージを与える。長押しで落下位置が調整可能。
命ノ星座を2凸させると、荒星が破壊されるときにスキル発動時と同等のダメージが発生する。
この荒星、矢とか投擲されたスライムぐらいなら防ぐことができ、上にも登れる。30秒ほどフィールドに残るため、風神や岩神の瞳集めに重宝するだろう。
また、璃月には重量感圧スイッチのようなギミックがそこら中にあるのだが、この元素スキルを使うことで解除できる。まあ結構わかりづらいためそれに気づかずにマルチプレイやアンバー+ウサギ伯爵で無理やり解除した旅人が続出したのだが



  • 元素爆発   『岩潮幾重』

塵となれ…!


自身を中心として震動波を巻き起こし、岩元素の多段範囲ダメージを与えてノックバックさせ、震動波の外側に突出した岩の山を形成する。
命ノ星座を1凸させると、味方が岩山の内側にいるとき、会心率が10%上がり、中断耐性が上昇する。
さらに4凸させると震動波が敵にあたるたび、元素エネルギーを5回復する効果が付与される。
この方法で最大25回復できる。これが非常に優秀で、岩主人公はスキルによる回収効率がそんなに高くないため、とてもありがたい効果である。これにより爆発の回転率がぐっと上がる。

数値だけだとわかりづらい?要は撃つたびにゲージが半分近く回復するようになる、と言えばその強さがよくわかるだろう。

  • 総評
タイマンでも一対多数でも場面を選ばずにアタッカーもサポートもこなせるキャラクター。スキルや爆発の火力もさることながら優秀なバフを持ち、それを高い回転率で付与できるのが強み。
難点は、元素爆発時にかかるバフは岩の山の範囲内にいなければ発動しないこと。敵をノックバックさせる都合上、敵が遠くの方に行ってしまい、発動したはいいものの吹っ飛んでったせいで範囲外に…ということが良く起こる。壁際に追い詰めるなどして対策しよう。
また、範囲自体狭くはないものの、効果を最大限発揮しようとすると動ける範囲がかなり狭まってしまい、必然的に攻めづらくなる点にも注意。
ほかにもスキルを使いすぎると周囲一帯荒星だらけになって戦いづらくなったり、敵と重なる位置に落とすと敵が上に乗ってしまうこともしばしば。
前者はまず一個だけ置いておき、置いた荒星に向かって落とすと、ダメージのみを発生させることができるし、後者については敵に掠らせるように落とせば起きづらくなる。
二つとも慣れがいるので、とにかく練習あるのみ。

  • 相性のいいキャラ
近接アタッカー全般。


…いや、めんどくさくなったとかじゃなくて。

そもそも岩主人公のバフの内容が、
  • 会心率を上げられて
  • さらに敵からの攻撃でコンボが途切れにくくなる
という近接アタッカーなら誰でも欲しがるような内容なもので…

…まあ、特に相性がいいキャラを上げると、スキルの効果で岩元素創造物による追加ダメージが発生し、強力なシールドも張れて元素共鳴が活かせる鐘離先生、同じくシールドが張れて元素共鳴が発動し、爆発時の広い攻撃範囲で範囲外に逃げた敵を狩れるノエルなど。
  • おすすめ装備
武器は風主人公と同じく「祭礼の剣」や「西風剣」のほかに、スキルの火力も非常に高いため、スキルダメージを強化できる「腐食の剣(現在は入手不可)」もあり。
なければ攻撃と会心が盛れる「旧貴族長剣」がいいだろう。

聖遺物は、サポート特化で運用する場合は4セットで爆発の火力が上がり、加えてさらにチーム全体の攻撃力を上げられる「旧貴族のしつけ」が最適解。
アタッカーとして運用する場合、爆発に重きを置くなら「旧貴族のしつけ」と岩ダメージバフがつく「悠久の盤岩」を2セットずつ、スキルと爆発両方で火力を出すなら攻撃力が上がる「剣闘士のフィナーレ」と「悠久の盤岩」を2セットずつがおすすめ。



余談


  • デフォルトネームこそ設定されているが、プレイヤーの任意で名前を変えることができるためか、他のキャラやNPCからは主に「旅人」と呼ばれている。公式からのメールでも宛名は「旅人さん」となっている。

  • かなりの料理上手で、初めて見た料理だろうと高級料亭などで出される料理であろうとレシピさえあれば完璧に作ってみせるレベルの腕前。もうそれだけで食っていけそうである

  • 年齢や身長には特に言及はないが、他の成人男性キャラと比べて頭一つ分小さい事や顔立ちの幼さ、酒を飲めない年齢と言われていることから年齢は14〜16、身長は150〜160cm程度と思われる。

  • プロフィールメニューにはボイスという項目がある。他のキャラは自分の思想や関係のあるキャラについて思うことなどについて話しているが、この兄妹はただひたすらパイモンと漫才を繰り広げている。興味のある方は動画等で見てみるといいだろう。



追記・修正をよろしくお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年02月19日 22:23