アモン(悪魔)

登録日:2012/02/01(水) 21:12:55
更新日:2019/12/08 Sun 23:51:43
所要時間:約 5 分で読めます






力なく、気高さなく、
生涯をかけて恥を晒す下賎な豚、
我がもの顔で地上を闊歩し、
間抜けた繁栄を繰り返す痴れ者よ。

神に踊らされていると気付ぬのか。
見ろ、その眼でしかと天を仰いでみよ。
神の嘲り笑う声が聴こえるか?

聴こえまい!

貴様らはその声に耳を塞ぎ、
汚れた楽園で手足を投げ出す、
まるで無様なヒキガエルだ。

我が名はアモン。
我と我が名と我が力は、
貴様ら全てを消し滅ぼすに足る。

身の程を知れ、人間ども。
今のうちに己の愚かさを嘆いておくことだ。


◆アモン◆

「アモン(Amon)」或いはアメン、アマン…etc.はユダヤ/キリスト教の悪魔。
名は「計り知れぬ者」を意味するとも云う。
漫画『デビルマン』で、主人公・不動明と合体した悪魔の名前に採用された事で日本人には特に有名。


【概要】

地獄の支配階級に在るとされる、強力な大悪魔の一人。
ソロモン72柱では序列7位に置かれる、40の軍団を率いる地獄の侯爵と紹介される。

鋭い歯を持つ梟の頭に、狼の体、蛇の尾を持つイラストで知られており、他にも異説は多く存在するが、何れも怪物的な姿で出現するとされる。

召喚者が望めば人間の姿となるが、その場合にも変身出来るのは胴体だけの為に鳥の頭は残るとか、人間の姿となっても口や耳から炎を噴くとも語られている。

鳥類の頭部を備えた姿や、その名前からエジプト神話の最高神「アメン」が起源であると考えられており「アメン」がデーモン(魔神)とされた存在とも考えられるが、
悪魔としてのアモンの存在が誕生した当初は、そうした起源に関わる要素は一切排されていたらしい。

同じく名前の類似性から、後代にはシリア語の「富」や「金」が誤訳された事で誕生した「強欲」の悪魔マモン(マンモン)と同一視する説も誕生しているが、
起源が異なるとして明確に否定する意見が根強い。
※マンモンも二つの鳥(鴉)の頭を持つデーモンとされるが、恐らくはアモンとの誤認から生まれた説であろう。
「四方の悪魔」の一人である東方を支配する悪魔アマイモンも名前の類似から異名ともされるが、同じく否定される。
……しかし、アマイモンはマモンとは同一視されるので、その辺をややこしく感じる方も居るかもしれない。


【能力】

デーモンの中でも最も強靭な肉体を持つとされる強大な悪魔。
『デビルマン』で「地獄の野獣」と呼ばれていたのは伊達では無い。

しかし、性格、能力的には悪魔とは呼べない程に極めて紳士的で、
仲違いした者との友情を取り持ち、恋しい人との愛情を獲得させ、自らも美しい詩を詠むと云う。
その詩は、ソロモン王に召喚された折に披露した際には居並ぶ諸侯を感動させたと云う。
※『旧約聖書』の「詩編」に所収。

過去と未来を見通し、快く知識を分け与えるとも云い、これらの要素から「オールマイティーな悪魔」として、
召喚者には特に人気があったと云う(※召喚のリスクも無いしね)。
……アモンさんマジパネェっす。

中世のキリスト教ベースの「悪魔学」では、お定まりの堕天使(デビル)とされているが、
その堕天の理由については天使の王であったルシファーが「神」に反逆した際に、友人として義勇軍を率いて参戦。
……共に敗れるも、何も言わずに地獄への堕天に付き合った……と云う義侠心に溢れた説が伝わっている。
この事から、地位は君主階級には及ばずともアモンを強力な悪魔とするイメージが定着したのだとも考えられる。

……アモンさんマジ兄貴。


ミルトンの『失楽園』で、同一視されるマモンが「堕天した天使の中でもっとも高潔とほど遠いもの」と評されているのとは大違いである。


【アメン】

エジプト神話に於ける天空神。
ギリシャ神話のゼウスらと同一視されている。
名は「力」を意味する。
後に太陽神ラーと習合し、『アメン=ラー』と呼ばれる様になり、エジプト神話史上の最高神となった。
原初神アトゥムや地上の支配者たるオシリスホルスをも超えた、精神的な根源に当たる存在として、歴代ファラオはアメン=ラーの生まれ変わりと考えられていた。


【主な登場作品】

◆漫画『デビルマン
主人公・不動明が合体したデーモンではあるが、名前だけ借りたと見るのが妥当だろう。元ネタがルシファーの戦友である事を考えればニヤリとする設定なのだが。

ただし、上記の様にアモンはそうなるに相応しい位のイケメン悪魔である。

サイボーグ009とのコラボ企画『サイボーグ009vsデビルマン』では元ネタの元ネタがエジプト神話の神である事を意識して、アテム神をモデルとしたアモンのライバル『アトゥン』が登場しており、彼の配下も中近東の悪魔で占められている。これなんてメガテン?

◆ゲーム『女神転生』シリーズ
『真・女神転生…if』が有名。
『デビルマン』のオマージュとも呼ぶべきアキラルートにて、主人公を導く。
原典を意識してか表ルートとは違い、エジプト神話やゾロアスター教の神々や悪魔が敵、味方として登場する(※前述のマモンもアモンの肉体を持つ悪魔として登場)。

◆TCG 「ヴァンガード」でのアモン
ダークイレギュラーズのカードで、
G1「漆黒の詩人アモン」G2「熱望の悪魔アモン」はいずれも自分のソウルにダークイレギュラーズが6枚以上あればパワーが+3000。
G3「魔界候爵アモン」は、自身がヴァンガード時、ソウルのダークイレギュラーズ1枚につき自ターン中パワー+1000というもので、
「ダークイレギュラーズ」の切札的カードである。


追記・修正は「悪魔」の力を得てからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/