ウイングダイバー

©2017 SANDLOT ©2017 D3 PUBLISHER

概要

●概要
  • 「プラズマコア」をジェネレータとした飛行ユニットによる単身での飛行能力が特徴の兵科。
  • その機動力で敵主戦力を味方に任せて敵拠点などを強襲する戦法が得意である。
    • 今作では「ブースト」能力と「武器のフルチャージ(パワー兵器の場合は弾数最大)で瞬間的に超火力を叩き出す」という特徴が与えられたことにより、強襲能力に磨きがかかった。
  • ただし大群相手にいちいちフルチャージすると大体は過剰火力かつ手数が少なくなり、あっという間にエネルギー切れを起こす。
    • またチャージ率で火力以外(集弾率など)が変化する武器もあるため、これらの使い分けが重要となる。

●エネルギー供給方式
  • 武器のエネルギー供給方式には、エネルギータンク内蔵型エネルギーチャージ型エネルギータンク直結型の3種類がある。
  • エネルギータンク内蔵型は他兵科の武器と同様、弾を撃ちきるかリロード時にエネルギーを消費する。
    • エネルギーを後払いする方式。本体のエネルギーが無くても武器単体で戦えるので、負債を先送りにして一時的にEN総量以上の行動が可能で、緊急チャージ中でも護身できる。
    • 飛行中でも追加のエネルギー消耗を気にする必要がなく、また安全な状況になったタイミングを選んでEN回復ができる。
    • 反面、弾数を全て一気にリロードするので、リロード時の消費が大きい。
    • ダイバーは兵科特性として持っていない側の武器も自動でリロードが進む為、もう片手の武器でカバーする事で時間面の隙は解決できる。
    • 弾数がある内は一切のデメリットが無いが、今作では一部の武器は弾数に応じて攻撃効率が悪化するので、見た目の弾数より早くリロードする必要がある。
    • 弾数制武器は持っていない方もリロードされる特徴があるが、その間エネルギーが消費され続ける。場合によってはリロードされないよう少しだけ残すという判断も必要になる。
  • エネルギーチャージ型は射撃ボタンを押すと武器へのチャージが開始し、押した長さ分エネルギーを消費してチャージ量を蓄積し、ボタンを放すと溜めた量に応じた威力や量の弾を発射する。
    • エネルギーを前払いする方式。事前にチャージしておく事で擬似的に多量のENを保持できる。敵陣に突撃する前にチャージしておくと便利。
    • 溜めが入るので瞬時に攻撃するのが苦手で、また発射すると垂れ流しになる物が多く、武器を切り替えると残弾が無駄になってしまう欠点がある。
      • 代わりに性能の割にEN消費が低い物が多く、欠点をカバーできるなら単位時間あたりのENで可能な行動量は多い。
    • リロード型と異なり100%チャージする必要はなく必要分だけをチャージする事ができる。
    • エネルギーチャージにより緊急チャージになってしまった場合は、チャージを保持することで緊急チャージ後に追加補充が可能。
    • 更に単発型、弾数型に小別できる。単発型は単発の弾をチャージし、チャージ量により威力が変化する。弾数型はチャージ量が装弾数となり、かつ威力や精度も漸増するものが多い。
      • 弾数型は攻撃を中断してしまうと無駄になってしまう。具体的にはブーストや武器の切り替えが該当。ブースト中のチャージ自体は問題ない。
    • 攻撃時にチャージが必要なため、攻撃時はエネルギーの確保が必要。チャージ中のエネルギー切れに注意。
    • 吹き飛ばされるとチャージがキャンセルされてしまう。
  • エネルギータンク直結型は射撃ボタンを押す間フルオートで弾が発射されるが、その都度エネルギーを自動でチャージ(消費)する。
    • エネルギーをその場精算する方式。1発単位で本体のENを直接消費する。弾数が1のみのリロード型と捉える事もできる。
    • エネルギーが健在のうちはいつでも攻撃でき、1発毎に細かくリロードするので大きな隙がない。ただし本体と完全に連動しているので乱戦中に使うと移動エネルギーの低下に繋がり、エネルギーが切れると攻撃もできなくなる。
    • ホーミング兵器とは対照的に特殊系は逆にリロードが極端に遅く、大容量を1分以上掛けてじわじわと吸い取る為、体感的には一見ENを消費している実感が無い代わりにしばらくEN回復速度が下がったような状態になる。
    • ビークルに乗っている間は、表に出ている方の武器のリロードは進まないので注意。そのため、リロードを進めたい武器は裏に回してからビークルに乗る必要がある。
      • 特にリロード時間の長い特殊系の武器を使用する際に影響が大きい。
  • 本記事ではそれぞれリロード型チャージ型EN直結型と呼称する。
+武器の種類大別
  • 武器の種類大別
    • リロード型
      • レイピア (近距離
      • スパークバイン(近距離
      • スパークウィップ(近距離
      • 中距離-パワー兵器:全4種
      • ボルトガン(中距離-電撃兵器
      • ボルト・シューター(遠距離
      • ブリンク・ボール(範囲攻撃兵器
    • チャージ型
      • ファランクス(近距離
      • パワーランス(近距離
      • ドラグーンランス(近距離
      • ライトニング・ボウ(中距離-電撃兵器
      • サンダーボウガン(中距離-電撃兵器
    • 中距離-パルス兵器:全4種
      • クローズ・レーザー(遠距離
      • MONSTER(遠距離
      • ライジン(遠距離
      • 範囲攻撃兵器ブリンク・ボール除く7種
    • EN直結型
      • ホーミング兵器:全5種
      • 特殊:全5種+a

●4.1からの変更点
  • 瞬間的な加速移動「ブースト」が追加。
  • 各種行動の特化を可能とする補助装備「プラズマコア」の追加。
  • 武器にフェンサーの近接-打のようなチャージ型が登場。
  • 大半の武器のチャージ仕様が上記3タイプのいずれかへ変動。
  • 大半の武器に反動ノックバックが追加。無反動に近いレベルから、大きく後退するものまで多様。
  • パワー系武器のいくらかは距離減衰・残弾数比例減衰などが追加。
  • 特殊兵器は壁や敵などに当たっても消えなくなった。

兵科スペック

初期体力 150
アーマー1個あたりの上昇値 0.4


武器データ


※表に記載してあるデータは、基本的に☆が最高の状態(★)のものです。
 最高性能が判明していない箇所については、代わりに(☆)(★?)といった表記になっていますので、随時情報を募集しております。



近距離

●概要
  • 有効距離が極めて短い代わりに威力・殲滅力・燃費を全て兼ね揃えるダイバーの代名詞的カテゴリ。
    • ショットガンレベルの射程はダイバー自身の機動力と回避力で補う事になる。
    • 比較的射程が長く引き撃ちも可能なランス系は熟達すれば一本で大抵の状況に単独で対応できるダイバーの主力武器。
  • プラズマアークを照射する「レイピア」「ファランクス」、瞬間的に強力なビームを放つ「パワーランス」「ドラグーンランス」、電撃を放射する「スパークバイン」「スパークウィップ」に分かれている。

●利点
  • 他カテゴリ、他兵科を圧倒する火力を持つ。
    • オンの主力級をオフと同じ感覚で各個撃破が可能で、拠点級も接近さえすればワンチャンスで即殺可能。
  • 他カテゴリを圧倒する継戦能力を持つ。
    • ファランクスやドラグーンを無駄打ちしない限り、小ジャンプブーストや大ジャンプ移動を敵陣の中で延々と繰り返せるほど。
    • ダイバーの役割の一つである囮役を安定してこなしたいなら、このカテゴリの習熟は必須。

●欠点
  • 射程が短い傾向にある。
  • 中には射程100m超えもあるがそういうものは距離減衰が有るため実質的な有効射程はカタログスペックの半分程度
  • ショットガンやレーザーを持ったエイリアン等、遠距離から高精度超弾速の攻撃を行ってくる敵には手も足も出ない
    • 本作は地上戦力がそれを行ってくるため、遮蔽物が生命線。
  • 運用するためには高速での一撃離脱・回避機動を行わなくてはならず、実質的な消費ENはかなり高い
    • 武器自体の消費は軽めだがそれでも漫然と使っていると、敵目前でのEN切れという致死的な状況を招く。消費の大きいものを使用するには細心の注意を払おう。

●オンライン
  • ディロイ初登場時などほぼ狙撃オンリーのミッション以外はこのカテゴリの武器を一つ持っていきたい。
    • 先行しての囮にも、ボス級&拠点級への速攻にも、後衛の護衛に回る際もとても便利な武器。
  • (最低限)黒蟻を一確できる程度のランス+狙撃武器は「4」から続くダイバーの伝統的テンプレ装備。

レイピア

●概要
  • 前方広範囲に射程約30mのプラズマアークの刃を放つシリーズ。リロード型
  • 射程内での継続火力は圧倒的で、リロードの隙すら殆ど無く高DPSを照射し続ける。
  • 過去作に比してリロード時の消費ENが増加。
    • 今作でそこまで弱体化された訳ではないが、接近リスクの高さから汎用性を欠くのは相変わらずで、対大物火力でもファランクスやドラグーンランス等の強力なライバルが出現した事で立場としては微妙。
    • とはいえダイバーの小型タンク内蔵式武器で高い火力を即座かつ継続的に発揮できる唯一の武器ではある。
      • 少し身を隠す場所を見つけるだけで安心して緊急チャージに入れる。このカテゴリをサブ武器として見るならこれほど便利なものはない。
    • ファランクスと違い一回で全て吐ききる必要はなく、ブーストしてもキャンセルされない。またEN消費と弾倉火力はこちらに分があるので、インターバルを挟まずに連続して攻撃し続ける状況に向く。
    • 距離減衰はないので30Mとはいえ射程端で届く。…ように見えるが、精度により扇状にばらまく、またそもそも30Mに達しない詐欺弾が幾つか混ざっており、正面ギリギリに対しては威力が下がる。射程半分程度まで近寄らないとフルヒットしない。

LV2や以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV99以下(INF使用可)LV100超(DLCミッション使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 消費EN チャージ
(sec)
備考
0 レイピア 566(★8) 60.0(★5) 1.1×6(★6+) 30.0(★5) G 21.7(★8) 0.50(★5) 初期装備
連射速度は最初から★5
16 レイピアG 849(★8) 60.0 4.0×6(★6+) 30.0(★5) G 54.8(★8) 0.50(★5)
25 M2レイピア 679(★8) 60.0 5.1×6(★6+) 30.0(★5) G 38.2(★8) 0.50(★5)
42 M3レイピア 679(★8) 60.0 9.6×6(★6+) 30.0(★5) G 61.6(★8) 0.50(★5)
51 M4レイピア 679(★8) 60.0 11.3×7(★6+) 30.0(★5) F 79.6(★8) 0.50(★5)
69 M5レイピア 906(★8) 60.0 15.3×9(★6+) 30.0(★5) F 152.8(★8) 0.50(★5)
74 スターレイピア 906(★8) 60.0 19.3×13(★7) 30.0(★5) F 175.5(★8) 0.50(★5)
86 レイピア・ノヴァ 966(★10) 60.0 23.8×17(★8) 30.0(★5) F 249.9(★8) 0.50(★5)
101 レイピア・スーパーノヴァ 966(★10) 60.0 52.1×17(★8) 36.0(★5) F 251.2(★8) 0.50(★5) DLC1
威力が大幅強化され、射程も向上

ファランクス

●概要
  • エネルギーチャージ型レイピア。チャージ型
  • チャージ量が多いほど火力・射程が伸び、精度 (正面への収束度)も良くなる
  • フルチャージでドラグーンのような大物速攻、半チャージほどでレイピアのような面制圧の2つの役割を同時に担える武器。
    • レイピア以上に瞬間火力が高いので危険な相手を速攻で始末できる。一方で長期的な継続火力は劣るのでヒットアンドアウェイ戦法向き。
  • 最大射程は90mもありフルチャージなら正面に攻撃が集中するが、距離減衰があるため長めの射程は足止めや集団の削り程度にしか活かせない。
  • 欠点はその燃費の悪さ。レイピアやドラグーンのように必要分小出しにしていく事が難しいため小物も大物もこれ一本という訳にはいかない。対大群適性は最悪レベル。
  • 射程減衰が強く射程端で威力が100倍変わる。その上で射程が短いので、至近距離でも密着か否かで威力が目に見えて変わる。
    • 巨大生物1匹分程度でも距離が開くと威力低下がはっきり分かる。大物に対しては一発で落としきれるかどうかに関わってくる。100Mの射程一杯を活かして攻撃できるのはせいぜい蟻程度。
    • 事前にチャージを済ませておく事でENに余裕が持てる。一撃離脱もおかわりもご自由に。
    • 中距離から怯ませつつ多段ヒットで高火力を叩き込むその特性がコスモノーツを駆除するのにうってつけ。
      • オン高難易度では流石にフルチャージ一回で即殺とは行かなくなってくるが、その場合はまず足を破壊して盾にしてしまえば安全にEN回復しつつ倒せてお得。

ピックアップ

+ファランクスZAT
  • ファランクスZAT
    • ZAから威力が急上昇した上、射程も伸びた。
      • 射程差は僅かとはいえ、ほんの些細な距離差で威力が激変するファランクスにとってこの差は大きい。
      • 5秒で65万という驚異的な瞬間火力を誇り、オフINFのエルギヌスでさえ2回で瞬殺できる。
        • ダメージが多すぎて血飛沫エフェクトの量で視界が全く見えなくなる。気付いたら怯み飛び退き等で密着体勢が崩れており、反撃で即死といった事故もあり得るので慎重に。


LV2や以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV99以下(INF使用可)LV100超(DLCミッション使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 消費EN チャージ
(sec)
備考
0 ファランクス 241(★8) 60.0 3.1~0.031×6(★6+) 90.0(★5) B- 35.4(★8) 2.0(★5)
4 ファランクスW1 241(★8) 60.0 4.5~0.045×6(★6+) 90(★5) A- 31.0(★8) 2.0(★5) 水平拡散
14 ファランクスM2 241(★8) 60.0 9.1~0.091×6(★6+) 90.0(★5) B- 45.4(★8) 2.0(★5)
31 ファランクスU1 241(★8) 60.0 17.0~0.17×6(★6+) 96.0(★5) A- 62.8(★8) 2.0(★5) 垂直拡散
39 ファランクスM3 241(★8) 60.0 21.2~0.21×6(★6+) 96.0(★5) B- 89.5(★8) 1.8(★5)
56 ファランクスM4 241(★8) 60.0 35.1~0.35×6(★6+) 96.0(★5) B- 104.6(★8) 1.7(★5)
64 ファランクスW2 241(★8) 60.0 44.2~0.44×6(★6+) 96.0(★5) A- 103.0(★8) 1.7(★5) 水平拡散
84 ファランクスM5 241(★8) 60.0 76.4~0.76×6(★6+) 96.0(★5) B- 179.4(★8) 1.5(★5)
95 ファランクスZT 241(★8) 60.0 91.7~0.92×6(★6+) 96.0(★5) C 193.3(★8) 1.3(★5) 前方集中
107 ファランクスZAT 321(★8) 60.0 203.8~2.0×10(★6+) 108.0(★5) C 358.1(★8) 2.0(★5) DLC2
前方集中

パワーランス

●概要
  • 短距離粒子ビーム砲。火力や制圧力といった点ではある意味これが旧作のランスに最も近い。チャージ型
  • 主力を確殺できる高い威力と、100m前後の射程を持つ。
  • 一部を除きかなり消費が軽く、武器ランクやコアのEN出力が見合っていれば万能武装として使える。
    • また、チャージ速度は速めなため、消費量と相まって飛びながら気軽に連射が可能。
    • 弱めの射撃反動が有る。ダブルランスなど連発式のものだと少なからず影響があったが、ver1.02では射撃反動が軽減し問題なく扱えるようになった。
      • とはいえドラグーンに比べれば反動など無いようなもの。蜘蛛・タッドポウル・金蟻といった横の機動力を重視したい相手や対空用ならこちらに軍配が上がる。
    • 対雑魚はスパーク系に、大物はドラグーンやレイピアやファランクスに劣るも、その分活用の幅が広い、良い意味で中間に有る立ち位置の武器。
  • 最高位のパワーランスZAとトリプルランスZDは一長一短有るので使い分けたい。
    • 単発型であるパワーランスZAは取り回しが極めて良いもののオンのエイリアンは辛い程度の火力で、相対的に殲滅力も低い。良くも悪くも中途半端。
    • 連発型のトリプルランスZDは距離減衰が他の倍になっているが、元の火力が高く射程の2/3あたりまではパワーランスZAの火力を上回る。

LV2や以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 消費EN チャージ
(sec)
備考
単発タイプ
0 パワーランス 1 ---- 339.7~34.0(★8) 95.1(★8) S++ 1.7(★8) 0.67(★5) 初期装備
6 パワーランスLD 1 ---- 509.6~51.0(★8) 113.2(★8) S++ 3.1(★8) 0.83(★5)
37 パワーランスFD 1 ---- 2604.6~260.5(★8) 118.9(★8) S++ 4.8(★8) 0.67(★5)
81 パワーランスZA 1 ---- 11324.6~1132.5(★8) 158.5(★8) S++ 13.3(★8) 0.67(★5)
バースト射撃タイプ
11 ダブルランス 2(★5) 60.0 430.3~8.6(★8) 103.1(★8) A+ 6.0(★8) 0.67(★5) 2バースト
26 ダブルランスLD 2(★5) 60.0 906.0~45.3(★8) 118.9(★8) A 9.1(★8) 0.67(★5) 2バースト。拡散発射
54 トリプルランス 3(★5) 60.0 2038.4~203.8(★5) 134.8(★8) A+ 13.7(★8) 0.67(★5) 3バースト
73 ツインランス 2(★5) 60.0 4529.8~453(★8) 142.7(★8) A+ 23.3(★8) 0.67(★5) 2バースト
86 トリプルランスZD 3(★5) 60.0 5662.3~283.1(★8) 142.7(★8) A+ 23.7(★8) 0.67(★5) 3バースト

ドラグーンランス

●概要
  • 貫通効果に加えてランスの中で最も威力が高く、最もチャージにENと時間が掛かる超火力シリーズ。チャージ型
    • フルチャージを至近距離からぶち込めば鎧を持たない敵はまず確殺する。距離が有ってもオフの主力級程度なら貫通で射程いっぱいまで一掃することも可能。
  • 高位の物は射程200m超えという馬鹿げた数値になり、距離減衰をあまり気にする必要がなくなる。
  • チャージを始めてから(最弱威力で)発射可能になるまでの消費ENはほとんど無い。組み合わせによっては緊急チャージ中でも使えてしまう。
    • このため距離と敵によってチャージ量を調節し使い分ける事も可能。とはいえ射撃反動やエイムとの兼ね合いが難しくパワランのような運用は難しい。
  • 強めの射撃反動があり、再び至近距離に持ち込むにも飛行エネルギーを消費する。
  • Ver1.00ではかなり強い射撃反動があったが、Ver1.02で射撃反動が大きく軽減。ただし硬直はそのまま
    • 反動が無い訳ではなく、相変わらず進行方向や上空には安易に撃ってはいけない。慣性が殺される事で速度とENが死ぬ。
    • 反動での後退距離が短くなった事で、硬直のリスクも増大。地上から撃って金蟻やアマガエル相手に外した場合そのままサンダーしかねない。
    • 引き撃ちの足しにはなるかもしれないが高度維持には使えない程度の絶妙に中途半端な反動。火力・射程と引き換えのデメリットと捉えていいだろう。
  • オン4人ですら過剰な火力。そのため敢えて適正レベルより下位のドラグーンを使う事で燃費が劇的に改善し万能兵器に転じうる。
    • 理屈の上では射撃反動が弱まる半チャージ以下撃ちで主力級を相手取れる適正レベル品の方が万能。しかし幾らなんでも難しすぎる…。
  • 火力に対するEN消費のカタログスペック数値は優秀だが、実際には射程内の大半の相手にオーバーキルで、パワーランスと同じ戦い方だと微妙な重さと反動がじわじわ効いてくる。
    • 大群を相手取る時は貫通を活かしながら、反動を利用して引き撃ちすると良い。
    • 鈍重なビッグコア系はこの反動を使う事で通常より速く移動できる。
+ver.1.00
  • Ver1.00
    • 強い射撃反動があったため、小ジャンプ中やブーストの合間に真下に向けて撃つ事で高度を稼ぐ技があった。
    • 無限飛行と呼ばれており攻略にも有用だったが、Ver1.02では修正され射撃反動が弱まったため出来なくなった。

ピックアップ

+ドラグーンランスM3
  • ドラグーンランスM3
    • ドラグーンランス系の中では射程がやや短いが、燃費が非常に良い。EN消費は下位モデルのM2とほぼ変わらない。
      • 連発すると地味にENへの負担がバカにならない同カテゴリの武器において、対大物を見据えつつ主力級相手もそつなくこなせるのは何かと便利。
+ドラグーンランス・トライ
  • ドラグーンランス・トライ
    • ZMと比べて火力そのものは大差ないが、コスモノーツの鎧を剥ぐのと本体への攻撃を一度にできる。
      • 反対に射撃時の硬直が少し長く、射程が少し短い為距離減衰の影響を受けやすいので、引き撃ちではZMより少し劣る。
    • 装弾数の☆が少なく2発の状態だと、なぜか二発撃ってから次のチャージが一発溜まった段階で発射されてしまう。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 消費EN チャージ
(sec)
備考
単発タイプ
1 ドラグーンランス 1 ---- [貫通]
1019.2~101.9(★8)
112.4(★8) S++ 13.6(★8) 1.5(★5)
9 ドラグーンランスDA 1 ---- [貫通]
1698.7~166.9(★8)
139.6(★9) S++ 22.4(★8) 2.0(★5)
19 ドラグーンランスLE 1 ---- [貫通]
4076.8~407.7(★8)
162.9(★9) S++ 23.7(★8) 1.5(★5)
34 ドラグーンランスM2 1 ---- [貫通]
7644.1~764.4(★8)
162.9(★9) S++ 33.4(★8) 1.5(★5)
49 ドラグーンランスM3 1 ---- [貫通]
13589.5~1358.9(★8)
144.0(★5) S++ 33.8(★8) 1.5(★5)
61 ドラグーンランスM4 1 ---- [貫通]
19445.4~1944.5(★8)
209.4(★9) S++ 71.1(★8) 1.5(★5)
92 ドラグーンランスZM 1 ---- [貫通]
40768.4~4076.8(★8)
279.3(★9) S++ 112.7(★8) 1.5(★5)
バースト射撃タイプ
46 ドラグーンランスW 2(★5) 60.0 [貫通]
6228.5~311.4(★8)
186.2(★9) A- 62.5(★8) 1.8(★5) 2バースト
76 ドラグーンランス・トライ 3(★5) 60.0 [貫通]
13589.5~1358.9(★8)
232.7(★9) S++ 123.0(★8) 1.5(★5) 3バースト

スパークバイン

●概要
  • 電撃のエネルギーの束を放出する。リロード型
  • 『4.1』のスパークランスに近いが、同時に前作までの通常ランスに最も近い運用ができるシリーズでもある。
  • 極めて燃費が良く、75m前後とそれなりに射程もあり、雷撃の反射により複数へのダメージも期待できる。伝統芸・参謀引き打ちを彷彿させるムーブが可能。
    • 反面、距離減衰しない事を加味しても近距離カテゴリとしては火力が低い。反射による自爆の可能性もあるためアンカー破壊などにはやや不便。
  • スパークフルーレはバースト射撃型となっている。
  • 電撃の仕様上多少エイムが甘くてもダメージが通るためランスの入門に最適。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 消費EN チャージ
(sec)
備考
0 スパークバインY3 15(★5) 1.0 56.6×3(★6+) 64.0(★5) B- 17.5(★8) 1.5(★5)
3 スパークバインY6 20(★7) 1.0 45.3×6(★6+) 70.4(★5) A- 21.0(★8) 1.5(★5) 拡散後収束
21 スパークフルーレY6 102(★8) 1.0 124.6(★8) 75.9(★5) S++ 36.5(★8) 1.0(★5) 6バースト
31 スパークバインYA6 23(★8) 1.0 124.6×6(★6+) 76.8(★5) S++ 38.9(★8) 1.5(★5) 拡散後収束
58 スパークフルーレY8 249(★8) 1.0 260.5(★8) 83.2(★5) S++ 176.9(★8) 1.5(★5) 8バースト
78 スパークバインY12 23(★8) 1.5 158.5×12(★6+) 102.4(★5) S++ 146.3(★8) 1.5(★5) 拡散後収束

スパークウィップ

●概要
  • ラッパ状または水平に複数本発射するようになったスパークバイン。リロード型
    • 全段ヒットさせる事で火力を補えるようになったが、それでもパワーランスに劣り、どちらかといえば対雑魚向けの武器には変わりない。
  • 拡散発射するようになった分、噛みつかれた時や密着時はより自爆しやすくなるため注意。
  • 無印とZYはショットガンのようにラッパ状に拡散するため、使い勝手はスパークバインとほぼ変わらない。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV99以下(INF使用可)LV100超(DLCミッション使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 消費EN チャージ
(sec)
備考
10 スパークウィップ 20(★7) 1.0 37.4×12(★6+) 61.6(★5) C+ 23.4(★8) 1.5(★5)
44 スパークウィップW3 27(★8) 1.0 362.4×3(★6+) 76.8(★5) A- 65.1(★8) 1.5(★5)
67 スパークウィップW5 18(★8) 2.0 249.1×5(★6+) 83.2(★5) A- 113.5(★8) 1.5(★5)
90 スパークウィップZY 23(★8) 1.5 226.5×12(★6+) 102.4(★5) B- 242.0(★8) 1.5(★5)
100 スパークウィップZAM 23(★8) 2.0 249.1×12(★6+) 102.4(★5) S++ 116.3(★8) 1.5(★5) DLC1
性能の割に消費ENが低い

モンスターランス

●概要
  • MONSTER型をベースに開発された超高出力近距離レーザー銃。チャージ型
  • 説明通り遠距離のMONSTERをそのまま近距離兵器に転用したような性質を持つ。
    • 動く目標に対して全弾撃ち込むには照準補正をして約1秒ほど当て続けなければならない。
      • 止まっている目標に対してもリロードの実質回転速度が他のランスより1秒多くなる。
      • ランスというよりはレーザーに近い使用感。
    • 説明文には書かれていないが、通常のMONSTERと同じく残弾数に応じてダメージが低くなる仕様である。
      • そのため、実際の火力はカタログスペックの半分ほど。★の弾倉火力が31086。
    • 残弾威力低下込みでも消費120に対してこの威力なので、ドラグーンランスの亜種感覚で使える。
  • 貫通効果があるので大群に強い。ドラグーンランスのような強い反動もないので機動力を損なわない。
  • 1秒間弾が出続ける事を逆手に取り、薙ぎ払う事で複数体の敵を攻撃する事も可能。
  • 射程減衰が無いので中距離の間合いで特に強みを発揮する。近距離だと少々眩しく、1秒間の捕捉もやりづらいのでそういう意味でも中距離向き。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV99以下(INF使用可)LV100超(DLCミッション使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 消費EN チャージ
(sec)
備考
111 モンスターランス 60(★5) 60.0 [貫通]
1019.2(★8)
118.9(★8) S++ 119.4(★8) 0.67(★5) DLC2


中距離-パワー兵器

●概要
  • ビームを発射する武器。
  • 弾速が非常に速いのが特徴。いわば近距離の武器がそのまま中距離になった感じ。

●利点
  • 弾速が非常に速く、狙ったところに確実に着弾させられる。精度の良くない武器の多いなか、中距離からピンポイントで部位破壊など狙える。
  • 安定した射程、精度で攻撃できるため、射程の欲しい対蜘蛛に安定した成果を発揮できる。高難易度ほど有り難みを実感するいぶし銀。火力安定性の犠牲が悔やまれる。萌えポイントとも取れる
  • 飛行時の適性が高いリロード型故に撃ちながらブーストが使え、パルス兵器のような慣性もつかない。
  • 前作よりピーク時(後述)の火力が大幅増加し、豆鉄砲では無くなった。

●欠点
  • 全ての武器が、弾数が減るほどいずれかの性能が下がっていくデメリットを有している。残弾数6割ほどで既に火力として期待できない性能に陥るため、手動リロードは必須。
  • 旧作までの低燃費が一転、EN消費考慮無用というわけにはいかなくなった。

●オンライン
  • 他の中距離武器に比べ、誤射の危険が低い。照射なので一瞬当たっただけではダメージ量もごく低いので、乱戦時も安心して使える。

マグ・ブラスター

●概要
  • 照射型のビームを発射する武器。リロード型
    • 『4/4.1』以前の「LAZR」シリーズに見た目こそ似ているが、使用感はかなり異なる。
  • カタログスペックこそかなり優秀に見えるが、実際は残弾数が少なくなればなるほど火力が下がっていくという特性のため任意リロードが必須。ビームの太さも目に見えて細くなっていく。
    • 低下率は残弾率の反比例の二乗。つまり弾数半分で威力1/4になる。Dモデルは3乗で1/8になる。
    • 一様ではなく加速するような低下の仕方をするので、残弾が多いうちは少々発射しても威力は落ちないが、後半は凄い勢いで弱くなっていく。
      • 例えば最上位品のFDXは1/2ではDPS1783でまだ蟻くらいなら倒せるが、1/3で一発の威力が10、1/4でレベル0の初期品並になり、1/6で1発のダメージが1になる。
    • なるべく残弾を確保したいのだが、常に総弾数分をチャージする(消費した分のみチャージはできない)という困った特性のおかげで燃費は悪め。
      • 弾数の後半はない物と思った方が良い。一応ある事によって手動リロードでタイミングを図れる点が利点。
      • 威力重視なら2/3ぐらいでリロードがよい。もっとも、敵をのけぞらせるか、頭数を減らすかで判断したい。
      • 制圧射撃の場合も、大まか1/3ぐらい(残り3割)でリロードを心がけたい。ただしグレードにより威力不足ならもう少し余裕を持っておきたい。
  • そこそこの射程があり女王蜂などの相手も視野に入る。この手の中近両用にしては威力もあり万能性が高い。残弾があればだが。
  • 最高峰の精度と弾速を合わせ持ち、狙った所へ誤差無し・タイムラグ無しで確実に命中する。が、逆に言えば自らのエイム力に対して一切の誤魔化しが効かない。
    • 射程の関係上飛行して回避しながら照準せねばならず、死骸を押す力も無いので乱戦ではさらに精密な操作が要求される。
    • 残弾の多い状態で無駄撃ちすると総火力・エネルギー効率が著しく低下し、どんどん不利な状況に追い込まれるなど、一見シンプルに見せかけて運用には高い技量が必要。
  • Dモデルは燃費を犠牲にして瞬間火力に特化。フル装填時の破壊力は過去作のフュージョンブラスターを彷彿とさせる。
    • 残弾半分の時点で1/8まで火力低下するが、元の火力は本来の倍ほどある為おおよそその時点までならこちらの方が高火力。
      • それ以上使うとしても用途は制圧射撃、しかし牽制として使うには消費が重過ぎる為、代償は威力減衰ではなくリロードの重さだと捉えていい。
    • レイピアやMONSTERに比べると継続火力は大幅に落ちるが、あちらほど射程やエネルギー管理に縛られず、自由に大火力を取りまわせるのが強み。
    • チャージ解放式のファランクスはチャージ中に他の武器を使えなくなるが、こちらは問題なく使用可能。ブーストを気兼ねなく使えるのもありがたい。
  • 僅かに射撃反動があり、撃ってると少しずつ後ろに下がっていく。

ピックアップ

+マグ・ブラスターW
  • マグ・ブラスターW
    • 3本全部当たると同レベル帯で屈指の瞬間火力を誇る。具体的にはレイピア並。近寄るか体の大きい敵である必要はあるが、大物には中距離から最大威力で攻められる。
    • 1本だけ当てても普通の威力があり問題なく戦える。
    • 出力低下の癖があるので長期戦は厳しいが、サブ武器として携行する分には近距離速攻から中距離・対空までこなせ汎用性が高い。リロード式なのでEN管理も楽。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV99以下(INF使用可)LV100超(DLCミッション使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 消費EN チャージ
(sec)
備考
標準タイプ
0 マグ・ブラスター 1132(★8) 60.0 3.4(★8) 180.0(★5) S++ 39.0(★8) 2.0(★5)
5 マグ・ブラスターA1 1132(★8) 60.0 6.8(★8) 180.0(★5) S++ 49.9(★8) 1.8(★5)
11 マグ・ブラスターA2 1246(★8) 60.0 8.5(★8) 189.0(★5) S++ 47.4(★8) 2.0(★8)
22 マグ・ブラスターB1 1699(★8) 60.0 10.2(★8) 180.0(★5) S++ 109.3(★8) 4.5(★5)
24 マグ・ブラスターB2 1359(★8) 60.0 17.0(★8) 190.0(★5) S++ 77.0(★8) 3.0(★5)
35 マグ・ブラスターG1 1132(★8) 60.0 23.8(★8) 180.0(★5) S++ 130.9(★8) 3.8(★5)
39 マグ・ブラスターG2 1359(★8) 60.0 27.2(★8) 180.0(★5) S++ 116.7(★8) 3.8(★5)
49 マグ・ブラスターG3 1246(★8) 60.0 34.0(★8) 204.0(★5) S++ 136.9(★8) 4.5(★5)
64 マグ・ブラスターSP1 1178(★8) 60.0 54.4(★8) 228.0(★5) S++ 261.2(★8) 4.5(★5)
71 マグ・ブラスターSP2 1178(★8) 60.0 61.2(★8) 228.0(★5) S++ 248.5(★8) 5.3(★5)
74 マグ・レーザーZA 1472(★8) 60.0 67.9(★8) 260.0(★5) S++ 308.0(★8) 6.8(★5)
84 マグ・ブラスターZM 1472(★8) 60.0 101.9(★8) 264.0(★5) S++ 363.8(★8) 4.5(★5)
高火力・高減衰率タイプ
28 マグ・ブラスターDA 1359(★8) 60.0 36.2(★8) 191.0(★5) S++ 231.0(★8) 3.8(★5) 残弾数半分ほどで火力が1/8になる
44 マグ・ブラスターDN 1359(★8) 60.0 61.2(★8) 204.0(★5) S++ 339.0(★8) 2.3(★5) 残弾数半分ほどで火力が1/8になる
79 マグ・ブラスターDX 1472(★8) 60.0 169.9(★8) 300.0(★5) S++ 702.7(★8) 3.0(★5) 残弾数半分ほどで火力が1/8になる
103 マグ・ブラスターFDX 1472(★8) 60.0 237.8(★8) 340.0(★5) S++ 871.7(★8) 3.0(★5) DLC1
残弾数半分ほどで火力が1/8になる
拡散タイプ
17 マグ・ブラスターV1 1076(★8) 60.0 6.8×2(★6+) 171.0(★5) B 62.5(★8) 2.3(★5) 2連式(V字)
59 マグ・ブラスターW 1019(★8) 60.0 34.0×3(★6+) 168.0(★5) S++ 251.1(★8) 4.5(★5) 3連式(拡散)
大容量タイプ
54 マグ・ブラスターBX 2265(★8) 60.0 40.8(★8) 204.2(★5) S++ 401.0(★8) 7.5(★5) 弾数、消費倍増

デスト・ブラスター

●概要
  • 射程短めの拡散ビームを放つシリーズ。リロード型
  • 残弾数が低下すると同時発射数が減少し精度も低下していく
    • 最初の数発はかなり集中するが、すぐにコーン状に拡散していく。最初だけは狙いを定め以降は乱射していくといい。
  • 使い勝手はショットガンと同様。レンジャーには近距離火力と貫通属性、フェンサーには継続火力で劣るが、こちらは距離による威力減衰が無く連射速度も段違い、弾速も勝る。
    • また、弾数が減ると拡散する特性も併せると相手に命中させる性能が高く、素早い敵や対空により特化している。
  • 死骸の山ができやすい近接戦では、死骸を押せない為に火線の大部分が遮られてしまう事も多いので、得意の三次元機動で上手くカバーしたい。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 消費EN チャージ
(sec)
備考
3 デスト・ブラスター 113(★8) 4.0 7.5×17(★8) 140.0(★5) B- 63.5(★8) 2.0(★5)
12 デスト・ブラスター2 113(★8) 4.0 10.2×23(★8) 140.0(★5) B- 72.6(★8) 2.0(★5)
42 デスト・ブラスターF 113(★8) 4.0 45.3×23(★8) 140.0(★5) B 253.7(★8) 2.0(★5) 前方集中
66 デスト・ブラスターW 113(★8) 4.0 30.6×45(★8) 143.0(★5) B- 329.0(★8) 2.0(★5) 水平拡散
82 デスト・ブラスターFE 113(★8) 4.0 81.5×34(★8) 154.0(★5) B+ 509.1(★8) 2.0(★5) 前方集中

スパイン・ブラスター

●概要
  • 貫通効果を持つビームを照射できるシリーズ。リロード型
  • 貫通ゆえに大群相手向きだが、マグ・ブラスターと違う点として飛距離に応じて威力が減少し、残弾数が低下すると射程が短くなっていく。
  • 最大射程はマグ・ブラスターより長いが、火力は低め。

ピックアップ

+スパイン・ブラスターZAM4
  • スパイン・ブラスターZAM4
    • 対地上集団に特化した武器。4連となったことで制圧力が格段にパワーアップ、DPSもザコ相手なら十分すぎる数値となっている。
    • 対空では多少厳しい面があるものの、対地においてはビッグバンミラージュ15WR以上の殲滅力を発揮する。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV99以下(INF使用可)LV100超(DLCミッション使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 消費EN チャージ
(sec)
備考
19 スパイン・ブラスター 1132(★8) 60.0 [貫通]
3.4~0.034(★8)
290.8(★10) S++ 56.6(★8) 1.8(★5)
27 スパイン・ブラスターE2 1132(★8) 60.0 [貫通]
8.5~0.085(★8)
353.6(★10) S++ 64.2(★8) 2.0(★5)
52 スパイン・ブラスターE3 1132(★8) 60.0 [貫通]
17.0~0.17(★8)
353.6(★10) S++ 154.1(★8) 1.7(★5)
76 スパイン・ブラスターZM 1132(★8) 60.0 [貫通]
34.0~0.34(★8)
471.5(★10) S++ 378.8(★8) 2.5(★5)
106 スパイン・ブラスターZAM4 1132(★8) 60.0 [貫通]
29.4.0~0.29×4(★6+)
471.5(★10) S++ 620.5(★8) 2.5(★5) DLC2
4連式

リフレクトロン・レーザー

●概要
  • 照射地点から反射し、射程分の長さを維持し続けるレーザー武器。リロード型
    • 『4/4.1』の同名武器と似ているが、後述のように距離減衰・残弾減衰が追加された。
  • 飛距離に応じて威力が減少し、残弾数が少なくなるほど射程が低下する
  • 敵に照射しても反射するため、大群に照射したり洞窟などで照射することで射程分の威力を余すことなく敵に与え続けられる。
  • 射程と弾数の二重の性能低下がある。直当てはまだしも、売りである反射ヒットは撃ちはじめ以外はあまり期待できない。
  • ほぼ同じ性質を持つ雷撃武器を使ったほうが射程も威力も稼げる。
  • 上位品は前方に広く拡散レーザーを放つ。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 射程
(m)
精度 消費EN チャージ
(sec)
備考
14 リフレクトロン・レーザー 1132(★8) 60.0 9.1~1.8(★8) 240.0(★5) S++ 58.8(★8) 2.7(★5)
32 リフレクトロン・Vレーザー 1132(★8) 60.0 9.1~1.8×2(★6+) 240.0(★5) S++ 138.8(★8) 2.7(★5) 2連式
46 リフレクトロン・レーザーD 1132(★8) 60.0 17.0~3.4(★8) 144.0(★5) S++ 174.4(★8) 2.0(★5)
69 リフレクトロン・5WAYレーザー 1246(★8) 60.0 22.6~4.54×5(★6+) 144.0(★5) S++ 417.1(★8) 5.0(★5) 5連式
82 リフレクトロン・5WAYレーザーZD 1359(★8) 60.0 22.6~4.5×5(★6+) 240.0(★5) S++ 463.5(★8) 3.3(★5) 5連式


中距離-電撃兵器

●概要
  • 着弾すると反射する電撃を放つ中距離武器群。
    • レーザーやパルス兵器の癖が強くなったため、中距離の火力が欲しい場合まずここから検討することになる。
    • 敵や地形に反射する特性上、洞窟では凄まじい殲滅力を発揮する。
  • 電撃の反射は本作では着弾地点を迂回して進むように動く「跳ねる(記述で跳ね返り)」挙動で統一されている様子?
  • 反射により死角からの攻撃や擬似的な貫通攻撃も可能な便利なカテゴリであるが、制御しにくいためFFに注意。
    • 長射程のものは遠方の待機型の敵を叩き起こす恐れも有る。洞窟サンダーボウガン等が顕著。

ライトニング・ボウ

●概要
  • 武器に弾をチャージした後、解放すると雷撃が発射される。チャージ型
    • 『4/4.1』以前の「イズナ」に相当するが、チャージ型になり残弾拡散が追加されたことで使用感はかなり異なる。
  • チャージ量が多いほど長時間の射撃になるが、残弾数が減るにつれまっすぐ飛ばなくなっていくという特性があるため、最大までチャージするのが基本。
    • この特性は「どこまでチャージしたか」ではなく「今の残弾がどれだけか」という話なので、フルチャージでも段々と電撃が曲がりくねってしまう。
      • 旧作では当て続ける必要が有る分狙った敵(+後方の集団)を長時間拘束できるという強みが有ったが、この仕様変更で単体へは火力も拘束力も短時間しか発揮できなくなってしまった。
      • 攻撃の前半と後半を区別して使い分けると良い。単体攻撃しながら周囲の敵を怯ませるか、接射して更に単体攻撃を続けるか。
      • 攻撃の後半部分が要らなければキャンセルして前半だけを連打してもいい。元の消費が軽いので多少捨てても問題ない
    • DPSはそこそこ高めで、攻撃時間の割に消費が軽い。アサルトライフルのように前方に垂れ流し続ける用途に向く。
      • ENが余るので飛行もしやすい。ブーストするとキャンセルされてしまうがステップはできる。
      • 総じて蜂やタッドポウル、大群への引き撃ちに強い。
      • 上位武器ほどあまり拡散せず集弾するが、対集団性能の面では良し悪し。
  • ZAとZAMDの電撃は何かに一回当たると地形や敵への当たり判定が消える致命的な問題があり、電撃の強みが完全に打ち消されている。
    • 当たらないので当然ダメージも入らない。最上位品にも関わらず閉所や2~3体以上の敵に対する性能はGDのほうが勝る。
    • 公式回答によれば仕様とのこと。
    • 威力は普通に高いので反射に期待しなければ使える。
    • 至近距離から撃っても自爆せず安全に使えるメリットもある。が、完全密着で壁に放つと普通に食らって即死する。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV99以下(INF使用可)LV100超(DLCミッション使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 弾速
(m/sec)
射程
(m)
消費EN チャージ
(sec)
備考
0 ライトニング・ボウ 147(★8) 30.0(★5) 5.1(★8) 375.0(★5) 156.3(★5) 11.9(★10) 0.82(★7)
5 ライトニング・ボウM2 147(★8) 30.0(★5) 10.2(★8) 300.0(★5) 125.0(★5) 10.9(★10) 0.82(★7)
17 ライトニング・ボウM3 160(★8) 30.0(★5) 22.6(★8) 450.0(★5) 180.0(★5) 20.8(★10) 0.82(★7)
29 ライトニング・ラピッドボウ 307(★8) 60.0(★5) 15.9(★8) 450.0(★5) 142.5(★5) 36.2(★10) 0.82(★7) 速射型
40 ライトニング・ボウM4 172(★8) 30.0(★5) 45.3(★8) 450.0(★5) 187.5(★5) 40.9(★10) 0.82(★7)
52 ライトニング・ボウM5 197(★8) 30.0(★5) 56.6(★8) 450.0(★5) 202.5(★5) 51.0(★10) 0.82(★7)
61 ライトニング・ラピッドボウT2 344(★8) 60.0(★5) 38.5(★8) 450.0(★5) 202.5(★5) 70.3(★10) 0.82(★7) 速射型/水平拡散
75 ライトニング・ボウGD 221(★8) 30.0(★5) 101.9(★8) 525.0(★5) 262.5(★5) 89.4(★10) 0.82(★7)
85 ライトニング・ボウZA 258(★8) 30.0(★5) 142.7(★8) 600.0(★5) 300.0(★5) 151.7(★10) 0.82(★7) 反射効果無し
101 ライトニング・ボウZAMD 332(★8) 60.0(★5) 135.9(★8) 840.0(★5) 420.0(★5) 106.6(★10) 0.82(★7) DLC1
速射型/反射効果無し

ボルトガン

●概要
  • 一度拡散した後、弧を描いて一旦交差し、再び拡散するという砂時計型の弾道を描く電撃を複数本同時発射する。リロード型
    • 『4/4.1』以前のエクレールに相当するが、リロード型になり使い勝手が異なる。
  • 雷撃の軌道に癖がある。正面から少し離れた敵にはさほどヒットせず、ある程度離れた敵なら全弾ヒットが見込める。
    • 地上限定だが地面に向けて撃つことで広がり切る前にほぼ全弾を反射させ、直線の軌道を作る事も可能。
  • Lvが上がり同時発射数が増えるにつれ癖の有る弾道をカバーしやすくなり使いやすくなっていく。
  • リロード式の雷撃武器なので、洞窟装備で片手に持っておくと緊急チャージ中でも使える。スパーク槍やボルトシューターより射程や連射のバランスが良い。


LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV99以下(INF使用可)LV100超(DLCミッション使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 弾速
(m/sec)
射程
(m)
消費EN チャージ
(sec)
備考
1 ボルトガン 34(★8) 2.3(★8) 15.9×10(★6+) 300.0(★5) 100.0(★5) 54.6(★8) 3.0(★5)
12 ボルトガンA1 34(★8) 2.3(★8) 24.9×12(★6+) 360.0(★5) 120.0(★5) 74.1(★8) 3.2(★5) 収束点延長
25 ボルトガンRA 68(★8) 4.6(★8) 28.3×10(★6+) 300.0(★5) 100.0(★5) 104.8(★8) 2.3(★5) 連射型
48 ボルトガンA2 34(★8) 2.3(★8) 107.6×10(★6+) 420.0(★5) 140.0(★5) 197.0(★8) 3.0(★5)
57 ボルトガンRB 51(★8) 6.7(★7) 51.0×10(★6+) 300.0(★5) 100.0(★5) 254.6(★8) 3.0(★5) 連射型
67 ボルトパワーガン 17(★8) 1.2(★5) 192.5×20(★6+) 480.0(★5) 160.0(★5) 335.9(★8) 3.0(★5)
77 ボルトガンAZ 34(★8) 2.3(★8) 124.6×20(★6+) 300.0(★5) 100.0(★5) 520.7(★8) 3.0(★5)
82 ボルト・マキシマムガン 18(★8) 1.2(★8) 147.2×40(★6+) 600.0(★5) 200.0(★5) 512.8(★8) 3.0(★5)
106 ボルト・ブレイクガン 20(★8) 1.5(★8) 220.8×40(★6+) 600.0(★5) 200.0(★5) 860.6(★8) 3.0(★5) DLC2

サンダーボウガン

●概要
  • 複数本の電撃を同時発射する。単発チャージ型
    • 『4/4.1』以前の「サンダーボウ」シリーズに相当するが、チャージ型になり、かつ集弾するようになった。
  • 最大チャージしない場合は精度が極端に落ち、火力も下がる。
  • 他のシリーズと違い、弾速はそこまで高くないが射程が長いのが特徴。
    • 上位品は下位クローズレーザー並の射程があり集弾性も悪くない。ある程度の射程で十分なら、遠距離装備よりこちらを流用した方が効率が良い。
  • チャージ速度は速く、チャージ型であることも相まって連射してしまいがちだが、調子に乗って撃ちすぎるとすぐガス欠する。
  • チャージ速度が向上するラッシュコアやビッグコア系と組み合わせると、回転率が大幅に上がるため使い勝手が良くなる。
    • 特に洞窟の閉所では、絶え間なく発射することにより敵を怯ませ続けて一方的に蹂躙できる。
  • この武器は、集弾&高火力&高消費のフルチャージ、拡散&低火力&低燃費のローチャージの使い分けをする事で更なる真価を発揮する。
    • ローチャージは殺傷力は低いものの牽制能力は充分、更にエネルギーを殆ど食わないで乱射する事ができる。
    • 上手く敵の攻撃を潰しつつ距離を取る、エネルギーがやばい時に連射を抑えたローチャージで凌ぐ等、本来と全く違った運用に使える。
    • ちなみに、消費ENのカスタムが低いと何故か緊急チャージ中でもローチャージを乱射できる。☆が低いうちはお試しあれ。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV99以下(INF使用可)LV100超(DLCミッション使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 弾速
(m/sec)
射程
(m)
消費EN チャージ
(sec)
備考
7 サンダーボウガン 1 ---- 29.4×10(★6+) 300.0(★5) 250.0(★5) 10.6(★8) 0.77(★8)
22 サンダーボウガン2 1 ---- 67.9×10(★6+) 300.0(★5) 250.0(★5) 13.0(★8) 0.77(★8)
36 サンダーボウガンRA 1 ---- 101.9×10(★6+) 300.0(★5) 300.0(★5) 23.5(★8) 0.51(★8) 速射型
43 サンダーボウガン3 1 ---- 124.6×10(★6+) 300.0(★5) 350.0(★5) 28.8(★8) 0.77(★8)
50 サンダーボウガンW 1 ---- 147.2×10(★6+) 300.0(★5) 400.0(★5) 34.9(★8) 0.77(★8) チャージすると水平拡散
71 サンダーボウガンDZ 1 ---- 373.7×15(★6+) 300.0(★5) 400.0(★5) 126.8(★8) 1.5(★8) 威力重視
81 サンダーボウガンWZ 1 ---- 176.7×20(★6+) 300.0(★5) 500.0(★5) 78.4(★8) 0.71(★8) チャージすると水平拡散
87 サンダーボウガンRZ 1 ---- 164.2×20(★6+) 420.0(★5) 560.0(★5) 84.4(★8) 0.51(★8) 速射型
110 サンダーボウガンRZAM 1 ---- 373.7×20(★6+) 420.0(★5) 560.0(★5) 99.9(★8) 0.51(★8) DLC2
速射型


中距離-パルス兵器

●概要
  • 着弾時に電磁爆発を起こすパルスエネルギー弾を発射する。
  • 中距離兵器には珍しくエネルギー減衰がいっさい存在しない。消費エネルギーなどに左右されず射程いっぱいまで安定した威力を供給できる。
  • 弾数・威力・射程などのスペックもおしなべて高め。さらに範囲攻撃判定があるため地上敵の大群への制圧力は目を見張るものがある。
    • ただし接射すると爆風で自爆する。上位モデルになるにつれて爆風の範囲も広がっていくため危険度も増す。吹き飛びこそ起こらないがもはや範囲兵器である。むしろ吹き飛ばないのでゴリゴリ削られてしまう。
  • 反面、弾速は遅め。また射撃方向に移動方向の慣性が乗るり移動方向へ弾道が大きく逸れる。
    • 飛行どころか、歩きでも慣性が乗るので注意。特に上下移動の影響は大きめ。下降~着地の際にはかなり照準を上に向けておかないと、当てられないばかりか着地点に誤射して自滅する。
    • この特性のせいで小さい相手・動きの早い相手には当てにくい。そういった相手には豊富な弾数と高い連射力を生かして弾幕を張ろう。
  • すべてチャージ型。スターダストを除き、事前にチャージしておけばエネルギーに余裕を持って長時間掃射できる。
    • ただ、ブーストしたり拘束されたりするとチャージが解除されてしまう。長時間撃ち続けなければいけないため事故が起きがち。
    • また連射兵器全体に言えることだが、長時間敵に照準をあわせて攻撃を当て続ける必要がある。ブーストが使えないこともあり敵の攻撃にさらされがち。
  • 前作のイクシオン同様、味方の援護を受けられる状況で真価を発揮する。敵の攻撃を引き付けてもらうことで回避や接近のリスクを減らし、側面・上方から援護するのが基本。
  • 爆風判定、事前のチャージ、慣性の減少により、飛びながらの引き打ちが比較的強力になった。威力減衰などで他中距離兵器全体が弱体化された中で、相対的に大きく強化されたシリーズのひとつ。

パルスマシンガン

●概要
  • パルス系の基本となるシリーズ。正面に直進するパルス弾を連射する。チャージ型
    • 『4/4.1』以前の「イクシオン」シリーズに相当するが、チャージ型になり効果範囲が設定されたことで大幅に使い勝手は異なる。
  • 他に比べて効果範囲が広め。狭い通路を封鎖するのに優れる。
    • 逆に言えば、自爆しやすさも他シリーズより上。横切りNPCやオブジェクトなどには気をつけよう。
    • 地面から出てくるタイプの増援出落ちに適正あり。効果範囲と持続時間が光る。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV99以下(INF使用可)LV100超(DLCミッション使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 効果範囲
(半径m)
射程
(m)
弾速
(m/sec)
精度 消費EN チャージ
(sec)
備考
0 パルス・マシンガン 472(★10) 15.0(★5) 9.1(★8) 5.7(★8) 200.0(★5) 120.0(★5) B+(★10) 104.1(★8) 2.5 初期装備
2 パルス・マシンガンR 472(★10) 15.0(★5) 12.8(★8) 4.5(★8) 200.0(★5) 150.0(★5) B+(★10) 102.3(★8) 2.7
12 パルス・ラピッドガン 472(★10) 30.0(★5) 13.6(★8) 5.7(★8) 200.0(★5) 120.0(★5) B+(★10) 147.2(★8) 2.0 速射型
25 パルス・マシンガンM2 519(★10) 15.0(★5) 45.3(★8) 5.7(★8) 220.0(★5) 120.0(★5) B+(★10) 209.7(★8) 2.5
42 パルス・マシンガンM3 472(★10) 15.0(★5) 79.3(★8) 6.8(★8) 220.0(★5) 120.0(★5) B+(★10) 340.6(★8) 2.5
50 パルス・ラピッドガンDE 503(★10) 30.0(★5) 45.3(★8) 6.8(★8) 270.0(★5) 180.0(★5) A(★10) 416.4(★8) 2.5 速射型
65 パルス・マシンガンM4 472(★10) 15.0(★5) 126.8(★8) 6.8(★8) 270.0(★5) 180.0(★5) A(★10) 631.2(★8) 2.5
75 パルス・マシンガンM5 440(★10) 15.0(★5) 123.4(★8) 11.3(★8) 300.0(★5) 240.0(★5) A(★10) 832.8(★8) 2.5
87 パルス・マシンガンZDM 440(★10) 15.0(★5) 169.9(★8) 17.0(★8) 300.0(★5) 240.0(★5) A(★10) 1161.6(★8) 2.5
108 ハイパルス・マシンガン 440(★10) 15.0(★5) 271.8(★8) 13.6(★8) 400.0(★5) 480.0(★5) A(★10) 1429.7(★8) 2.5 DLC2

WAY系パルスマシンガン

●概要
  • 扇形にパルス弾を連射するタイプ。チャージ型
    • 『4/4.1』以前のWAY系イクシオンに相当するが、通常のパルスマシンガンと同様の変更が施された。
  • 消費エネルギーが重めだが射程の長さと弾幕の厚さと範囲攻撃で抜群の面制圧力を誇る。緑蟻の大群をひとりで蹴散らす様は圧巻。
    • しかし効果範囲は小さく、また単発総合共に火力もパッとしない。足止め用と割り切ろう。
  • 高難易度で制圧力だけが必要ならEN消費的に8WAYや6WAYも選択肢としてあり。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 効果範囲
(半径m)
射程
(m)
弾速
(m/sec)
精度 消費EN チャージ
(sec)
備考
6 3WAY・パルスマシンガン 377(★10) 12.0(★5) 7.9×3(★6+) 3.4(★8) 200.0(★5) 120.0(★5) B(★8) 134.1(★8) 2.5
17 4WAY・パルスマシンガン 409(★10) 15.0(★5) 7.9×4(★6+) 3.4(★8) 200.0(★5) 120.0(★5) B+(★8) 169.1(★8) 1.5
23 5WAY・パルスマシンガン 472(★10) 15.0(★5) 7.9×5(★6+) 3.4(★8) 200.0(★5) 120.0(★5) B+(★8) 201.1(★8) 2.0
35 6WAY・パルスマシンガン 472(★10) 15.0(★5) 10.9×6(★6+) 4.0(★8) 200.0(★5) 120.0(★5) B+(★8) 278.6(★8) 2.0
55 8WAY・パルスマシンガン 472(★10) 15.0(★5) 10.9×8(★6+) 4.0(★8) 200.0(★5) 120.0(★5) B+(★8) 478.3(★8) 2.0
70 9WAY・パルスマシンガン 519(★10) 15.0(★5) 16.5×9(★6+) 4.0(★8) 200.0(★5) 120.0(★5) B+(★8) 730.1(★8) 2.0
79 10WAY・パルスマシンガン 519(★10) 15.0(★5) 18.0×10(★6+) 4.0(★8) 200.0(★5) 120.0(★5) A-(★8) 950.1(★8) 2.0

スターダスト・キャノン

●概要
  • 大量のパルス弾を同時発射する。単発チャージ型
  • チャージに応じて発射されるパルス弾が変化。低威力のパルス弾を最大100発同時に撃ち出し遠距離まで高速で届くショットガン。
  • 対空、雑魚、大物、輸送船など地対地以外のあらゆる状況に対応する使いやすさを持つ。
    • ただし、中距離以遠の火力や、連射したときの燃費にはそれなりの難がある。特に高位のものほどその傾向が強い。
  • そこそこの射撃反動がある。撃っているうちに段差から落ちて…という事故にはくれぐれも注意。
  • あらゆる面で誤射のリスクが高い。自爆したとき大惨事になる装備筆頭。
    • 味方やγ型やタッドポウルに割り込まれての即死が頻発しがち。
    • 長射程の範囲攻撃であるため、待機型の敵陣への誤爆もよく発生する。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV99以下(INF使用可)LV100超(DLCミッション使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 効果範囲
(半径m)
射程
(m)
弾速
(m/sec)
精度 消費EN チャージ
(sec)
備考
20 スターダスト・キャノン 1 ---- 22.6×100(★6+) 2.8(★8) 480.0(★5) 240.0(★5) E(★5) 15.1(★8) 0.67
37 スターダスト・キャノンA型 1 ---- 43.0×100(★6+) 4.0(★8) 480.0(★5) 240.0(★5) C-(★5) 36.8(★8) 0.67
59 スターダスト・キャノンD型 1 ---- 79.3×100(★6+) 6.8(★8) 480.0(★5) 240.0(★5) C-(★5) 81.9(★8) 0.80
85 スターダスト・キャノンF型 1 ---- 126.8×100(★6+) 9.1(★8) 480.0(★5) 240.0(★5) C-(★5) 137.4(★8) 0.67
104 スターダスト・フォール 1 ---- 158.5×100(★6+) 6.8(★8) 720.0(★5) 180.0(★5) C-(★5) 143.0(★8) 0.80 DLC1
弾は急激に落下する

パルス・バスター

●概要
  • パルス弾を拡散連射するタイプ。パルスマシンガンとスターダストの中間的武器。チャージ型
    • 『4/4.1』以前のダイナストに相当するが、パルスマシンガンと同様の変更が施された。罠武器はないのでご安心。
  • チャージに使うエネルギーが重たいが、秒間発射数と弾数との兼ね合いで相当な長時間撃ち続けることが可能。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 効果範囲
(半径m)
射程
(m)
弾速
(m/sec)
精度 消費EN チャージ
(sec)
備考
29 パルス・バスター 157(★10) 4.0(★5) 19.8×10(★6+) 4.0(★8) 240.0(★5) 120.0(★5) C+(★5) 234.2(★8) 2.0
48 パルス・バスターα 157(★10) 4.0(★5) 19.8×15(★6+) 4.5(★8) 240.0(★5) 240.0(★5) C+(★5) 399.5(★8) 2.0
77 パルス・バスターβ 157(★10) 4.0(★5) 37.4×15(★6+) 6.8(★8) 240.0(★8) 240.0(★5) C+(★5) 886.5(★8) 2.0


遠距離

●概要
  • 射程に優れる文字通りの遠距離用装備。
  • 種類はレーザーと電撃に分かれる。

クローズ・レーザー

●概要
  • 武器に弾数をチャージしたのち、解放するとレーザーが発射される。チャージ型
    • 『4/4.1』以前の「LRSL」に相当するが、チャージ型になったことで使い勝手が異なる。
    • 残弾に応じた威力低下が存在しないが、その分照射し続けないと高い攻撃力を発揮できない。誤ブーストに注意。
  • EN直結型だった旧作に比べて扱い辛くなったが、これのチャージによって緊急チャージに入る事で緊急チャージ時間いっぱい撃ち続けられるという強みを持った。
  • シンプルなレーザーなので狙撃武器の中でも特に精密射撃が得意。反射・自爆・反動といったリスクも無い。
    • ただし低威力。射程も700m程度と遠距離武器としては頼りない。
  • フルチャージ消費は大きいが全弾チャージは必須ではなく、チャージするほど射撃時間も相応に長くなるので燃費は良い。
    • 燃費が良すぎて、足を止めて照射し続けると消費量より回復量の方が大きいので幾らか溢れる。
    • DPSは最低だがEN辺りの威力は最高。余ったENで飛びながら照射を全て当て続ける事ができれば(理論上は)強い。
    • 実際には瞬間火力の無さで押されて後退が必要になりやすく、カタログスペック上では燃費が良くとも移動ENが嵩みやすい。
  • 足を止めて照射し続けられる得意状況ではMONSTERでも同じ事ができ、単純な狙撃だけでは劣りがち。
  • メリットは必要分だけチャージできる柔軟性。他の遠距離武器は纏まった消費を強制されるが、こちらは1発単位で調整できる。
    • 小チャージすれば近中距離戦闘も本職には及ばないがこれ一本である程度こなせる。
  • オンでは威力の低さがより深刻。具体的にはドローンをロクに落とせない。エイリアンもカエルなら怯ませやすいため相手取れるがコスモノーツには色々と力不足。ブーストを封じられるためディロイの攻撃を避けにくい等。
    • とはいえオンなら逆に鎧を剥いだコスモノーツを回避行動させずに拘束する手段として味方のトドメに期待するという使い方も意外と活躍する。厄介なレーザーやショットガン持ちにオススメ。
  • MONSTERに比べるとあって無いような物だが、実はごく僅かに反動があり微妙に後ろに下がっていく。
  • 木や柵、電柱などの視界妨害なオブジェクトを薙ぎ払ったりするのに便利。ちょっと気持ちいい。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 弾速
(m/sec)
射程
(m)
精度 ズーム
(倍)
消費EN チャージ
(sec)
備考
0 クローズ・レーザー 679(★8) 60.0 1.8(★8) 3410.8(★8) 568.5(★8) S++ 5 78.1(★8) 2.5(★7)
7 クローズ・レーザーM2 736(★8) 60.0 3.4(★8) 3410.8(★8) 568.5(★8) S++ 5 96.8(★8) 2.5(★7)
22 クローズ・レーザーM3 679(★8) 60.0 6.1(★8) 4547.8(★8) 758.0(★8) S++ 5 146.7(★8) 2.5(★7)
25 クローズ・レーザーMA 793(★8) 60.0 6.8(★8) 3789.8(★8) 631.6(★8) S++ 5 158.3(★8) 2.5(★7)
40 クローズ・レーザーMSA 793(★8) 60.0 11.0(★8) 4168.8(★8) 694.8(★8) S++(★8) 5 240.0(★8) 2.5(★7) 精度が固定ではない
57 クローズ・レーザーMX 849(★8) 60.0 19.8(★8) 3789.8(★8) 631.6(★8) S++ 5 384.5(★8) 2.5(★7)
65 クローズ・レーザーMZ 736(★8) 60.0 26.0(★8) 4547.8(★8) 758.0(★8) S++ 5 480.0(★8) 2.5(★7)
75 クローズ・ロングレーザー 1019(★8) 60.0 30.6(★8) 6063.7(★8) 1010.6(★8) S++ 5 738.9(★8) 2.5(★7) 長射程
82 クローズ・レーザーF 1019(★8) 60.0 36.2(★8) 5305.7(★8) 884.3(★8) S++ 5 645.3(★8) 2.5(★7)

ボルト・シューター

●概要
  • 長射程の電撃を複数本同時に放つ。リロード型
    • 『4/4.1』以前の「サンダースナイパー」に相当するが、リロード型になったことで使い勝手が異なる。
  • 連射速度は遅いが雷撃の反射する特性のため雑魚散らしに使えなくもない。
  • ダイバーの遠距離攻撃手段として唯一のリロード型でサブ武器として凄まじい汎用性を持つ。
    • 引き換えに低火力・低レート。長期的なDPSはクローズレーザー並。
    • このためショットガンやレーザーを持ったエイリアンやディロイといった、ダイバーが遠距離戦を強いられる脅威にこそ不向きというジレンマを抱えている。
  • 今作は中距離武器の運用がかなり難しくなった都合、相対的にこのカテゴリの地位が大幅に向上した。
    • 火力と連射速度の面では前作におけるサンダーボウの使用感がそのまま当てはまる。
    • 射撃精度は狙撃銃らしく非常に高く、射程もダイバー武器としては破格の長さを誇る。
    • 中距離~遠距離で汎用的に使える為、「リロード型のサンダーボウガン」といった使い心地になる。
      • あちらと違い拡散精度は変えられないが、スコープが付いている。
    • 片手を何かに特化させた装備にした場合の相方としては非常に優秀なので、組み合わせてみると意外と安定することもしばしば。
    • ただし雷撃武器なので、下手に使うと待機敵をたたき起こして地獄を見る。オンでは火力不足が目立つようになるのも相まって、使用は慎重になったほうが良い。
  • RA、RFは単発速射型のカスタムタイプ。射程も相対的に短く、操作感はむしろ前作のイズナにかなり似ている。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 弾速
(m/sec)
射程
(m)
精度 ズーム
(倍)
消費EN チャージ
(sec)
備考
2 ボルト・シューター 9(★8) 1.1(★10) 46.4×3(★6+) 379.0(★8) 631.6(★8) S++(★8) 6 97.6(★8) 4.9(★7)
16 ボルト・シューター2 9(★8) 1.1(★10) 84.9×4(★6+) 379.0(★8) 631.6(★8) S++(★8) 6 142.9(★8) 4.9(★7)
30 ボルト・シューターRA 78(★8) 12.0(★10) 54.4(★8) 379.0(★8) 631.6(★8) S++(★8) 6 209.3(★8) 4.9(★7) 単発速射型
45 ボルト・シューター3 13(★8) 1.1(★10) 217.4×4(★6+) 379.0(★8) 631.6(★8) S++(★8) 6 319.4(★8) 4.9(★7)
50 ボルト・シューターDA 9(★8) 0.79(★10) 326.1×4(★6+) 379.0(★8) 631.6(★8) S++(★8) 6 369.5(★8) 4.9(★7) 威力特化
70 ボルト・シューターRF 293(★8) 20.0(★7) 80.4(★8) 379.0(★8) 631.6(★8) S++(★8) 4.0 808.7(★8) 4.9(★7) 単発速射型/低ズーム倍率
77 ボルト・シューターZF 18(★8) 1.1(★10) 339.7×6(★6+) 1515.9(★8) 2526.5(★8) S++(★8) 6 674.1(★8) 4.9(★7) 高弾速/長射程

MONSTER

●概要
  • 威力と消費が高くて一瞬で撃ち切ってしまうレーザーを発射する武器。チャージ型
    • 『4/4.1』以前の同名武器とは仕様が大きく変わって、威力×弾数(威力は残弾減衰するためこれの半分以下)のダメージを撃ち込むようになった。
      • 今作では全エネルギーを放出する超大火力ではなく、3~4割程度の消費でそこそこの高威力を放つ。より重い武器もある狙撃用途の中では比較的バランス型寄り。
  • 動く目標に対して全弾撃ち込むには照準補正をして約1秒ほど当て続けなければならない。
  • クローズレーザーの様にチャージによって照射時間が大きく変動しない(長時間狙い続ける必要がない)代わりに、残弾数に応じてダメージが低くなる仕様である。
    • 説明文にも最大チャージ前提とある通り、チャージが低いほど威力も著しく下がる。そのことを踏まえて、実際の火力はカタログスペックの半分ほどしか無い。
    • 参考:MONSTER GZのダメージ★状態でのフルヒットのダメージは「10032」。
    • EN減衰があるので基本的にフルチャージ一択だが、蟻を吹き飛ばす程度なら減衰覚悟で少量チャージも使えなくはない。EN効率は悪いが、もう片手が他の武器でふさがっている場合等。
  • 発射準備、回転率共に非常に速いのが特徴。大火力を短時間に集中でき、かつ精密。
    • その分消費も大きく、EN辺りの効率はカテゴリ中最低。しかし緊急チャージに突入しやすく、早回しを多用する事である程度カバーできる。
  • ZEROには要注意。精度こそS++となっているが実際は武器説明文にもある通り壮絶に弾道がブレるためまるで狙撃できない。
  • 本領発揮はハデスト帯のGAをフル強化し終えてから。それまではライジンやプラズマキャノンや中距離カテゴリで良い。
    • ただでさえ射程距離の☆による振れ幅が大きいのに、GAは精度まで☆で左右されるため射程と精度がせめて☆7以上のものを引くまで実用に耐えない。
      • 射程と精度に関しては最終型のGZでようやく改善されるので安心されたし。
  • 高位のものになると反動が大きくなっていき、背中を固定できる場所がないとロクに狙えなくなるので注意。
    • 代わりに攻撃が貫通属性になり、射程も延長しクローズレーザーよりもさらに長射程の攻撃ができるようになる。そう意味ではまさに狙撃用と言える。
  • 重装コロニストに強い。貫通によりヘッドショットで一撃。グレートキャノンやリミットカスタムより威力EN効率では劣るが、あちらにはできない芸当。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 弾速
(m/sec)
射程
(m)
精度 ズーム
(倍)
消費EN チャージ
(sec)
備考
13 MONSTER ZERO 68(★8) 60.0 56.6(★8) 3410.8(★8) 568.5(★8) S++ 5 75.2(★8) 0.82(★7) 拡散発射
18 MONSTER 68(★8) 60.0 56.6(★8) 3410.8(★8) 568.5(★8) S++ 5 87.5(★8) 0.82(★7)
55 MONSTER GA 68(★8) 60.0 [貫通]
241.4(★10)
6821.7(★8) 1136.9(★8) S++(★8) 5 321.1(★8) 0.82(★7) 精度が固定ではない
80 MONSTER GZ 68(★8) 60.0 [貫通]
362.1(★10)
9095.5(★8) 1515.9(★8) S++ 5 481.7(★8) 0.82(★7)

ライジン

●概要
  • 超火力の電撃を複数本同時に放つ。単発チャージ型
    • 『4/4.1』以前の同名武器とは仕様が異なり、チャージ型になり性能が極端なボルトシューターといった感じになった。燃費と威力からみればプチ旧グングニルと言ったところ。
  • チャージ量に従って、威力&発射数&精度が急激に低下する。フルチャージでなければ使い物にならないと思って差し支えない。
    • 9割程でも狙撃武器とは呼べないほどに精度が低下するのでフルチャージ前提。壮絶にエネルギーを食うが無駄撃ちよりはマシ。
  • 消費は大きいが、チャージ型なので安全な場所で事前ストックできる。ただし1発しか持てないので外すと次はないので慎重に。途中でダウンしたりしても無くなってしまう。
    • 一部を除いた同レベル帯のコアだと容量が足らずに緊急チャージを挟んで追加補充になるため、使う場面が難しい。
    • 電撃であるため当然反射もする。自爆に気をつけよう。
  • 単発威力に特化している。無印ライジンはオンハデストやオフINFでもコロニストを頭部狙撃で確一。軽装コスモノーツをヘルメット→頭部で確ニするエイリアン殺しと化す。
    • 意外と射程が短いので注意。しかし逆に言えばそれ以上届かないので待機ミッションでも使える余地がある。
  • 無印ライジンでも結構な威力があるので、MONSTER-GZやグレートキャノンと比べても劣化品にならない。消費が賄える上位コアであえて使うとまた別の使い勝手を発揮する。
  • ライジンαは完全に旧作のグングニル。ビッグバン・コア以外は1,2回の緊急チャージ前提になるもののオンINFのディロイを確一という脅威の超火力を誇る。
    • ただし莫大な消費ENは勿論、単発型・最低限しかない射程と弾速・単体には過剰すぎる火力…と使い所を選ぶ要素も盛り沢山。
    • 事前にチャージできることを活かし、オンでアンカーなどを1発で折りにいく、などの使い方が強い。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 弾速
(m/sec)
射程
(m)
精度 ズーム
(倍)
消費EN チャージ
(sec)
備考
36 ライジン 1 ---- 509.6×30(★6+) 379.0(★8) 631.6(★8) S++(★8) 6 545.1(★8) 2.5(★7)
85 ライジンα 1 ---- 2491.4×40(★6+) 379.0(★8) 631.6(★8) S++(★8) 6 2785.7(★8) 2.5(★7)

ライジン・リミットカスタム

●概要
  • ライジンとボルト・シューターの中間のような性質を持つ兵器。リロード型
  • ライジンαを10分割してリロード型にしたようなスペック。
    • 途中で武器を入れ替えたり、ダウンしても弾数が維持されるので取り回しが大幅に改善。
    • ライジンαほど単発火力は過剰でないので、主力級や飛行戦力相手にも比較的気軽に使っていける、強化型サンダーボウガンといった感じの運用もできる。
    • 連射すれば十分高威力なので、拠点級やボス級の相手にも使える。エイリアンの相手も得意。
    • 消費ENの多さが弱点。ライジンαと同程度で緊急チャージ前提…と言いたいがチャージ時間が遅めで上位コアになると☆にもよるがギリギリチャージが間に合う。近寄って来た少数の雑魚をランスで処理するくらいは可能。
    • ローディングコア等では瞬間的に20連発できるので20万ダメージを叩き込める。
  • 射程と弾速はボルト・シューターZFと同等なので、ライジンαが苦手としていた長距離射撃にも使える。
    • 反面、何故か拡散後に集弾する軌道を描くためある程度以上の距離でないと機能しない。
    • またその射程と雷撃本数から、反射で待機敵をたたき起こしてしまう危険性は最上級なので注意。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV99以下(INF使用可)LV100超(DLCミッション使用可)
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ 弾速
(m/sec)
射程
(m)
精度 ズーム
(倍)
消費EN チャージ
(sec)
備考
112 ライジン・リミットカスタム 10(★7) 1.6(★10) 339.7×30(★6+) 1515.9(★8) 2526.5(★8) S++(★8) 6 2137.6(★8) 4.9(★7) DLC2


範囲攻撃兵器

●概要
  • 着弾地点周辺にダメージを与える爆発武器。
  • ロケットランチャー系と同様に距離減衰の影響がなく遠距離攻撃が可能な利点を持つ。
    • 一方で弾速が遅く曲射弾道であるため狙いづらく、範囲攻撃ゆえに自分や味方も巻き込む危険性があり、使用には腕前が求められる。
  • キャノン系の上位品は爆発範囲が大きく、コア次第では連発可能なため地下ミッションでの通路封鎖はお手の物。
    • 一方で、地下での誤爆危険性も段違いに高い。考えなしに扱うと仲間をサンダーさせまくって嫌煙されるので、チャットで注意を促すといった工夫は必要。
  • 射程が非常に長い。下手な遠距離カテゴリより届く。
    • 弾速は遅くスコープもないので狙撃は難しいが、当てられるなら威力は十分。
    • 特に弾速の速いグレートキャノンがよくこの用途で使われる。
      • グレートキャノン以外は平均的な性能だが、LV54以下帯では遠距離カテゴリが貧弱な為、下手なクローズレーザーを使うよりプラズマキャノンの方が使いやすい事がある。

プラズマ・キャノン

●概要
  • プラズマ弾を発射する武器。最も基礎的なシリーズ。単発チャージ型
  • 『4/4.1』以前の「プラズマ・ランチャー」に相当するが、チャージ型になり少し使い勝手が異なる。
  • 長射程ではあるが弾速と重力の影響を受ける関係で狙撃には慣れがいる。
  • 一部は横に分散する同時発射式が存在する。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV99以下(INF使用可)LV100超(DLCミッション使用可)
LV 名称 弾数 ダメージ 弾速
(m/sec)
射程
(m)
爆破範囲
(半径m)
精度 消費EN チャージ
(sec)
備考
通常タイプ
0 プラズマ・キャノン 1 101.9(★8) 436.6(★8) 2182.9(★8) 9.7(★10) A+(★6) 10.4(★8) 1.2(★7) 初期装備
6 プラズマ・キャノンB型 1 203.8(★8) 545.7(★8) 2728.6(★8) 10.3(★10) A+(★6) 12.4(★8) 1.2(★7)
26 プラズマ・キャノンC型 1 509.6(★8) 545.7(★8) 2728.6(★8) 15.7(★10) S(★6) 19.6(★8) 1.2(★7)
38 プラズマ・キャノンCR 1 424.7(★8) 654.9(★8) 3274.4(★8) 12.11(★10) S(★6) 25.1(★8) 0.68(★7)
57 プラズマ・キャノンD型 1 1030.5(★8) 654.9(★8) 3274.4(★8) 21.7(★10) S(★6) 68.8(★8) 0.95(★7)
66 プラズマ・キャノンE型 1 1347.6(★8) 654.9(★8) 3274.4(★8) 18.1(★10) S+(★6) 55.2(★8) 0.95(★7)
75 プラズマ・キャノンF型 1 1698.7(★8) 327.4(★8) 1637.2(★8) 30.2(★10) S+(★6) 106.3(★8) 0.82(★7)
104 プラズマ・キャノンG型 1 2038.4(★8) 327.4(★8) 1637.2(★8) 31.4(★10) S+(★6) 173.5(★8) 0.82(★7) DLC1
拡散タイプ
35 トリプル・プラズマキャノン 1 237.8×3(★6+) 261.9(★8) 1309.7(★8) 13.3(★10) A+(★6) 48.1(★8) 1.2(★7) 水平拡散
60 ダブル・プラズマキャノン 1 475.6×2(★6+) 371.1(★8) 1855.5(★8) 9.7(★10) S(★6) 73.8(★8) 0.82(★7) 水平拡散

プラズマ・フォール

●概要
  • 高密度のプラズマ弾を放つ武器。単発チャージ型
  • 通常のプラズマキャノンに比べて弾の落下が早いのが特徴。
  • F型は複数の弾を垂直に発射する。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 弾数 ダメージ 弾速
(m/sec)
射程
(m)
爆破範囲
(半径m)
精度 消費EN チャージ
(sec)
備考
3 プラズマ・フォール 1 237.8(★8) 163.7(★8) 818.6(★8) 8.4(★10) S+(★6) 11.4(★8) 0.54(★7)
18 プラズマ・フォールF6 1 305.8×6(★6+) 163.7(★8) 818.6(★8) 10.9(★10) S(★6) 68.6(★8) 3.3(★7) 垂直拡散
30 プラズマ・フォールDA 1 475.6(★8) 163.7(★8) 818.6(★8) 14.5(★10) S+(★6) 24.3(★8) 0.54(★7)
45 プラズマ・フォールF10 1 407.7×10(★6+) 163.7(★8) 818.6(★8) 16.9(★10) A+(★6) 154.2(★8) 2.5(★7) 垂直拡散
85 プラズマ・フォールF20 1 815.4×20(★6+) 218.3(★8) 1091.5(★8) 18.1(★10) S++ 439.6(★8) 2.5(★7) 垂直拡散

プラズマ・ビッグキャノン

●概要
  • 爆破範囲特化型のプラズマキャノン。単発チャージ型
  • 弾速が遅めで弾が重いため狙撃にはさらに向かないが、レベル帯の割に火力が高い。
  • 射撃時に強力な反動が発生する。うかつに撃つと隙をさらけ出してしまうので注意。
  • オフで有れば取り回しやすいEN周りと十分な火力・射程を持った範囲火力にして遠距離火力としても使っていけるが、オンでは力不足で爆発物のデメリットばかりが目立つ。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 弾数 ダメージ 弾速
(m/sec)
射程
(m)
爆破範囲
(半径m)
精度 消費EN チャージ
(sec)
備考
1 プラズマ・ビッグキャノン 1 203.8(★8) 218.3(★8) 1091.5(★8) 19.3(★10) A+(★6) 21.6(★8) 1.6(★7)
10 プラズマ・ビッグキャノンM2 1 611.5(★8) 371.1(★8) 1855.5(★8) 24.1(★10) A+(★6) 30.9(★8) 1.6(★7)
52 プラズマ・ビッグキャノンM3 1 1494.8(★8) 218.3(★8) 1091.5(★8) 24.1(★10) S(★6) 105.6(★8) 0.68(★7)

プラズマ・ヘビーキャノン

●概要
  • 武器レベルに全く見合わない壮絶な火力を持つプラズマキャノン。単発チャージ型
  • その消費エネルギーは絶大で、同レベル帯のコアではまともな運用すら出来ない。
  • 上位コアがあれば燃費問題が緩和され、一気に有能武器へと変貌する。
    • 精度も高くダイバーでは貴重な遠距離火力武器に化ける。スコープはないが大物や固定目標相手なら十分実用的。
    • ただし上位コアでもなお高いエネルギー消費量、回転の悪さ、曲射弾道など、使いにくい部分もそれなりにある。

ピックアップ

+プラズマ・ヘビーキャノン
  • プラズマ・ヘビーキャノン
  • LV15にして最大単発約7700を誇るぶっ飛び火力の爆破武器。オンINFでも主力級を確殺できる。
  • HDST~INF級コア運用では、むしろ燃費が良い部類にすらなる。飛びながらチャージも十分可能。
  • 弾速は心もとないので、敵をかき集めて下方撃ちし一気に殲滅、とするのがよいだろう。
+プラズマ・グレートキャノン
  • プラズマ・グレートキャノン
  • Lv55で最大単発約22500の超火力爆破武器。オフINFのコロニストや銀蜘蛛すら最後まで確殺できる。今作ダイバーの生命線とも言える遠距離火力武器。
    • 即着弾の弾速で、重力影響を受けるがこの速さのために僅かしか受けないので狙撃武器として使える。消費威力がMONSTERやライジンのラインナップには無いバランスなので使い分け上重宝する。
  • 代わりに本編最上位コアでやっとトントンな悪燃費。ただし燃費に対する火力の割合は、ダイバー遠距離武器としてはかなり良い部類。
    • 性質上ビッグバンコアとの相性が良い。超火力をバンバン発射でき、全兵科中でも稀有なほどの遠距離火力を得られる。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 弾数 ダメージ 弾速
(m/sec)
射程
(m)
爆破範囲
(半径m)
精度 消費EN チャージ
(sec)
備考
15 プラズマ・ヘビーキャノン 1 7700.7(★8) 109.1(★8) 1091.5(★8) 30.2(★10) S++ 197.2(★8) 4.1(★7)
55 プラズマ・グレートキャノン 1 22649.1(★8) 873.2(★8) 8731.6(★8) 36.2(★10) S++ 610.5(★8) 4.1(★7)

プラズマ・バーストキャノン

●概要
  • バースト射撃型のプラズマキャノン。名称の数字は弾数を表している。チャージ型
  • 連射速度は少し遅めだが、それにより撃ち分けられやすい。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 弾数 ダメージ 弾速
(m/sec)
射程
(m)
爆破範囲
(半径m)
精度 消費EN チャージ
(sec)
備考
4 プラズマ・バーストキャノン2 2(★5) 183.5(★8) 436.6(★8) 2182.9(★8) 9.7(★10) S(★6) 17.7(★8) 1.6(★7)
20 プラズマ・バーストキャノン3 3(★5) 334.1(★8) 436.6(★8) 2182.9(★8) 14.5(★10) A+(★6) 33.5(★8) 1.8(★7)
43 プラズマ・バーストキャノン2D 2(★5) 826.7(★8) 545.7(★8) 2728.6(★8) 16.9(★10) A+(★6) 49.3(★8) 1.2(★7)
69 プラズマ・バーストキャノン4D 4(★5) 1630.7(★8) 654.9(★8) 3274.4(★8) 24.1(★10) A(★6) 300.0(★8) 1.6(★7) 高速連射
80 プラズマ・バーストキャノン4Z 4(★5) 1494.8(★8) 436.6(★8) 2182.9(★8) 24.1(★10) S+(★6) 227.9(★8) 1.8(★7) 中速連射

グリットガン

●概要
  • プラズマをマシンガンの如き連射力で発射する武器。チャージ型
    • パルスマシンガンと比べると、弾速、射程で勝る。範囲はどっこいと言うぐらいで特に差異はない。
    • 建造物の破壊が可能、自爆時に吹き飛ばされダウンするため連続ヒットしない、といった違いもある。
  • 弾が下降しにくいので遠距離武器としても利用可能。
  • 高レベル帯の武器に欠ける。パルスマシンガンに統合されたのだろうか。

ピックアップ

+グリット・ショットW15
  • グリット・ショットW15
  • 非常に高い整地性能を持つ文明クラッシャー。EDFが守るのは地球であって(以下略)
    • 旧作プレイヤーにはM15プラランを10連射すると言えば判り易いか。
  • 建造物破壊には2,3発必要だが、同時発射数で問題無く崩壊させていってくれる。
  • 射程が少々物足りないところ、端まで届くプラズマ・フォールF20に比べると燃費で勝る。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 弾数 ダメージ 弾速
(m/sec)
射程
(m)
爆破範囲
(半径m)
精度 消費EN チャージ
(sec)
備考
0 グリット・ショット 10(★5) 9.1×10(★6+) 436.6(★8) 545.7(★8) 4.8(★10) B(★6) 35.2(★8) 2.5(★7)
13 グリットガン 30(★5) 27.2(★8) 436.6(★8) 545.7(★8) 8.4(★10) A+(★6) 40.4(★8) 1.5(★7)
27 グリット・ショットW10 10(★5) 31.7×10(★6+) 436.6(★8) 545.7(★8) 7.2(★10) A+(★6) 74.4(★8) 2.5(★7) 水平拡散
33 グリットガンMA 30(★5) 67.9(★8) 654.9(★8) 818.6(★8) 8.4(★10) A+(★6) 70.3(★8) 1.6(★7)
62 グリット・ショットW15 10(★5) 98.5×15(★6+) 436.6(★8) 545.7(★8) 9.7(★10) A+(★6) 171.8(★8) 2.5(★7) 水平拡散

スプラッシャー

●概要
  • プラズマ弾をばらまくことが出来る武器。チャージ型
  • 弾は雨のように降り注ぎ、面で制圧することが可能。次の瞬間には街は瓦礫の山と化す。
  • チャージ量に応じて発射される弾数が変化する。
  • オンで他人が使っている様を見ると非常に綺麗。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 弾数 ダメージ 弾速
(m/sec)
射程
(m)
爆破範囲
(半径m)
精度 消費EN チャージ
(sec)
備考
8 スプラッシャー 40(★5) 18.1×5(★6+) 163.7(★8) 818.6(★8) 3.6(★10) B(★6) 43.3(★8) 2.5(★7)
51 スプラッシャーAZ 40(★5) 28.3×5(★6+) 327.4(★8) 1637.2(★8) 6.0(★10) B(★6) 107.0(★8) 1.2(★7)

ブリンク・ボール

●概要
  • 手投げ式のグレネード。リロード型
    • 『4/4.1』以前の「プラズマ・グレネード」に相当する。
  • プラズマコアのエネルギーを全く消費せず、緊急チャージ中でもリロードが進んで攻撃できるという特性を持つ。
    • その割に単発威力も十二分にあるが、連射速度がかなり低い。
    • 性質上スカイハイ・コアとの相性が非常に良い。高空から一方的に攻撃できる上、エネルギーを使わないため飛行時間に悪影響が全く無い。
  • 弾速はそこそこだが、有効射程が異様に長いため、遠投や高高度からの投下も可能。
  • ラッシュコアやビッグコアのチャージ短縮効果は適用されない。
  • シンプルな手投げ弾のブリンク・ボールの他にスプリット・ボールやブリンク・フォークなどの変化球変わった軌道を持つものも存在する。
  • 余談だが弾速109.1m/secは392.76km/hであり、野球の球速のギネス記録の約2.4倍にもなる。

ピックアップ

+スプリット・ボール/スプリット・ボールAT
  • スプリット・ボール/スプリット・ボールAT
  • 縦方向に拡散するブリンク・ボール。同ランクの近接武器に匹敵する瞬間火力が有る逸品。
  • 代わりに回転が少し悪く、爆破範囲も控えめ。
+ブリンク・ボールFZ
  • ブリンク・ボールFZ
  • ブリンク・ボールの最上位品。単発ダメージが範囲攻撃兵器の中でもかなり高く、オンINFの主力級確殺を狙える。
  • 爆破範囲も広く、引き撃ちや高空からの爆撃など、色々な場面で使っていける。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 弾数 ダメージ 弾速
(m/sec)
射程
(m)
爆破範囲
(半径m)
精度 消費EN チャージ
(sec)
備考
0 ブリンク・ボール 1 283.1(★8) 109.1(★8) 2182.9(★8) 8.4(★10) A-(★6) ---- 4.9(★7)
12 スプリット・ボール 1 169.9×8(★6+) 109.1(★8) 2182.9(★8) 6.0(★10) A+(★6) ---- 6.5(★7) 多数投擲
18 ブリンク・ボールB 1 566.2(★8) 109.1(★8) 2182.9(★8) 10.9(★10) A-(★6) ---- 4.9(★7)
29 ブリンク・ボールC 1 1132.5(★8) 109.1(★8) 2182.9(★8) 12.1(★10) A-(★6) ---- 4.9(★7)
41 ブリンク・フォーク 1 226.5(★8) 109.1(★8) 2182.9(★8) 18.1(★10) S+(★6) ---- 3.7(★7) 急降下型
53 ブリンク・ボールD 1 2264.9(★8) 109.1(★8) 2182.9(★8) 16.9(★10) A-(★6) ---- 4.9(★7)
65 スプリット・ボールAT 1 849.3×8(★6+) 109.1(★8) 2182.9(★8) 12.1(★10) A+(★6) ---- 6.5(★7) 垂直拡散
78 ブリンク・ボールFZ 1 4529.8(★8) 109.1(★8) 2182.9(★8) 19.3(★10) A-(★6) ---- 4.9(★7)


ホーミング兵器

●概要
  • 自動ロックオン式の誘導エネルギー槍を放つ。
  • EN直結型で、残りのエネルギー量が実質残弾である。ボタンを押し続けると自動で連射する。連射速度はチャージ速度に依存。

●利点
  • エイム不要で命中率が高くガンガン当たる。当たらないものもあるが。
  • ボタンを押しっぱなしで攻撃できるため、操作の負担が減る。
  • EN直結型のため残りのエネルギー量と相談しやすい。
  • 唯一、ブースト中でも発射が可能。ENの関係上積極的にはやれないが。
  • チャージ速度がそのまま連射力になるので、チャージ速度上昇系のコアで火力が上がる。ビッグコア系だと凄い事になりもはや別物。

●欠点
  • 大部分が単発威力が低く、外れない事を念頭においても豆鉄砲になりがち。
  • 他の誘導兵器にも言えることだが、ロックオン対象が倒されるとどこへ飛ぶかわからない。
  • なるべく複数ロックオンで総DPSを引き上げて戦う等の工夫が必要。その場合も単体の敵単位で見れば1体を倒すのに時間が掛かる事には変わりない点に注意。
  • また無差別にロックオンすると不要な敵をアクティブにして窮地に陥る危険がある。
  • 敵の硬いオンラインではこの欠点が特に強調され、考えて持ち込まないと腐るので注意。

ミラージュ

●概要
  • 高速の単発エネルギー槍を撃ちだす。
  • ロック速度と連射が非常に速いタイプ。反面威力はかなり低く、敵を倒すまでかなり連射する必要があるので実際のEN効率は悪い。
  • 基本的には全弾命中するが、敵に向かって弧を描くように飛び、かつその角度には限界があるので、至近距離から撃つと敵の周囲をグルグル回って当たらない事がある。過信は禁物。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 ダメージ 爆破
範囲
(半径m)
誘導
性能
ロックオン 消費EN チャージ
(sec)
備考
距離
(m)
対象数
(体)
時間
(sec)
0 ミラージュ・ゼロ 34.0(★8) 5.0(★5) A 300.0(★5) 1(★5) 0.0027(★7) 3.5(★8) 0.27(★5)
25 ミラージュ・ランブル 113.2(★5) 5.0(★5) A 500.0(★5) 1(★5) 0.027(★7) 3.5(★8) 0.27(★8) 発射方向不安定

ミラージュ5WAY

●概要
  • 最大6発のエネルギー槍を発射するミラージュ。15型に比べると発射数は少ないが、爆発能力を有する。
  • チャージが遅いのが玉に瑕。連射して敵集団の足を止めるには向かない。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 ダメージ 爆破
範囲
(半径m)
誘導
性能
ロックオン 消費EN チャージ
(sec)
備考
距離
(m)
対象数
(体)
時間
(sec)
8 ミラージュ5WAY 22.6×6(★8) 5.0(★5) B 300.0(★6+) 6(★6+) 0.027(★7) 11.1(★8) 0.88(★8)
18 ミラージュ5WAY-B 45.3×6(★8) 5.0(★5) B 350.0(★6+) 6(★6+) 0.027(★7) 15.8(★8) 0.70(★8) 誘導性能を超える弾速
56 ミラージュ5WAY-S 152.9×6(★8) 5.0(★5) A 400.0(★6+) 6(★6+) 0.020(★7) 37.1(★8) 1.2(★8) 少し低弾速

ミラージュ15

●概要
  • 最大17発のエネルギー槍を同時発射するミラージュ。
    • 名前の15は元々発射数が由来だが、今作では★状態で17発になる。
  • その連射速度と同時発射数から、怯むタイプの敵を足止めする効果が非常に高く、敵集団をまとめて停止させる事ができる。
    • ビッグコア系で高速連射すると虫や飛行戦力は瞬く間に消滅する。
    • オンでは敵が硬くなるので足止め効果メインで味方に追撃して貰わないと厳しい。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 ダメージ 爆破
範囲
(半径m)
誘導
性能
ロックオン 消費EN チャージ
(sec)
備考
距離
(m)
対象数
(体)
時間
(sec)
28 ミラージュ15 17.0×17(★8) ---- A 350.0(★6+) 17(★6+) 0.020(★7) 5.7(★8) 0.27(★8)
43 ミラージュ15S 28.3×17(★8) ---- A 400.0(★6+) 17(★6+) 0.024(★6) 8.6(★8) 0.27(★8)
76 ミラージュ15WR 56.6×17(★8) ---- A 500.0(★6+) 17(★6+) 0.007(★7) 18.0(★8) 0.27(★8)

ガイスト

●概要
  • 非常に弾速の遅い誘導弾をばら撒くタイプ。傍から見れば霊魂が敵を追い詰める様に見える。
  • 誘導武器の中では高い威力を誇るが、普通に使うと着弾が遅すぎて敵が襲ってくる前に止められない、忘れた頃に降ってきて味方ごと爆破する、といった難点を抱えている。
    • オンラインでは適当に使うと大迷惑になりかねないので注意。上手く使えば戦闘力自体は悪くないのだが、この為に装備した時点で警戒される事がある。
  • 航空戦力には遅過ぎて追いつけない、地上の敵に撃つと自爆&誤爆の危険が高いと扱える場面は特に限られる。
  • 着弾が遅い事を利用して、遠距離の敵に攻撃を予約しておいてから着弾前に別の行動に移る事ができる。

ピックアップ

+ガイストG
  • ガイストG
  • 誘導特性や弾速が徹底的に噛み合ってない誘導兵器のバッドカスタムとも言うべき逸品。
    • 弾速や誘導性能は高いものの、他の連装誘導兵器と違い誘導開始前の移動ベクトルを変えず無理矢理曲げて誘導しようとする為どうやっても誘導し切れない。
      • 連装ミラージュやゴーストチェイサーは誘導開始と共に弾道を敵方向へとカクッと変える事で高い命中率を誇っているが、コレにはそれが無い。
      • 下位モデルは弾速の遅さでそこをカバーしていたが、弾速が速くなったせいでモロに響くようになってしまった。
    • 誘導開始時に進路を変えない物としてはフェンリルがあるが、コレと違い長い直進距離と横にやたらと拡散する特性のため直に当てるのも難しい。
    • 誘導装置を併用しての長距離砲撃に使用しても、長い直進距離と速くなり過ぎた弾速で曲がり切れず1000m先のアンカーにすら一部しか命中しない。
    • 結果、どんな距離でも敵に当たらないという悲しい結果となってしまった。
      • 当たりさえすればダメージ効率は非常に高いのだが…
  • 誘導開始の遅さから、むしろ誘導に期待せず直進するロケランとして使えばそれなりに当たり、広範囲に爆風を作れる。
    • しかし射角が広すぎて左右の弾はやはり当てづらく自爆しやすい。平地戦の蟻の群れに対してなら結構まともな戦果を出すが、他の武器で普通に戦った方が現実的。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV99以下(INF使用可)LV100超(DLCミッション使用可)
LV 名称 ダメージ 爆破
範囲
(半径m)
誘導
性能
ロックオン 消費EN チャージ
(sec)
備考
距離
(m)
対象数
(体)
時間
(sec)
2 ガイスト 79.3(★8) 10.0(★5) C 300.0(★5) 1(★5) 0.027(★7) 5.6(★8) 0.88(★8)
13 ガイスト2 226.5(★8) 12.0(★5) C+ 300.0(★5) 1(★5) 0.027(★7) 8.9(★8) 0.88(★8)
36 ガイスト3 226.5×3(★6+) 20.0(★5) C+ 400.0(★5) 3(★5) 0.027(★7) 9.5(★8) 0.39(★8)
63 ガイストD 453.0×3(★6+) 20.0(★5) C+ 500.0(★5) 3(★5) 0.027(★7) 20.3(★8) 0.39(★8)
106 ガイストG 906.0×5(★8) 12.0(★5) A+ 500.0(★6+) 5(★6+) 0.027(★7) 38.9(★8) 0.39(★8) DLC

ゴースト・チェイサー

●概要
  • 直角に誘導を開始するエネルギー槍を広範囲に大量にばらまく。
  • 正面をロックし使用すると地面に当たった弾で自爆するので、飛行中や建物の端、上空を見上げて使用する必要がある。
    • DAは即刻自爆するが、無印の方は爆破範囲が狭く適当に使ってもそこまで自爆しない。だが無駄弾になるのは同じなのでそれで使えているとは言い難い。
    • 建物が無くても木でもいい。意外と高さがあり細いので便利。当然ながら耐久力は皆無でフェンサーがぶつかっただけで折れるのは覚悟。
  • 過去作と違い攻撃ボタンを押しっぱなしにするとマシンガンのように連続発射される為、コアに見合わない連続使用ではすぐに緊急チャージになってしまう。
    • 逆に言えば意図的に緊急チャージに突入させやすいので、安全が確保されているならゲージが空になるまで撃ち切ってしまったほうが回転率は上がる。
  • エネルギー消費は非常に激しいものの、それに見合った殲滅力を有している。オフであればINFでもディロイの足を丸ごと焼き払える。
    • 大群をビルの上から攻撃すると絶大な殲滅力を発揮する。大群相手の時に持っていってみると、意外な活躍をみせる。
  • 発射数自体は極めて多く、ロックオンも凄まじく早いので、そこをクリアできると高い火力を発揮する。エアレイダーの誘導を利用したいところ。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 ダメージ 爆破
範囲
(半径m)
誘導
性能
ロックオン 消費EN チャージ
(sec)
備考
距離
(m)
対象数
(体)
時間
(sec)
21 ゴースト・チェイサー 9.1×11(★7+) 1.0(★5) A 600.0(★6) 11(★6) 0.024(★6) 4.1(★8) 0.074(★8)
68 ゴースト・チェイサーDA 36.2×34(★8) 3.0(★5) A 600.0(★6+) 34(★6+) 0.024(★6) 15.0(★8) 0.074(★8)

フェンリル

●概要
  • 高速連射・高速弾だが誘導精度が低いタイプ。
  • 弾速が他のホーミング兵器の中でも著しく、外れると通常ミラージュ系よりも大きな弧を描く。
  • エイム不要な他とは異なり、照準の付近程度までは合わせないと当たらない。
  • 誘導武器というよりは、若干追尾性能がある一般武器と考えた方が良い。
  • 一応自分でロック対象を選べるので、広く攻撃したい場合は照準を動かしまくったり、集中攻撃したい場合は狙い続けるなどかなりの応用が利く。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 ダメージ 爆破
範囲
(半径m)
誘導
性能
ロックオン 消費EN チャージ
(sec)
備考
距離
(m)
対象数
(体)
時間
(sec)
5 ラピッド・ミラージュ 17.0(★8) ---- B 300.0(★5) 1(★5) 0.027(★7) 1.2(★8) 0.074(★8)
53 フェンリル 135.9(★8) 5.0(★5) C+ 300.0(★5) 1(★5) 0.027(★7) 5.7(★8) 0.074(★8)
83 フェンリル3WAY 135.9×3(★6+) 2.0(★5) A+ 350.0(★5) 3(★5) 0.027(★7) 17.4(★8) 0.074(★8)

サイ・ブレード

●概要
  • 単発の光の矢を撃ちだす。ロックオン距離と対象数が同じグレードとなっている。
  • 数秒直進した後、目標に急接近する。着弾時は爆発を起こす。
  • 画面から外してもすぐにはロックオンがキャンセルされないので、上を向いて撃つ事でレンジャーのプロミネンスのように遮蔽物越しの上空ミサイルとして運用できる。
  • 単発に特化している分、威力と爆発半径に優れている。
  • 速度と精度も高いので、ガンガン発射して敵を追い詰めるのもよし。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 ダメージ 爆破
範囲
(半径m)
誘導
性能
ロックオン 消費EN チャージ
(sec)
備考
距離
(m)
対象数
(体)
時間
(sec)
31 サイ・ブレード 679.5(★8) 12.0(★5) S 700.0(★5) 1(★5) 0.82(★7) 82.0(★8) 1.6(★8) 1秒後誘導
60 サイ・ブレードα 2264.9(★8) 20.0(★5) S 1000.0(★5) 1(★5) 0.41(★7) 187.0(★8) 1.6(★8) 2秒後誘導


特殊

●概要
  • 空中に投げたエネルギー球から弾幕を発生させるタイプの武装。
  • EN直結型で、一度投げると再攻撃までのエネルギーチャージを開始。武器を切り替えても継続する。
  • 今作ではエネルギー球が敵や壁にぶつかっても消えることがなくなった為、前作に比べ使い勝手が格段に良くなった。
    • エネルギー球は投擲時は何かに当たると反射、射撃が始まると撃ち終えるまでその場から動かなくなる。
    • 地面に反射する特性を利用することで、投擲距離最大の地面投げで遮蔽物越しに対空攻撃も可能になる。
  • 他の投擲物同様に投擲には自身の慣性が乗る。攻撃ボタン長押しで投擲距離が伸び、複数設置するものはより広範囲に設置する。
  • 対空タイプのものをコロニストの足元に設置できると足元から跳ね上がる飛沫で下肢が砕け、最終的に断末魔の叫びと共にフライト!する。
    • プライマーよ、これが地球のウォシュレットだ。

●利点
  • 要所に設置することで非常に高い迎撃能力を発揮することができる。
    • 全般的に狭い通路など敵が密集しやすい箇所に置くと効果的。
    • 逆に誘導タイプのグレイプニールは広い空間でないと力を発揮できないためミッションに合わせよう。
  • またマップに点在するアンカーを壊して回る際に置き逃げするような用途も可能。
  • 蜂やドローンに対するグレイプニール、女王蜂に対するヘブンズ・ゲートと組み合わせによっては怯みでハメ殺せる場合がある。

●欠点
  • 一発しかない上にリロードまでが長い。
  • 敵の種類やステージ構成に合わせた武装の選択が必要である上、うまく敵を誘導出来ないと無駄打ちに終わることも多い。
    • リロードボタンで中断が出来ないため、仲間の邪魔になる場所に置いてしまうと目も当てられない。
    • 高いレベルのものになると消費ENが馬鹿にならないため、EN管理に注意が必要になる場面も出てくる。
    • チャージ速度の☆が高い物やラッシュコア系を装備するとかなりリロードが速くなるが、当然EN管理も厳しくなる。

●オンライン
  • 欠点にもあるように任意で中断が出来ないため設置位置には注意が必要。
    • ディフューザーのようなパルス型の場合、着弾衝撃波のFFで仲間を窮地に陥れる可能性も出てくるので注意。

ディフューザー

●概要
  • パルス弾を発生させるタイプ。パルス弾ゆえ着弾の電磁爆発も発生する。
    • 『4/4.1』のパンドラに相当するが、上位品の追加や効果範囲が設定されたことで大幅に強化された。
  • 電磁爆発による高い面制圧力を誇り、固まった主力級の大群の迎撃に使いやすいが自爆&FFに注意。
    • ただこの爆発で倒した敵は判定が消えるため、臆せず投げ込める場合も多い。
  • 対地型の場合、上空10mあたりに設置してその周りを飛び回るだけで地上の大群が壊滅することもしばしば。α型にめっぽう強い。
  • 対空型は洞窟の狭い通路に置くと効果的。敵の迎撃に向くだけでなく、脇を通り抜ける程度はできるので掃討後の進軍を邪魔しにくい。
    • またビル街など壁に囲まれた狭い空間で自分に当たらないよう低空に設置するとタッドポウルホイホイになる。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 ダメージ 発射数 消費EN チャージ
(sec)
備考
2 ディフューザー 18.0(★10) 1800 41.3(★8) 60.0(★5) 全方位拡散
13 ディフューザー対空カスタム 28.8(★10) 1800 56.0(★8) 60.0(★5) 上方拡散
20 αディフューザー 54.0(★10) 1800 69.4(★8) 60.0(★5) 前方拡散
34 ディフューザー対地カスタム 81.0(★10) 1800 102.3(★8) 60.0(★5) 下方拡散
63 ディフューザー対空カスタムD 180.0(★10) 1800 228.6(★8) 60.0(★5) 上方拡散(角度広)
84 ディフューザー対地カスタムD 324.0(★10) 1800 818.5(★8) 60.0(★5) 下方拡散(角度広)

グレイプニール

●概要
  • 誘導弾を発生させるタイプ。抜群の対空性能を誇る。
    • 蜂は着弾で怯むためこれを展開している間は無力化可能。タッドポウルも大量に墜落する。
      • 対地での行動阻害能力も高く、空陸入り乱れての乱戦にも強い。
    • 消費がかなり重く、リロード時間も長いため使い所に注意。コアによっては90秒以上地上を這い回る事になる。
    • 誘導性能は高いが旋回角度に限度があり、ある程度高所かつ開けた場所で設置する必要がある。
      • ただし設置位置によっては射程と誘導によってノンアクの敵を一気に呼び寄せる危険性も併せ持つ。
  • 誘導兵器の一種であるので、エアレイダーの誘導装置の影響を受ける。
    • あまり活用方法はないが、特定の敵に攻撃を集中する用途には使えなくもない。
  • EXはαに比べ発射数(=持続時間)が1.5倍もあるため、長時間の拘束を目的とするならこちらのほうがいい場合も。
  • ビッグコア系と併用することで絶え間なく弾幕を張り続けることができるため、ミッションによっては両手持ちの選択肢もある。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 ダメージ ロックオン範囲
(半径m)
発射数 消費EN チャージ
(sec)
備考
5 グレイプニール 4.8(★10) 100 600 100.3(★8) 90.0(★5)
16 グレイプニールβ 14.4(★10) 130 600 136.1(★8) 90.0(★5)
48 EXグレイプニール 37.8(★10) 180 900 670.4(★8) 90.0(★5) 発射数が多い
81 グレイプニールα 97.2(★10) 250 600 819.7(★8) 90.0(★5)

サンダークラスター

●概要
  • 電撃を発生させるタイプ。地面に当たっても伝播するためこちらも面制圧力に優れる。
    • 地面直近に設置してしまっても攻撃範囲を損なうことがないのが魅力。
    • 自爆FFに気をつけて地形を利用した設置をするのが有用か。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 ダメージ 発射数 消費EN チャージ
(sec)
備考
8 サンダークラスター 36.0(★10) 500 49.1(★8) 60.0(★5) 下方拡散
56 サンダークラスターα 81.0(★10) 500 184.4(★8) 60.0(★5) 下方拡散
87 サンダーオーブ 180.0×2(★10) 1000 2372.0(★8) 80.0(★5) 全方位拡散
2点設置

ヘブンズ・ゲート

●概要
  • 真下に向け抜群の攻撃力を誇るレーザーを照射するタイプ。投擲したエネルギー球は横一列に並ぶ。
    • エンドオブアースは前方扇状に広がるタイプ。ただし威力がLv帯に対して非常に低いため使い所を選ぶ。
      • 立ったまま上を向いて投げると兵士に当たらず敵に当たる程度の高度で展開する。弾幕の中に陣取れば射程の短い敵に対して籠城できる。
  • レーザーで壁を形成するスタイルで、投擲の仕方に応じてレーザーの展開具合が変化する。最大だと基本左右展開の壁。
    • 短押しで近距離に密集に、長押しで遠距離広範囲に投擲。過去作のように飛行中短押しでその場設置はできないため注意。
    • 最大まで長押しした際にはかなり遠くまで跳ぶため、足元に叩きつけて上空に跳ね上げるということも可能。
  • 面制圧力には劣るが、その攻撃力を活かして大型アンカーの置き逃げ速攻などができる。
  • 特殊兵器の中では破格に燃費が良く、EN回復を圧迫するデメリットが殆どない。FFもしにくい。
    • 女王蜂絶対殺すゲート。ノンアクもしくは低空に居る時その上に設置されるともう二度と飛び上がれないまま標本になる。
    • ちなみにコロニスト、地形によってはコスモノーツもハメ殺せる。ビルの上から投げてみよう。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 ダメージ 発射数 消費EN チャージ
(sec)
備考
24 ヘブンズ・ゲート 36.0×4(★10) 600 75.9(★8) 60.0(★5)
51 ヘブンズ・ゲート10 54.0×10(★10) 600 161.7(★8) 60.0(★5)
71 ヘブンズ・ゲートD10 108.0×10(★10) 600 281.5(★8) 60.0(★5)
88 エンドオブアース 18.0×10(★10) 600 2004.3(★8) 60.0(★5) 前方扇状に拡散

サイ・クラスター

●概要
  • 円錐状に単発レーザーをばらまくタイプ。
    • ディフューザーと違い着弾地点に電磁爆発などが出るわけでないため、死体や障害物に弱いのが難点。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 ダメージ 発射数 消費EN チャージ
(sec)
備考
26 サイ・クラスター 54.0(★10) 1800 80.8(★8) 60.0(★5) 下方拡散
41 サイ・クラスターα 108.0(★10) 1800 124.2(★8) 60.0(★5) 前方拡散

ヴォルケイニア・クラッカー

●概要
  • エネルギー弾を上に打ち上げてから周囲に落着させる武器。
  • 爆発判定のため蜘蛛などは当たるたびにすっ転ぶ。
  • 見た目が綺麗。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 ダメージ 爆破範囲
(半径m)
発射数 消費EN チャージ
(sec)
備考
7 ヴォルケイニア・クラッカー 20.0 2.0 600 55.4 60.0 DLC

スターバースト

●概要
  • 巨大プラズマ球を発生させ爆撃する武器。
  • 発生するプラズマ球が異様に巨大で、落下が遅め。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 ダメージ 爆破範囲
(半径m)
発射数 消費EN チャージ
(sec)
備考
7 スターバースト 150.0 20.0 10 98.5 80.0 DLC

サイブラスト・ウォール

●概要
  • 前方に向けレーザーを継続的に照射するタイプ。投擲したエネルギー球は縦一列に並ぶ。
  • ヘブンズ・ゲートを横向きにしたような兵器。
    • レーザーで壁を形成するスタイルで、投擲の仕方に応じてレーザーの展開具合が変化するのも同様。
    • ただし消費ENはこちらの方がはるかに多いので注意。
  • 当てやすさと貫通効果で他の特殊兵器に比べて蟻などの巨大生物を見る間に倒してくれる。ただしジャンプ中の銀蜘蛛を止める事まではできない。
    • 真上を向いて溜めなしで投げると、丁度プレイヤーが下を通れるくらいの高さで前後方向に展開される。
  • 貫通効果があり射撃も密で、設置範囲の防衛信頼性は設置兵器の中でも高い。蟻キラー。洞窟のような閉所を封鎖する使い方も効果的。
  • 発射数(=持続時間)が多いので、ビッグバンコアだと片手で2枚以上張れてしまう。ビッグバン無しでもチャージ9割くらいまで持続する。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV99以下(INF使用可)LV100超(DLCミッション使用可)
LV 名称 ダメージ 発射数 消費EN チャージ
(sec)
備考
107 サイブラスト・ウォール 72.0×10(★10) 900 2387.5(★8) 60.0(★5) DLC2
貫通効果あり



無限飛行




●注意
  • この項目には、とても強力な仕様(バグ?)が書かれています。
  • ミッションによっては、これの使用により極端な難易度低下に繋がり、高難易度における難しさからくる楽しみが大きく損なわれる可能性があります。
  • どうしてもクリアできない、あるいは効率的なクリアを目指すという方などはご参照ください。閲覧は自己責任でお願いします。
  • オンラインでは劇的な難易度の低下を嫌う人も存在します。TPOをわきまえた上でどうぞ。
  • 後述のテクニックはバージョン1.02以降では使用できないため、使用するにはバージョン1.02以前のデータが必要。オンラインでは使用不可

+無限飛行
  • 無限飛行
    • 一部の武器には「発射すると撃った方向と逆に吹き飛ぶ」という性質があり、これを利用する事で無限に飛行する事が出来る。
      • 初期レベルではプラズマ・ヘビーキャノン(LV15)が体感しやすいが、一番使いやすいのはドラグーンランス・トライ(LV76)で、高威力、貫通性能に加えて自爆の危険がないため、地面でも真下に打てば浮き上がる
    • 上記に該当する装備をし空中に少し浮いた状態で真下に向かって撃つと、その衝撃で少し上昇する事が出来る。(爆発系の場合は飛ばないと自爆する恐れがある)後はブーストを小刻みに吹かしてENを回復しつつ真下撃ちを繰り返していけば無限に飛行できる。
    • 高レベルのプラズマコアを使えば安定して無限飛行を継続する事が出来るが、ブースト速度が上昇するコアで行うと自然回復量がブーストの消費EN量を下回ってしまう為、行うのであればラッシュコアか通常のプラズマコア系で行うのが良いだろう。
      • 一応飛行性能が大幅に下がるビッグバンコア(LV78)でも、ドラグーンランス・トライ(LV76)を使えばビルの上に登ることくらいは可能。
    • ミッションによってはただの作業になり、武器枠を取る&プラズマコアの選択肢を狭めるというデメリットもあるため、これに頼り過ぎないようにしよう。特にオンでは嫌う人もいるため注意。
      • オフソロミッションの場合、「エイリアン系」「ドローン系」「飛行型侵略生物系」「タッドポウル系」「キング系」「クイーン系」「前哨基地」「コマンドシップ」がいない地上ミッションは、上記テクニックを使用すればほぼクリアー確定
      • これらの敵が混在する場合でも、アーマー次第、武器次第ではゴリ押しが可能になり、通常のクリアー方法より劇的にダメージ被弾率が下がる。INFでは本来脅威となる金蟻(オンINFではダメージ1万以上)も、このテクニックの前には無力である。
      • オンラインでは高高度の安全圏内から延々と爆撃を繰り返すスタイルと、低高度で地に足が付かないよう(常にブーストが使えるように)にしつつ、味方と足をそろえるスタイルが主流、後者は咎められないことも多い。(前者は味方を巻き込むことがある)
      • 兎にも角にも「オンラインでは他のプレイヤーもいる」という大前提を念頭に置いておこう。安全圏をずーっと飛んでいたら敵のタゲが他のプレイヤーに移り、味方が全滅してクリアー不可能に、なんてことにならないように。
    • テクニック全体の欠点として、上から撃つスタイルになり地上の敵を狙いにくくなるため、慣れるまではこちらの命中率も下がる。ミッションによっては誘導系の「グレイプニール系」に頼るのもOKだが、ノンアクティブの敵を全員起こす危険性もある



●バージョン1.02で前述のテクニックを使った無限飛行は不可能になり弱体化

●一方で、スカイハイ・コア(LV43)や消費エネルギーの少ない武器などを使ったエネルギー管理の伴う無限飛行そのものは健在。これにより無限飛行=敵に対するタゲ取りや囮としての戦略性が強くなった。


ウイングダイバーの心得

ウイングダイバーってどんな兵科?

●フライヤーではなくダイバー
  • 素では空中や高所という空間を一番上手く扱える。射線確保に離脱にと、攻守共に最大限を活かしていこう。
  • 上昇のエネルギー消費が激しく、飛ぶというよりも跳んで滞空・滑空する動き方が基本になる。
    • これが結構重要で、ある程度の高ささえあれば障害物が多く狭い地形の方が得意だったりする。
+Tips
基本的な飛行や回避の仕方は4.1wikiのダイバーの項の物がそっくりそのまま5に使えるのでそちらも参考に

  • 小ジャンプブースト
    • 飛行ボタンを短押しするとゲージを消費せずに「タァ!」とその場でジャンプする
    • この小ジャンプ中にブーストを行うことで極めて少ないEN消費で高速移動(+アイテム回収)が可能。
    • スピードや被弾率は普通に飛ぶより悪くなるので過信禁物。
    • ブースト開始位置が空中でさえあれば良いようで、これで山を登る事ができる。

  • ブースト滞空
    • 高度を保ちつつ攻撃したい時、重力に逆らって子刻みに吹かすよりブースト連打で往復した方が大抵のコアでEN消費を抑えられる。
    • ただしファランクスやパルスマシンガン等のチャージ式連射武器はブーストを挟むとチャージ分が無駄になってしまうため注意。



●色々こなせる障子紙
  • 各種の武器を使い分けることで、幅広くミッションに対応出来る。特に瞬間火力を活かした強襲と遊撃が得意。

●エネルギー(ジェネレーター)が生命線
  • 飛ぶにしても武器を使うにしてもエネルギーの残量に依存。これが切れてしまうと緊急チャージにより、通常よりも速い速度でエネルギーチャージが行われるが、武器への供給が滞る&飛べなくなってしまう。
    • 事前にチャージ&リロードした武器は一応攻撃可能だが、頼れるのがそれしかないので、余裕がない状況ではなるべく切らさないように。

新米ウイングダイバーにオススメな装備選びのあれこれ


とりあえず、何を持っていけばいい?
  • マップとミッション内容を確認し、まず必要な武装を決めよう。
    • 得意と苦手がハッキリしている武器が多く、まずクリアに必要そうなものを確保するといい。
    • 中距離に分類される武器は比較的汎用性の高いものが多く、1本は装備しておくと安心。
  • 武器に見合ったコア、コアに見合った武器を選ぼう。
    • 例外もあるが、武器のLV≦コアのLVにすると安定しやすい。エネルギーを供給出来なければ高LV武器もただの筒。
    • DPSで武器を選びがちだが、ウイングダイバーの場合はエネルギー消費量に対するダメージ効率も重要ポイントである。


  • オススメ装備その1:ドラグーンランス
    • 今作のウイングダイバーにとって最も頼れる武器の1つ。高威力でありながら貫通性能を持ち、自爆の危険性もない。近~中距離で高い汎用性を持つ。
    • オン、オフ問わず非常に汎用性が優れており、ステージによってはこれ1つで済むことも。消費ENはそこそこ高いので、高性能なコアを用意したい。
      • 特にハード中盤、「W」以前のレベル帯では燃費に注意。コアの性能に対して消費が重くENあたりのダメージ効率も悪い傾向にあり、スカイハイコアや「M3」が解禁されるまでは迷ったらコレとは言いにくい。

  • オススメ装備その2:グレイプニール
    • 自立起動型の誘導兵器。投下すると周囲の敵に対し多数の誘導レーザーが一定時間照射される。
    • 敵の対象を任意で選ぶことはできない。敵の大群を大量に落としてくれることもあれば、ビッグアンカーやアーケルスに火力を吸われることも。
    • 基本的にはサブとしての運用が見込まれる、拘束力が高く特に蜂やタッドポウル相手に有効。
    • 真価を発揮するのは分割稼ぎ。ビッグバン・コア+グレイプニール両手持ちで、ポイポイしていれば放置分割稼ぎの良き相方となってくれる。
    • 欠点はリロード時間の長さ(ビッグバン・コアならある程度改善可能)と、やはり攻撃する敵を選べないこと。ノンアクティブ叩き起こしには注意。

  • オススメ装備その3:スパークバイン(Y3・Y6)
    • 近距離用の雷撃武器。リロード式でありながらそこそこ火力が高く、燃費も非常に良い。
    • 特筆すべきは開放の早さ。それぞれLv0、Lv3のため初期ステージを何回か回せば手に入る上、後半から場合によっては終盤まで使えるスペックを持っている。
    • 難易度イージー、難易度ノーマルなどでは非常に頼りになる一方、高難易度になるにつれ、最終グレードの武器でもスペック不足が目立つように。
    • あくまでも初心者用武器。これが使いにくく感じてきたら初心者脱出と言えるかもしれない。

  • オススメ装備その4:スパークフルーレ
    • 近距離用の雷撃武器。スパークバインと異なりバースト型。こちらもリロード式でありながらそこそこ火力が高く、燃費も非常に良い。
    • 射程が短いこと以外はすこぶる優秀で、非常に扱いやすい。

  • オススメ装備その5:パワーランス
    • 高い単発火力、速いチャージ、少ない消費エネルギー、と三拍子揃った武器。射程と攻撃範囲でこそ劣るが、それも含めてウイングダイバーの戦い方を学べる。
      • とはいえ限度もあるので、それぞれ特化した武器と使い分けよう。
    • ドラグーンランスと比べて単発の燃費に優れる。バンバン連射したいときはこっち。

  • オススメ装備その6:サンダーボウガン
    • 中距離までをカバーできる高精度単発武器。性質上威力減衰もなくある程度拡散しながら飛んでいく特性もあって当てやすい。
    • 狭い洞窟マップでは通路に向かってビリビリしてるだけで完結してしまうミッションもある。
    • 弾速と燃費に若干の難がある以外は、汎用性の高い優秀な武器。とりあえず持っていっても困らない。
      • こちらも裏を返せば、特化武器には劣ることもある。

  • オススメ装備その7:ミラージュ
    • 自動ロック式の誘導兵器。1発の威力は低いが、連発で多くの敵を硬直させ、安全に敵を処理できる。
    • 対空の雑魚敵には非常に有効。特にビックバン・コア(LV78)と組み合わせると、DPS10000超えにもなり、蜂やタッドポウルの大群を苦もなく処理できる。遮蔽物のない場所ならアリクモの大群にも非常に有効。
    • 反面、単発威力の低さ、ロック対象をほぼ選べないことに注意。大物にはあまり有効ではない。また15WR(LV76)では射程が500mとなり無計画に使ってノンアクティブの敵を全て反応させてしまわないように。


  • ピックアップ:プラズマ・グレートキャノン
    • HDST以降にしかない武器であるが、ウイングダイバー最重要武器の1つであるため紹介。
    • Lv55の超威力爆破兵器。弾速も非常に早く、遠距離攻撃も非常に強力。
    • シリーズが実質これ1つしかないが、出てからはずっと頼りになるほどの武器。
    • ドラグーンランスとの相性も良い。



情報提供欄

このコメント欄は、Wikiの編集ができない方の情報提供のために設置しています。
編集依頼、内容に関する議論などにご利用ください。
編集の依頼を行う際は、かならず編集すべき箇所と内容を明記してください。



  • ボルトシューターは、前作の三砂に相当するって書いてあるけど、物によってはレンジャーのARみたいなものもあるんだよね。ジャンル分けは要らないかな - 名無しさん 2018-01-07 12:21:44
  • ホーミング系がエネルギー直結型かなぁ。 - 名無しさん 2018-01-10 23:12:15
    • 具体的には説明文にボタンを押し続けてためる記載がないものかな。あとタンクの記載もない奴 - 名無しさん 2018-01-10 23:32:05
  • プラズマコアも含めてウイングダイバーの全ての装備の表を埋めてみました。性能値についてもなるべく☆の数が多いデータに更新しましたが、まだ最大強化ではないものも多々あるので、より高性能なものをお持ちの方にはドンドン修正してもらえると助かります。 - thunderzd 2018-01-11 02:43:04
    • なお、最高性能の★の表記方針に関しては、編集相談板で議論の最中でまだ結論が出ていませんが、とりあえず現状で一番支持が多く、情報量としても多い「[案4]性能値の後ろに(★10)のように具体的な数値まで含めて記載する」に合わせています。 - thunderzd 2018-01-11 02:47:56
    • グッジョブ!(定型文) - 名無しさん 2018-01-12 20:06:37
  • リロード型はエネルギーが残ってるならサブとして運用もできる可能性。エネルギーを共有している関係上、メインサブの区別は薄いかも。 - 名無しさん 2018-01-12 21:04:05
  • マグ・ブラスターの弾数減衰はDシリーズが『表示ダメージ×(残弾数/総弾数)^3』に、他が『表示ダメージ×(残弾数/総弾数)^2』則っていることを確認しました。 - 名無しさん 2018-01-12 21:45:45
    • リロード時間・照射時間の兼ね合いから残弾割合8~6割でリロードすると高TTFPで使用できます。『検証』よりこちらの方が活気があったため勝手ながらこちらに書きました。 - 名無しさん 2018-01-12 21:53:34
  • MONSTER GZ 弾数:68(★8) 消費EN:481.7(★8) ちなみに全項目最大強化の状態でオフ82のバルガに試射したところフルヒットのダメージは10032でした - 名無しさん 2018-01-14 19:07:01
    • 反映しました。 - thunderzd 2018-01-16 22:34:18
  • レイピアの弾数更新願います。 スター・レイピア 弾数:906(★8) レイピア・ノヴァ 弾数:966(★10) - 名無しさん 2018-01-16 22:20:07
    • 反映しました。 - thunderzd 2018-01-16 22:34:33
  • パワーランス★完成品、(★8)ダメージ339.7〜34.0です。 - 名無しさん 2018-01-23 07:42:48
    • 反映しました。 - thunderzd 2018-01-23 18:24:21
  • ボルトガン★完成品、(★8)弾数34、(★8)連射速度2.3発/秒(★6+)ダメージ15.9×10(★5)弾速秒速300.0m(★5)有効射程距離100.0m(★8)消費エネルギー54.6(★5)チャージ時間3.0秒です。 - 名無しさん 2018-01-23 07:49:10
    • 反映しました。 - thunderzd 2018-01-23 18:24:53
  • プラズマ・キャノンD型★完成品、(★8)ダメージ1030.5(★8)弾速秒速654.9m(★8)有効射程距離3274.4m(★10)爆破範囲半径21.7m(★6)精度S(★8)消費エネルギー68.8(★7)チャージ時間0.95秒です。 - 名無しさん 2018-01-23 07:56:20
    • 反映しました。 - thunderzd 2018-01-23 18:25:02
  • 初心者お薦め武器は、EDF5を始めたての人が、オフノーマル前半戦で活躍させやすい・練習しやすい武器として定義するのがよいのでは。また、ランク、星によって使用感が異なることと、どのカテゴリも一度は試すべきと前置きすべき。 - 名無しさん 2018-02-03 11:46:12
    • そのうえでお薦めしたいのは、近距離:スパークバイン。ランス、ドラランに移行。中距離:ライトニング・ボウ。サンダーボウガン、ボルトガン、パワーレーザーに移行も後の選択肢。狙撃:サンダーボウガン、クローズレーザー。そのうちヘビキャやライジン、モンスが出る。ドララン狙撃も。ミラージュはこの枠に入らないが、どの距離でも使える。 - 名無しさん 2018-02-03 11:51:46
      • 初心者ならランスや電撃より、レイピアやラピッドミラージュの方がよさそう。正直、初心者が前者の武器でオンのカエルを相手にするのは難しいと思う。 - 名無しさん 2018-02-05 05:29:02
    • 参謀がないのはすごい気になる、正直ライトニングボウより圧倒的に使いやすいと思うぞ - 名無しさん 2018-02-20 03:19:25
  • パルス・マシンガンM2、消費EN(★8)209.7 - 名無しさん 2018-02-11 00:33:22
    • 反映しました。 - thunderzd 2018-02-11 14:43:59
  • ヘブンズ・ゲート★完成品、(★10)ダメージ36.0×4、(★8)消費EN75.9、(★5)チャージ時間60.0 - 名無しさん 2018-02-11 00:38:11
    • 反映しました。 - thunderzd 2018-02-11 14:44:10
  • サイ・ブレード (★8)ダメージ679.5 - 名無しさん 2018-02-11 00:39:37
    • 反映しました。 - thunderzd 2018-02-11 14:44:40
  • 既出の可能性が高いだろうけど、ドラグーンランスWは弾数のランクが低いと2連射武器なのに2連射できないという罠があるので注意 - 名無しさん 2018-02-21 21:56:46
  • クローズ・レーザー 弾数(★8) 679 - 名無しさん 2018-02-22 02:02:51
  • ボルト・シューター ダメージ (★6+) 46.4×3 - 名無しさん 2018-02-22 02:07:11
  • ボルト・シューターRA 弾数(★8) 78 - 名無しさん 2018-02-22 02:10:02
  • ボルト・シューター3 連射速度(★10) 1.1 - 名無しさん 2018-02-22 02:12:00
  • ボルト・シューターDA 弾数(★8) 379 射程(★8) 631.6 - 名無しさん 2018-02-22 02:14:32
    • 上記のクローズ・レーザーからここまでを一通り反映しました。ただ、ボルト・シューターDAの弾数は弾速の間違いだと思われたので、そちらに反映しました。 - thunderzd 2018-02-22 20:12:13
  • MONSTER系の減衰は [ダメージ*(残弾数/総弾数)]^1.5 かもしれない - 名無しさん (2018-03-31 22:45:23)
    • MONSTER フルヒット1569ダメージ EN効率17.9 MONSTER GA フルヒット6688 EN効率20.8 測定はINFで要請ウォーバルガの新品に試し撃ち - 名無しさん (2018-03-31 22:45:42)
      • MONSTER GZは計算上EN効率20.8なのでGAとGZのEN効率はほぼ同値 - 名無しさん (2018-03-31 22:45:59)
    • 修正 [ダメージ*(残弾数/総弾数)^1.5]でした - 名無しさん (2018-04-01 12:22:38)
  • M2レイピア、弾数(★8) 679 ボルト・シューター2、連射速度(★10) 1.1 プラズマ・キャノンC型、消費エネルギー(★8) 19.6 プラズマ・フォールDA、ダメージ(★8) 475.6 爆破範囲(★10) 14.5 消費エネルギー(★8) 24.3 プラズマ・バーストキャノン3、爆破範囲(★10) 14.5 サイ・クラスター、ダメージ(★10) 54.0 - 名無しさん (2018-04-08 13:51:00)
    • 改行できてなくて読みづらすぎるので枝に分けて書きます - 名無しさん (2018-04-08 14:10:35)
    • M2レイピア、弾数(★8) 679 - 名無しさん (2018-04-08 14:10:50)
    • ボルト・シューター2、連射速度(★10) 1.1 - 名無しさん (2018-04-08 14:11:02)
    • プラズマ・キャノンC型、消費エネルギー(★8) 19.6 - 名無しさん (2018-04-08 14:11:14)
    • プラズマ・フォールDA、ダメージ(★8) 475.6 爆破範囲(★10) 14.5 消費エネルギー(★8) 24.3 - 名無しさん (2018-04-08 14:11:24)
    • プラズマ・バーストキャノン3、爆破範囲(★10) 14.5 - 名無しさん (2018-04-08 14:11:37)
    • サイ・クラスター、ダメージ(★10) 54.0 - 名無しさん (2018-04-08 14:11:48)
      • 一通り反映しました。 - thunderzd (2018-04-08 18:49:29)
  • 今回のアップデートで無限飛行ができなくなりました。 - 名無しさん (2018-04-10 10:14:56)
    • にわかダイバーが減っていいことだぜ - 名無しさん (2018-04-10 14:37:21)
      • 無限飛行前提でやってきたインフェルノがあと3ステージ残ってて死んだわ - 名無しさん (2018-04-12 23:41:57)
  • ★レイピア・スーパーノヴァ DLC武器 ★がついたので - 名無しさん (2018-04-11 17:55:20)
    • ★10 弾数966 - 名無しさん (2018-04-11 17:55:34)
    • 連射速度60/秒 - 名無しさん (2018-04-11 17:55:45)
    • ★8 ダメージ52.1*17 - 名無しさん (2018-04-11 17:55:57)
    • ★5 有効射程36m - 名無しさん (2018-04-11 17:56:08)
    • 精度F - 名無しさん (2018-04-11 17:56:20)
    • ★8 消費エネルギー251.2 - 名無しさん (2018-04-11 17:56:38)
    • ★5 チャージ時間0.5秒 - 名無しさん (2018-04-11 17:56:48)
      • 反映しました。 - thunderzd (2018-04-14 15:09:30)
  • ★スパークウィップZAM 弾★8 23 2/s ★6+_DMG 249.1*12 射★5★★★ - 名無しさん (2018-04-12 17:59:08)
    • すまん途中送信 - 名無しさん (2018-04-12 17:59:44)
    • [弾★8 23] [連 2/s][DMG★6+ 249.1*12] [射★5 102.4m][精 S++][EN★8 23.4][CH★5 1.5] - 名無しさん (2018-04-12 18:03:35)
      • 反映しました。 - thunderzd (2018-04-14 15:09:20)
  • ライトニング・ボウの概要に「ZAとZAMDの電撃は何かに一回当たった後は一切ダメージが発生しないという致命的バグがある。」って文が追加されたみたいだけど、これって本当なの? - 名無しさん (2018-04-23 19:11:12)
    • 最近検証されてた。イージーの黒アリの群れすら引き撃ちで倒せなかった。 - 名無しさん (2018-04-29 01:06:06)
      • なんてこった、とんだ欠陥兵器だな - 名無しさん (2018-04-29 01:32:09)
  • 減衰係数の項目に距離1.5やチャージ2.0などありますがこれはどう解釈すればいいんでしょうか? - 名無しさん (2018-04-24 09:52:18)
    • 編集相談板と、検証ページの外部リンクを参照してください - 名無しさん (2018-04-25 10:11:04)
      • 減衰係数に関しては、編集相談板にて正式な方針が確定するまで差し戻した方が良いとの意見が多かったので、一旦差し戻しました - thunderzd (2018-04-29 19:16:23)
  • DLC2武器 LV107 ファランクスZAT ★がつきましたので - 名無しさん (2018-05-19 05:42:15)
    • ★8 弾数321 - 名無しさん (2018-05-19 05:42:45)
    • 連射速度 60発/s - 名無しさん (2018-05-19 05:43:13)
    • ★6+ ダメージ(203.8~2.0)×10 - 名無しさん (2018-05-19 05:43:58)
    • ★5 有効射程108m - 名無しさん (2018-05-19 05:44:24)
    • 精度C - 名無しさん (2018-05-19 05:44:43)
    • ★8 消費エネ 358.1 - 名無しさん (2018-05-19 05:45:08)
    • ★5 チャージ時間2.0秒 - 名無しさん (2018-05-19 05:45:30)
      • 反映しました。 - thunderzd (2018-05-19 16:32:14)
  • サイブラスト・ウォール(★10)ダメージ、72.0×10 (★8)消費エネルギー、2387.5 (★5)チャージ時間、60.0秒 - 名無しさん (2018-05-19 08:50:48)
    • 反映しました。 - thunderzd (2018-05-19 16:32:06)
  • スパイン・ブラスターZAM4(★10)有効射程距離 471.5m - 名無しさん (2018-05-19 18:45:25)
    • 反映しました。 - thunderzd (2018-05-19 21:01:28)
  • モンスターランスは残量でダメージが減ります。バルガに試射したところ前段ヒットで31399ダメージです。 - 名無しさん (2018-05-19 19:08:48)
    • すみません間違えてました。実際は31086でした - 名無しさん (2018-05-19 20:11:21)
      • 最大ダメージ×弾数の1/2くらいか とすると、残弾数に比例して威力が下がるってところか - 名無しさん (2018-05-20 16:14:45)
  • ボルトブレイクガン★ 未知の情報だけ  連射速度 ★8 1.5発 ダメージ ★6+ 220.8×40  - 名無しさん (2018-05-22 09:33:59)
    • 反映しました。 - thunderzd (2018-05-23 00:55:04)
  • ハイパルスマシンガン★  未知の情報だけ 弾数 ★10 440   ダメージ ★8 271.8   効果範囲 ★8 13.6   精度 ★10  A  - 名無しさん (2018-05-22 09:36:42)
    • 反映しました。 - thunderzd (2018-05-23 00:55:13)
  • ライジン・リミットカスタム★  未知の情報だけ  連射速度 ★10 1.6     ダメージ ★6+ 339.7×30    消費EN ★8 2137.6    チャージ ★7  4.9 - 名無しさん (2018-05-22 09:39:57)
    • 反映しました。 - thunderzd (2018-05-23 00:55:22)
  • モンスターランス (★5)弾数:60 連射速度:60.0発/秒 (★8)ダメージ:[貫通]1019.2 (★8)有効射程距離:118.9m (☆7)消費エネルギー:125.0 (★5)チャージ時間:0.67秒 - 名無しさん (2018-05-31 15:38:15)
    • 反映しました。 - thunderzd (2018-06-01 00:19:08)
  • レイピア(★6+)ダメージ1.1×6、プラズマ・ビッグキャノン(★8)弾速218.3m(★8)射程1091.5m(★7)チャージ1.6秒、 ブリンク・ボール(★8)弾速109.1m(★8)射程2182.9m、ブリンク・ボールC(★10)範囲12.1m、グリット・ショット(★6+)ダメージ9.1×10(★8)弾速436.6m(★8)射程545.7m(★10)範囲4.8m、グリットガンMA(★10)範囲8.4m、ディフューザー(★10)ダメージ18.0 - 名無しさん (2018-06-13 11:15:44)
    • 自分の持っているもので★付きの項目を列挙してみました。データ完成の為、残りの☆の部分を掘ってきます(`・ω・´)ゞ - 名無しさん (2018-06-13 11:17:54)
      • プラズマ・キャノン(★8)範囲9.7m - 名無しさん (2018-06-13 12:06:18)
        • 一通り反映しました。 - thunderzd (2018-06-13 23:39:17)
  • グリット・ショット(★7)チャージ2.5秒、プラズマ・ビッグキャノン(★10)範囲19.3m - 名無しさん (2018-06-16 11:57:59)
    • プラズマ・フォール(★8)消費EN11.4 - 名無しさん (2018-06-16 11:59:36)
      • 一通り反映しました。 - thunderzd (2018-06-16 21:00:48)
  • ライボウ上位機種の反射削除は仕様との公式回答の報告を元に該当箇所を編集しました。 - 名無しさん (2018-06-21 08:55:07)
  • 「トリプルランスZDの実質有効射程がレイピア並みに短い」という誤った記載があったので修正しました。実際は星付きで100mあたりまでパワーランスZAと同等以上の火力が出ます。 - 名無しさん (2018-10-12 18:15:43)
  • ゴーストチェイサーもっと褒めて。蟻以外の主力級生物をダウンできる。蟻さえも少し浮かせて着地という時間稼ぎも可。爆発物故か押出し力が強く一気に大群を制圧できる。ドローン全般もガクガク揺らして攻撃を反らせることが可能。ロックオン距離も短くなく、味方(A)に群がった主力級をほぼFFなしで救出可能。 - 名無しさん (2019-07-01 11:25:04)

※このコメント欄での雑談・質問は禁止です。編集と関わりのないウイングダイバーに関する書き込みはウイングダイバーの掲示板へ行ってください。
書き込みの左側にある○をチェックした状態で投稿すると、その書き込みに対する返信ができます。
最新50件の投稿のみ表示します。ログを表示

+過去ログはこちら