とっとこハム太郎2 ハムちゃんず大集合でちゅ

登録日:2012/01/26(木) 01:22:53
更新日:2019/03/15 Fri 07:57:09
所要時間:約 6 分で読めます




とっとこハム太郎2 ハムちゃんず大集合でちゅ』とは、2001年4月21日に発売されたゲームボーイカラー専用のゲームソフトである。任天堂より発売。


ぼっち涙目な相性占いツールであった前作の『ともだち大作戦でちゅ』から一転、
ハム太郎を操作してあちこちを冒険をするアドベンチャーとなり、キャラクター色が濃く表れるようになった。

プレイヤーはハムごアクションを駆使して冒険を進め、時には新たなハムごを覚えながら、色々なステージでハムちゃんずを探すことになる。
ハムごアクションをモブキャラクターやオブジェに対して行なった際の反応は一つ一つ異なり、子ども向けながらも細部まで丁寧に作られている。

ステージ上は滑り台や上履き等人間が使う物が多いが、ロコちゃんやカナちゃんといった人間キャラクターは登場しない。


★ハムご★

ハム達の間で流行っているらしい言語。
ゲーム中では86(=ハム)種類覚えることが出来る。言葉のどこかに「ちゅ」が入ることが多い。
もちろん現実世界のハムスターには通じないので、wiki籠りの諸君は誤って使用して恥ずかしい思いをしないように気を付けよう。

  • はむはー(あいさつ)
ゲーム中で最も使用する機会が多いだろうハムご。ハムに話しかける時は大体これ。落ち込んでいたり何かに集中したりしているハムは反応してくれないことも。

  • あたっちゅ(たいあたり)
仕掛けの攻略に使うことが多い。ハムにも使えるが、大抵ブーイングが来るので注意。時には恋愛的な意味として捉えられることも。

  • くんかくんか(かぐ)
そのまんま匂いを嗅ぐ他、アイテムの入手にも使う。現実世界でも稀に使う変態がいる。

  • もぐちゅ(もぐる)
主に『でぐちあな』や『やわらかいつち』に用いる。前者では地下ハウスやお店に移動することができ、後者においてはアイテムを得られる。

  • ちーぷる(トイレ)
立ちション。選択肢としてよく出る割に、実際に攻略で役立つことはなかなか少ないネタハムご。ハムの前でやっちゃダメ、ゼッタイ。
続編ではお化けの正体を見破るために必須となる場面がある。

お前ら。

  • ちょびりんきー(イケてる~)
アクションでは元気良く跳び跳ねる。もはや語源が不明。

  • うにに~(イケてな~い)
お前ら。

ハムちゃんずのメンバーのうちかぶるくんととんがりくんはこれがないと仲間になるフラグが立たないため、地味に重要なハムごだったりする。


★ハムちゃんず★

  • ハム太郎
お馴染み主人公。今作ではハムごを使用する時以外は喋らないが、アクションによって多彩な表情を見せる。
原作で設定が固まりまくってるキャラゲーなのに名前を変更できる地味にとんでもない仕様を背負わされた主人公。

  • タイショーくん
ハム太郎にハムちゃんず収集を依頼。冒険の前に基本となるハムごを教えてくれる他、ハムちゃんずの居場所を教えてくれる。何やら企んでいるようだが……。
男らしい彼のイメージにそぐわない清楚な部屋は必見。

  • ねてるくん
最初から地下ハウスに滞在。攻略のヒントを教えてくれる。
プレイ後半にあることをすると一瞬目をあける。

  • リボンちゃん
どんぐりじんじゃに登場。すぐに見つけることが出来るが、照れ臭いのか奥へ奥へと逃げていく。彼女とのやり取りはギャルゲー

  • のっぽくん
どんぐりじんじゃに登場。残念ながらゲーム中ではその豊富な知識が活かされることはない。MMボーイズから相談される苦労人。

  • こうしくん
ひまわりこうえんに登場。3年もののひまわりのたねを無くして困っているようだが……?
部屋は種だらけで正に牛小屋のような汚さ。

  • マフラーちゃん
ひまわりこうえんに登場。珍しくちびまるちゃんとは別行動。ジャングルジムにいるが、風でマフラーが飛んでいってしまい……。

  • パンダくん
ひまわりしょうがっこうに登場。他のハムちゃんずは連れ帰るまでに大抵一苦労するが、なんと彼の場合は話し掛けるだけ。…大人である。
地下ハウスに戻った後、ある場面で力を貸してくれる。

  • トンガリくん
ひまわりしょうがっこうに登場。専用のBGMが2種類ある。普段地下ハウスにはいない彼だが、一応自分の部屋はあるようだ。最近スランプ気味らしい。

  • ちびまるちゃん
いせきに登場。珍しくマフラーちゃんとは(ry 連れ帰る際にはトレードマークの頭巾が取れかけたレアな姿を見ることが出来る。

  • かぶるくん
いせきに登場。はぐれてしまったちびまるちゃんをハム太郎と探すことになるが……。
ゲーム中ではクズな言動が目立つ。シナリオ担当は彼が嫌いなのだろうか?

  • まいどくん
ひまわりスーパーに登場。案の定、マフラーちゃんを巡ってめがねくんと競い合っている。

  • めがねくん
ひまわりスーパーに登場。彼とまいどくんのどちらに偵察を頼まれたかでストーリーが分岐する。

  • トラハムちゃん
くうちゅうていえんに登場。発見当初は流れの激しい川に囲まれた島に閉じ込められているが、一体どうやって入ったのだろうか?

  • トラハムくん
くうちゅうていえんに登場。うろうろと移動し、複数の女性ハムにナンパしている。夢中になるあまり、すぐ近くで困っている妹には気付いていない様子。


★ステージ★

  • ちかハウス
お馴染みの場所。ハムちゃんず達一人一人の部屋が用意されており、内装にはそれぞれ個性が表れている。ダンスルームもある。

  • どんぐりじんじゃ
ハム視点で見ると自然豊かな場所で、あちこちでてんとう虫やクモが見られる。ストーリーを進めると、木の後ろでお楽しみ中のカップルも見られる。

  • ひまわりこうえん
あみだ方式のジャングルジムや、挨拶に反応するゲンキバナ等ギミックが多い。ある条件下で「ひみつのはなぞの」という謎めいた場所が行ける。

  • ひまわりしょうがっこう
某長寿番組に似たBGMをバックにインチキ商売を行うハムがいる。騙されないように注意しよう。
また、実験用具を使って喫茶店を営業したり給食を食べたりしているハムがいる。駆除しろよ。

  • いせき
壊れた家具が散乱するゴミ捨て場。頑固オヤジやバレリーナ、ポエマー等濃いキャラが多い。無駄に8種類もあるポエマーのちょっと恥ずかしい詩は必見。

  • くうちゅうていえん
おしゃれな一般民家の庭。屋上のベランダらしきところではハム達が思うままにリゾートを楽しんでいる。何故か病院もある。

  • ひまわりスーパー
スクープを狙う女記者が登場。ヘンタイとか言っちゃう。
ここでもハム達は家を作って住み着いたり食べ物で遊んだりとやりたい放題。だから駆除しろよ。


おまけ要素として、きせかえやハムごダンス等がある。
ハムごダンスはその名の通りハムごのアクションを振り付けとして活かしたダンスで、
踊れる曲はお馴染みのハム太郎のテーマやクラシックの他、ゲームオリジナル曲もいくつか存在する。
きせかえではその名の通りハム太郎を様々な衣装に着替えさせられ、データを保存しておくと、タイトル画面のグラフィックに反映させることが出来る。



りどみを守るよ アニヲタ
項目建てるよ アニヲタ
大好きなのは 追記・修正

この項目が面白かったなら……\ポチッと/