家政夫のミタゾノ

登録日:2022/06/26 Sun 21:39:09
更新日:2022/07/04 Mon 10:24:46
所要時間:約 6 分で読めます




もしかして?→家政婦のミタ

ごめんくださいませ。
私、むすび家政婦紹介所からまいりました、家政夫のミタゾノと申します。

『家政夫のミタゾノ』とは、テレビ朝日で2016年から制作・放送されているテレビドラマである。主演は松岡昌宏。

【概要】

家事を完ぺきにこなす女装の家政夫が、派遣先の家庭に隠された秘密をのぞき見し、
最終的にはその秘密を白日の下にさらして再生を図るというもの。
2016年に金曜ナイトドラマ枠で放送開始し、現在まで同枠で最多となる第5シリーズまで制作されている。

三田園とパートナーを組む家政婦は若手女優が担っており、シリーズごとに交代している。
登場する俳優陣はジャニーズ事務所のほか、エイベックス系の所属タレントが多い。

ドラマ内には毎回、役に立つ家事情報*1が3点紹介される。
アップルパイ作りに失敗したときのカバーとかそんな状況になることが果たしてあるのか?というような家事情報もあったりするが

当初は三田園や登場人物の過去を探るなどシリアスな描写も見られたが、回を追う毎に放送時点での時事・流行ネタや中の人ネタ、果てはテレビ朝日の番組パロディも登場するなどコミカル路線が強くなり、ジャニーズタレント主演ドラマとは思えないフリーダムっぷりが人気となった。
番組冒頭と終盤ではシーンが三田園によって時間が停止させられる演出と共に他の俳優の少しフラつきながらも動きを停める演技でストップ・モーションとなり、冒頭では本日のストーリーに関する小話、終盤では登場した家事情報のまとめを紹介する第四の壁形式を取る。

エンディングは第1シリーズはTOKIO、第2シリーズは島茂子(詳細後述)、第3シリーズ以降は村田役の伊野尾慧が所属するHey! Say! JUMPが担当する。

2022年11月には舞台版「お寺座の怪人」が上演予定。

【登場人物】

  • 三田園 薫
演:松岡昌宏
本作の主人公。長身で常に白いブラウス、黒いスカートを着用する女装の家政夫。
常にゆるふわボブのカツラを被り、赤い口紅と眼鏡をかけている。
褒められた時の返しは「痛み入ります」。
あくまで女装した男というキャラクターであり性別不明というわけではないが、何故か女性として扱われることが多く、第5シリーズでは愛人になってくれと言い寄られたこともある。
クールかつ無表情で、神出鬼没で何を考えているのか分からず不気味な面もあるが、
家事のスキルはチート級のため依頼主からすぐに信頼を獲得できる。
洞察・観察力が恐ろしく、よく壁や隙間などに長身を忍ばせて立ち聞きする描写が見られる。
そこから得た情報で家庭の秘密をすべて洗いざらいバラすのが流れ。

家事のみならず外国語も堪能でアラブの家庭に派遣されていたこともあるほか、運動神経も抜群で格闘術にも長けており、派遣先で事故があった際は男に戻って火事場のクソ力を発揮する。
走っている車を片腕で止める、ヤンキー十数人をまとめて衝撃波で吹き飛ばすなど時々人間をやめることも。

ここまでチートスキルを持つ完璧超人であるが、実はオバケが苦手。

  • 結 頼子
演:余貴美子
三田園が所属するむすび家政婦紹介所の所長。もともとは家政婦だった。
紹介所内でされる派遣先の噂話にはいつも加わるなどかなりの噂好き。
三田園の事情を知っていて家政夫として雇っているような描写もちらほら。
かなりの銭ゲバで、脱税で営業停止を喰らいそうになった際はすぐに逃亡している。

  • 村田光
演:伊野尾慧
頼子の甥っ子で、第3シリーズからレギュラーとなった。
社会経験を積むかつアイドルになるまでの腰掛けを兼ねて見習い家政夫として働きだした。
本編では後半から助っ人として依頼先に登場することが多い。
非常にピュアな性格で、あり得ない状況でも納得したり天然な発言も多い。

  • 阿部真理亜
演:平田敦子
むすび家政婦紹介所のデブ担当。何かと食べていることが多い。第2シリーズのみ未出演。
人脈と情報量の多さから、あらゆるジャンルの流行りに精通している。
当初は既婚者だったが、後に離婚。

  • 式根志摩
演:しゅはまはるみ
第3シリーズから登場。イケメン・酒・スキャンダル好きの下世話を絵に描いたような家政婦。
本編では主に村田のツッコミ役を担う。
それにしてもこの二人ちゃんと家政婦として働いているのだろうか

  • 花田えみり
演:清水富美加
第1シリーズのパートナー家政婦。
明るく優しく、好奇心旺盛な性格だがドジ。

  • 五味真琴
演:剛力彩芽
第2シリーズのパートナー(ry。
人を信じやすい優等生タイプの性格で、自分の考えを発言するが、だいたい空回りする。

  • 恩田萌
演:川栄李奈
第3シリーズの(ry
疑り深い性格で、派遣先の家庭の秘密を推理するが大体外れる。
歴代パートナーの中では最も家事スキルが高い。裁判傍聴マニア。
また、歴代パートナー家政婦で唯一、過去の経歴に関する描写が出てこない。

  • 霧島舞
演:飯豊まりえ
第4シリーズの(ry
肝の据わった性格で、思ったことをずけずけと口に出す。
最終回では24歳の若さでバツ2であったことが明かされている。

  • 本仮屋素子
演:山本舞香
第5シリーズの(ry
元暴走族の総長で、愛称は元ヤンもとやん。
レディースを一人で壊滅させた三田園を「姐さん」と呼び尊敬し、そのままむすび家政婦紹介所入り。
一般常識に疎く、頭脳は小学校の算数も解けないレベル。
最終回では出生の秘密が明かされた。

  • 穴井仁奈
演:矢作穂香
舞台版でのパートナー。通称はアニー。

  • 島茂子
演:島茂子(本人)
第2シリーズの4話と最終回・第3シリーズの最終回に登場した新人演歌歌手。
TOKIOのリーダー・城島茂に顔が似ており、生年月日や出身地も同じ。
幼いころから歌手を目指していたが、紆余曲折を経て47歳でデビューした。
デビュー曲「戯言」を引っ提げてMステなどテレビ朝日の各番組に出演、大物演歌歌手・水谷千重子とも共演するなど鳴り物入りだったが、以降の消息は途絶えている。

第5シリーズではエンディングの質問コーナーで茂子の行方について三田園が言及しており、現在は赤羽のスナックにいるとかいないとか。


追記・修正痛み入ります。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2022年07月04日 10:24

*1 監修は家事えもんこと松橋周太呂が担当。