神田アリスも推理スル。

登録日:2021/05/07 Fri 19:31:49
更新日:2021/05/17 Mon 01:40:28
所要時間:約 10 分で読めます




◆今作は短編推理ADVのため、公式から未プレイユーザーへの配慮として(事前承認のない)プレイ動画・生放送の公開禁止が呼びかけられています。
動画配信以外に関しては明確な制限は言われていませんが、本記事でもなるべく大きなネタバレは避ける方向でご配慮をお願いします。




『神田アリスも推理スル。』とは、Nintendo Switchで発売されたADV。
制作はElDia。シナリオは志水はつみ。メインキャラクターデザインは春夏冬ゆう。




◆おはなし

御幸森(みゆきのもり)女学院高等学校1年、《神田アリス(カンダ アリス)》は心を悩ませていた。
それは親友である《穂高明(ホダカ アキラ)》が、ある事件を起こし
所属していた弓道部を長期にわたり休んでいたからである。

弓道部の優勝カップを壊したと言われているが、親友である穂高明が
そんなことをする筈はないと信じていた。
そんな折、アリスの心配をよそに弓道部を辞める決意をした親友へ――


「この学校にすごい占い師がいるんだって!」
クラスメイトから聞いた
グラウンド奥に屋敷のように点在する部活棟のひとつにある茶道部に、
噂の占い師がいるのだと親友へ話した。


半信半疑の親友と放課後の茶道部へ向かうと――
まるで嘘みたいに美しい人が、
本当に存在しているのかと見まがうほどの壮麗な黒髪の少女が迎え入れてくれた。
少女の名は、《佐和良義宝珠(サワラギ ホウジュ)》。
宝珠は問う。貴女にとって奪われたくないものは何か。

逢魔が時の出逢いが止まっていた心を動かし始める――……。


(公式サイト おはなしより)



◆概要

主人公である神田アリスが、ミステリアスな先輩である佐和良義宝珠と共に、学園生活で起きた事件を解決していくミステリーADV。
ミステリーだが殺人等の血生臭い事件が起こるというわけではなく、部活での揉め事や人間関係のトラブルなどが主な事件であり
ちょっとした、それでも当人たちにとっては大事な悩みに、行動と推理で立ち向かっていく学園ものとなっている。

そのためCERO判定も比較的ゆるめの『B』。
ミステリーだが難しい推理モノではなく、学園で起きる小さな事件を解決するショート形式であり
推理パートもそこまで複雑ではなく、全体的に手軽に楽しめる作りとなっている。
お値段は1500円とお手頃価格だが、本編はフルボイスであり声優陣も若手ながらも結構豪華。
イベント絵も結構多く、ゲームクリアをすることでギャラリーを見ることができる。

シナリオは「FLOWERS」や「クダンノフォークロア」を手掛けた、志水はつみ。
イラストは「恋と選挙とチョコレート」で有名な、春夏冬ゆうが担当している。


なお志水はつみとミステリーの組み合わせでピンときた人もいるだろうが、
公式の『百合系 ショート・ミステリー アドベンチャー』のジャンル名の通り、ミステリーと合わせて百合ものなのも大きな特徴のひとつ。
しかも心理描写やスキンシップ等々、ちょっとしたアクセントどころかとてもガッツリ描いており、百合系とわざわざジャンルに入れるくらいには濃い
少なくともおまけレベルの要素ではなく、かなりド直球に女の子同士の恋愛模様を描いている。
そのため学園と事件を背景に、恋や甘酸っぱい青春のひと時なども楽しめるため、百合系作品として購入しても全く損はない出来になっている。



◆登場人物

メインキャラクター

  • 神田 アリス
CV:市ノ瀬加那
主人公。御幸森女学院高等学校1年。
イギリス人の母、日本人の父を持ち、英国で幼少期を過ごしていた帰国子女。
現在弓道部に所属しているが、そこで起きたとある事件で犯人だと疑われ、部活に顔を見せなくなった幼馴染のメイのことを心配している。

それほど活発ではないが、明るく誰とでも仲良くできるコミュ力の持ち主。
また一度やることを決めると「ベターではなくベストを尽くす」「倒れるなら後ろ向きより前のめり」など
かなり活動的かつ諦めも悪い芯の強い性格をしている。
とある人物に同性ながらも淡い想いを抱いており、置いてあった想い人の上着を隠れて羽織ったり、膝枕をしてドキドキするなど悩ましい日々を過ごしている。
なお小柄でクラスではマスコットキャラのような扱いをされているが、胸はわりとある方。

ちなみに探偵役ではないが、タイトルの通りプレイヤーと一緒に推理をしてくれるのは彼女である。


  • 佐和良義 宝珠(サワラギ ホウジュ)
CV:石川由依
御幸森女学院高等学校2年。茶道部部長。
茶道部の茶室にいる、占い師・魔女などと噂される人物。
悩みを解決し何でもピタリとあてる凄い美人と評判になっている。
長く黒いまっすぐな髪で、目鼻立ちは人形のように端正。

その顔立ちからとても目を引き、人混みのなかで見かけたアリス曰く「黒鳥の中に白鳥が佇んでいる」と言われるほど容姿端麗。
また品行方正であり、その所作の一つ一つが綺麗でそれがまた一段と目を引く一因になっている。
そのためどことなく近寄り難い雰囲気を纏っているが、当人は分け隔てなく礼節をわきまえ、後輩にも優しい先輩。

本作の探偵役であり、また謎解きをする際、両目が紅く染まるという奇妙な体質がある。


  • 穂高 明(ホダカ アキラ)
CV:鬼頭明里
御幸森女学院高等学校1年。
アリスの親友で、あだ名は『メイ』。
運動神経がとてもよく、さっぱりとした気質で誰よりも優しい少女。
中性的な顔立ちからアリスからはハンサムと形容されているが、一方意外と頑固で、繊細な一面もある。

アリスとは幼馴染みで、小学校からの付き合い。
明朗快活なその性格でアリスを引っ張っており、弓道部に入部したのも彼女がきっかけ。
アリスのことは親友として大切に思っており、自分にないものを持っている宝珠には憧れを抱いている。
なおアリスとは対照的に、そこそこ背が高いがこちらはスレンダーな体系。

弓道部の優勝カップ破損事件の犯人だと部内で疑われており、学園には来ているもののそれが原因で現在部活を休んでいる。



クラスメイト

  • 春日 恵理
CV:関根明良
御幸森女学院高等学校1年。
アリスのクラスメイト。
人懐っこい性格で知り合いが多く、様々な噂を知っている。

  • 木野 ゆり香
CV:河野ひより
御幸森女学院高等学校1年。
アリスのクラスメイト。
あまり目立たない大人しい子だが、幼少期からピアノを習っていて現在でも本格的なピアノ教室に通っておりとても上手い。



弓道部

  • 宮原 葵
CV:阿部里果
御幸森女学院高等学校2年。
弓道部部長。
凛とした振る舞いと、後輩への面倒見の良さで人気がある。
副部長のかなんとは幼馴染み。

  • 鶴見 かなん
CV:井上ほの花
御幸森女学院高等学校2年。
弓道部副部長。
葵とは対象的に穏やかな気質で、部長である葵を支えている。

生徒会

  • 筒森 飛鳥(ツツモリ アスカ)
CV:鎌倉有那
御幸森女学院高等学校3年。
生徒会執行役員。
日焼けした風貌と権高な立ち振る舞いで宝珠とは別ベクトルに目を引く存在で、現在とある案件を抱えている。





+ゲームクリアへのヒント
  • 推理は当然当てましょう。先に進めないです。
  • 宝珠先輩はアリスの素直な内面に惹かれているので、真面目な話や重要な話は素直にしっかりと考えましょう。
  • 好意はちゃんとアピールしましょう。ジェラシーが出てしまっても大丈夫です。
  • 二人とも色々あって家庭の問題には敏感なので、ある程度打ち解けるまでは家の話は避けましょう。
  • なんだかんだで宝珠先輩は普通の感性をした女の子です。あまり奇をてらわず誠実に向き合いましょう。


追記・修正は、秋風の中で新しい変化を感じた方がお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年05月17日 01:40