湖西線

登録日:2014/07/09 (水曜日) 20:40:30
更新日:2018/04/30 Mon 08:16:17
所要時間:約 7 分で読めます




湖西線(こせいせん)は、山科駅から、近江塩津駅を結ぶJR西日本の鉄道路線である。ラインカラーは設定されていなかったが、
2014年に路線記号が制定された際に設定され、水色が割り当てられた。路線記号はB

*1

湖東・湖南を走り関西と中部を結ぶJR京都線・琵琶湖線に対して湖西・湖北方面と北陸本線経由で関西と北陸地方を結ぶ大動脈路線である。
全線が「大阪近郊区間」に含まれている他、近江塩津以外の全駅アーバンネットワークに含まれている。
なお、路線の起点は山科駅だが全列車が琵琶湖線京都駅または京都駅以西まで直通している。この関係で特急「サンダーバード」を
除く旅客列車は全て琵琶湖線での上り線・下り線を基準に列車番号が設定されており、下りが偶数で上りが奇数となっている。

〇歴史的経緯

元々この区間一帯は浜大津~近江今津間を結ぶ江若鉄道が開業・運行しており、大阪と北陸地方の結ぶ短絡線が作りたいが為に国鉄(当時)が国策でこの区間を江若鉄道から事実上買い上げ・跡地転用する形で建設された。詳しい話は江若鉄道の項目参照。
転用とは言っても江若鉄道の元駅で現在も駅として使用されているのは日吉→叡山→比叡山坂本・近江木戸→志賀・高島町→近江高島の3駅のみで殆どの駅が元の駅とは異なる場所に建設された為、車窓から廃線跡が良く見える(違いががわかってそれもまたいいという人もいるが‥)。
地図で確認してもらえば分かる様にほぼ琵琶湖に沿って直線的に建設されている為、新車両の高速運転のテスト用路線に最適な路線として、よく利用される。

また、湖西線の特徴として挙げられるのは直流化工事である。開通当時、山科駅はJR京都線・琵琶湖線の駅の為、直流、終着駅の近江塩津駅は北陸本線の駅の為、交流であった。その為、線内にデッドセクションを設ける必要があり、需要の見込めない湖西線と北陸本線の直通列車にはJR西日本にお金が全然ない為高価な交直流電車は投入されず、近江今津~敦賀間は電化区間でありながら1991年9月13日まで気動車で運転されていた。
流れが変わったのは同じ交流の駅だった長浜駅が地元請願と言う形で直流工事を行い新快速停車&乗降客倍増の大成功を収めたのを見て二匹目のどじょうを狙おうと地元請願と言う形で北陸本線長浜~敦賀間、小浜線の電化工事と合わせて直流化工事が開始され、2003年の小浜線電化を経て2006年遂に直流化が完成し、新快速の敦賀延伸と近江塩津駅の村八分扱いが漸く解消され湖西線の地位向上にもつながった。


◎使用車両

特急
681系・683系電車…特急「サンダーバード」で使用。

新快速・快速・普通
  • 221系
  • 223系(1000・2000番代)
  • 225系(0番台)
  • 207系・321系
  • 521系…直流化の際に投入された。
  • 113系
  • 117系

貨物列車
  • EF81形
  • EF510形

◎駅一覧
<凡例>
●…全列車停車
☆…「湖西レジャー号」のみ停車
|…全列車通過
普通は表中の全駅に停車する。

駅 名



接続路線
京 都 JR西日本:JR京都線・琵琶湖線奈良線嵯峨野線
JR東海:東海道新幹線
近畿日本鉄道:京都線
京都市営地下鉄:烏丸線
山 科 JR西日本:琵琶湖線
京阪電気鉄道:京津線
京都市営地下鉄:東西線
大津京 京阪電気鉄道:石山坂本線(皇子山駅)
唐 崎
比叡山坂本
おごと温泉
堅 田
小 野
和 邇
蓬 莱
志 賀
比 良
近江舞子
北小松
近江高島
安曇川
新 旭
近江今津
近江中庄
マキノ
永 原
近江塩津 JR西日本:北陸本線
新快速・快速は北陸本線敦賀駅まで直通

京都…運転系統上の始発駅。ホームは2・3番線。
因みに奈良県からやって来た奴に駅構内で大暴れされ爆発・炎上の憂き目にあった事がある。

山科…厳密に言うと京阪京津線の駅名は京阪山科駅。京都市山科区の中心駅。

大津京駅…元は「西大津駅」だった。駅名の由来となっている大津京の名称は厳密には正しくなく、近江宮が正しい為、
只でさえややこしい名称問題を更にややこしくしている。かつては特急「雷鳥」が停車していたが、全列車が「サンダーバード」となった時に
全列車通過にされた。あまりにも京都から近過ぎたか。

比叡山坂本…比叡山延暦寺及び日吉大社の最寄駅。因みにこの駅は数少ない江若鉄道の元駅(日吉駅)。

おごと温泉…滋賀県最大の温泉地である雄琴温泉と同じく滋賀県最大の風俗街である「雄琴地区」の最寄駅。かつては漢字で雄琴駅だった。
子供にも読めることや、かつての歓楽街のイメージを払拭して個人客をターゲットにするべく、「おごと」はひらがな表記となっている。

堅田…満月寺浮御堂やびわ湖タワー跡がある。一部特急停車駅。かつては京阪神緩行電車がここまで来ていた。

小野…JRにも長野に同名の駅が、JR以外だと京都府と兵庫県にも同名の駅があるややこしい駅。
因みにここの小野の由来は地元出身の小野妹子から。

志賀…この駅も数少ない江若鉄道の元駅(近江木戸駅)。「湖西レジャー号」と名の付く新快速は停車するが、2011年のダイヤ改正以降は
「湖西レジャー号」が設定されていないため、新快速が停車する機会はない。
ちなみにかつては隣の比良にも停車し、当駅から各駅停車だったが末期は比良は通過となっていた。

近江舞子…日中の普通列車は一部折り返す。快速・新快速はここから各駅に停車。

近江高島…この駅も数少ない江若鉄道の元駅(高島町駅)。近くに病院があり利用者が多い。

近江今津…日中の普通列車はここですべて折り返す他、近江塩津方面へ直通する新快速は車両の増解結が行われる。江若鉄道の元終着駅でもある。

マキノ…保有地でもあり大変珍しいカタカナ駅。
所在地自体がカタカナ地名(高島市マキノ町)であることがカタカナ駅であることの所以である。
その為、日本映画の草分け的存在でもあり芸能一家でもある「マキノ一族」とは何の関係もない。

永原…アーバンネットワーク最北端の駅。上記の関係でこの駅までは京都方面から直流電車が運転され、そして折り返していった。

近江塩津…北陸本線乗り換え。滋賀県最北端の駅且つ終着駅。上記の様にハブられっぷりが凄かったが漸く解消された。


追記・修正宜しくお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/