ザンギエフの基本的な攻略ページ。基礎データなど→「ザンギエフ」戦術詳細、コンボ詳細、セットプレイ、キャラ別攻略など→「ザンギエフ詳細攻略
攻略記事GOZILINE「今夜勝ちたいザンギエフ攻略」

必殺技/特殊技解説

必殺技

ダブルラリアット スクリューパイルドライバー シベリアンエクスプレス
  • ダブルラリアット(P三つ同時押し)
    • 両腕を広げて回転ラリアット。
      貴重な打撃必殺技。回転中は左右に移動可能。命中時は相手が吹き飛ぶ。
      単発技だが、攻撃直後は胴付近、回転中は腕に攻撃判定が発生。
      発動直後から持続の長い飛び道具無敵あり。下段判定の飛び道具にも有効。
      威力の高さや発生直後の範囲の広さから連続技に最適。
      調整により現在は対空技としてあまり機能せず、二回転目からしゃがみ相手には命中しなくなった。
      コマンド入力の仕様上、EX版は存在しない。
  • スクリューパイルドライバー(一回転+P)
    • 間合いの広いコマンド投げ。発生は通常投げと同じ5F。
      高威力だが、外れると大きな隙が生まれる。
      弱は通常技のしゃがみPとほぼ同等の投げ間合い。強は通常投げよりわずかに広い程度だが、威力が僅かに増加。中はその中間。スタン値は共通となっている。
      EX版は投げ無敵追加とスタン値が増加。有効範囲は中、威力は強とほぼ同等の性能。
      V2トリガー発動中は威力とスタン値が大幅上昇。投げ無敵が追加。
      さらにキャンセル発動から連続技として繋がるようになるが、その場合は攻撃力が下がる。
  • シベリアンエクスプレス(+K)
    • 両腕を上げながらの移動投げ。
      高威力だが、外すと隙だらけというハイリスクな技。
      移動速度、スタン値は共通。
      弱でも通常投げより威力は高いが、中や強は投げ有効が遅くなる変わりにスクリューパイルドライバー級の威力に。
      EX版は弱とほぼ同じ発生速度だが強より僅かに高威力。さらに3F目から構えと移動中にそれぞれ単発限定のスーパーアーマーが付く。
      投げ有効判定の持続が短い為、弱やEXのキャンセル入力だと相手の投げ無敵が切れる前に投げが発動する事もあるので注意。
  • ボルシチダイナマイト(前、垂直ジャンプ中に一回転+P)
    • 空中コマンド投げ。
      前、垂直ジャンプから高度に関係なく発動可能。
      弱~強の威力と有効範囲はスクリューパイルドライバーとほぼ同等だが、地上にいる相手は掴めない。
      発生3Fと持続4F、範囲の広さから対空技としても機能するが、外すとと落下するまで大きな隙が生まれる。
      EX版の威力は中と同等だが、吹き飛び中の相手を掴める。
      有効範囲が弱より広く、外しても掴みモーションのまま落下する為、通常より隙が少ない。
      V2発動中は火力が大幅上昇する。
  • ツンドラストーム(+PP)
    • 新たに追加された必殺技。
      相手の蹴りを無理やり掴んで強引に投げる当身技。
      2Fで発動。威力やスタン値は高いが、胴付近に判定がある特定の蹴り技にしか反応しない為、基本封印した方が良い。
      コマンド入力の仕様上、EX版は存在しない。

クリティカルアーツ

ボリショイ・ロシアン・スープレックス
  • ボリショイ・ロシアン・スープレックス(二回転+P)
    • 最高火力の地上投げ技。
      範囲は弱スクリューパイルドライバーより短く、無敵時間がない?
      ただ、発生が驚異の1Fなので相手の連係中に割り込みやすく、見てから回避はまず不可能。
      またキャンセル入力から連続技にもなる。

Vシステム

アイアンマッスル サイクロンラリアット
  • Vスキル「アイアンマッスル」(中P+中K)
    • マッスルポーズをとり、出かかりから全身にアーマー判定が追加。
      アーマーで耐えた場合、通常ダメージの変わりに白ダメージを負う。(ダメージ50%&のぞけり無効)
      素早く離すと立ち状態に戻るが、ホールドで持続が可能。さらに前入力で前進する。
      (移動前2回、移動中2回の最大4回のアーマー効果)
      また、長い間入力し続けると攻撃判定のある新たなマッスルポーズを取る。この間もアーマーは持続。Vゲージ増加量が多く、一応クリティカルアーツが連続技になるが、単体火力が低くガード後の隙は大きい。
      VトリガーI発動中はVトリガーの効果が終了するまでアーマーが持続する。
      現在は攻撃や前進する前ならバックダッシュでキャンセルが可能に。

  • VトリガーI「サイクロンラリアット」(強P+強K)
    • 3ゲージ。相手を吸い寄せて巻き込む。飛び道具無敵。
      相手の近くで発動するとまず相手を吸い込み、押しっぱなしにすると攻撃判定が出て回転に巻き込む。さらに押し続けるとヒットし続けて相手が浮く。
      吸い込み含めガード時は若干不利だが一段階目なら歩き弱スクリューで吸えるし、ヒット時はクリティカルアーツにも繋がる。

  • VトリガーII「コサックマッスル」(強P+強K)
    • 2ゲージ。発動中は「スクリューパイルドライバー」と「ボルシチダイナマイト」の性能が強化。
      威力とスタン値が大幅上昇、さらにキャンセル入力から連続コンボとして繋がるようになる。
      失敗時は50%消費、投げ成功で効果は終了。

  • Vリバーサル「マッスルエキスパンション」(ガード中に前+KKK)
    • リーチは短く、投げに弱い。
      さらに現在は弱P並の威力だが、優秀な無敵技が無いキャラなので覚えておいて損はない。

特殊技

立ち強P ヘッドバット ニーバット フライングボディプレス
  • 立ち強P
    • ボタン押しっぱなしで溜めることができ、リーチとヒット/ガード後の有利時間が増える。ホールド中は上半身にアーマー効果が発生。
      カウンター時は空中追撃が可能になる。
  • ヘッドバット(前強P)
    • リーチは短いが、攻撃判定のある部分に飛び道具を1ヒット分打ち消す効果がある。
      飛び道具を消した場合EXゲージが増加する。
      ガード時も僅かに有利。連続技のパーツとしても重宝する。
  • ニーバット(前中K)
    • 小ジャンプひざ蹴り。
      主に間合い調整用。
  • フライングボディプレス(ジャンプ中に下強P)
    • おなじみのめくり技。
  • フライングヘッドバット(垂直ジャンプ中、上強P)
    • 追加技。相手は空中復帰不可。
      現在は過去作ほどのスタン値がない変わりに範囲拡大+キャンセルが可能になった。
ターゲットコンボ
(なし)

必殺技/通常技詳細

牽制に使う技

立ち中 立ち強K
  • しゃがみ弱P
    • 発生やリーチが優秀。
  • 立ち中P 
    • 速度に優れ、隙も少ない。
  • 立ち強K
    • しゃがまれると当たらないが、僅かに前進するので間合い調整に最適。
      またクラッシュカウンターが狙え、遠距離対空としても機能する。

当てにいく技(差し技)

立ち強P ニーバット サイクロンラリアット シベリアンエクスプレス
  • 立ち中K
    • 立ち中Pより発生は遅いがリーチが長い。
  • 立ち強P
    • 溜めが可能。上半身に単発限定のスーパーアーマ付き。
  • しゃがみ強K
    • ダウン技。ガード時は危険だが、リーチに優れている。
  • しゃがみ中P
    • リーチは短いが、ガード時に立ち弱Kか必殺投げの選択など次に繋げやすい。
  • しゃがみ中K
    • 下段技。しゃがみ強Kほど隙がない。
  • ニーバット(前中K)
    • 軽く浮く為、投げや一部の下段技回避に有効。
  • サイクロンラリアット
    • 相手の飛び道具に強く、命中すれば連続技。ガードされても強引に投げが狙える。

対空技

ダブルラリアット 立ち弱P しゃがみ強P
  • ダブルラリアット
    • 威力は高いが、潰される事も多い。
      狙うなら早出しからの相討ち覚悟が前提。
  • 立ち弱P
    • 威力は低いが発生が速い。過去に調整されたが未だに主力技。
  • しゃがみ強P
    • 近距離用。こちらも相討ち前提。
  • ボルシチダイナマイト
    • 発生速度と間合いの広さから強引につかめる事が多い。

初心者講座→対空技を出すコツ

ガード崩しに使う技

しゃがみ弱P スクリューパイルドライバー シベリアンエクスプレス ニーバット
  • しゃがみ弱P
    • 攻撃判定の先端と弱スクリューパイルドライバーの間合いはほぼ同じ。
      目押しするだけでもプレッシャーになる。
  • 弱スクリューパイルドライバー
    • 間合いと発生の優秀さから狙えるチャンスが多い。
  • シベリアンエクスプレス
    • 読まれると回避は容易。高威力なので相手が忘れた頃に狙いたい。
  • ニーバット
    • 空中判定+前進+範囲の狭さを活かし、空振りからの必殺技投げが狙いやすい。

クラッシュカウンター

立ち強K 立ち強P
  • 立ち強K 遠距離用の対空にもなる。
  • 立ち強P 溜め可能。スーパーアーマー付き。

めくり技

フライングボディプレス
  • フライングボディプレス(ジャンプ下強P) 
    • 現在はやられ判定が縮小。見た目ほど潰されにくくなった。

基本戦術

飛び道具への対応

Vゲージ上昇狙いにVスキルのアイアンマッスル、弾速無敵があるダブルラリアットやVトリガーのサイクロンラリアット、弾丸打ち消し効果があるヘッドバット(前強P)など、色々揃っているようでどれもリスクが大きい。無難にガードやジャンプを多用して接近したい。


弱スクリューパイルドライバー

範囲が広く、発生も速い為、隙のある相手の連係技から強引に投げる事が可能。
また直接ダッシュや通常技をガードさせてから狙えば強力なプレッシャーとなる。
これを嫌がって距離を取る相手は近づいてどんどん画面端に追い詰め、垂直ジャンプをする相手には立ち強Kを決めよう。


連続技

連続技に恵まれたキャラではない為、目押しを多用する事になるが、コンボ途中から必殺投げによる高火力狙いが出来るという長所もある。

基本連続技

  • ジャンプ強K>しゃがみ強K
    • 飛び込みから距離がある場合やダウン狙い用。簡単だが、近距離でガードさせると隙だらけなので注意。
  • しゃがみ弱K>しゃがみ弱P>ダブルラリアット
    • 密着限定の下段連続技。ダブルラリアット入力と同時に前進しておく必要あり。
      空中技からも繋がるがかなりシビア。
  • しゃがみ弱P>しゃがみ弱P>しゃがみ弱P
    • 威力は低いが、途中から投げも狙える目押しコンボ。あえて止めて相手のミスを誘うのもあり。
  • フライングボディプレス(ジャンプ中に下強P)>しゃがみ中P>立ち弱K>ダブルラリアット
    • めくり技からの定番コンボ。密着しないとしゃがみ中P>立ち弱Kがコンボにならない場合がある。間合いが近いので投げ狙いも有効。

Vトリガー関連

  • サイクロンラリアット(VトリガーⅠ発動から押しっぱなし)>立ち強P(タメ)
    • 飛び道具を見てからVトリガーを出す。最後をEXボルシチダイナマイトに変えてもいい。
  • 立ち強K(地上カウンター)>VトリガーII「コサックマッスル」>しゃがみ中P>スクリューパイルドライバー
    • 最後はコンボ補正やキャンセル発動による火力低下の影響が大きいので注意。

高威力コンボ

  • フライングヘッドバット(垂直ジャンプ上強P)>ヘッドバット(前強P)>立ち弱K>ダブルラリアット
    • 気絶した相手用。コンボ補正により必殺投げよりこちらの方が有効な場合が多い。
  • ニーバット>ボリショイ・ロシアン・スープレックス
    • ヒットしていたら繋がる。あえてニーバットを外してから狙うのも有効。
  • ジャンプ強K>ヘッドバット>ボリショイ・ロシアン・スープレックス
    • ジャンプ攻撃はひきつけて当てないと繋がらない。
  • しゃがみ強P>サイクロンラリアット(Vトリガー発動~押しっぱなし)>EXボルシチダイナマイト
    • 相手が十分下まで落ちてきたところでEXボルシチダイナマイトの入力を開始。
  • 立ち強P>サイクロンラリアット(Vトリガー発動~押しっぱなし)>EXボルシチダイナマイト
    • 強Pの先を当てると繋がらないので注意。