アンナ(プリンセスコネクト!Re:Dive)

登録日:2020/7/10 (土) 00:00:00
更新日:2020/08/09 Sun 17:15:28
所要時間:約 ? 分で読めます





そうだったな……私にはシグルド――貴様がいる

魂の絆で結ばれた盟友と共にあれば、道に迷うことなどない!

たとえ道を違えた者がいても、私たちで正せばいい……そうだろう、シグルド!




アンナとは『プリンセスコネクト!Re:Dive』の登場人物の1人である。
CV:髙野麻美



プロフィール

年齢:17歳
身長:159cm
体重:45kg
誕生日:7月5日
血液型:A型
種族:魔族
所属ギルド:トワイライトキャラバン
趣味:小説執筆



概要

【トワイライトキャラバン】所属。フルネームは「アンネローゼ・フォン・シュテッヒパルム」。
「歩く竜巻」の二つ名を持つ賞金稼ぎ人間台風」ではない。
「疾風の冥姫(ヘカーテ)」を自称し、主人公を前世で敵対し、現世で盟友となった「閃光のシグルド」と呼ぶなど厨二病全開。
【トワイライトキャラバン】とは別に「熾炎戦鬼煉獄血盟暗黒団(ジ・オーダー・オブ・ゲヘナ・イモータルズ)」の団長でもある(構成員は主人公を含めて2人)。

しかしキャラを作っている節もあり、動揺するなどして余裕が無くなると素が出る他、性格自体はそそっかしいが友達想いの良い子であり、
イロモ…個性的な面子が集う【トワイライトキャラバン】の中ではルカに次ぐ常識人と言っていい。
メンバーの中ではナナカと特に仲が良いらしく、彼女には「アンナたそ」と呼ばれている。
時折(主人公関連で)からかわれているようだが、イベントでは仲の良い様子が度々描かれている。
また、ギルドマスターであるルカのことも、「ルカ姉」と呼ぶナナカ同様に頼りにしている模様。

武器として剣を携えているが、実際の戦闘スタイルは魔法主体であり、剣を振るって戦うことはまずない。
普段から左の魔眼に大量の魔力を溜め込んでおり、それを解放した一撃は彼女の自称する「設定」にも負けない威力を誇る。

また「冥風戦記」という同人小説を出版しており、意外と売れているらしい。
だがその厨二要素に当てられて「機関」を名乗り、世間に迷惑をかける者たちが現れたため、自分はこのままでいいのかと思い悩み……



現実世界でのアンナ



ユニットとして

  • 通常バージョン
中衛の魔法アタッカー。レア度は恒常☆3。
冥空天昇(エンドオブワールド)」という類を見ない自爆スキルを持つが、HPが10%以下まで減ると自動発動*1という条件のため扱いが難しい。

UBの「羅刹涅槃(ファイナル)極光終天冥壊破(カタストロフ)」も、全体攻撃と引き換えに物防と魔防が共にゼロになるというリスクがあり、やはり使いどころを選ぶ。
アンナのレベルがいくつだろうと問答無用でゼロになるので、成長しステータスが伸びる程デメリットを感じやすくなる。

一応自爆は手動でUBを使用することでキャンセル可能。タイミング次第では自爆ダメージを与えた上で戦闘不能を回避することもできる。
瀕死状態の上UBの防御ダウンは残るので、その後のフォローが悪いと結局すぐに倒されてしまうため、どちらかといえば小ネタの域。

このように癖は強いものの、条件が揃わない限りは単体攻撃スキル「羅刹涅槃・無式(インフィニットブレイク・コードヌル)」をおよそ5回に3回という高頻度で繰り出すシンプルなアタッカーである。
このスキルを連発する様を「ヌルヌル状態」「ヌルヌルしてる」と呼ぶ岸くんも。
元々の魔攻が高く、専用装備を付ければスキルが威力アップ&魔防デバフ付与と大きく強化される。
基本はHP管理に気を配りつつ、無闇にUBを使用しないようマニュアル操作とするのがいいだろう。

また、専用装備を付けると魔防デバッファーとしても優秀なため、「火力も出せるデバッファー」として魔法パーティーに組み込まれることも。

  • 水着バージョン
前衛の魔法アタッカー。レア度はイベント配布の☆1。
スク水に「あんな」の名札が眩しい水着バージョン。ちなみに贈ったのはナナカ。知ってた
何気にバトル時のニュートラルポーズが固有のものだったりと芸が細かい。

一番の特徴だった自爆スキルがなくなり、UBもシンプルな単体魔法攻撃なので、大人しくなってしまった…と思っていたらそんなことはなかった。
なんとスキル「夏極・吸冥姫」で自分以外の魔法攻撃力を特大ダウンさせて自分の魔法攻撃力を特大アップさせる。夏の冥姫は腹ペコである。

吸い込んだ魔法攻撃力の分強化されるというわけではないので、魔法パに混ぜるより物理パに混ぜた方がデメリットを軽減できて効率がいい。



余談

会話時の名前欄は「アンナ」ではなく「シュテッヒパルム」表記になっている。

シュテッヒパルム(StechPalme)はドイツ語で日本語訳は柊。







追記修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2020年08月09日 17:15