ゼイダルス

登録日:2012/05/26 (土) 00:28:01
更新日:2020/09/06 Sun 12:12:59
所要時間:約 3 分で読めます





甘いわ、地球種がぁっ!


ZEYDALUS


ゼイダルスとは『機動戦士ガンダムAGE』に登場するUE/ヴェイガン製のMS。


型式番号:不明
全高:不明
重量:不明
●武装
  • クロー
  • テールブレイド
  • 拡散ビーム砲

第二部最終話に登場した機体で、メデル・ザントの専用機。
ヴェイガンと癒着していた地球連邦大統領フロイ・オルフェノア抹殺の為に使用した。

フォルムこそドラドに似ているが、尻尾のブレイドや縦スリットの頭部トリコロールのカラーリングなど他のヴェイガンの機体とは一線を画す装備と特徴を持つ。
小説版によると、紫色の増加装甲は低探知性展開ユニットであるらしい。
地上での格闘戦に主眼が置かれ、高機動型でもあるのか素早い動きでアデルを翻弄していた。

ヴェイガン系のMSではマニピュレータや尻尾がビーム砲を兼任していない最初の機体である。

直接の系列機は無いが以降のMS開発に影響を与えた可能性は高い。

●武装
  • クロー
両手に取り付けられた巨大な3本爪。クリアグリーンの素材で出来ておりMSを一撃で両断するほどの切断力を持つ。
小説版ではオルフェノア夫人がオーナーを務めるテクノソロン社を通じて流出したシグルブレイドであると語られた。
キオ編のゴメル/ウロッゾのマニピュレータにあるシグルクローはこれの発展と思われるが、本数が増えている。

  • テールブレイド
多数節から構成された長大な尻尾。先端には爪と同じクリアグリーンの剣を備えており、恐らくこちらもシグルブレイド。
威力も高くアデルを串刺しに出来るほど。

  • 拡散ビーム砲
腹部に取り付けられたビーム砲。ドラドと同型の模様。


●劇中の活躍
オルフェノア抹殺のためメデル・ザントが乗り込み出撃。
僚機のドラド二機と共に首都のブルーシアへ侵攻し十数機ものアデルをあっという間に切り刻んで警備網を突破。駆けつけたアセムAGE-2をも振り切り式典会場に突入して護衛のアデル4機を瞬殺する。

再度立ちふさがるガンダムに挑むも右手・左手を切り落とされ、尻尾のブレイドも砕かれる。それでもなお拡散ビームを放とうとするがビームサーベルで胸部をX字に切り裂かれ機能停止した後大爆発。
ザントもエデンの幻を見ながら爆死した。

ゲーム版『コズミックドライブ/ユニバースアクセル』では登場エピソードごと削られているので出てこない。
AGEメインのゲームでもそんなんなので、トライエイジでもGジェネでも影も形もない。不遇。

ガンプラ
流石にない。
このくらいは出てるはずなのに、やっぱり不遇。



追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2020年09月06日 12:12