ソードマン(ユニコーンオーバーロード)

登録日:2024/05/29 (水曜日) 00:11:20
更新日:2024/06/04 Tue 22:20:41
所要時間:約 ? 分で読めます




ATLUS×ヴァニラウェアのSRPG「ユニコーンオーバーロード」に登場するクラス。

●ソードマン

素早い身のこなしで長剣を操る剣士。
高い回避と会心率を持ち、蝶のように舞って攻撃を躱し、蜂のように敵を刺す。
男女両方が属するクラスで「三銃士」の物語に登場するマスケット銃士のような衣装を身に着け、
細身の直剣を使う。

●ソードマスター

ソードマンがクラスチェンジした上級職。
二刀流を操る剣術の達人。極まった剣技は目にも止まらぬ速さへと到達し、
二振りの剣で一瞬の内に敵を斬り刻む。
男女共に服装に大きな変更はなく、肩に短いマントのような飾りが追加される程度。

●特徴


  • 行動速度が速く、会心率の高い必中攻撃を繰り出せる
全クラス中でも最速の行動速度を誇り、先手を取って敵に斬り込んでいける。
そして、いずれのスキルにも必中や高い会心率の補正がかかる物が多く、
斥候系や地上ユニットの命中を半減する飛行系など、回避率は高いが守備力が低い敵を狩るのが得意。

  • 回避が高い
回避の値が高いのはもちろん物理攻撃を無効にするスキルも持つため、
前衛での回避タンクとしての適正もある。
同じく回避型のシーフと比較すると、より攻撃的な回避盾となる。

  • 剣を二つ装備できる(ソードマスターのみ)
通常、武器は一つしか装備できないがソードマスターのみメインとサブで二つ装備可能。サブの武器は攻撃力の半分とスキルが反映される。
剣かアクセサリのどちらかが装備できるではなく剣しか装備できないという融通の利かなさはあるものの、実質的に剣を高性能な攻撃力増加アクセサリに出来る。
本作の武器固有スキルは強力なものも多いため、多種多様な武器で相手を攻め立てるというまさにソードマスターの名に相応しい特性。

●弱点


  • 防御力の高い相手が苦手
会心率は高いものの攻撃力そのものは平均~やや上程度で搦め手の手段も持たないので、
重装系や騎馬系などの盾を持ったユニットにガードを固められると基本的に崩す手段が無い。
酷い時には派手な会心エフェクトから「1」の数字が湧いて出てくるのが日常風景となってしまう有り様。
スキルはいずれも単体攻撃のみで遠隔攻撃の類も持っていないので
後衛の術師系を直接狙うといった事も出来ず、カバー系のスキルで守りに入られてしまうと
それだけで簡単に止められる。
先述した得意なターゲットを狙い撃ちするように作戦を設定して
これらの敵の相手をしないようにするか、他のユニットで防御を崩す手段を構築する必要がある。
どうしても辛いなら、思い切ってダメージを通しやすい魔法剣を持たせてみるのも選択肢に入る。


●Ver1.03までのソードマスター

現在のソードマスターは重装以外にはかなり戦える性能をしているが、Ver1.03まではソードマスターは本作でもぶっちぎりの最不遇ユニットの名を欲しいままにしていたと言ってよかっただろう。
Ver1.03まではサブ武器の攻撃力は一切反映されないという仕様であり*1素の攻撃力が低めのソードマスターは
  • 自慢の会心・必中攻撃も一部の防御の低いクラスにしか通じない*2
  • 防御が低くてもガードされると削りきれない
  • 回避盾としてもシーフに勝る点が少ない
というアタッカーにあるまじき三重苦を背負っていた。
それならバフをかけて殴る...にしても、他のクラスの方がよっぽど火力が出せるのである。
システムの仕様に嫌われた結果、何をやらせても他の下位互換にしかならず、
本来なら装備品や編成で「100%の強さを120%まで引き出せる」ようになるのに対し、
ソードマスターは「80%の強さをようやく100%に出来る」くらいの開きがあった。
そこで、Ver1.04のアップデートにおいて
攻撃力が高い方の剣に低い方の剣の攻撃力の半分が+される」という変更がなされた。
これにより火力面の問題はある程度改善され、1ダメージを連打するような場面は
以前よりも目に見えて減少した。
変わりにテコ入れの無かったファイターが最不遇に転落した感は否めないが

●スキル

◆アクティブスキル


  • シャープエッジ
敵単体に攻撃する。攻撃中は会心率が50%アップし、さらに必中の効果もつく。
シーフの「イヴェイド」や飛行ユニットの命中半減の特性を無視して確実に攻撃を叩き込める
ソードマンの主力技。
行動速度が速いので確実に先手を取って敵が動き出す前に潰していける。

  • インペイル
敵単体を攻撃し、倒した場合にPPを+1する。
よくあるPP補充を兼ねた攻撃だが、ソードマンの火力で敵を倒しきるのはやや骨が折れる。
狙うなら削られた敵に的を絞るか、育成が済んだら他の手段で補って、
こちらは外しても問題はないスキルの候補となる。

  • メテオスラッシュ
ソードマスターになると習得できる。
目にも止まらぬ連続攻撃で敵単体を斬り刻む。
単発の威力は25で本作中最多の9連続攻撃。攻撃中の会心率が30%アップする。
見た目も効果もド派手だが、盾でガードされるとダメージ1を連打するのがソードマスターの日常風景。
有効に通すならガード封じやマジックセイバー等、敵のガードを機能停止させるバフを積みたいところ。
アップデートで攻撃力が底上げされた恩恵もあり、以前よりダメージ1を連打するだけという事態は
発生しにくくなった。
単純なダメージ以外では、ボスクラスの敵がよく使用してくる複数回攻撃を無効化するバフを
迅速に剥がすのにも有効。

◇パッシブスキル

  • ファストストライク
戦闘開始と同時に敵に攻撃する。
威力150の必中攻撃で単発の火力はソードマンの中では最大だが、会心率の補正はつかない。
開幕と同時に前衛の斥候系などを吹き飛ばせるとおいしい。
行動速度の速さから他の開幕発動スキルと競合すると真っ先に発動してしまうので、
他のスキルを優先したい場合は封印推奨。

  • パリィ
近接攻撃のダメージを無効にし、APを+1する。
全ての攻撃に対応する「イヴェイド」より発動範囲が狭いが、
その分、必中も意味を成さずAPも補充出来る強力な効果を持つ。
ハンター等の遠隔攻撃と多段攻撃は最初の1発目しか無効に出来ない点には注意が必要だが、
回避盾として運用するなら優先的にPPを回したいスキル。

  • チャージアクト
アクティブスキルを使用した後にAP+1、会心ダメージを+50%アップする。
PP2とAP1の交換スキル。
会心ダメージアップのバフも兼ねており、行動回数を増やしつつその後の攻撃の火力を上げる。

◯ブレイブスキル


  • クイックアクト
範囲内の味方ユニットの行動速度を20アップさせる陣を展開する。
実質「ラピッドオーダー」を戦闘外で前もって発動させられるようなもの。
先制攻撃を強制的に発動させる「ブレイブオーダー」には確実性という点では劣るが、
そのぶんブレイブ消費も軽い。

●キャラクター


  • メリザンド
コルニアの貴族・メイエ家の当主。
早くに両親を亡くしたため若くして当主となったが、奔放な性格で使用人のコームを振り回している。
ゼノイラ側についたものの辺境の警護に回された事に不満を抱いていた事と、
戦場で剣を交えたアレインに一目惚れした事で、彼に勧誘されるとすぐさま解放軍に加入する。
いかにも世間知らずなお嬢様といった風だが、男勝りで剣の腕には絶対の自信を持っている。
また、自分が解放軍に加わる事のメリットをしっかりと計算していたり、
人の本質を見抜く確かな眼力を備え、努力している者は身分に関係無く称賛するなど、
内面には貴族としての強かさと矜持を備えている。
家事はコームに任せているので苦手なようで、紅茶を煎れるのがあまり上手くない。
正ヒロイン枠のスカーレットがお淑やかなタイプなのに対して
「妾でも構わない」とグイグイ積極的に迫るタイプ。

  • リア
ドラケンガルドの王宮近辺に捨てられていた孤児だったが、
先王ヒューゴに保護され、その寵愛を受けて育てられた美しい青髪を持つ女性剣士。
こうした経緯からドラケンガルド王族への忠誠心は人一倍強い。
現在はギルベルトの側近兼ヴァージニアのお目付け役として仕えている。
真面目な性格だが独特な美的センスの持ち主で、変な置物を欲しがったり
伝説の三ツ首の獣を見る夢を持っている。

  • アラミス
ドラケンガルド各地を渡り歩く流浪の傭兵。
流麗な金髪をたなびかせた美丈夫で、芝居がかった口調や豊富な語彙、
佇まいの優雅さはどうみても一介の傭兵には見えないが...?
ゼノイラ側の将として要所の防衛を任されていたが、囚われの身だったところを彼に救出されたプリムが説得に向かうと、
実はゼノイラに対して恨みがある事を明かし、あっさり解放軍へと寝返った。
+ その正体
その正体は戦場で行方不明になったとされるドラケンガルドの第一王子にして、
ギルベルトの兄・ルートヴィヒ。
先王である父を死なせてしまった自責の念と、ドラケンガルドの抵抗勢力が
ギルベルトの指揮下で団結したのを目の当たりにした事で、
弟の邪魔をしないよう王子という立場を捨てて傭兵となり、その裏でリアと連絡を取り合い、
密かに助力していた。
ドラケンガルドを平定した後は解放軍から離れる事も考えたが、
ギルベルトが王としてこれからも協力する事を命令した事で、引き続き1人の傭兵として戦う事を決める。

「私もwiki籠もりよ...好きにして」

→1.追記・修正する   
 2.全消しする

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

+ タグ編集
  • タグ:
  • ユニコーンオーバーロード
  • ユニコーンオーバーロードクラス項目
  • 剣士
  • 歩兵
  • 不遇
  • 二刀流
  • 三銃士
  • 9連撃→9ダメージ

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2024年06月04日 22:20

*1 二枚盾のヴァージニアも同じ仕様のため不具合ではない

*2 本作のクリティカルは攻撃力ではなくダメージを増加させる仕様のため、ダメージが少ないとクリティカルが出ても大した増加が見込めない