コルル(金色のガッシュ!!)

登録日:2011/05/02(月) 19:02:36
更新日:2020/06/11 Thu 02:31:59
所要時間:約 3 分で読めます






やさしい王様がいたら、こんな戦いはしなくてもよかったのかな……




コルルとは、金色のガッシュ!!の登場人物。
魔界の王を決める戦いに参加した百人の魔物の一人である。


魔本:ピンク色
パートナー:しおり

ピンクの髪の色をした幼女であり、人間界に来て途方に暮れ、人が行き交うどしゃ降り雨の道の中で泣いていた時にしおりと出会った。

それからはしおりの家に居候することになる。

しおりからは自分がいない間寂しくないようにと、遊び相手に自分の大切な服で作った人形を与えられたり、
学校帰りにおんぶしてもらったりと、その様子はまるで本物の姉妹のようだった。
その様子はバルカン300しか与えられていないガッシュを大いに嫉妬させた。



だが




そんな幸せな日々は、長くは続かなかった




コルルのように戦う意思の弱い魔物の子には狂暴な別人格が与えられ、戦いから逃れられないようになっていた。

ある日の夜、魔本に浮かんでいた術をしおりが不意に読んでしまったために、別人格が発現(ただし術の発動中だけ)。
ひとしきり暴れ回った後、『戦いからは逃げられない』と呟いて元のコルルに戻った。


コルルの変貌にショックを受けるしおりだったが、自分が術さえ読まなければコルルはずっとコルルのままだと考え、今までと変わらない日々を過ごす。
しかし、公園でのボール遊びの際にボールを取りに道路へ飛び出したコルルを守るため、葛藤の末にしおりは再び術を発動させてしまう…


そしてそこに居合わせたガッシュ達と交戦。ガッシュ達にとっては初めて出会う"苦しそうに戦う相手"だった。
決着後、これ以上周りに迷惑をかけることに耐えられないコルルは、清麿に自分の本を燃やすよう頼む。

ガッシュに『やさしい王様』の存在を託し、魔界に帰還した。


コルルが去り際に残した『やさしい王様』という言葉はガッシュの中に強く残り、以降彼が目指す王の姿となる。
彼女との出会いと別れをきっかけに、本当の意味でガッシュの物語は始まっていくのだった。



クリア編にて再登場。
宇宙へ逃げたクリアを追うために、ガッシュ達に彼女の優しい性格から生まれた『優しい』術をかけた。





【術一覧】

肉体強化系の術が中心となっている。


●第1の術《ゼルク》
別人格が目覚める術(この術以外にも目覚める可能性あり)。
身体能力が向上し、手に爪が生える。顔の形も大部変わる。
この術を発動すると服が破けて下着姿になる。


●第2の術《ゼルセン》
腕を飛ばすロケットパンチ。
その威力は地面をえぐり、木を吹きとばす程。

●第3の術《ゼルルド》
カードオリジナルの呪文
身体に力を込め浮遊し、相手の攻撃を回避する。

●第4の術《ラージア・ゼルセン》
ゲームオリジナルの術。
腕を巨大化させて放つロケットパンチ。

●第5の術《ジオ・ラ・ゼルド》
ゲームオリジナルの術。
地面に腕を刺し、無数の巨大な爪を地面から出現させ、防御する。

●第6の術《ゼラルセン》
カードオリジナルの術。
両腕にある爪を無数に飛ばす術。

●《シン・ライフォジオ》
クリア編にてコルルが清麿達にかけた『シン』の術。
あらゆる事から『命』を守る効果がある。

彼女の優しい心から生まれた術。


ちなみに、作者によると実は二重人格は植え付けられたものではない。
彼女自身の生まれつき持つ能力系統が、戦闘向けに心と身体を変化させる力だった。






優しい項目があったら、追記・修正しなくてもよかったのかな……

この項目が面白かったなら……\ポチッと/