液晶テレビの遅延

液晶テレビは遅延と呼ばれる映像の遅れがPCモニタより多めにある場合が多い。
テレビ番組視聴が主な用途なので映像をきれいにしようと特殊な回路を経由してるのが原因。
中パンチの発生速度が5フレーム(1フレームは60分の1秒)というゲームで液晶テレビの遅延が2フレーム以上、多ければ7フレームくらいある場合がある。
残念ながら3フレーム以上遅延があるテレビでスト5をすると低遅延のものでするのと比べてゲーム性が全く違うといっていい。
ネット対戦においても低遅延のモニタをそろえてるプレイヤーが多いのでそれだけ映像が遅れるのは大きなハンデとなる。

一度液晶テレビでなくPCモニタに繋げてやってみよう。
モニタは性質上、遅延が少ないものが多い。低遅延が売りのモニタもたくさん出ている。

ゲームモード

最近の液晶テレビには遅延を極力無くすためのゲームモードを搭載してるものがある。
その機能があるテレビなら必ず設定しよう。