ワイルドデデデ

登録日:2022/05/16 Mon 17:26:42
更新日:2022/06/18 Sat 20:14:32
所要時間:約 7 分で読めます






おなじみの自称大王も新世界に。

なにやらいつもと様子が違うみたい…



ゲーム『星のカービィ ディスカバリー』に登場するボス。


【宿敵の暴君 デデデ大王


じつは カービィたちより先にこの世界に来ていたデデデ大王!
ビースト軍団と 手を組んだとか…
それにしても、ワドルディにたちに ひどすぎない?
おなじみの ガウンも この世界のくらしに合わせ
ワイルドになって、なんだかすっごく強そうだっ!

4つ目のステージ「ホワイティホルンズ」の奥地にある城跡にやってきたカービィ
そこには新たなビースト軍団の幹部として、何故かデデデ大王の姿が。
どうやらカービィより先に新世界にやってきて、ビースト軍団に入った模様。
そして部下であるはずのワドルディ達を捕獲していた。

眼が赤く光り、顔にも赤いペイントを施している他、ガウンも豹柄で野性的になっている。
他のボス戦と異なりBGMはお馴染みデデデ大王のテーマソングがアレンジされた「シャウト オブ デデデ」が流れる。

また、戦闘開始時にはホワイティホルンズまでは見かけなかった黒っぽく毛深いガルルフィの原種「ゲンシガルルフィ」をけしかけてくる。
倒したりデデデ大王に攻撃するか一定時間が経過するとデデデ自身もカービィに攻撃を仕掛けてくる。

ミッションのひとつにノーガードで倒すものがあり、規定時間内に倒すミッションも含め短期決戦を目指しているといつの間にか達成している事も。

【技】

  • ハンマー攻撃
いつものハンマーを振り回して攻撃する。
縦振りと横振りがあり、どちらも振る度に星が出てくる。
単発か3回連続で振るが、横に移動していれば回避アクションなしでも案外かわしやすい。

  • ヘッドスライディング
こちらもお馴染みのずっこけるような体当たりで一直線に突進してくる。
回避すれば隙だらけになるので攻撃のチャンス。

  • スーパーデデデジャンプ
やはりお馴染みのジャンプ攻撃。
今回は着地時に星だけでなく衝撃波も発生するので、いつもより大きく動いて回避しなくてはならない。
単発または最大3回連続で行ってくるが、後者は3回目にジャンプしてから落下するまで間隔が長いので回避のタイミングに注意。
後半戦に移行した後も単発ジャンプの方はたまに使用してくる。

  • 柱装備
HPが減ると後半戦に移行してステージにある柱を引っこ抜いて武器にする。
ハンマーの代わりに振り回してくるが、リーチが格段に伸びている。
地面に叩きつけたり横へ薙ぎ払うように攻撃するが、単発だったり連続で攻撃するため慣れないうちは見切るのが難しい。
なお、この時に放棄したハンマーは吸い込むことが可能でミッションのひとつにもなっている。

  • 地割れ攻撃
柱を地面に叩きつけてヒビを入れ、そこに衝撃波を発生させる。
バトルフィールドの半分以上を襲う攻撃のため、ヒビのない場所に即座に避難しなくてはならない。
一応、ホバリングでかわせるため間に合わない時は回避する選択肢のひとつに。





以下、ネタバレ注意





デデデ大王を倒すとワドルディ達を救出できる。そしていつも通り勝利のダンスを踊りリザルトが出る最中…




なんとデデデが起き上がり、エフィリンを連れ去ってしまう。







その後、禁足の島へと向かい、ビースト軍団の本拠地「レッドガル禁足地」にやってきたカービィ。
その奥地にて、カービィは再びデデデ大王と対峙するのだが…

【猛獣仮面 ワイルドデデデ


エフィリンをさらい、レッドガル火山のふもとでまっていたのは、
ワイルドなかめんをみにつけたデデデ大王だった!
なぜエフィリンをさらったのだろか・・・?
だれかからもらったというあやしいかめんで、
あばれくるうビーストになっていた!

そこにいたデデデ大王は、猪のような仮面と、2本のハンマーを携えて襲い掛かってきたのだった。

溶岩が煮えたぎる工場のフィールドで戦う。
BGMは前回に続き「シャウト オブ デデデ」が流れるが、後半戦に移行するとマスクド・デデデBGMのアレンジ「BAD MASKED WILD:D.D.D.」が流れるようになる。
ミッションのひとつに2段階以上コピー能力が進化した状態で倒すものがあるため得意なコピー能力があれば進化させて挑むべし。

【技】

  • ハンマー攻撃
両手のハンマーを振り回しながらこちらに向かってくる。
その後、2つの行動パターンに移行する。

  • 火柱
ハンマー攻撃から、最後にジャンプしてハンマーを叩きつけて周囲に火柱を発生させる。
火柱はこちらを追尾するように移動するが、攻撃後は隙が発生するので反撃のチャンスとなる。
ミッションのひとつに火柱に当たらないで倒すがあるため挑戦中は要警戒。

  • マグマ発生
ハンマー攻撃から、大ジャンプしてハンマーを2回投げつけ、着弾地点にマグマが発生する。
マグマにはダメージ判定があるので移動の邪魔になってしまう。

  • 回転攻撃
高速回転して竜巻を発生させながら突進してくる。
ジャスト回避すれば相手は目を回して隙だらけになるので攻撃のチャンス。

  • スーパーデデデジャンプ
デデデ大王時にやってきたジャンプ攻撃。
エフェクトなどは前回と変化はないが、単発はなくなり必ず3回連続でジャンプするようになった。

  • 復活
ここまでのボスのような形態変化が無いことに違和感を覚えながらもHPをほぼゼロにすると、なんとハンマーを捨てて獣のように4足歩行となり、HP満タンで復活
いわゆる暴走状態であり、事実上の後半戦に移行してここから攻撃もさらに激しくなる。
前回に続き、捨てられたハンマーは吸い込む事が可能。

  • 突進
復活後に使用。一直線に突進してくる。
これを3回繰り返し、ジャスト回避すれば反撃のチャンスとなる。

  • 連続火柱
復活後に使用。地面を連続で叩き、火柱を発生させまくる。
前半戦より火柱の数が増えているためミッション挑戦中は回避に専念するべし。

  • スーパーデデデジャンプ
ジャンプして衝撃波を発生させつつ、地面にマグマを設置する。
復活前よりスピードが速くなっている。

  • 咆哮
復活後に使用。吠えて雑魚敵を2体呼び出す。
デデデの攻撃に巻き込まれて吹っ飛ばされる場合が多いので無視しても問題ない。
呼び出される敵はゲンシガルルフィ、ブレイドナイトとポピーブロス、サーキブルとバーナード。

  • 吸い込み
復活後にHPを減らすと使用。お馴染みの吸い込みを行ってくる。
吸い込まれると連続でダメージを受けてしまうので急いでレバガチャで脱出しよう。
しかし、ニードル系のコピー能力なら吸い込みの影響を受けない。


【撃破後】

倒すと仮面が割れ、ようやく正気に戻るデデデ大王。
だがその直後、大量のビースト軍団が押し寄せてくる。
奥にあるエレベーターに逃げ込む一同だったが、ここで助けられたワドルディの1匹が転んでしまう。
それに気づいたデデデ大王は引き返し、ワドルディをカービィに投げつけ(ちなみにカービィは全員を入れるべくエレベーターの扉を押さえていた)、エレベーターを強引に起動させる。
扉が閉まる中、デデデ大王はハンマーを片手に背を向け、「オレ様の・・・出番だろーが!」とでも言わんばかりにビースト軍団に立ち向かっていくのだった。
ここ滅茶苦茶かっこいい


その後、カービィは黒幕を撃破し、ビースト軍団とも和解。
デデデ大王もその黒幕に(いつもの如く)洗脳されていたようで、あの仮面はビースト軍団のボスであるレオンガルフから授けられたものだった。
その後デデデ大王も新世界が気に入ったようで、ワドルディ達の町でくつろぐ様子を見せていた。
そんな彼に話しかけることで、ハンマー最終進化形態実質ピコハンの方が強さ的に最終進化「マスクドハンマー」の設計図が入手できる。


【宿敵の幻夢 デデデ大王・幻


強い思念から生み出されたこのデデデ大王は、
侵略種のテレパシーにより、レオンガルフとともにエフィリンそうさくの手ごまとなっていたころの大王だ。
そう、カービィたちとの思い出はさいげんされていない、忘きゃくの思念体だ!

隠しステージ「絶島ドリーミー・フォルガ」のボスの1体として登場するデデデ大王のコピー。
他のボス同様サイケデリックな色合いとなった他、ゴルドーを投げつけてくるなど攻撃も強化されている。
本人じゃないためかBGMも幻ボスと共通の「VS.象りの思念バトル」となっている。


  • 戦闘開始時
ゲンシガルルフィが6体登場してデデデも間髪入れずにカービィに攻撃を仕掛けてくる。

  • ゴルドー投げ
幻のみ使用する新技でスマブラ前作の異界の王と同じく3匹のゴルドーをハンマーで打ち出してくる。
カービィを狙って打ち出すため横に移動すれば回避は容易。

  • ハンマー攻撃
本物より攻撃速度が増して最大5回攻撃してくるが、ここまで来る頃には回避アクションも身に付いている事が多いため他の技と比較すれば脅威は少なめ。

  • ヘッドスライディング
本物より攻撃速度が増しており、横に移動するだけでは衝突は免れないため回避アクションやホバリングが必須となる。

  • スーパーデデデジャンプ
単発の他にゴルドーをその場に残してからジャンプをして衝撃波に当たると連動してゴルドーからも衝撃波を放ってくる。
後半戦も単発の他に下記の新技からそのまま繋げる事もある。

  • ゴルンバー投げ
HPが減ると後半戦から使用する新技。フィールド外に行きゴルンバーを3本投げつけてそのまま地割れ攻撃に繋げてくる。
ちなみに通常ゴルンバーは生えているトゲが不揃いだがなぜかデデデ大王・幻が投げてくる個体だけ綺麗に生え揃っている。

  • 地割れ攻撃
後半で使用することは同じだが、攻撃範囲の地面が凍結して滑りやすくなり使用頻度も増えている。

  • 柱攻撃
攻撃速度が増した他、溜めた後に何度も地面に叩きつけて乱打する技が追加されている。
乱打した後に柱が砕けると再びフィールド外に移動して新たな柱を調達しつつ再びゴルンバーを投げてくる。


【幻獣仮面 ワイルドデデデ・幻


かつて レオンガルフから、思念によどむかめんをさずかり、ラボ・ディスカバールへの しんにゅう者を
はばむにんむについていたワイルドデデデ。
そのイメージから 生み出された 忘きゃくのライバルがこの とてつもない強さの、ワイルド デデデ・幻だ!

同じく「絶島ドリーミー・フォルガ」のボスであるワイルドデデデのコピー体。
こちらも一度HPがほぼゼロになっても復活し、マグマの上に浮かぶ不安定なフィールドの上で戦うことになる。
BGMは前回と同じく「VS.象りの思念バトル」だが復活すると本物と同じく「BAD MASKED WILD:D.D.D.」が流れる。

  • 回転攻撃
高速回転してフィールド内を暴れ回り、通った後にマグマを設置する上に攻撃後にフィールドが傾いて一部が溶岩に沈んでしまう。
本物が使用していたカービィを追尾する動きも引き続き使用する。

  • ハンマー攻撃
攻撃中も火柱が発生するようになり、そのまま下記の技に繋げるためさらに攻撃が苛烈になった。

  • 火柱
3回ジャンプするようになり、最後のジャンプはカービィに急接近するため止まっていると火柱の直撃は免れない。

  • マグマ発生
ハンマーを投げる回数が増えた事で必然的にマグマが発生する面積が増えて動きがより制限されやすくなっている。

  • スーパーデデデジャンプ
こちらは事前に回転するハンマーを投げて3回連続でジャンプして攻撃後はフィールドが傾いてしまう。

  • 溶岩弾
復活後に使用。フィールド外に移動して複数の溶岩弾を隕石の如く降らせてくる。
さらに巨大な溶岩弾を降らせた後はフィールドが大きく傾き、半分ほど溶岩に沈んでしまう。

  • 突進
本物と特に差異はないがフィールドが狭くなって滑り落ちやすくなっているため回避中に溶岩に落ちないよう気を付けたいところ。

  • 連続火柱
火柱を発生させた後に数回ジャンプで距離を取って広範囲に火柱を発生させて波状攻撃を仕掛けるようになった。

  • スーパーデデデジャンプ
溶岩弾を降らせた直後に使用する他、5回連続でジャンプするようになりスピードが速いのもあり基本的に回避を余儀なくされる。

  • 吸い込み
本物と特に差異はないがHPを減らさなくても使用する上、フィールドが傾いていると距離を取るのが難しくなる。
やはりニードル系のコピー能力で吸い込みを無効化する事は可能。

  • 咆哮
呼び出す雑魚敵が6体に増え、そのうちの2体はサイズが大きめの敵を呼び出す。
そのサイズが大きめの敵が突進中は怯みにくいバッファルホーン、トレジャーロードの難敵オーラビルー、遠距離から攻撃してくるバルンマイスターと単体でも手強い敵が徒党を組むため出現したら早めに倒しておきたい。

【余談】

「ホワイティホルンズ」のデデデを撃破したらカービィダンス中に彼が起き上がる演出が挟まり、エフィリンがさらわれてしまう。
だがそれは初戦のみであり、以降は倒した後もダンス中ずっと倒れっぱなしとなる。


追記・修正は背中で語ってからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2022年06月18日 20:14