ホワイトナイト(ユニコーンオーバーロード)

登録日:2024/04/28 (曜日) 20:04:05
更新日:2024/06/08 Sat 08:38:25
所要時間:約 ? 分で読めます




ATLUS×ヴァニラウェアのSRPG「ユニコーンオーバーロード」に登場するクラスのひとつ。

●概要


●ホワイトナイト

白馬に跨り剣を振るう白騎士。女性のみが属するクラス。
魔法を防ぐバリアを張る術によって味方を守り、回復魔法も扱える。

●セイントナイト

ホワイトナイトがクラスチェンジした上級職。
魔法に対するバリアがより広範囲に張れる物へと強化され、術師に対して無類の強さを発揮する聖騎士。

名称的にブラックナイトおよびドゥームナイトと対を成すクラスで、あちらは攻撃に特化している。
見た目は鎧に身を包んだ正統派な騎士。

●特徴

  • 攻撃魔法を扱うクラス全般に強い
リーダー効果の「アシスト魔法軽減」に始まり、多くのクラスにダメージを通されやすい
魔法による攻撃を自身のスキルでシャットアウト出来る。
術師系のクラスはその多くが歩兵でもあるので、騎馬特攻も合わせてまさに天敵となり得る存在。
そうして軽減させた魔法によるダメージも自前の回復で容易に立て直しが図れる。

  • 魔法剣との相性が良い
回復魔法を扱う関係で魔法攻撃力がそれなりに高く、これを利用して
「ルーンソード」等の魔法攻撃のスキルを発動出来る武器を持たせると
重装兵キラーとしても運用できるようになる。
また、魔法攻撃力は回復魔法の回復量にも関わってくるので、装備させるだけで回復力を高められる効果もある。

●弱点

  • 火力が低め
他のクラスの多くが上級職になると威力150の攻撃か、そうでなくとも強力なデバフ等を付与する攻撃を習得する中、
ホワイトナイトは条件付きで威力が150になるスキルのみで安定感に欠けており
基本は最大威力が100止まりなのでやや火力に乏しい。
また、いずれのアクティブスキルの効果も自分のPP回収に終始しているので搦め手も苦手。
先述の魔法剣による攻撃ならこの限りではないが、PP回収のためのスキルを発動するAPを
回すのが苦しくなるので一長一短といったところ。
とはいえホワイトナイトの本分はヒーラーであり、歩兵相手なら特攻で必要な火力は確保できているので
そこまでシビアに考慮する必要は無い。

  • デバフの回復手段を持たない
回復はHPのみの回復しか行えず、バリアによって魔法の追加効果による炎上や凍結は防ぐ事は出来るが、
シャーマン等が撒いてくるデバフを解除する手段は無い。この点に関しては純ヒーラーのクレリックや、
回復と共にデバフ解除も賄えるエルフアーチャーには劣る。
必要であれば装飾品のスキルで補えるが、そこに枠を割くかは編成と相談しよう。

魔法は物理よりも軽減出来る手段が限定されているが、ホワイトナイトを編成するだけで
術師に対して強く出られるようになり、部隊全体の生存力を高められるのでその点だけでも
優秀と言って差し支えない。
スキルの効果の関係で同じ騎馬兵で組んだ方が旨味があるが、そうなると編成が偏り飛行系に弱くなってしまうナイト、
癖が強目でユニット単位で構築を考える必要のあるブラックナイトと比較すると編成する上での制約が少なく、
とりあえず組ませてみるだけでも一定の仕事は果たしてくれる安定感と、どんな部隊にも組み込みやすい万能性を持っているクラスである。

●スキル

◆アクティブスキル

  • ハッシュ
敵単体を攻撃し、命中した場合PPを+1
攻撃を命中させるだけでPPを補充出来る、シンプルで扱いやすいホワイトナイトの基本攻撃。
威力も条件に左右されず常に100を維持できる。

  • ラインヒール
味方1列のHPを中回復する。
自らのスキルで威力を軽減させた魔法で負った傷程度なら瞬時に回復させられる。
魔法は攻撃範囲が広い物も多いので、それに対応するように回復範囲が広いのも嬉しいポイント。

  • セイントブレード
セイントナイトで習得できる。
敵単体に2回連続攻撃。HPが100%なら威力が+25されて2発合わせて150になり、命中した場合PPが+1
AP1で威力150の攻撃を繰り出せるのはありがたいが、アシスト攻撃などでかすり傷を負うだけでも
条件を満たせなくなるので割とシビア。
とはいえ、それでも「ハッシュ」と同じ威力は確保されているので、歩兵相手なら充分な火力は出せる。

◇パッシブスキル

  • マジックバリア
味方単体に魔法を無効化するバリアを付与する。
ドゥームナイトの「ダークフレイム」のような物理と魔法が合わさった同時攻撃の場合は
魔法ダメージのみ無効にする。
また、ダメージだけでなくその追加効果も防ぐことが可能。
ホプリタイ等の魔法に弱いユニットを守り前線の安定感を大きく引き伸ばしてくれる、
ホワイトナイトの採用意義に直結する重要なスキル。

  • ホーリーガード
攻撃を中ガードで防ぎ、デバフを無効にする。
防御力はそこそこだが、デバフを無効化する事で行動を阻害されるのを防げる点はおいしい。

  • ラインバリア
セイントナイトで習得出来る。
消費PPが2に増えて「マジックバリア」の範囲が1列に拡大したスキル。
魔法は火力を担うユニットが多数並ぶ後列を直接狙い撃ちしてくるケースも多いので
「マジックバリア」のみで守り切るのは困難だが、それもこのスキルひとつあれば最大3人の味方が
かすり傷すら負わなくなる。
PP消費が重いので作戦設定で使い分けるようにしたい。

◯ブレイブスキル

  • ガードエール
範囲内の味方ユニットの被ダメージを20%軽減する陣を展開する。
こちらは物理魔法両対応でどちらも軽減する。複数の敵部隊に囲まれたり、アシスト攻撃を受ける場合の被害を広い範囲で抑えられる。
しかし、基本的に制限時間が設けられた中で自軍が敵地へと攻めていくクエストが多い関係上、
守りに入るよりも素早く攻め上がって前線を抑えつつ敵の部隊を潰していった方が有効な場面が多いため、
他のエール系のスキルと比較して使用する優先度はあまり高くない。

●キャラクター

  • ミリアム
ヴァージニアを警護していた薔薇騎士団の一員。
コルニアがガレリウスによって廃された後、青灰騎士団のクライブに合流して共に解放軍挙兵の準備を進めていた。
ユークイット方面で情報収集の任に就いていたが、ルノーがスカーレットを誘拐した事を知ってこれを追跡。
アレインと合流した後は自身もその指揮下に入り、解放軍に加わる。
騎士らしく真面目な人物だが、酷暑の砂漠でも「騎士だから」という理由で鎧を脱ごうとしないなど、
少々行き過ぎた生真面目さを持つ。
そして姫に脱がされる

  • モニカ
元コルニア領主・ノルトハイム侯の孫娘でクライブの「元」許婚。
クライブが解放軍設立に関わったためにノルトハイム侯もゼノイラへの関与を疑われた結果、
土地を没収され爵位まで返上させられる憂き目に合い、これを理由にクライブとの婚約も破棄されている。
実家の疑いを晴らすために解放軍と刃を交えるが、事実、ノルトハイム侯は秘密裏に資金提供を行って
解放軍設立に関わっており*1、モニカがアレイン達と戦う事と、
その後に彼女が解放軍への加入を希望する事まで織り込み済みであった。
貴族らしく上品な口調の淑女だがセリフの端々にSっ気を漂わせており、艶のある声も併せて
プレイヤーの脳を狂わせる事に定評がある。
みんなもリーダーに設定してみな。飛ぶぞ

「私に追記・修正させるなんて…向こう見ずな方」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

+ タグ編集
  • タグ:
  • ユニコーンオーバーロード
  • ユニコーンオーバーロードクラス項目
  • ホワイトナイト
  • セイントナイト
  • 白騎士
  • 騎士
  • 騎馬兵
  • ヒーラー
  • 魔術師殺し

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2024年06月08日 08:38

*1 どうせゼノイラに奪われるならクライブ達の役に立てたかったという理由もある