正義の味方部

登録日:2021/04/11(日) 16:02:50
更新日:2021/04/11 Sun 18:13:47
所要時間:約 3 分で読めます



『正義』はどこにある?
The justice is in your heart!(正義は君の心の中に!)

正義の味方部とは、同人漫画『ティンクルセイバー』と漫画『ティンクルセイバーNOVAに登場するイロモノ部活動である。

概要

霧瀬「征服活動を止める部活動をする部なら…征服部を止めても問題はないわ…!」

正義の味方マニアである藤代霧瀬が自ら顧問として設立した部活動。
設立当初は部員が全然集まらず、半分休部状態だったが、世界征服部の活動開始に伴い、鈴鳴はやなが入部したことによりようやく活動を開始した。

メンバー全員は活動時はアクティブドレスと呼ばれる戦闘衣装を装着し、美咲輝学院の施設内を征服しようとする征服部と日々対決している。

現在では征服部と並び、美咲輝学院の2大イロモノ部活として認識されており、さらに星徒の一部にはファンクラブまで設立されるほど人気を博している。
一方で11話の時点で征服部との戦闘では55戦中55勝0敗という全戦連勝状態で、これには星徒会からついでに作者にしても部活動としてあまりにも不均衡なのは教育上問題がある」として味方部との均衡を図る征服部の提案を承けて活動制限をかけられることとなってしまったが、メンバーは「制限がある方が正義の味方っぽい」というどこぞの光の巨人みたいな理由で気にしていない。ただし、霧瀬のみは憤慨していたけどな!

メンバー

  • 鈴鳴はやな
「大好きな存在(もの)を守るのに理由がいりますか?」
声-國府田マリ子
高等部2-紅。本作の主人公で、天真爛漫な振る舞いと数多い謎を持つ少女。
ある日突然現れた世界征服部を止めるため、霧瀬の勧誘で「正義の味方部」に入部、「ティンクルセイバー」となる。律から「銀」の極星、久遠から「姫」の名を受け継ぎ、「銀星姫」の極星名を持つが、それを知る者は少ない。

  • 天宮さつき
「同じ星になりたくて…この学院に入っちゃったくらい…好きですから」
声-水樹奈々
高等部1-蒼。「ティンクルセイバー」として活躍する鈴鳴はやなに憧れ、その当人からの勧誘で正義の味方部に入部、「アークセイバー」となった少女。
なぎなた部の先輩であり姉弟子であるれいから極星「蒼雷」を継いでいる。

  • 九行稜
「あなたの正義…見せられますか?」
声-こやまきみこ
高等部1-白。先代「銀麗覇」律の妹で、1年生ながら陸上部のエースを勤める少女。
その実力を見込まれ、先代「赤陽」遥々に強引に極星を継がされたらしい。その後、遥々の後押しもあり正式に掛け持ち入部し「ソルセイバー」となる。

  • 秋篠輝紗
「役ができ次第…とーーーすべてが楽しみすぎるわ♪」
高等部1-蒼。カードに描かれた星の導きとある人物との決意により、自ら正義の味方部に入部し、「ルミナスセイバー」となった少女。演劇部の極星「翠月」を継いでいる。
世界征服部の部長である秋篠夕霞の妹。

  • 鏡水刃
「…正確にはもと、翠月ね」
高等部3年。先代の演劇部極星を勤めた少女で、霧瀬を除けば正義の味方部の中では最年長。また唯一の先代極星でもある。当時の極星名も「翠月」。極星を輝紗に譲ってしばらくした後、彼女の勧誘を受け、正義の味方部に入部し、「クレセントセイバー」となる。

  • 歌音ブライトクロイツ
「どちらにせよこの部は理想的よね」
声-花澤香菜
高等部1-白。保健室にて霧瀬に入部を申し出た日本人とドイツ人のハーフの少女。
理由は不明だが、極星所得を目論んでいる。

  • 藤代霧瀬
「人気の先生は今日もどこかでお昼の話題になってるに違いないというコトよね♪」
声-久川綾
正義の味方部顧問。ヒーロー物やロボット物をこよなく愛する女性で、はやなと葵のクラスの担任。久遠と律の先輩でもある。
世界征服部に対抗すべく正義の味方部を設立し、はやなを勧誘した張本人。優れた技術力を持ち、たった一人でアクティブドレスシリーズを製作している。

  • 京月葵
「ーーさぁ、舞踏会の支度はできたわ」
声-折笠富美子
高等部2-紅。はやなと常に行動を共にする少女で、著名ファッションデザイナーである都の娘。はやなとは中等部時代から続く友人で良き理解者でもあり、事実上彼女のマネージャー的存在。
ほとんどなし崩し的に正義の味方部の部員にされたが、あくまではやなの目付けであり、正式な部員ではない。

主な活動

  • ACTIVITY-1
霧瀬によって設立したものの、霧瀬の変なこだわりのせいで部員が全然集まらず半分休部状態だったが、4月11日に征服部が喫茶室「Q.J」の征服活動を開始したことを機に自身の部室に避難させたはやなと葵を味方部に勧誘。はやなが味方部に興味を抱き、霧瀬が開発した装備・アクティブドレスを身に纏い「ティンクルセイバー」として活動を開始(葵ははやなのお目付け役として入部)し、征服活動を阻止する。
その後も征服部の活動を阻止しつつ、はやなに憧れを抱くさつきを仲間として迎える。

  • ACTIVITY-3
はやなと葵が弁当の材料の調達に向かう中、征服部の精鋭部隊・極星衆の襲撃を受け、アクティブドレスの明け渡しを要求される。しかし、突如現れた征服部のどアホコンビ謎の戦士・はーちゃんマスクの手助けにより、包囲網を脱出、途中で部員探しの助っ人として高等部に訪れた久遠と合流し極星衆を撤退させた。

  • ACTIVITY-5~ACTIVITY-10
5月16日、さつきと久遠は味方部の戦力増強のために部員探しを行い、さつきは武道館にて陸上部所属の稜を勧誘し、最初は断られるが、彼女の入部条件として征服部に入部した新体操部所属の翔子に果たし合いを申し込み、稜も彼女達の戦いを見て味方部に興味を抱き、あきに挑戦を申し出、これに勝利する。
そして、肝心な時に胸が育ってドレス着用に悪戦苦闘して遅れたはやなもさつきと交替する形でかつての新体操部の同輩である翔子と極光を発生させながらの互角の戦いを展開。翔子との対決の決着は着かなかったものの、戦闘後、稜は味方部に加入。また、はやなはさつきと稜に自身が極星「銀星姫」であることを明かした。
また、霧瀬は輝紗から入部届けを受け取り、同時に水刃も味方部に招き入れ、新たなアクティブドレスを製作した。

  • ACTIVITY-11~ACTIVITY-13
5月19日、稜のアクティブドレスの試着会に賑わうなか、突如星徒会から活動制限を加えられる。
さつきは星徒会長に直談判をするが、星徒会が味方部に活動制限を加えた理由を知る(はやなと葵はその真意に気付いていた模様)。
5月24日、征服部が食堂「青龍」の征服活動を開始、それに対し稜はアクティブドレスを身に纏い、「ソルセイバー」として活躍を開始。食堂「青龍」に到着した稜は征服部員を撃退していくが、途中で介入した冴によって行動を止められ、稜の援護に向かっていたはやなとさつきも偶然にも同じく征服部の援護に向かっていた九郎と遊の足止めを喰らい、活動限界を迎え初めての敗北を喫する。
その後、この敗北を機に朝練を提案した。
ちなみに、はやなたちはこの時歌音とニアミスしており、一連の行動を見た歌音は味方部の入部を決行する。

  • ACTIVITY-14~ACTIVITY-17
5月25日、はやなが封印していた「銀星姫」を解放し、さつきと稜と共に朝練を開始。
しかし、昼休み中に味方部に入部してきた歌音によってAD-001を無断で持ち込まれ(さつきと稜は食べ過ぎにより活動は断念)、活動をするのが困難と思われる状況の中、霧瀬によって持ち出されたAD-000を受け取り、「ティンクルセイバーNOVA」へと生まれ変わる。
征服部が活動する食堂街「ムーンライン」にてはやなたちより先に到着した歌音は橙也との対決を開始するが、実力の差から返り討ちに遭う。
その後、途中からはやなが到着し、橙也を撃破する。歌音を保護した後、征服部に反撃を開始。その最中、極光を全開にした冴と対峙。冴との極光のぶつかり合いの末、はやなが勝利を収め、征服活動を阻止する。

余談

  • 部室
正義の味方部の部室は、元々は第四保健室「湊」という医務室の一つだったが、それを担当者である霧瀬が勝手に味方部の部室として改装したもの。…おい。
そのせいで保健室としての利用率が下がってしまったとか。きっと他の病弱な星徒の皆さんは別の保健室を利用してるに違いない…。
しかも学校側も彼女のその行為に怒るどころか諦めて見て見ぬフリを決め込んでる始末…。いやちょっと先生方、叱ってくださいよ!

  • 部員
さらに味方部の部員はどういうわけか女性で占めており、男子の部員は一人もいない。
…それもそのはず、正義の味方部は、

「男子禁制」の部活動なのである!

「男子禁制」なのである!!
大事な事なので、2回言いました。

実際味方部に男子星徒の入部希望者が結構いたそうだが、霧瀬がその希望を全部蹴って追い返したそうな…。曰く「うちは男子用のドレスは作ってない」とかまぁ、仮に入部したらしたで女子の着替えに差し支えそうだが…
前述の保健室の無断改装といい、この部員の選びっぷりにはみやびんから「あの人(霧瀬先生)はアホだと思います」と毒づかれることとなった(ったりめーだバーカ!)。

  • メンバーの加入順とドレスの番号
味方部の部員の入部の順番についても何らかの拘りを持っている。
その点については、葵からは「順番とか別に気にしなくても」と答えているが、さつき曰く「(入部の順番は)結構大事らしい」との事。実際部員が纏うアクティブドレスには型式番号が付いており、恐らくメンバーの加入順に合わせていると思われる。

葵「この項目、先生が立てましたね?」
霧瀬(あらバレた!?)
葵「さては立て逃げする気満々でしたね?」
霧瀬(どーしてわかるの!?)
葵「今が追記・修正を押し付けるチャンスだと思ってますね?」
霧瀬(だって、だって~!)
この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年04月11日 18:13