ビーム/レーザー

登録日:2012/03/06(火) 09:29:56
更新日:2019/08/01 Thu 13:23:02
所要時間:約 5 分で読めます





ビームとは、物理学で言う「並進する粒子や波の束」である。




マイクロフォン、スピーカー、アンテナなどの感度が強い方向。
または、それらが強い指向性を持つこと。

レーザー(laser)とは、を増幅して放射するレーザー装置、またはその光(レーザー光、光のビーム)を指す。
レーザー光は指向性や収束性に優れており、また、発生する電磁波の波長を一定に保つことができる。

物凄く大雑把に言ってしまえば、一般的に“方向性が揃ったナニモノかの流れ”ビームと呼び、“波長が紫外線から赤外線までの光のビーム”レーザーと呼称する。

さらに波長の長い"マイクロ波のビーム"は"メーザー"と呼ばれることが多い。

主に架空の兵器のイメージが強いかもしれないが現実にも研究されており、ミサイルをレーザーで誘導したり、レーザーでミサイルや砲弾を迎撃するテストで成功してたりする。
その他にも壊れた人工衛星を撃ち落とす為に用いられるとか。
兵器以外では色々な分野で実用化されており、レーザーポインターやDVDの読み取り装置等もその類。


しかし近年ドイツが「人に向かっては駄目だけどドローンとか無人機相手ならいいよね?」ってことでレーザー銃を制作した。
船への搭載を前提とした大きさだそうで、実験では500m先にいるドローンを破壊した。
更に中国は「人道だとか知ったこっちゃねえ」と射程800mの人の髪に着火したり肌を炭化できる程度の火力を持つ対人向けレーザー銃を生産している。
ライフルみたいな銃身にカメラみたいなのがついていて、普通のリチウム電池で1000発発射可能。
対テロ部隊などに既に配備されているとのこと。マジで怖いんすけど。

現実でのビーム兵器? 残念ながらありません。


こまけぇこたぁ
   いいんだよ!!

  /)
 / /)
`///  __
|イ二つ/⌒⌒\
| 二⊃ (●)(●)\
/  /⌒(_人_)⌒ \
\_/|  |┬|   |
 / \  `ー′  /


さぁ本題に入ろう!

アニヲタ的に言うビームやレーザーとはロマン溢れる必殺技や武器である!
気やエネルギーといった物が登場する戦闘物のマンガやアニメ、スーパー戦隊やウルトラマンなどの特撮にも登場。
日々全国の子供や我々に勇気を届けてくれる素晴らしい技なのだ。



目で見えるほど速度が遅く、また色や射程、大きさにもバリエーションがあるのが特徴。
一般的な所では赤、青、白、黄、ピンク等がメジャー、特撮等では緑(薄緑)のビームもあるらしく、その種類は多種多様。


使い手によれば放ったレーザーの起動を曲げたりもできる。
扱いが難しいという設定であることも多く、使い手の技量が試されることも……。


だがそれがいい。それこそが男の浪漫なのだ。


これらの技は総じて殺傷力が高い。
戦いのトドメに使われることも多く、闘いの終末に華やかに幕を下ろしてくれるのだ。


しかし、前述したように跳ね返されるという事も少なくはないので使い手側にも注意が必要である。
跳ね返される場合、鏡で跳ね返されたり、相手との実力差が開きすぎている場合が殆どである。



だが、これだけのリスクを伴った一撃が相手を沈める瞬間…それこそが至福の時と言えよう。



ちなみに夢の無い余談だが、現実に存在する研究用や工業用の高出力レーザーを『鏡』で満足に跳ね返すことは出来ない。
鏡が反射する割合(反射率)は高いが、それでも100%ではないため、反射しきれない光がある。
レーザーには非常に高いエネルギーが内包されているため、反射しきれない(吸収する)分だけでも相当なエネルギー(熱量)となり、鏡を破壊してしまうのである。
光を100%反射する鏡なんてものが開発されたらどうなるかは知らない。

また、粒子は非常に高速であり、レーザーに至っては事実上回避不可能という性質を持つ。
例えば人間の反射には0.1秒ほど必要だが、光速ではその間に3万km進む(地球の3/4周分)。
距離による減衰や仕事量などの影響もあるが、とりあえず撃たれてからは回避どころか反応することすら不可能。
こんなリアルチートなので創作中の扱いにはご注意を。
また、こうした特性から商売上がったりになってしまうと熱心なアンチ活動を行っている者もいる。



ゲーム作品でも強力な技として登場するのが殆ど。
ズィゥンだったり、ビィィッだったり、キィィィンだったり作品によって様々な効果音と共に放たれるのだ。


近接武器としてはライトセーバーレーザーブレードなどが登場する。
大抵は対象を熱で焼き切る兵器で威力が高い。
これを用いてビームを弾き返して華麗に戦う人々もいる。 


創作での描写の違いは単純に貫通力といったところだろうか。
ビームは防がれると散るがレーザーは照準こそ狭いものの突き抜けるとか。
メダロット辺りがわかりやすいかもしれない。
または単純に『レーザー=低出力ビーム』のような扱いだったり、
レーザー/ビームと名前は区別されているが、描写としては一切区別されていず同じ光線となっている場合も割と多い。



以下、有名なビーム、レーザー
アッサー・シーン
イチローの送球
ウルテクビーム
エメリウム光線
エロ光線
エヴァブラックキャノン
オプティックブラスト
かめはめ波
カービィのコピー能力
クレッセントビーム
グラビーム
グランドファイナルインパクト
グランドファイヤー
ケツレーザー病
ゲッタービーム
コロニーレーザー
サイコガン
サンダービーム
ザケルガ
ジェミニレーザー
スターライトブレイカー
スペシウム光線
セクシービーム
タウ銀河ビーム
ダオスレーザー
デスビーム
どどん波
ドリームレーザー波動砲
ニュートロンビーム
バイパービーム
はかいこうせん
ビッグキャノン
ビームライフル
ファイナルプレイヤー
ファイヤーフラッシュ
フォトン・ブラスターキャノン
ブラストマティック砲
ブラックブラックジャベリンズ
プリキュア・ハッピーシャワー
プリキュア・マーブルスクリュー
プロミネンス
ホーミングレーザー
マクロスキャノン
マグネーザーキャノン
マスタースパーク
マックスファイヤー
マリクビーム
メガフレア
メガ粒子砲
メンズビーム
メンチビーム
メーサー殺獣光線車
メーザーアイ
メーザー砲
ライウン砲
リップルレーザー
レーザービーム
んが砲
んちゃ砲
九条貴利矢
光子力ビーム
全方位レーザー/ビームシャワー
内閣総辞職ビーム
冷凍ビーム
北斗有情ローリングバスターライフル鴻翔波
小林幸子アクションミレニアムビーム
放射熱線
波動砲
目からビーム
真空波動拳
眼魔砲
荷電粒子砲
軍師ビーム
COMICビーム
NeLIS-T1系統
αビーム/βビーム

子供の頃にビームやレーザーを本気で出そうとしていた人も多いことだろう……。


そんな夢と浪漫を忘れない人、
追記・修正お願いします。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/