星方天使エンジェルリンクス

登録日:2012/03/19 (月) 01:51:31
更新日:2016/12/13 Tue 13:21:08
所要時間:約 4 分で読めます





友がいる
海賊がいる。
天使はヒラリと舞い降りた。
自分が自分であるために、私は闘う!!


1999年4月〜6月にWOWOWノンスクランブルで放送されたSF作品。
全13話
昨年に放送された「星方武侠アウトロースター」とは同一世界であるが、ストーリーに関連性は無く、前作のメインキャラでフレッドが1話で声なしのカメオ出演してる程度である。

≪あらすじ≫
オラシオン星系。未だ開発途上のこの星系は宇宙海賊が横行し各企業は自腹で 護衛を雇うありさま。そこに無料で海賊退治をする企業が現れた。運輸・情報サービスのトップ企業であり大財閥の「天環(リンクス)グループ」。若干16歳にしてこの企業の総帥に就任した李美鳳は、前社長でもある亡き祖父の遺言で自ら司令官となり、副官の飛田鴻星、作戦参謀の ヴァレリアベルトーネ、白兵戦隊長の恐竜人ドゥース・デラクス・レクスと共に私設軍「エンジェルリンクス」を結成したのだ。
そして、民間航空会社のオーナー「レオン・ラウ」との出逢いが、物語を大きく動かす。

≪登場人物≫
◇李美鳳(リ・メイフォン)
CV:柚木涼香
亡き祖父の後を継ぎ、16歳で天環グループの総帥に就任した元気で活発なボイン少女。
祖父の遺言通り、無料で海賊退治をする私設警備組織「エンジェルリンクス」を結成し司令官として前線の指揮を執る。
常人以上の運動神経で、格闘術、射撃、剣術に長けていて、ペットの太飛(ターフェイ)が変身する剣を武器に敵と戦う。
何故か、幼少時の記憶が曖昧になっている。
因みに中の人はこれが現在の名義での主演デビュー作である。

◇飛田鴻星(ヒダ・コウセイ)
CV:緑川光
美鳳の祖父が美鳳をサポートするために生前契約したフリーエージェント。
エンジェルリンクス結成当初クルーの選抜でも活躍し、その結果、当初半ば冷酷だった美鳳の心を開いた良き理解者。
美鳳の秘書や、エンジェルリンクス号の副長を兼任しつつ、お茶汲みや物資調達など事務的な仕事も引き受けている。

◇ヴァレリア・ベルトーネ
CV:田中敦子
エンジェルリンクスの作戦参謀。指揮力に優れていて部下の能力を最大限に発揮させることができる。
元々は宇宙軍の一員で、前作のアウトロースターにもゲスト出演している。
生身の戦闘も長けており、格闘戦ではトンファー等を用いて戦う。

◇ドゥーズ・デラクス・レクス
CV:内海賢二
エンジェルリンクスの白兵戦隊長で誇り高き恐竜人。
船内にいる時は常に剣を磨いている。
精神的に強く、自分が罵倒されても感情を表に出す事は無いが、戦うとなると闘争本能が尻尾に表れてしまう。
ヴァレリアと同じく、前作の「アウトロースター」にゲスト出演している。

◇レオン・ラウ
CV:林一夫
旅客王と呼ばれる旅客業界の若きオーナー。
孤児院を設立しており、その孤児の一人である弥生を養子に迎え入れ、行く先殆ど共にしている。
しかし、彼が乗る船に海賊が襲い、その時に助けに来た美鳳とであったことにより・・・。

◇弥生
CV:田村ゆかり
海賊に両親を殺された過去を持つ孤児。
今はレオンの養子となって、彼と殆ど側にいる。
美鳳には「お姉ちゃん」と呼び、慕う。







以下ネタバレ























実は美鳳は祖父が作りだした生体アンドロイドであり、本物の美鳳は6歳の頃に祖父が海賊時代だった頃の部下である豪竜に殺されていたのであった。
復讐の炎を燃やした祖父は豪竜暗殺プログラムを搭載した今の美鳳を作り上げた。
さらに、復讐の標的である豪竜はレオン・ラウだった。
美鳳とその両親を暗殺した後に若返りの整形と記憶の封印を自身に施してレオンとして生まれ変わったが、美鳳との出会いにより記憶が蘇り、高い戦闘能力を持ったアンドロイドの美鳳を自分の物にしようとしたが、美鳳とその両親を殺した事を後悔しており、最期は美鳳を庇う形で死亡。
全てが終わった後、美鳳は天環グループから離れ、田舎星で暮らしていた。
そして、てあらかじめプログラムされていたタイムリミットにより、17歳となった午前0時にその機能を停止した。



私は、私の意思で追記・修正する!!


この項目が面白かったなら……\ポチッと/