EVA/ビッグママ(メタルギアソリッド)

登録日:2010/03/14(日) 02:36:56
更新日:2019/11/04 Mon 21:56:21
所要時間:約 6 分で読めます




メタルギアソリッドシリーズに登場する人物。

初登場はMGS3で、CVは渡辺美佐
また3から半世紀近く経ったMGS4では、俳優の夏木マリに変更されている。


スネークイーター作戦においてネイキッド・スネークをサポートすべくKGBから派遣された女スパイ。
見た目は美しくセクシーな女性だが、バイクを荒々しく乗り回したり、
モーゼルミリタリーの中国製のコピーである一七式拳銃で豪快に敵をなぎ倒したりと非常にパワフル。

やたらと胸元を見せびらかし、豊満なおっぱいを強調してくる。
R1を押してガン見したプレイヤーも多くいることだろう。
ピンクデモではお世話になり……まし…た……うっ……ふう


ちなみに、本来サポート役に就くのはADAMの予定であったが、GRUのヴォルギン大佐は用心深く、ADAMは適任でないと判断されたため彼女が選ばれた。

曰く、「彼には出来ないことができるから」


前述の通りバイクが好きで「私がバイクを降りるのは死ぬときか、恋をしたとき」と言っちゃうほど。
劇中でも彼女の並外れた操縦技術を拝むことができる。
ちなみに乗っているバイクはトライアンフでMGS3ラストではボンネビルT120、MGS4ではボンネビルT100に乗っていた


【劇中での活躍】
  • MGS3
か弱い女性“タチアナ”を演じ、ソコロフの愛人として彼に接近していたが、彼と共にヴォルギン大佐に誘拐される。
それ以後は大佐の女として側に置かれることとなる。

タチアナとしてオセロットにおっぱいを揉まれたり、ヴォルギンに電気攻めにされたりと散々な目に遭っているが、裏ではEVAとしてスネークをサポートする。
無線でアドバイスをしてくれたり、見張りをしてくれたりとありがたい人物だが、一方ではスネークの目の前で着替え出したり、景気づけにとキスしてくれたり、即席ラーメンが好きすぎて彼にあげる分も食べてしまったりと色々困った女性。

途中ソコロフからシャゴホッドの実験データを受け取る場面があったりするなど謎も多いが、

曰く、「いい女に秘密はつきものよ」

スネークがグロズニィグラードにて捕らえられ、ザ・ボスに目を抉られそうになった時、咄嗟に彼を庇ってしまいついにスパイではないのかと疑われてしまう。

そこでオセロットはEVAを殺そうとするが、スネークが体当たりでそれを阻止する。
しかし、体当たりされた弾みでオセロットのSAAの引き金を引かれてしまい、スネークの右目すぐ横で発射。弾道のそれた凶弾によってスネークは右目の視力を失ってしまう。


投獄された彼を助けるべく脱出路と装備を用意し、ティホゴルヌイの滝裏で合流する。

この時スネークの体内にある発信機をCUREで取り除かずにいると、ちょっとHなオマケ的ムービーが見られる。
(リスクとして道中に山猫部隊が現れる)


あら、意外に小さいのねw」←発信機のことです



スネークが再びグロズニィグラードへ潜入しシャゴホッド破壊に向かった頃、地下金庫を探っていたのだが
それがヴォルギンに見付かってしまい、ついにスパイであることがバレる。

口紅型拳銃(キス・オブ・デス)も奪われ、万事休すかと思われたが、拷問を引き受けたザ・ボスの手により解放される。
迫り来るシャゴホッドを倒すべく、スネークをバイクに乗せ力を合わせてこれに立ち向かう。


このバイクに乗っている時は強制スクロールとなり、かつ右目の失明により画面右側が見にくいため難易度が高い。
(特にケロタン狙いのプレイヤーにとっては鬼門)
ちなみに弾薬は無限なので、RPGだろうとSAAのだろうと好きな銃を好きなだけ撃ちまくれる。



ヴォルギンを倒し、追っ手を振り切りながら湖を目指す2人だったが、バイクが転倒。
脇腹に木の枝が突き刺さり貫通するという重傷を負ってしまう。


ここからは傷付いたEVAを守りながら先へ進む、今度はスネークが彼女をサポートする番である。
だからと言ってEVAを殴ろうものなら回し蹴りで逆襲されたり、金的攻撃で殺されるので注意。
尋問をすると色々な事が聞ける。
麻酔銃で眠らせるとスタミナの減りが緩やかになる。
だからといって寝ている彼女の体の上をホフクしたりしないこと

「そこよ…いいわ///」
湖に着いたEVAは隠しておいたWIGで逃亡を謀る。
任務を終えたスネークを迎え入れ、離陸。

と思いきやフライングプラットフォームに乗ったオセロットに片方のエンジンを破壊されピンチに。
WIGへと乗り込まれスネークとの熾烈な肉弾戦が始まり、この最中に二人に奇妙な友情が芽生える。


なんとかオセロットの撃退に成功するが、次はなんとミグの追撃。
これまでかと思われたが、フルシチョフの計らいでミグは撤退、歓喜と安堵から2人は思わず笑みをこぼした。


その後スネークと一夜を明かしたEVAは自分の素性とザ・ボスの遺志を彼に伝え、バイクに跨りどこかへ走り去るのだった。



〜以下ネタバレ注意〜







実はKGBのスパイではなく、中国人民解放軍総参謀部第二部のスパイ。
彼女の狙いはシャゴホッドの実験データと賢者の遺産だった。

これにより中国は核実験に成功し核保有国となったが、遺産のフィルムはオセロットの用意した偽物であったため、解放軍から追われる立場になってしまう。

またザ・ボスに解放してもらえたのは、訓練学校時代に彼女の教えを受けていたので始めから素性がバレていたため。
ちなみにこの訓練学校は賢者達直属の学校である。


ちなみにあのおっぱいは豊胸手術によるものである。

偽乳なのである。

  • MPO及びMPO+
MPOでは本編には直接関係しないものの隠しイベントをクリアすると仲間にできる。
中国人民解放軍から追われている彼女は中国を脱出し輸送機のパイロットをしていたらしい。
サンヒエロニモ事件中偶然EVAと交信できたBIGBOSSだったが、通信中に地対空ミサイルを喰らい音信不通となる
が、スネークに救出され事なきを得て6年ぶりの再開を果たす。(騙されたことに関して特に双方言及しなかった)
仲間になるMGS3キャラで本筋には関わらないのに専用デモがあるのは彼女のみ。

能力としてはMGS3でスネークの狙撃のサポートを行ったからかスナイパーライフルスキルが高い
また今作と+のエロ本には彼女の水着姿が載っている。今日もどこかで彼女の姿に見とれる兵士が…


しかしながらあれは偽乳なのである。大事な事なので(ry



  • MGS4
80歳近いおばあちゃんになりながらも、そのおっぱいは未だ健在。
しかしあれは偽乳なのである。大事な事(ry


レジスタンス“失楽園の戦士”のリーダーで、ビッグボスの遺体を守っている。

この時のムービーでソリッド・スネーク、及びリキッド・スネークが彼女の息子(代理母だが)であると判明する。

とてもそうは見えないが…


遺体を狙うリキッドの部隊の追撃を振り払うべく、スネークと共に再びバイクに跨る。


しかし逃走の最中にレイジング・レイヴンの爆撃、カエル兵の狙撃によりMGS3で負った古傷が開き、重傷を負ってしまう。

レイヴンを倒し、リキッドのGOPの発動を経て、遺体の元へ駆け寄る。
しかし、リキッドはGOPの発動のためだけに遺体を必要としていただけなので
用済みだと言わんばかりに火の中へ放り込み、遺体を火葬してしまった。

火の中へ飛び込み遺体を取り返すが、傷が限界に達し、愛する男の面影を持つ自分の息子の腕の中で静かに息を引き取るのであった。

  • MGSV:TPP
テープで名前のみ登場。
昏睡状態にあったビッグボスともう一人の男をキプロスの病院まで運んだ。




〜以下ネタバレ注意〜



EVAが亡くなったのは傷のせいではなく、新型FOXDIEに感染したからである。

また彼女たちが守っていたのはビッグボスの遺体ではなく、ソリダス・スネークの遺体。
MGS4の事件はオセロットがEVAと共謀してビッグボスを奪還するために起こした行動だったので、
EVA、オセロットともに最初から織り込み済みで行動したことになる。

要するに、二人とも命を懸けて愛する男を救いだし、愛国者達をペテンにかけたのである。
しかし、その健闘むなしく、EVAもオセロットもついにビッグボスに再会することなくこの世を去った。

少し遅れて逝ったビッグボスは、どうかあの世ではその二人を存分に労ってほしいものである。





「私が項目を追記、修正するときは死ぬときか……恋をしたとき」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/