(まだ途中です)
アビゲイルの基本的な攻略ページ。基礎データ→「アビゲイル」キャラ別コンボ、攻略→「アビゲイル詳細攻略 」動画、攻略サイト→アビゲイル動画
攻略記事GOZILINE「今夜勝ちたいアビゲイル攻略」

必殺技/特殊技解説

必殺技

打撃系必殺技二種

アビゲイルパンチ(+P) ギガントフープ(+P)
  • アビゲイルパンチ
    • その場でパンチ。弱中強で拳を出す場所が違い、成功時はアッパー連打から吹っ飛ばす。
      全体的にガード時の隙は大きいが、ヒット成功時にP連打で攻撃回数が増加する。
      弱は攻撃発生が速く、中はリーチは長いが発生が遅く隙も大きい。強は高い位置を攻撃するが高威力。
      EXは発生が弱、リーチは中、火力は強以上。さらに3F~15Fにアーマー判定追加(1回)。ただガード時の隙も増加する。
  • ギガントフープ
    • 弱はその場で、中と強は空中で一回転してから拳を振り下ろす。
      見た目に反して中段技ではないが、弱~強はガード時0~2F有利。飛び込み中による回避技としても使える。
      EXは1F~37F飛び道具無敵。回転中にも攻撃判定あり。ダウン追い打ち可能。
      最後の攻撃は追撃可能状態で浮かせる。空中コンボの繋ぎとしても使い勝手がいい。
      さらにEX版はP連打でダウン追い打ち攻撃が追加。
      ガード後の隙は大きいが、P連打し続けると半永久的に発動。画面端なら連続で繋がる。

アビゲイルスマッシュ

アビゲイルスマッシュ(+K)
  • アビゲイルスマッシュ
    • コマンド投げ。現在の発生は全て6F。
      弱~強で範囲~威力が変化。
      EX版は中ぐらいの範囲。単体威力は低いが追撃が可能。ただし位置によって有効なものが変わる。

ナイトロチャージ

キック二つ同時押し(通常版のみホールド可能。EXは三つ必要)
  • ナイトロチャージ
    • アーマー状態で画面いっぱいまで走り出す。
      移動中にVスキルと幾つかの派生技が使用可能。何もせずにいると移動後にダイナマイトパンチが自動発動する。
      • 通常版は移動中に攻撃判定がなく、5F目からアーマー判定あり(1回)。
        また移動前ならボタンホールド可能。専用派生有り。離すか一定時間後に移動を開始する。
      • EX版は移動中の足元に攻撃判定が連続で発生。派生技も強化されるがホールドは不可。
        アーマー効果は2回。Vスキル発動中は3回まで発動する。
  • ドロップバック(KKホールド中に←)
    • ホールド限定技。後転で距離を取る。
      移動中は発動不可。攻撃判定はないがバックステップより移動距離が長い。
  • ダイナマイトパンチ(ナイトロチャージ中にP)
    • 立ち強Pに似ているが、威力やリーチはこちらが上。ガード時は不利。隙は先端ガードで補えたい。
      EX版は威力が変わらない分、1F~14Fにアーマー判定(1回)が追加。さらに地上追撃可能状態にする。
  • アバランシュプレス(ナイトロチャージ中にK)
    • 巨体を活かした浴びせ蹴り。画面端まで届く中段2ヒット技。
      8F~23F飛び道具無敵。12F~22Fにアーマー判定(1回)。空中の相手に対して裏当たりした際、吹き飛びダウン。
      初段ヒット時、叩き付けダウン+受け身不可(攻撃判定の上部分が当たると吹き飛びダウン)
      2段目はダウン追い打ち攻撃。2段目の持続2F目はダウン中の相手にしかヒットしない。
      EX版は4F~25F飛び道具無敵。5F~20Fアーマー判定(1回)。空中の相手に対して裏当たりした際、吹き飛びダウン。
      威力が高く、対飛び道具や空中追撃にお勧め。ただしガード時は隙がかなり大きい。
  • ベリエリアサンライズ(ナイトロチャージ中に弱P+弱K同時押し)
    • 威力の高い投げ技。発動に8F必要だが、1F~9Fまで投げ無敵がある。
      EX版はさらに威力が高くなるが、移動中の攻撃判定が原因で外れる危険性あり。

クリティカルアーツ

アビゲイラー

アビゲイラー+P)
  • アビゲイラー
    • 振りかぶって拳を振り下ろし、命中時に連続攻撃を行う。範囲が広さから、連続技や対空技にもなる優れもの。
      1F~7Fは完全無敵。アビゲイルパンチからキャンセルした際は発生が速くなる。

Vシステム

Vスキル

  • Vスキル「ハンガビー・ハイ」(中P+中K)
  • Vスキル「ハンガビー・ロー」(しゃがみ中P+中K)
    • ハイはジャンプと立ち攻撃、ローはしゃがみ攻撃を当て身する。命中時に必殺技やCAでキャンセル可能。

Vトリガー

VトリガーⅠ「マックスパワー」(強P+強K)
  • VトリガーⅠ「マックスパワー」(強P+強K・Vゲージ3)
    • 攻撃力上昇。一部の技が強化。さらにジャンプ攻撃以外の特殊技を含めた強P攻撃が2段階まで性能が変わるホールド可能技になる。
      ホールド技にもよるが、威力上昇、ガード崩し、スーパーアーマー(1~100)、相殺、空中追撃可能などが備わる。
      限定ホールド技を使用する度にVゲージが約25%消費される。
  • VトリガーⅡ「ハイブリットチャージ」(強P+強K・Vゲージ3)
    • メトロクラッシュが使用可能になる。
  • メトロクラッシュ(強P+強K・ホールド可能)
    • 突進攻撃。Vゲージ約30%消費。
      ホールド中から突進後まで投げとCA以外すべて、連続で耐え続けるハイパーアーマー効果あり。
      さらにホールドの長さで最大ヒット数が増加。最大まで貯めるとガードも崩せるようになる。

Vリバーサル

Vリバーサル「オンタリオドロップ」(ガード中に前KKK)
  • Vリバーサル「オンタリオドロップ」(ガード中に前KKK)

通常技&特殊技

立ち小P しゃがみ中K 立ち大P 立ち中P
しゃがみ小K しゃがみ大K しゃがみ中P 立ち大K
アビリフト 前大P アビブラスター 後大P アビハンマー(前中P)
アビハンマー 前中P 中段。ダウン追い打ち可能。
アビリフト 前大P 早出し対空。
アビブラスター 後大P 連続技の繋ぎ用。飛び道具相殺可能。
ブンブン 立ち小P→小P 発生が速く、対空や連続技に最適。
バンバン しゃがみ小P→小P ブンブン同様、発生が速い。
アビスクリュー 後大P→大P 連続技や空中追撃に最適。
アビシザー 左下強K 新追加技。移動しないダウン技。

技紹介動画


基本戦術


基本的な立ち回り


中強ギガントフープ
ガードさせて有利なので積極的に狙っていこう。
見てからクラカン技を出されると弱いがその場合は前ジャンプが有効。

対空
立ち小P 牽制や対空に最適。出が早くて判定が強い。見た目対空向きではないように見えるがアビゲイルが大きすぎるためかどの高度のジャンプでもよく落とす。
上段Vスキル 相手が技を出してればコンボにつなげられて一番威力が高い。
EXアビゲイルパンチ(波動PP) アーマーで対空。

飛び道具への対応

後大P 飛び道具打消し判定が付いている。
中強ギガントフープ(前から後へ半回転P) 回転している間は飛び道具を抜けやすい。
ナイトロチャージ(KK) 一発だけアーマーで耐えながら前進する。距離が近ければ投げ派生、遠ければP派生。

起き攻め&セットプレイ

(※通常技>必殺技は特に記載がなければキャンセルで繋げる)

コンボからの起き攻め

アビスクリュー(後大P→大P)からの起き攻め

アビスクリュー→ダッシュ→投げまたはしゃがみ小KまたはVスキル
(後ろ受身でダッシュ→立ち中Pが重なる)
Vスキルで当て身した後は→(キャンセル)EXナイトロチャージ(KKK)→一段目ヒット→派生P→後大P→Vトリガー→(ちょい歩き)しゃがみ大P→EXアビゲイルフープ(前から後に半回転PP)→(微タメ)後大P→(タゲコン)大P→アビゲイルパンチ(波動P)でピヨり寸前

連続技

(※通常技>必殺技は特に記載がなければキャンセルで繋げる)

基本コンボ

  • バンバン(立ち小P>立ち小P)>弱アビゲイルパンチ(波動P)
    • ヒット確認で繋がる。しゃがみ小P>小Pからでも可能。
  • しゃがみ中K>アビゲイルパンチ
    • 単発ヒット確認できるが難しい。
  • 立ち中P>アビブラスター(←強P)>中アビゲイルパンチ(波動P)
    • 近距離用。
  • 立ち中P>バンバン(立ち小P>立ち小P)
    • 中距離用。
  • EXアビゲイルスマッシュ>アビスクリュー
    • 位置によっては難易度変化する。

カウンター

その他

コンボ動画