レックス・ルーサー(ジャスティスリーグアンリミテッド)

登録日:2021/5/16 (日曜日) 21:16:10
更新日:2021/05/18 Tue 04:57:06
所要時間:約 10 分で読めます





スーパーマン、これはビジネスなのだよ。得る物もあれば失う物もある


スーパーマンそして『ジャスティス・リーグ(アニメ)』の登場人物である。スーパーマンの永遠の宿敵そしてネタキャラである。

CV:乃村健次/英-クランシー・ブラウン

概要

初登場はスーパーマンアニメイテッドシリーズからでメトロポリスきっての大企業レックス・コープの社長として華々しく登場する。主の顔は町の名士そして裏の顔はご存知スーパーマンの宿敵である。外見は禿げ頭の中年男。

スーパーマンアニメイテッドシリーズ

ルーサーの華々しい活躍の始まりである。スーパーマン/クラーク・ケントの宿敵にしてバットマン/ブルース・ウェインのビジネス上のライバル。部下にアニメオリジナルの美人秘書で後の映画版に逆輸入されたマーシー・グレイブスがいる。女好きな性格であり、スーパーマンことクラーク・ケントの恋人ロイス・レーンを口説いて失敗したり、クラークの幼馴染のラナ・ラングと交際していた時期もある。正し初対面のブルースの肩を抱いたり、スーパーマンにキスしそうな勢いで顔を近づけたりバイセクシャルであることがわかる。

冷酷かつ部下にパワハラするブラック上司ながら、惚れた弱みからロイスを狙うライトナーを突き止めてわざわざ電話して来たり人間臭く憎めない描写が目立つ。悪人ながら町の一般人には危害を加えることは少なくパフォーマンスで救ったこともある。この時までは・・・。

ジャスティスリーグ

ルーサーの転落人生の始まりである。前作スーパーマンから2年後、なんと長年クリプトナイトを所持していた結果、クリプトナイト中毒の血液癌を患い余命宣告を受けさらにリーグの罠に嵌り武器密輸を暴露され刑務所に収監されてしまう。ウルトラヒューマナイトと組んで脱獄しインジャスティスギャングを結成。この時にヒューマナイトから癌を抑制するベストを与えられて延命、さらに自前のグリーンバトルスーツを纏いスーパーマンの宿敵として直接対決出来るようになる。

以後は脱獄と投獄を繰り返しながらジャスティスリーグと対決、利用していたアメイゾに反乱されるも助命されてまたも投獄されるが、ジャスティスローズとの戦いでパワーディスラプターを欲したスーパーマンに釈放され約束を守りジャスティスローズを打倒し、社会復帰し政治へと目を向ける。

本作から治療と癌の為であるが、ルーサーはやたら脱ぐ。パンツ一枚になり、服を着ているより上半身裸のシーンばかりである。禿げ親父のとか誰得?

ジャスティスリーグアンリミテッド

ルーサーの転落人生の終わりを描く。前作から数年後、すっかり改心し慈善事業に勤めていた。騙したゴールドアメイゾが全宇宙最強の存在となりつけ狙われるが、真心で説得出来るまでになっていた。しかし実はその体にはブレイニアックがナノチップを埋め込んでおり発芽。癌も完治し超人的ナ身体能力を得て再び凶暴化したルーサーは遥に残虐なり人類どころか全宇宙の脅威へとなりつつあった。

最終的に自らの意志でブレイアックと同化し、ルーサーブレイアックへと進化したルーサーは全ギャラクシーの征服を目論む。ジャスティスリーガーを圧倒するが、スピードフォースフラッシュに敗北。投獄されるが、今度はゴリラグロッド率いるリージョンオブドゥームに救われブレイアックと再融合を企む。グロッド派を排除しブレイアックを復活させようとしたルーサーだったが、タラの最後の反撃により復活したのはまさかのブレイニアックのパーツを得たダークサイドブレイアックであった・・・。

その末路

ダークサイドによる地球進行が開始され、既に地球所か全宇宙の危機にリーグとヴィランは共闘する。最終決戦の末に責任を感じたルーサーはスーパーマンとそして全宇宙を救うべくキューブを手にダークサイドを道連れに第十二宇宙の永遠に生きる生きた石像と化した。

スーパーマンとは違う形で街を愛した男は自分の街を守る為に責任を完結したのである。

今回のシーズンではなんと全裸を披露した。

その他マルチユニバースのルーサー


パラレルワールド

ロイスがインターギャングの爆弾で殺され、闇堕ちしたスーパーマンと組んでメトロポリスを支配している。本編から来たロイスに説得されたブラックスーパーマンの追撃で戦闘機ごと爆死した。

ジャスティスローズ

パラレルワールドの一つ。大統領になりフラッシュを射殺し、核のボタンでスーパーマンを脅迫するが、スーパーマンのヒートビジョンで焼き殺されジャスティスローズ誕生のキッカケを作った。

戦闘能力

アニメシリーズでは一般人である為、戦闘能力はほぼ皆無だがアーチェリーの達人で瞬間記憶能力者でもあり、あのジョーカー(バットマン)に殺されかけても一歩も引かない豪胆な性格と口八丁が得意である。犯罪者化したジャスティスリーグ時では末期癌ながらもあのバットマンを格闘戦で圧倒し射殺する寸前まで追い込んでるので基礎能力は高い。

バトルスーツ装着時はクリプトナイトが動力で無いにも関わらずあのスーパーマンと真っ向勝負で互角に渡り合い掌から放つ緑の電撃ビームはフルパワーのヒートビジョンとタメを張るほどである。ブレイアニックのナノチップが発芽した後は生身でもクエスチョンとバットマンに肉弾戦で圧勝している。バットマンは二度も肉弾戦で敗北・・・。フラッシュにより生身に戻されたがナノチップの力は残存しダークサイド戦でも高い身体能力は残っていた。

人望

アニメシリーズのルーサーはよく人望が無いこともネタキャラとされている理由の一つである。

  • マーシー・グレイブス
野良犬同然の所をルーサーに拾われ秘書となり肉体関係もある。しかし、失脚後はレックスコープを乗っ取られる。

  • ジョーカー
同盟後、ジョーカーは好意的に接していたが終始煽りまくった結果殺されそうになる。

  • メタロー
スーパーマンに真相を教えられたメタローはルーサーに襲い掛かる。

  • アメイゾ
ドクターアイボを残した大き過ぎる遺産はルーサーが制御出来るものではなかった。

最後まで忠臣だったのはシネストロとブレイニアックのみである。

(冥ω殿)「追記・修正には1年かかります」

「項目の追記修正は2週間でやれ……」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年05月18日 04:57