氷神ニフル

登録日:2021/07/26 (月) 01:26:09
更新日:2021/09/08 Wed 10:53:24
所要時間:約 5 分で読めます





私はニフル。九の世の神が一人……。

もっとも、私たちは神の力を半ば失い、自然へ還るべき存在となっていますが……。



出典:ファイアーエムブレム ヒーローズ、任天堂、インテリジェントシステムズ、
2017年2月2日配信開始、(C) 2017 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

概要

『氷神ニフル』とは『ファイアーエムブレム ヒーローズ』の第五部の『戦渦の連戦 氷神炎神』で初登場した女神。
ゲームのシステム上、クラスは特にない。
イラストは『忍者レーヴァテイン』も担当されたヤスダスズヒト氏。


一面が銀世界で覆われた美しいニフル王国が祀っている氷神。
九の世界の内、ニフルがある世界の女神なのだが、今では神としての力を失い自然に還るのを待つのみとなっている。

氷の世界を司る神とは思えない生足が見える衣装が特徴的な美少女。しかし美少女としての姿は仮初の物で、その正体は氷竜
なお氷竜とはいってもニニアン姉弟のように王道の竜形態ではなく、狼のような竜と言うより獣に近い竜形態である。カムイみたいな感じ。
なお氷神の正体が氷竜である事は隠している訳ではなく、ニフル王族からは『氷竜ニフル』あるいは『氷神ニフル』と呼ばれている。

他FE作品の竜と同じくニフル王族とは血の契約をしているようで、ニフル王族はニフルの子と呼ばれている。
ニフルが契約した初代ニフル女王はフヴェルという名前であり、フィヨルムがフヴェルと似ているらしい。

性格は氷のように冷たく冷静な性格。
永遠に変わらないモノを好んでおり、そのため不変の平和を望んでいる。
その一方で変動を起こす感情そのものを好んではいないのだが、
フィヨルムに後述の誓約での感情の動きについて尋ねたら恋愛話を聞かされてイラッとして「お黙りなさい」と咎めたり、
シャロンの英雄紹介では宿敵炎神ムスペルに怒りの姿を見せていたり、当の本人も感情的な姿を見せている。

また永遠に変わらないモノを好んでいる割には、ニフルの与える加護は『永遠を滅ぼす力』であり、
逆に宿敵ムスペルは『永遠を与える力』を持っているなど、ニフルは自分の趣味嗜好と力が一致していない。

過去

ニフルがこのような性格になったのは過去が原因。
かつて自身の血を与えるほどフヴェルと親しくなったニフルは『愛』というものを始めて知る。
しかし宿敵ムスペルはニフルを苦しめたいがために、ニフルの大事な存在――フヴェルを業火で焼いた
ムスペルの炎で焼かれるとニフルの力でも癒すことは出来ず、
全身火傷の痛みで苦しむフヴェルを助ける方法はニフルが止めを刺す事しかなかった。
勿論ムスペルが一撃で殺さなかったのもニフルに止めを刺させるためである。

愛する者を守れず逆に手にかけたニフルは自分に誰かを愛する資格がないと考え、
今後ニフル王族を愛さない代わりにムスペルだけは殺すとフヴェルの遺体に誓ったのであった。

氷の儀

ニフルの血をひくニフル王族が氷の儀の神殿でニフルと誓約を行う儀式。
ムスペルの炎の加護による『永遠の命』すら断ち切る消滅の力を『ブレイザブリク』に宿すことが出来る。
しかし、誓約を交わしたニフル王族は何らかの代償をニフルに差し出さなければならない。
フィヨルムの場合は、それが彼女自身の命だった。

本編

設定自体は二部の頃から存在していたが、本編に登場したのは前述の通り五部になってから。
二部以降、上記の氷の儀のせいで余命僅かとなりながらも五部までしぶとく生き残っていたフィヨルムの前に現れる。
フィヨルムは当然お迎えに来たものだと思い、エクラへの未練がありつつも誓約を受け入れ死を望んだが、
ニフルは再び現れようとするムスペルとの戦いに協力してくれたら命を貰わないと言い出し……。


性能

出典:ファイアーエムブレム ヒーローズ、任天堂、インテリジェントシステムズ、
2017年2月2日配信開始、(C) 2017 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

21年7月の戦渦の連戦終了後のifガチャに混じって何故か参戦。恒常キャラとして参戦した。
青属性であり、ヒーローズ初となる騎馬マムクート。
神階英雄は三部以降のオリキャラと神に類する存在が在籍する枠のため、そのどちらにも当てはまるニフルは勿論神階英雄……と思いきや、まさかの通常英雄。
イラストを担当したヤスダスズヒト氏も「神階じゃなくてビックリ」というくらい、みんなビックリした。
設定的には神の力を失いつつあるからだろうか(メタ的には神階英雄の渋滞が起きているからだろう)

武器スキルは速さ+3、射程2の敵に、敵の守備か魔防の低い方でダメージ計算する『絶氷のブレス』
戦闘開始時、自身のHPが25%以上なら戦闘中、敵の攻撃、速さ、守備、魔防-5。
戦闘開始時、自身のHPが25%以上で戦闘中に攻撃していれば、戦闘後、敵とその周囲2マスの敵に「反撃不可」の状態異常を付与する。

Aスキルに飛空城防衛時、戦闘中、自身の攻撃、速さが防衛設備の数によって最大+11上昇する『攻撃速さの防城戦4』
Bスキルは戦闘中、敵の攻撃、速さ-3、かつ敵の攻撃、速さの強化の+を無効にする『攻撃速さの凪3』
Cスキルには周囲2マス以内の味方は戦闘中速さ、魔防+4、戦闘中、最初に受けた攻撃のダメージを30%軽減する。
周囲2マス以内に味方がいる時、戦闘中速さ、魔防+4、かつ戦闘中、最初に受けた攻撃のダメージを30%軽減する『絶氷結界』

ケンプフ同様攻撃後に反撃できなくする効果の反撃不可をばら撒けるほか、
ニフルの周囲2マスに味方がいれば、自身とその味方の速さと魔防を強化し、ダメージを軽減する効果を与える。
ニフル自身は攻撃と速さが高めの攻め寄りのステータスをしており、守備面は弱めだがダメージ軽減効果で耐久は数値以上になる。
とはいえ、竜特効と騎馬特効の両方を受けるので弱点は多い。

なお、ガチャ実装からしばらくすると野良敵として想いを集めてや修練の塔などの一般敵としてその辺にも出没するようになったニフルだが、なんと戦渦の連戦の ムスペルがボスのマップのお供として 登場することまである。
お前ムスペル滅ぼすんじゃなかったのか

台詞

  • ……お黙りなさい。人に神と呼ばれるのは好きではありません。
  • 私は人の感情を好みません。感情は好き勝手に移ろい、定まらないものですから。
    あなたの心は揺れています。その感情は何ですか?
  • 私に仲間など存在しません。友も、愛する相手も……。
  • フィヨルムはフヴェルと似ています。あの微笑みはまるで……いえ、喋りすぎました。
  • ここはアスク王国……アスクに力を授かった人間たちの国です。私が長居すべき場所ではありません。
  • かつて……フィヨルムは自分の命を私に捧げ、敵を討つ力を求めました。
    契約には代償が必要です。エクラ……あなたに願いはありますか? 
    それは、自分のすべてを捧げても叶えたい願いですか? 
    私は人の感情を好みません。ですが、もしもあなたが望むなら……私に伝えなさい。何を代償とするかは、それからです……。



追記・修正はニフルに命を捧げてからお願いします。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年09月08日 10:53