炎神ムスペル

登録日:2021/09/27 Mon 13:53:52
更新日:2021/10/12 Tue 18:08:50
所要時間:約 5 分で読めます





かかかっ!

九の世の神が一人、炎神ムスペルがワシの名じゃ。



出典:ファイアーエムブレム ヒーローズ、任天堂、インテリジェントシステムズ、
2017年2月2日配信開始、(C) 2017 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

概要

『炎神ムスペル』とは『ファイアーエムブレム ヒーローズ』の第五部の『戦渦の連戦 氷神炎神』で初登場した神。
ゲームのシステム上、クラスは特にない。
イラストは氷神ニフル同様ヤスダスズヒト氏。



炎に包まれた国家、ムスペル王国で祀られる、九が世の神の一人である炎の神竜。
フードをかぶったチンピラのような見た目と関西弁の荒々しい言葉遣いは完全にヤクザのそれ。
兼役のスルトとはまるで異なる玄田哲章氏のボイスも合わさると大変味わい深い。
炎のように気性が荒く、人間同士がぶつかり合う喧嘩が好き。
その正体は『炎竜ムスペル』と呼ばれる炎竜で、竜の姿はデギンハンザーに似た巨大な姿。
(デギンハンザーと比べるとムスペルの方がやや小柄だが、ムスペルの方がデギンハンザーより筋肉質)
いかにも竜然とした姿は、狼のような姿でスリムにまとまった氷神ニフルとは対照的。


ニフル同様、自らの血となる炎を人間に与えたことでムスペル王国が建国された。
彼曰く、その目が「ぎらついとった」のを気に入って与えたらしいが、
本人は王国自体にはあまり興味が無かったようで、「人間どもの好きにせえ」と一切関わっている様子はない。
それでもムスペルが好むような気質の国になったのは、炎を与えた初代王がもともと彼と似た性格だったからだろうか。


かつて、ムスペル王国がニフルの興したニフル王国と戦争になった際、
ニフルの初代女王となったフヴェルと戦い、彼女を自らの炎で焼き捨てる。
ムスペルの炎で焼かれると、最早ニフルの力でも癒すことは出来ず、
フヴェルは全身火傷の痛みで苦しんだ後、フヴェル自身の意志でニフルにトドメを刺されることとなる。
しかし、ムスペルはこの時一思いにフヴェルを焼き殺そうと思えば簡単に出来ており、
敢えてそうしなかったのはニフルに大事なものを奪われる怒りを味わわせ、自身との戦いの場に引きずり出すためであった。
そして、現れたニフルとの激闘の末相討ちとなり、この時、神としての力の大半を失う。

しかし、未だ戦いを求めるムスペルは、時の王となったスルトを利用。
作中の二部で描かれている通り、ニフルへの侵攻を開始させ、炎の儀を行わせて自らの『永遠を与える力』を彼に与え、倒れても復活して戦えるようにしている。
また、彼の娘であるレーギャルンを贄として取り込んでもいる。
その後、炎の儀の贄を奪われたことでスルトは敗れるが、ムスペルは当時の力には程遠い状態だが目論見通り復活を果たす。
そして、第五部内の戦禍の連戦「氷神炎神 3」の最後では、贄としたレーギャルンを1年がかりで蘇生。
自分に逆らえなくする呪いをかけたうえで、ニフルと共にやってくるフィヨルムにぶつけようとする。


性能



出典:ファイアーエムブレム ヒーローズ、任天堂、インテリジェントシステムズ、
2017年2月2日配信開始、(C) 2017 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

21年9月の戦渦の連戦「氷神炎神 3」で連戦の最後に登場し、イベント終了後の風花雪月ガチャに混じって登場。
赤属性であり、竜の姿は巨大だがニフル同様の騎馬マムクートである。こちらもやはり神階英雄ではない。

武器スキルは攻撃+3、射程2の敵に、敵の守備か魔防の低い方でダメージ計算する『絶炎のブレス』。
戦闘開始時自身のHPが25%以上なら、戦闘中攻撃、速さ、守備、魔防+5、かつ戦闘中と戦闘後、敵はHPを回復できず、
同条件で戦闘中に攻撃していれば、戦闘後敵とその周囲2マスの敵に「回復不可」を付与する。

補助スキルは『攻撃の大応援+』
Aスキルは飛空城防衛時、戦闘中、自身の守備、魔防が防衛設備の数によって最大+11上昇する『守備魔防の防城戦4』。
Bスキルは魔防が敵より高い時、受けた範囲奥義のダメージと戦闘中に攻撃を受けた時のダメージを魔防の差×4%(最大40%)軽減する『竜鱗障壁3』。
Cスキルは周囲2マス以内に味方がいる時、自身とその味方は戦闘中自身の攻撃、守備を+4し、
かつ戦闘中自身の攻撃が敵の魔防より高い時、最初に与える攻撃のダメージを+(自身の攻撃-敵の魔防)の30%する『絶炎結界』。

攻撃を受けると反撃できなくするニフルに対し、こちらは回復できなくする効果をばら撒く。
回復できなくする効果の有用性は比翼リーヴ&スラシルや伝承シグルドなどが席巻する環境が示す通りとても有用で、
奥義の太陽と天空、杖での回復、総選挙エフラム覇鎧エーデルガルトが持つ回復も一気に封じられる。

絶炎結界の効果で2マス以内の味方も攻撃力が高ければ追加ダメージを与えられるため、実はかなりサポート向けの性能。
攻撃の大応援もあるのでさらに便利。
応援をかけながら味方の傍に雑に置いておくだけで攻撃の大紋章とは比較にならない強力な支援効果を簡単に与えられる。
移動力3なので機動力は申し分なく、味方の傍に配置しやすいのもメリット。
竜なので味方の化身の妨害も起きない。

能力値の傾向もニフルと真逆で、速さが騎馬系ではジークに次いで遅い16と超鈍足なのに対し、
攻撃は60と高く、守備と魔防はどちらも40手前とこちらも重装系並みの高水準。
騎馬ユニットで速さが遅い代わりに守備と魔防が両方高水準なのは槍装備のデュッセルと似た傾向にあるが、
彼と比べると守備こそ低いが攻撃と魔防では上回る。
速さがこの水準なうえに追撃を不可にする術がないので、多くの相手に追撃をばかすか受けてしまうことになる。
そのために高い守備と魔防に竜鱗障壁を完備するため、生半可な攻撃程度ではシャットアウトできるが、
HPがそこまで高くなく、いくら固くても竜と騎馬への特効を突かれたり、手数を増やしてしまう事で奥義を使われたりすると破られる危険がある。
飛空城以外で使うときはAスキルは別のものを継承しておいた方が良い。


台詞
  • 喧嘩に男も女もあるかい。ワシは平等じゃ。平等にキャン言わしたる。
  • 人間ちゅうのはおもろいのう。あっちゅう間に死ぬくせに、しょうもないことで悩みよる。
  • ワレはくたばったんじゃ。ワシに命を捧げて力を借り、おっ死んだんや。
    ワシの炎で蘇らすのに丸々一年がかりじゃ。人間の命っちゅうのはホンマ難儀やのう。
  • 喧嘩じゃ喧嘩! 血沸き肉躍るどつき合い! 血で血を洗う殺し合いじゃ!
  • その澄ましたツラ、気に食わんのう。誇りじゃ? 友じゃ? けったくそ悪い! そんなもんはのう、見栄えがいいだけの偽もんの衣じゃ!
    ワシが全部焼き尽くしたる! 丸裸にして本性さらけ出したるわ!
    人間っちゅうのは獣じゃ! 獣らしゅう裸で生きんかい!
    ぎゃあぎゃあ泣き叫んで、悶え苦しんで、怒り狂って、吼え猛らんかい!
    熱い血ぃ迸らせて死ねや! ワシがそれをよう教えたるわ。あのニフルの腐れどもにのう!
  • おう、エクラ。そこ座れ。ええから、はよせいや。
    よう聞け。人間ちゅうのはのう、あっつい血ぃが流れとんのじゃ。
    近頃の若いもんがこしらえた剣じゃ鎧じゃの……あれはあかん。まがいもんじゃ。
    昔の……丸裸で生きとった頃にワシが炎をやった人間どもの目は、ぎらついとった。
    ええか、欲しいもんは奪ったれ! 気に入らん奴はどついたれ! それが人間じゃあ、かかかっ!



追記・修正はムスペルの炎を得てからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年10月12日 18:08