ブラックナイト(ユニコーンオーバーロード)

登録日:2024/04/10 Wed 14:23:36
更新日:2024/04/29 Mon 09:13:31
所要時間:約 ? 分で読めます




ATLUS×ヴァニラウェアのSRPG「ユニコーンオーバーロード」に登場するクラス。

●概要


●ブラックナイト

禍々しい騎馬に跨り大斧を振るう黒騎士。
男性のみが存在するクラス。
「黒騎士」とは本来、明確な主君を持たない騎士を指す言葉であるが、
本作のブラックナイトは普通に騎士団に所属している者もいるので、単に
斧を扱う騎馬兵を指す物か「邪悪」等の意味を含めていると思われる。

名称的にホワイトナイトと対になっており、魔法防御に特化したあちらに対して、
こちらは自身のHPが減るほど火力が高まっていく攻撃特化型クラス。

いかにも悪役のような恐ろしい見た目だが、普通に砦で雇用する事もできるし
ネームドキャラクターも加入する。
脇と絶対領域が露出していてスケベという意見もチラホラ

●ドゥームナイト

ブラックナイトがクラスチェンジした上級職。
強力な物理攻撃だけでなく、闇の炎を操る術を手に入れた暗黒騎士。
甲冑のデザインがより禍々しくなり、グラフィックの巨大さもあって隊列を組んで迫ってきた時の威圧感はかなりの物。
「ドゥーム」とは「凶運」「破滅」「死」といった不吉な意味を持つ言葉で「終末」と表される事もある。
要約するなら「終末の騎士」といったところか...カードゲームプレイヤーならどこかで聞いた気がする言葉である

●特徴

  • 他の追随を許さない圧倒的な高火力
ダメージを受けると発動する火力が上がるバフ、相手にデバフがかかった状態で
威力が上がるスキル等、クセはあるが効果が強力な能力を有しており、騎馬兵種においては
随一の火力の高さを誇る。
物理攻撃だけでなく、ドゥームナイトで習得する「ダークフレイム」は
魔法攻撃の威力も乗るため、重装兵による安易な受けさえも許さない。
騎馬によるフィールドでの機動力の高さも相まって、状況がハマった時の殲滅力は凄まじい物がある。
そしてこうしたスキルのおかげで常に馬上でうなだれてる様をよく見ることになる

●弱点

  • 運用する上での難易度が高め
本作のバトルは最終的にお互いの部隊のHPの割合で勝敗が決するシステムとなっている。
数的不利もあり、回復はともかく蘇生手段は限られるので、
殴り合いの泥試合を繰り返していては早々にこちらが干上がってしまうため、
如何にダメージを受けずに撃破できる部隊同士をマッチングさせるかという用兵が求められる。
HPを削る事で各種スキルが働くブラックナイトは、言わばこのゲームルールに
逆行している事になるため、基本的にこちらが不利な状況に立たされた状態で戦う事になる。

また、その性能を最大限引き出してやるには能動的にHPを50%削ったり、
HPをこの水準で上手く保たせる手段を構築する必要がある。

一応、自前のスキルの効果でHPを削る事は出来るが、それだけでは50%には届かない。
そしてHPを削ったところでその瞬間に敵に倒されてしまっては意味がない...
と、上手に運用するには装備品とスキルの噛み合わせや、ユニット単位で動かし方に
気を使う必要がある。

  • 育ち切るまでが弱い
騎馬共通の歩兵特攻を持ちつつ低レベルのうちから「アサルトランス」によって対歩兵の殲滅力が高いナイト、
対魔法性能と回復で安定した仕事をこなせるホワイトナイトと比較すると、レベルが低くスキルが揃っていないうちは
強みが活かしづらく、この騎馬兵2種には性能的に見劣りしやすい。
言い換えれば大器晩成という事ではあるので、実戦レベルに仕上げるなら指南書や
「ルーキーエッグ」などを回して早めに育成してあげよう。

ドゥームナイトまで成長させてスキルを全て習得させれば
ストーリー攻略においては特に何も考えずに組み込んでも一定の活躍は果たしてくれるが、
より一段レベルの高い運用をするには構築レベルで工夫が必要な中〜上級者向けのクラス。
総じてピーキーな性能だが、状況が噛み合えば四桁ダメージを叩き出す事も可能なので非常に夢のあるクラスと言えよう。

●スキル

◆アクティブスキル

  • リベンジアックス
単体攻撃。素の威力は50と控えめだが、HPが50%以下になると威力が上がり、
最大で+100まで上昇する。最大限活かすなら「マッスルベルト」の「タフネス」を活用するのが最も手っ取り早い。

  • ヴェノムアックス
威力75の単体攻撃で命中すると毒を付与する。
HP量等の状況に左右されないブラックナイト唯一の安定した攻撃手段。
ただし威力はやや控えめで他のスキルとのシナジーにも乏しい。
メインというよりは「リベンジアックス」の火力アップの条件が満たせない場合のサブプランとして考えたい。

  • ダークフレイム
ドゥームナイトで習得する。
斧で斬り裂くと共に闇の炎を召喚して相手を焼き尽くす。
自身のHPを30%削って発動する物理・魔法威力50の列攻撃で炎上を付与する。
相手がデバフ状態だとさらに両方の威力が+50される。
条件を満たすで合計200もの威力を叩き出すドゥームナイトの必殺技。
特に開幕にデバフをばら撒くシャーマンや、ダークマーキスのベレンガリアと組ませると
互いにスキル条件を補い合うので強力。

◇パッシブスキル

  • リベンジャー
敵から攻撃を受けた時に発動。
攻撃・防御が20%アップし、HP50%以下で発動した場合はPPが+1される。
条件を満たせば実質PPを消費せず、攻撃を受け続ける限り何度でも発動してバフが重ねがけされていく
強力だが、当然HP50%を割った状態ではバフを積む間も無く落とされるリスクも付き纏う。

  • ブラッドアーツ
一度だけ自身の攻撃に自身のHPダメージの50%を回復する効果を付与する。
スキルを発動するために削られたHPを攻撃と同時に回復して立て直しを図れる。
保険として優秀だが、より前掛かりに運用するなら「リベンジャー」にPPを回して
回復はクレリックに頼るのも手。

  • デモントレード
ドゥームナイトで習得する。
アクティブスキルが発動した時、HP25%を消費してAPを+1する。
HP・PPとAPの2:1交換 。APを確保して手数を増やす他、HPに関連するスキルの調整にも。

◯ブレイブスキル

  • アタックエール
進入した味方ユニットの与ダメージを上昇させるフィールドを敷く。
要は攻撃力だけを上昇させる「ブレイブオーダー」だが、単純な下位互換ではなく
消費ブレイブが1という燃費の良さと、「ブレイブオーダー」は発動時に範囲内にいるユニットにのみ効果を発揮するのに対し、こちらは効果が発動するフィールドを展開するので、後からこの範囲内に入ってきた味方にも効果がある。

●キャラクター

  • グロスタ
ドラケンガルドの第一王子・ルートヴィヒに仕えていた近衛騎士。
ブラックナイトのイメージに反し、非常に真面目な性格の騎士の鑑とも言える人物。
両親を助けられた経験から元流刑地である砂漠の民への偏見を持たず、彼らと国との仲を取り持って協力関係を作り上げてきた。
その実績から傭兵などの荒くれ者の多い砂漠の民も権威側であってもグロスタに対しては友好的で、
特にオーバンとマゼランは身分の違いはあれど対等の友人と言える仲であった。
しかし、ゼノイラの侵攻と共に突如として豹変し、砂漠の民を支配弾圧するようになる。
これが支配の術による物だと推測した解放軍は、ゼノイラの軍勢を率いていたグロスタを撃破し、術から解放。
その後は解放軍に勧誘されるものの、あくまでも自分はドラケンガルドの騎士である事を理由に一度はこれを固辞する。
しかし、最終的にアラミスの説得によって解放軍への加入を決めた。
エルヘイムがスケベエルフの森と呼ばれるのに対してドラケンガルドがスケベアニキの砂漠と呼ばれる一因

追記・修正は斧を振り回して炎を巻き上げながらお願いします。
この項目が面白かったなら……\ポチッと/

+ タグ編集
  • タグ:
  • ユニコーンオーバーロード
  • ユニコーンオーバーロードクラス項目
  • ブラックナイト
  • ドゥームナイト
  • 黒騎士
  • 騎士
  • 騎馬兵
  • 悪役
  • 終末の騎士
  • 暗黒騎士
  • ハイリスクハイリターン
  • ロマン砲
  • 熱砂の黒騎士

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2024年04月29日 09:13