フェンサー > 補助装備

概要

  • フェンサーの仕様を強化するものが多く、スラスターやブースターの強化、シールド系の強化、射撃反動の制御強化などがある。
    • また、スケルトン強化により歩行、旋回等の基礎部分を補正することが可能。
  • 一部は2つの装備効果を重ね掛けにすることもでき、より特化した性能にすることも可能。
  • スケルトン強化はいつでも効果を発揮するが、それ以外は対応した装備でないと機能を発揮できない。
    • 補助装備を選ぶ際はそれを活かせる構成を考えておきたい。


装備データ



ブースター強化

●概要
  • サイドスラスターやジャンプブースターの使用回数を増加させる。
    • 上位種になるとサイドスラスターのクールタイムの短縮や、ジャンプブースターの横方向のブースト強化も追加される。
  • 同種の補助装備を2つつけた場合、より効果の高い方が優先される。
    • マルチチャージャー2-2+ダッシュセル2の場合、スラスター3回とブースター2回となる。

ダッシュセル

●概要
  • スラスター強化装置。
  • 連続でスラスターダッシュが可能になる。
  • 同時にダッシュ間隔が短くなり、間髪なく前進したり急反転がしやすくなる。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)LV100超(DLCミッション使用可)
LV 名称 連続
ダッシュ
(回)
ダッシュ
間隔
(%)
備考
2 ダッシュセル1 2 ----
17 ダッシュセル2 3 92
40 ダッシュセル3 4 86
67 ダッシュセル4 5 80
77 ダッシュセル5 6 80
106 ダッシュセルG 10 60 DLC2

アドブースター

●概要
  • ブースター強化装置。
  • 連続でブーストジャンプが可能になる。
  • 同時にジャンプ中の移動速度も向上する。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)LV100超(DLCミッション使用可)
LV 名称 連続
ブースト
(回)
横方向の
ブースト速度
(%)
備考
1 アドブースター1 2 110
11 アドブースター2 3 120
27 アドブースター3 4 130
62 アドブースター4 5 140
72 アドブースター5 6 150
107 アドブースターG 8 200 DLC2

マルチチャージャー

●概要
  • スラスターとブースターを同時に強化する装置。
  • 同時強化ができることにより補助装備枠を一つに何かに使うことができる。
    • その代わり強化の上限は、各強化装置には及ばない。単体の機能しか使わない装備構成であるなら、それに合わせた方がよい。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV99以下(INF使用可)LV100超(DLCミッション使用可)
LV 名称 連続
ダッシュ
(回)
連続
ブースト
(回)
ダッシュ
間隔
(%)
横方向の
ブースト速度
(%)
備考
20 マルチチャージャー2-2 2 2 ---- 110
35 マルチチャージャー2-3 2 3 ---- 115
45 マルチチャージャー3-2 3 2 ---- 120
55 マルチチャージャー3-3 3 3 90 125
82 マルチチャージャー3-4 3 4 86 130
87 マルチチャージャー4-3 4 3 86 135
103 マルチチャージャー4-4 4 4 80 140 DLC1

シールド強化

●概要
  • シールドの性能を強化することができる。
  • 盾の耐久力の消耗を防いだり、ダメージカット率の増強やノックバックの軽減をしてくれる。
    • ノックバックは敵の攻撃に弾かれて危険から逃れられる効果があるため、それを軽減するのは純粋な強化とは言えない。
  • カット率上昇効果は盾のカット率%への加算ではなく乗算で計算される。
    • カット率90%盾とカット率40%補助を使用して1000ダメージを防御した場合、盾で900ダメージ軽減、残りの100ダメージを補助装備で40軽減、結果的には60ダメージ受けることになる。
    • ちなみにダメージカットの結果、0になったダメージはそのまま0になるが、実際の数値が小数点以下だった場合は蓄積するとダメージを受ける。

ディフレクト・セル

●概要
  • ディフレクターシステムを小出力で常時起動し続けるための装置。
  • ガードの性能を向上させ、ダメージ軽減、シールド消耗低減効果が得られる。またノックバックも軽減する。
    • シールドへのダメージは、受けたダメージがそのまま減少する仕様であるため、大ダメージであるほど消耗が抑えられる。
  • ノックバック率が下がり被弾する危険は増すが、ダメージカットとシールド消耗の性能も上がる為バランスがいい。
    • ただし完璧ではなく、多くの敵に一斉に襲われたり、凄まじい連続ヒット攻撃に対しては逆に総合的なダメージは増える。
      • 特にタッドポウルの群れは相性最悪。装備してはいけない。
  • 複数装備しても効果は重複しない。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV99以下(INF使用可)LV100超(DLCミッション使用可)
LV 名称 シールド
消耗
(%)
ダメージ
カット率
(%)
ノックバック
カット率
(%)
備考
0 ディフレクト・セル 65 20 25
10 ディフレクト・セルA2 50 25 40
37 ディフレクト・セルA3 35 30 80
62 ディフレクト・セルAX 20 40 90
106 ディフレクト・セルAXE 40 45 95 DLC1
シールド消耗がAXより増加 要注意

バリケードシステム

●概要
  • ディフレクターシステムを防御用に特化して機能させるための装置。
  • ダメージ軽減効果に特化しており、ディフレクト・セルより高い性能を誇る。またノックバックも大幅に軽減する。
    • ただしその代償としてシールド消耗率が大幅に上昇。ノックバックが軽減され被弾率も劇的に上がる為、シールド耐久値は数値以上の減りを見せる。
  • ノックバック距離が減少するため、盾を構えながら前進したい場合になかなか進めない状態にならずに戦える。
    • エイリアン等には抜群に効くが、デメリットが強い敵も多く、相性の良し悪しが最も激しいシールド強化装備。
  • シールド保護装甲と併用することにより、やや力技的にデメリットを相殺するという手段もある。
    • 瞬間的に防御できればよいというスタイル向けとも言え、凌いではリロードを繰り返すことで耐久力の問題は一応解消できる。
  • 複数装備するとシールド消耗率のみ重複する。
  • バリケードシステムXは表記通り全ダメージを盾で受け止める驚異の性能。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 シールド
消耗
(%)
ダメージ
カット率
(%)
ノックバック
カット率
(%)
備考
6 バリケードシステム1 180 75 60
22 バリケードシステム2 160 90 80
42 バリケードシステム3 140 95 100
78 バリケードシステムX 150 100 100

シールド保護装甲

●概要
  • 装甲板を装着することでシールドを大型化する。
  • シールドの耐久度と防御角度を拡大させ、より広範囲からの敵の攻撃に対応できるようになる。
    • 盾の耐久が上がるので、ディフレクター使用回数も増える。
    • 特にグレートシールドとの相性がバツグン。Y型にもなるとグレシが横にも鉄壁で10万越えという脅威の耐久度を誇るようになる。
  • ノックバックカット率が上がらないので、どんな場面においてもデメリットが無い唯一のシールド強化。
    • ただし自分へのダメージ軽減は出来ないので、メリットがほぼ無い場面は有りうる。
      • 下手をすると全ての攻撃を盾で受けたのに盾は無事で中身が死亡。なんてことも…
  • 複数装備しても効果は重複しない。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 シールド
耐久
(%)
シールド
防御角度
(度)
備考
3 シールド保護装甲 200 +20
31 シールド保護装甲B型 400 +30
52 シールド保護装甲F型 600 +40
81 シールド保護装甲Y型 800 +60

砲撃強化

●概要
  • パワードスケルトンに、砲撃時の反動吸収用スタビライザーを装着する。

砲口安定化装置

●概要
  • 射撃武器を発射した際の照準の跳ね上がりを軽減する。
  • 反動を軽減するだけで、照準スピードは早くならないので注意しよう。また照準の慣性移動も抑えられないが、こちらはスケルトンで強化可能。
    • ハンドキャノンやガリアキャノン等を2丁持ちで使う際は便利な装備。照準の跳ね上がりが抑制されるので、ズーム状態での狙撃もしやすくなる
      • クールタイムに照準を合わせ直せるガリアキャノンはともかく、連射中に反動を完全に制御するのが難しいハンドキャノンはDPSにも直結する。
      • ガリアキャノンのような単発武器は半端に反動軽減するよりスケルトン系で照準しやすくしたほうが扱いやすい場合もある。
  • 凄まじい跳ね上がりを持つフレイムリボルバーもこれを装備すれば両手持ちで同時発射も可能となる。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 反動軽減
(%)
備考
5 砲口安定化装置 40
12 砲口安定化装置2式 60
30 砲口安定化装置3式 70
43 砲口安定化装置4式 80
57 砲口安定化装置5式 90
76 砲口安定化装置S式 100

スケルトン強化

●概要
  • フェンサーが身にまとっているパワードスケルトンを強化する。

スケルトン

●概要
  • 全身のパワードスケルトン。
  • 歩行速度を向上させる他、重火器やシールドを構えた時に、歩行速度が低下しにくくなる。また武器の重量による照準慣性を軽減する。
  • 1ランク下のアームスケルトンとレッグスケルトンを合わせたような性能で、一枠で移動と旋回の両方を補正することが可能。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 装備重量の
移動影響
(%)
装備重量の
旋回慣性影響
(%)
歩行速度
(%)
備考
0 V1スケルトン 70 70 110
32 V2スケルトン 50 50 120
65 V3スケルトン 25 25 130
85 VZスケルトン 0 0 150

レッグスケルトン

●概要
  • 脚部の出力向上に特化したパワードスケルトン。
  • 歩行速度が上昇する。素の歩行速度が上がる他、重火器やシールドを構えた時に、歩行速度が低下しにくい。
  • 他の装備と効果が重複した場合、効果量の大きな側のみ発動する。
  • DLC武器のワイルド・スケルトンはダッシュセルを内蔵しており、2連続のスラスターダッシュが可能となる。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV99以下(INF使用可)LV100超(DLCミッション使用可)
LV 名称 連続
ダッシュ
(回)
装備重量の
移動影響
(%)
歩行速度
(%)
備考
8 ワイルド・スケルトン 2 50 135 DLC
7 V1レッグスケルトン ---- 50 130
47 V2レッグスケルトン ---- 25 150
70 V3レッグスケルトン ---- 0 170
101 ゲイル・スケルトン ---- 0 300 DLC1
ビークルやアンダーアシストにも及ぶ高機動

アームスケルトン

●概要
  • 腕部の出力向上に特化したパワードスケルトン。
  • 重火器やシールドを構えた時に、旋回時の慣性を低下させる。
    • 重さによる旋回速度低下には何の効果も無いが、ブレが低下する事により素早い照準と攻撃が可能となる。
  • 他の装備と併用した場合、効果の大きい方が適用される。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)
LV 名称 装備重量の
旋回慣性影響
(%)
備考
15 V1アームスケルトン 50
53 V2アームスケルトン 25
79 V3アームスケルトン 0

ボンバード・スケルトン

●概要
  • 射撃戦用パワードスケルトン。スケルトン強化に砲口安定化機能が追加されている。
  • 各性能はVZスケルトンや上位の砲口安定化装置よりも落ちるため器用貧乏という言葉がちらつく。
    • 両手フレイムリボルバーを1つの補助装備で扱いやすく出来るのが最大の利点だろう。
  • 歩行速度低下というデメリットを背負い込む事になる。狙撃時に反動で下がった分進むときにこれが響く。
    • スラスター等を使えば案外影響が無かったりする。スラスター強化系を装備すると機動面は改善する。
  • スケルトンや砲口安定化装置と効果が重複した場合、効果量の大きな側のみ発動する。
    • ただし歩行速度のみ効果が重複する。例としてゲイル・スケルトンと同時に装備すると歩行速度は75%になる。

LV27以下(EASY,NORMAL使用可)LV52以下(HARD使用可)LV77以下(HDST使用可)LV77超(INF使用可)LV100超(DLCミッション使用可)
LV 名称 装備重量の
移動影響
(%)
装備重量の
旋回慣性影響
(%)
反動軽減
(%)
歩行速度
(%)
備考
108 ボンバード・スケルトン 30 30 80 25 DLC2


情報提供欄

このコメント欄は、Wikiの編集ができない方の情報提供のために設置しています。
編集依頼、内容に関する議論などにご利用ください。
編集の依頼を行う際は、かならず編集すべき箇所と内容を明記してください。


  • ブースター系にレベル90台のってありますか? - 名無しさん 2017-12-12 08:07:18
  • やべーぞこれ…グレシに装甲Y型とバリケードシステムXでほぼ真後ろから以外の全ての攻撃を100%カットする耐久100000ちょいのバケモンシールドが出来上がる… - 名無しさん 2017-12-13 00:11:00
    • なお機動力は - 名無しさん 2017-12-19 00:23:01
      • 槍でスラキャンすればほぼ従来通りやぞ - 名無しさん 2017-12-20 01:16:08
  • 個人的にはバリケードシステムXと砲口安定化装置S式が頭一つ抜けてる印象があるな 他の補助装置も強いから組み合わせ次第で色んな武器に光が当たって良いね - 名無しさん 2017-12-20 11:24:19
  • 盾より慣性ジャンプ優先してたけど、補助装置付き盾の安定感すごいな! - 名無しさん 2017-12-21 21:23:30
  • ※このコメント欄での雑談・質問は禁止です。編集と関わりのないフェンサーに関する書き込みはフェンサーの掲示板へ行ってください。 - 名無しさん 2017-12-22 01:17:36
  • Lv43 砲口安定化装置4式 80% Lv57 砲口安定化装置5式 90% Lv10 ディフレクト・セルA2 消耗50% カット率25% NB40% Lv37 ディフレクト・セルA3 消耗35% カット率30% NB80% - 名無しさん 2017-12-27 23:43:27
  • Lv31 シールド保護装甲B型 耐久400% 角度30 Lv52 シールド保護装甲F型 耐久600% 角度40 - 名無しさん 2017-12-27 23:47:16
  • バリケード4って存在するの?3とxとの性能差から考えて間は無いような気がするんだけど - 名無しさん 2017-12-31 03:14:37
  • アドブースター3 LV27 連続ブースト4回 横ブースト速度130% - 名無しさん 2018-01-01 17:46:48
  • このページのアームスケルトンの概要に「歩行速度が大きく上昇」とあるが、そんな効果は無いよね。 - 名無しさん 2018-01-07 17:59:03
  • アドブースター1のLVは1 - 名無しさん 2018-01-14 04:34:04
  • ディフレクトセルのところにディフレクター回数上昇ってかいてあるけど固定値なので回数増えないぞ、シールド量増やす保護装甲のほうだろう - 名無しさん 2018-01-18 20:22:23
  • スケルトンとレッグスケルトンの歩行速度って重複しなくね? - 名無しさん 2018-02-20 16:50:02
    • 静かなる脅威でランニングしたけど、重複しないね。V3レッグのみとV3レッグ+VZで確認。開始後直進でフォークリフトあたりで同じ通信がはいることで確認した。編集お願いしますー - 名無しさん 2018-02-20 20:55:40
  • マルチチャージャー3-3ほんとにあるの?出現レベル20時間やって一向にでないんだけど・・・ - 名無しさん (2018-06-11 16:13:23)

※このコメント欄での雑談・質問は禁止です。編集と関わりのないフェンサーに関する書き込みはフェンサーの掲示板へ行ってください。
書き込みの左側にある○をチェックした状態で投稿すると、その書き込みに対する返信ができます。
最新50件の投稿のみ表示します。過去ログはこちら