コールタール原人

登録日:2021/05/17 (月) 20:45:43
更新日:2021/05/19 Wed 20:44:38
所要時間:約 7 分で読めます






聞け、ムー一族!

地球上の人間共に対する恨みは、日増しに大きくなる!

そして、我らの味わった苦しみを、さらに多くの人間共に与えるのだ!

怒れムー一族!そして、コールタール原人!!


鉄人タイガーセブン』の第23話「悪魔の唸り コールタール原人」に登場したムー原人。


【概要】
泥人形のような姿をしたムー原人。
手からコールタールを吹き出し、固めることで相手を殺害する。
撤退時には黄色い煙幕を出す。
人語は発さない。


【活躍】
人間達に自分達の苦しみをもっと味わわせるべく、ギル大使が出撃させた。
そして、都内の工事現場に出没し、作業員達にコールタールを浴びせて固めて殺害していく。

ジュンと次郎から知らせを受けた高井戸グループの面々も調査に乗り出し、現場へ向かう。
そして調査の結果、地面から手や足を出して生き埋めになった作業員達を発見。


なんて事を…なんて惨い事をするんだ!

剛、それだけじゃない。このアスファルトの下に限らず、
ムー原人に殺された人々が埋められているかもしれない…!

その通りだ。
我々はこの近代都市東京を住みやすいように作ったはずなのに、
いつの間にかそれが、間違いである事に気付いた。

車公害…河川の汚れ…それらは皆、我々が犯した過ちなんだ!
そして今また、コールタールという
我々の作ったものを新しい敵としなければならない…!

そして高井戸グループは、人命救助最優先でそれぞれ分かれて徹底的に調査することにする。
そして調査の甲斐もあり、北川と剛は人々を襲撃するコールタール原人を発見した。

そしてその事をすぐ高井戸博士に報告し、博士から「市民の安全を確認するまでは手を出すな」と指示される。
しかし…


(まずい…このままでは被害が広がるだけだ!)

(一刻も早く変身して、コールタール原人を倒さなくては!)

剛は焦るあまり、北川の制止を無視してコールタール原人をバイクで追ってしまう。
そしてコールタール原人を追い詰め、変身するべくバイクからジャンプするが…


タイガー…


ぎゃあぁっ!?

何と、乗り捨てたバイクが子供を引いてしまった!


坊や!

しっかりしろ、坊や!

坊や!しっかりしろ、坊や!

変身するタイミングを逃した剛はその子供・秀夫に駆け寄るも、コールタール原人にコールタールを浴びせられて倒れる。
そこへ後を追ってきた北川と高井戸博士、秀夫の母がやってくる。
剛は秀夫の母の悲痛な声を聴きながら意識を失ってしまう。

その後、研究所で目覚めた剛。研究所には三平と北川の二人しかいなかった。


先生は?

…病院です。

病院?

ええ、子供が…

高井戸博士が秀夫の入院した病院に行ったことを三平に知らされる剛。
だが北川に「三平、答える必要はない!こんな自分勝手な奴は相手にするな!」と言われた三平は黙り込んでしまう。


先生の指示を無視し、勝手な行動をする!

お前が怪我をするのは構わんが、子供まで犠牲にしたんだぞ!

出てけ剛!

俺は滅茶苦茶殴ってやりたいのを我慢してるんだ!

追い出されるように病院へと向かった剛。幸いにも秀夫は一命を取り留めるも、剛は自分の罪の意識に苦しむ。
そして病院の屋上にて、ムー帝国の戦闘員が出現するも、精神がボロボロの剛は一方的に攻撃を受ける。
そこへ高井戸博士たちが駆け付け、戦闘員たちは倒される。しかし剛は…


先生…苦しみを忘れられるなら…このまま死んでも良かったんです…

しかし博士はそんな剛に厳しく言った。


剛君、今の君には我々と行動を共にする資格は無い。
何故だか分かるか?

私の指示を無視して戦ったからではない。
苦しいから死にたいという君とは一緒に戦うことができないからだ。

剛君、我々が死ぬ時は他人の苦しみを救う時だけだ!

最大の理解者からも突き放され、ますます苦悩する剛。バイクを走らせるも、転倒事故を起こしてしまう。
そして父の形見のペンダントを見つめ、第1話での父・滝川博士の言葉を思い出す。


『タイガーセブンのお守りだ。』

『古代エジプトに伝わる、正義の鉄人だ。』

『危険が迫ったり、勇気が必要な時に、このペンダントをこうすると、災難から逃れると言われてるんだ。』

そして、バイクの通信機越しに、北川の高井戸博士へのコールタール原人出現の報告を聞き、再び闘志を燃え上がらせた剛は現場へ向かう。
一方現場では、作業員達がコールタール原人に追われていた。剛はタイガーセブンへと変身し、主題歌をBGMにコールタール原人と戦う。

コールタール原人との格闘の末、コールタール攻撃も回避し、ファイトグローブを装着。
タイガーホークで胴を貫き、最後はタイガーヘッドビームでとどめを刺した。

数日後、退院間近の秀夫の病室の前に、菓子折りと一緒にタイガーセブンの人形が置かれていたという…


我々人類の住みやすいように作った都市も安心は出来ない。
何故なら、その下にはムー原人によって殺された人々が、
埋められているかもしれないのだ。

俺は戦い続ける!
俺の為でなく、多くの人々の為に!

しかし次回、早くも剛の決意がぐらつくことになってしまう…


【余談】

  • ラストに出てきたタイガーセブン人形は、ブルマァク製のもの。


追記修正はコールタール塗れにされてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年05月19日 20:44