不遇技議論(第8世代)


削除された技

削除された技はここに書いて既出を防ぐこと。仕様変更で載らなくなった技も含む。並びは五十音順で
技名 威力 命中 タイプ 追加効果等 範囲 削除理由
こころのめ - - ノーマル 次のターンに出す技が必中に 1体選択 旧作ではぜったいれいどと併せてフリーザーに使われていた技。今後の復刻を考慮し一旦保留。

+廃止された技は膨大になるため折り畳み
技名 威力 命中 タイプ 追加効果等 範囲 削除理由
アイスボール 30 90 こおり 5ターンの間連続攻撃 1体選択 技データそのものが消失し、使用不可能に。
あくむ - - ゴースト 1/4の定数ダメージ 1体選択
あやしいかぜ 60 100 ゴースト 全能力↑10% 1体選択
あわ 40 100 みず 素早さ↓10% 相手全体
いかり 20 100 ノーマル 攻撃される度攻撃↑ 1体選択
おうふくビンタ 15 85 ノーマル 2~5回連続攻撃 1体選択
かいふくふうじ - - エスパー 特定の技を封印 相手全体
かぎわける - - ノーマル ノーマル技がゴーストに有効になり、相手の回避率も無視 1体選択
かくばる - - ノーマル 攻撃↑ 自分
かまいたち 80 100 ノーマル 溜め攻撃、急所ランク+1 相手全体
がまん - 100 ノーマル 2ターン後反撃 自分
からてチョップ 50 100 かくとう 急所ランク+1 1体選択
からではさむ 35 85 みず 4~5ターン拘束+定数ダメージ 1体選択
からみつく 10 100 ノーマル 素早さ↓10% 1体選択
きつけ 70 100 ノーマル 麻痺相手に2倍ダメージ&麻痺解除 1体選択
きりふだ - 必中 ノーマル 残りPPにより威力変動 1体選択
ギフトパス - - ノーマル 道具を渡す 1体選択
ぎんいろのかぜ 60 100 むし 全能力↑10% 1体選択
グランドフォース 90 100 じめん - 相手全体
サイコウェーブ - 100 エスパー 自分のレベル×0.5~1.5倍のダメージ 1体選択
さしおさえ - - あく 道具封印 1体選択
しぜんのめぐみ - 100 ノーマル きのみによって技タイプと威力が変化 1体選択
しぼりとる - 100 ノーマル 相手の残りHPが多いほど威力上昇、最大120 1体選択
シンクロノイズ 120 100 エスパー 自分と同じタイプのポケモンにのみ有効 自分以外
スケッチ - - ノーマル 相手の技を永続コピー 1体選択
スプーンまげ - - エスパー 命中↓ 1体選択
ソニックブーム - 90 ノーマル 20ダメージ 1体選択
タマゴばくだん 100 75 ノーマル - 1体選択
たまなげ 15 90 ノーマル 2~5回連続攻撃 1体選択
ダブルニードル 25 100 むし 2回連続攻撃 1体選択
テクスチャー2 - - ノーマル 自分のタイプを直前に受けた攻撃に耐性を持つタイプに変更 自分
テレキネシス - - エスパー 被攻撃技必中化+地面無効化 1体選択
とげキャノン 20 100 ノーマル 2~5回連続攻撃 1体選択
どろあそび - - じめん 電気威力1/3 全体の場
どろばくだん 65 85 じめん 命中↓30% 1体選択
なしくずし 70 100 ノーマル 能力変化無視 1体選択
ニードルアーム 60 100 くさ 怯み30% 1体選択
ハートスタンプ 60 100 エスパー 怯み30% 1体選択
ハードローラー 65 100 むし 怯み30% 1体選択
はじけるほのお 70 100 ほのお 隣のポケモンに1/16のダメージ 1体選択
ひっさつまえば 80 90 ノーマル 怯み10% 1体選択
ピヨピヨパンチ 70 100 ノーマル 混乱20% 1体選択
フラッシュ - - ノーマル 命中↓ 1体選択
ほごしょく - - ノーマル フィールドによってタイプ変化 1体選択
ホネこんぼう 65 85 じめん 怯み10% 1体選択
マグニチュード 10~150 100 じめん 威力がランダムで変化 自分以外
マグネットボム 60 必中 はがね - 1体選択
まわしげり 60 85 かくとう 怯み30% 1体選択
ミストボール 70 100 エスパー 特攻↓50% 1体選択
みずあそび - - みず 炎威力1/3 全体の場
みやぶる - - ノーマル ノーマル技がゴーストに有効になり、相手の回避率も無視 1体選択
ミラーショット 65 85 はがね 命中↓30% 1体選択
ミラクルアイ - - ノーマル エスパー技があくに有効になり、相手の回避率も無視 1体選択
めざましビンタ 70 85 かくとう 眠り相手に2倍ダメージ&眠り解除 1体選択
めざめるパワー(龍) 60 100 ドラゴン - 1体選択
ゆうわく - - ノーマル 特攻↓ 1体選択
ヨガのポーズ - - エスパー - 自分
ラスターパージ 70 100 エスパー 特防↓50% 1体選択
リフレッシュ - - ノーマル 状態異常回復 自分
りゅうのいかり - 100 ドラゴン 40ダメージ 1体選択
れんぞくパンチ 18 100 ノーマル 2~5回連続攻撃 1体選択

(参考)過去世代
第4世代 第5世代 第6世代 第7世代

議論所

第8世代で廃止された技を「削除された技」に載せておきます。問題あったら消してください。

勝手ながらこころのめを追加。
現在有効に使えるポケモンがいないという理由ですが、第8世代の議論ですし大丈夫でしょうか。
↑そろそろガラルフリーザーが解禁されるのがどう影響するかかな
万が一ガラルフリーザーから『こころのめ+一撃技』が取り上げられてたとしても、今ガラルリージョンアリは原種やアローラが解禁されてるから多分原種のフリーザーも同時に解禁されるだろうし
↑ご意見ありがとうございます。今後実装が予想されるポケモンの習得技も考慮し保留とします。

追加議論

  • とぎすます:今作にはスナイパーと両立するポケモンがおらず、いてもオニドリルには永続効果のきあいだめがあるため影が薄い。いかりのつぼ持ちも不在。

削除議論

  • ボーンラッシュ:バルジーナが対電気に使用。ダイマックスして使うことで威力130のダイアースに変化。特防上昇も嬉しい。
  • ワンダールーム:今作でめでたく技マシン化。耐久崩しのみならず、味方を守るのにも使える。
  • あばれる:ワシボンはすてみタックルを覚えられない。ダイマックス実装まではウォーグルの下位互換と言われていたがはりきりの仕様により評価が若干上がった。
  • エレキボール:アローラライチュウがサーフテールと併用して使う。ダイサンダーで発動させやすい。
  • とびはねる:ギャラドスがダイジェットのベースとして使う。相手のダイマックスターンを凌ぐために素の状態で使うこともある。
  • ヒートスタンプ:今作で専用技でこそなくなったが、イシヘンジンやダイオウドウなどの新たな重量級のポケモンが習得。
  • まきつく/しめつける:まとわりつくが過去作限定になったことでツボツボ/サマヨールの技の選択肢として浮上。今作では危険な弱点保険バンギラスも数多い。
  • つつく:マンムーなどの初期技。ダイジェットとして使うことで素早さを上げられるが、過去作限定。
  • テレポート:優先度-6で後続と交代できる技に変化。ネンドールなら活かせるか。
  • とおぼえ:効果が味方にも及ぶようになった。ダイナックルと異なり、ダイマックスを消費しない。