PAC-MAN 99

登録日:2021/04/15 Thu 20:46:01
更新日:2021/04/18 Sun 22:40:49
所要時間:約 5 分で読めます




『PAC-MAN 99』とは、2021年4月8日よりNintendo Switch Online加入者に配信されているNintendo Switch用ソフトである。
開発元はバンダイナムコエンターテインメント。

概要

SUPER MARIO BROS. 35』の配信終了より1週間ほど間を開けて配信された、新たなバトルロイヤル型クラシックゲーム。
要はマリオ35と同じく『TETRIS 99』の亜種であり、ルールもやることがパックマンになっていること以外はほぼ同じ。
世界中から集まった99人のプレイヤーの頂点、「PAC1」を目指すシンプルなバトルロイヤルゲームである。

追加コンテンツとして、スコアアタックやCPUバトルなどの追加ゲームモードが配信されている他、往年のバンナムの名作のテーマが着せ替えテーマとして有料配信されている。
もっとも、メインモードであるPAC-MAN 99を遊ぶ分にはNintendo Switch Onlineのみの加入で事足りる。

特徴としては、パックマンというゲームの性質もあってか、テトリスやマリオよりはかなりスピーディーに決着がつくことが多い傾向がある。
また画面内情報が多いためか、ライバルのゲーム状況については詳細を確認することはできなくなっている*1

ルール

基本的な遊び方は、クラシカルなパックマンと全く同じ。使用するキーは原則十字キーのみで、移動方向指示以外の操作方法は存在しない非常にシンプルな操作方法。
パックマンを操作して、迷路状のステージにばらまかれた「クッキー」を集めていくのが目的となる。
その際4色のゴーストに当たるとミス。本作では残機の設定はないので即ゲームオーバーで脱落である。
4隅に配置された「パワークッキー」を取れば、ゴーストが「イジケ」状態になり、当たれば倒せるようになる。パワークッキーの効果時間残量は画面中央のゲージで表示される。

クッキーを半分以上取得すれば、画面中央下にフルーツが出現。取ると次のウェーブに進み、クッキーとパワークッキーとスリープゴーストが再配置される。
種類は何種類かあるが効果に違いはない。
フルーツを取得せずに全てのクッキーを集めると、パックマンのスピードが一段階上がる。
ウェーブごとにクッキーの配置には何種類かパターンがあり、特定エリアのクッキーが最初からない状態で配置されることもある。
稀に全てのクッキー(パワークッキー除く)がない状態で配置されることもあり、この場合は即座にパックマンのスピードが上がるラッキーパターンとなる。

イジケ状態のゴーストを倒すと、ターゲットとなっているライバルに「おじゃまパックマン」が送り込まれる。
触れるとスピードが一瞬低下してしまい、ミスになる確率が上がってしまう。パワークッキーを取れば全て消すことができる。
ゲームが進むと赤色の「キラーパックマン」が出現することがある。
こちらは、パワークッキーを取っても動きが止まるだけで倒せず、触れると即死。フルーツを取らない限り消えることはない強敵。

画面端には「スリープゴースト」というゴーストが存在しており、触れると近くのゴーストにトレインゴーストとしてとりつく。
通常状態ではついて回るだけで特に影響はないが、イジケ状態になるとトレインゴーストごとイジケ状態になるため、まとめて倒して大量コンボのチャンスとなる。

ライバルをKOすると「シールド」が手に入り、一定量以下の攻撃を防げるようになる。

作戦

本作ではパックマンの能力にかかわる作戦が4種類、ターゲットにかかわる作戦が4種類あり、合計16種類の組み合わせから作戦を選べる。

パックマンの能力

  • スタンダード
特にメリットもデメリットもない。一番無難な作戦。
  • スピード
パックマンのスピードが上がるが、送り込めるおじゃまの量が1/4に激減する。
  • ストロンガー
パワークッキーの効果時間が伸び、送り込めるおじゃまの量が増えるが、パワークッキーを取るたびにスピードが下がってしまう。
  • トレイン
スリープゴーストがトレインゴーストになる数が2倍になるが、スリープゴーストに接触した数の半分が自分のところにおじゃまとして返ってくる。

ターゲットにかかわる作戦

  • ランダム
攻撃のたびにランダムに攻撃対象が変わる。
  • ハンター
最もシールド所持数の多い相手をターゲットにする。
  • ノックアウト
一番ゲームオーバーになりやすい相手を狙う。
  • カウンター
自分を狙っている相手全員に攻撃を返す。テトリス、マリオと同じく攻撃対象が増えても攻撃力は変わらないので同時に多数に狙われている時ほど有効な作戦。

攻略のコツ

  • 作戦について
ぶっちゃけ、初心者は スタンダード・ランダムで十分 とされる。
作戦の種類が非常に豊富なのが本作の特徴ではあるが、それだけに初心者が混乱しやすいところ。
特にパックマンの能力にかかわる作戦は、スタンダード以外はデメリットも大きいのでむやみに使うと首を絞めがち。
作戦にこだわらなくても、それなりの順位になることはできるので慣れるまではまずは生き残ることを優先したほうがいい。
慣れてきたら「序盤はスピードでクッキー集めに注力」「一発逆転でストロンガーを使う」などの攻略法を試してみるといいかもしれない。

  • 序盤はとにかくクッキーを集める
終盤になるとゴーストの速度とおじゃまパックマンの数がヤバいことになるため、序盤でどれだけスピードを上げられたかが終盤の勝負を分けがち。
終盤はキラーパックマンのせいでクッキーコンプリートが物理的に無理になることも多いので、できるだけ早いうちにスピードを上げておきたい。

  • ちょっとした時間稼ぎ
あえてパワークッキーをすぐに取らず、ゴーストを十分に引き付けてから取ることで、時間を稼ぐことができる。
また、トレインゴーストに接触すると一瞬だけ時間が止まるので、あえて一気にトレインゴーストを倒さず、「1体倒してちょっと引いてまた倒す」を繰り返しても時間を稼げる。
ただし、トレインゴーストは一気に倒せばコンボを稼げて送り込めるおじゃまの数が増えるので臨機応変に。

  • 先行入力カーブでドリフト
曲がり角で曲がる際ギリギリのタイミングで先行入力しながら曲がると、パックマンが火花を上げながらカーブすることができる。
この際は一瞬だけ無敵判定が発生し、敵をすり抜けながら曲がることができるのである。
タイミングが非常にシビアなため、狙ってやるのはかなり困難だが、諦めずにあがけば生き残る目も出てくる……かもしれないので、どうしようもない時はやってみよう。


追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年04月18日 22:40

*1 キャラクターの大まかな位置関係と、ゴーストがイジケ状態か否かがレーダー表示されるのみ。