ツヴァイ2

最終更新 : 2020-07-27


データ


外部リンク


更新情報

  • 2020-07-28・・・全体刷新/推測変更無し

概要

今作から籾山・大崎両氏がサウンドチームに在籍するも”デッドボールP”こと竹下氏は途中で退社。

今作は元々イースシリーズとして制作されていた。

オリジナルサウンドトラック

CD1

No 曲名 予想 コメント
01 ボクラノ未来 Opening Version 宇|神藤 (編曲:神藤由東大)「螺旋要塞メルセデク」のメロディー。
02 限りなき冒険の新天地へ 園田 「ボクラノ未来」テーマが含まれた一連の曲は宇仁菅氏の担当と思われるがこちらは全体の響き、ストリングス、ハープ、ギター音や位置などから園田氏によるものだろう。1:20あたりのフレーズは氏の常套句。
03 グランヴァレンの伝説 園田 こちらも全体の響き、0:27からのシンセ、0:54からのストリングスと「課せられた使命」0:57、1:46のストリングスなどから推測可能。
04 Dog Fight!! 竹下 今作の竹下氏の曲は以前からリーク情報により確定している。実際それらの曲はシンセやドラムなど明らかに竹下氏の作る独特のサウンドとなっている。
05 激情に駆られて 竹下
06 まかせろラグナ 竹下 これら3曲は最も竹下氏のイメージに違わぬ明快な曲だ。
07 お食事は大熊猫楼で 園田 最後に出てくるハープは「宿縁の少女」と同じ、サビのツィンバロンみたいな楽器は「課せられた使命」と同じ。全体の響きからしても氏だろう。
08 今はゆっくり… 園田 数秒のジングルだが氏の響きを感じ取れる。また以前も以後もこの手の小曲は基本的に氏の担当。
09 アルッテの町 宇仁菅 シタールかブズーキかそれに似た楽器の音は宇仁菅氏と推測する「通い合う心と心」「再会を誓って」と同じ。センターで鳴る大太鼓の響きは「通い合う心と心」と同じ。アコーディオン0:51は「螺旋要塞メルセデク」0:45と同じ。園田氏とは異なる立体的な響きでありパーカッションの緻密さやリズム感などからも氏と判断。
10 浮遊島《イルバード》 宇仁菅 「グランヴァレンの伝説」のアレンジかアレンジ元か。こちらはさらに宇仁菅サウンドが色濃くて明快だ。タンバリンやブズーキは「アルッテの町」と同じ。音を左右に散らせる手法0:36は「通い合う心と心」のスネア、YsVII「PERSON WHO BRINGS END」のピアノなど氏がこの時期よくやっている。
11 アルッテ飛行場 宇仁菅 フルートを左右で鳴らしてる手法1:13は零「クロスベルの午後」でも同様。ここのメロディは「浮遊島《イルバード》」0:36のシタールと通じる。パーカッションが小刻みに活躍しているのも氏らしさ。またブズーキ1:25も「浮遊島《イルバード》」同様に左右で響かせている。ピアノの音は「浮遊島《イルバード》」と同じ音と位置、さらに空3rd「紫苑の家」の音と響きも同じ。
12 ブランデーヶ丘 宇仁菅 冒頭のチェロは「セクンドゥム廃坑」と同じ位置と響き。ストリングスは両サイドにあり園田氏は大体において左側にストリングスを置く。同じメロディをひたすら繰り返すのは宇仁菅氏のスタイル。全体の音場の広さも判断材料。ドラムを含むテイストはSC「浮遊都市リベルアーク」を彷彿。最後のシタールっぽい音は「アルッテの町」「通い合う心と心」と同じ。スネアは「再会を誓って」と同じ。1:31のリコーダー?は「アルッテの町」0:18と同じ。
13 セクンドゥム廃坑 宇仁菅 最も氏のスタイルが色濃く現れた曲。「通い合う心と心」ともども氏の判断基準の一曲となる。1:12の弦のフレーズは後年閃の軌跡「青空の開放感」0:54、閃の軌跡II「Heated Mind」1:05に顔を出す。
14 モンブランのテーマ 園田 一転して近接気味な音像で園田氏だと明快。
15 唸れ!アンカーギア!! 園田 こちらも最も氏のスタイルが色濃く現れた曲。SC「迫りくる脅威」や3rd「Genuine Devil」といった氏のオーケストラ戦闘曲系列になる。ハープやストリングスは「限りなき冒険の新天地へ」と同じ。
16 力尽きても… 園田 メロディ的に園田氏。ストリングスやギターは「限りなき冒険の新天地へ」と同じ。
17 ロアルタ村 園田 「力尽きても…」と同じギターとストリングスとフルート。「限りなき冒険の新天地へ」と似たピチカート。
18 オルディウム神殿 竹下
19 夜風に佇む 籾山 YS7「CHILDREN IN THE SHADOWS」と似た線の細いストリングス。ピアノも園田氏や宇仁菅氏の使う音とは全く違う。
20 覆面超人ギャランドゥ 園田 近接した音像やスネアのリズムから氏らしさある。0:45~からの展開も氏らしさ。「アウロン大鉄塔」と同じブラスの響きも確認できる。
21 レッツ・エクササァイズ!! 園田 全体のサウンドは「モンブランのテーマ」と同じ。
22 金闇の森 籾山 那由多「浮かび上がる疑惑」のフルートとコンガのテイストが似ている曲。特に0:42~からのマリンバの響きに氏らしさが現れているとみる。シンバルロールも氏の曲と同じような響き。
23 魔女ラーライラ 園田 Aメロが氏のテイストそのもの、YsVII「PRAYERS TO THE BREATH OF WIND」Aメロと似ている。また氏と推測した「月の世界《ルナ=ムンドゥス》」と似た曲調でもありマリンバの音も同じ。フルートは「ロアルタ村」と同じ、ホルンとオーボエは「限りなき冒険の新天地へ」と同じ位置と音。
24 アウロン大鉄塔 園田 ブラス、ハープ、ストリングスはこれまでの氏の曲と同じ。0:28、0:55あたりの展開は氏の常套句。
25 たすけてアルウェン 宇仁菅 「セクンドゥム廃坑」と同じ立体感のあるバランスのいい響き。「螺旋要塞メルセデク」の両サイドのコンガとピチカート0:28と同じ。「浮遊島《イルバード》」と同じストリングスの位置と音。
26 不穏な空気 園田 氏の典型的な不穏系曲調。ストリングスやハープは「限りなき冒険の新天地へ」と同じ。
27 ムーンブリア城 園田 メロディは「モンブランのテーマ」と似たテイスト。全体のサウンドは「不穏な空気」と同じ。ストリングスは「ロアルタ村」と位置と響きともに同じ。1:03から左右に揺れるストリングスは「月の世界《ルナ=ムンドゥス》」1:26と同じ。1:42のシンセベルは「魔女ラーライラ」イントロと似た音。
28 闇夜に踊れ 園田 こちらも全体の響きは氏と共通。背景で鳴るシンセなども「ムーンブリア城」と通じる。1:03あたりのシタール的な音は「課せられた使命」イントロでも似た音が聴かれる。同じく園田氏の零「点と線」と共通点もハイハット、シタール、ベースなどにある。零「During Mission Accomplishment」にも似ているがただこちらのほうが全体の響きが近めで明瞭。大崎氏ならもっと音場全体に広がってやや遠目な音像なように思う。
29 狂喜の牢獄 竹下
30 エスピナへ捧ぐ祈り 園田 ストリングス、スネア、ピアノは氏の使う音。1:23からのアルペジオは今も昔も氏がよく使う手法。曲調的にも氏の典型的な曲だ。
31 ザハールの大望 園田 「アウロン大鉄塔」と類似。
32 我にひれ伏せ 竹下
33 機械仕掛けの少女 竹下

CD2

No 曲名 予想 コメント
01 失意のラグナ 園田 「かけがえのない日常」と似た掠れたフルートや同じマリンバ、「月の世界《ルナ=ムンドゥス》」と同じハープの位置と似たストリングスであり「魔女ラーライラ」と似たメロディ展開。後半からのチェロには碧「想い、辿り着く場所」のチェロを思い起こさせる。
02 あたたかな想い 籾山 「ロアルタ村」後半でも似た音のギターが出てくるがこの曲のギターとは音が違う。やや腰高なギターの響き、「夜風に佇む」のような細身のストリングスから籾山氏が該当。シタールも出てくるが宇仁菅氏とは違うテイスト。零「鉱山町マインツ」の曲調にも通じる。メロディ的にも後半のストリングスの響き的にも園田氏っぽくない。
03 星ヶ峰 園田 0:12からのフルートとオーボエのユニゾンは「魔女ラーライラ」と0:52似た響き。ホルンは「限りなき冒険の新天地へ」「魔女ラーライラ」と同じ。ハープの位置や響きは「ムーンブリア城」後半と同じ。アレンジ的にYsVII「LAND OF FERTILITY」と似た点が多い。
04 星降りの里 大崎 0:11からの真ん中のギターはYsVII「SECOND DEFIANCE」、零「想い破れて…」と同じ。サビで使われてる喧騒的な楽器は零「踏み出す勇気」と同じ。0:53からの木管の響きはYsVII「SECOND DEFIANCE」1:02と同じ。メロディラインはYsVII「SECOND DEFIANCE」とテイスト的に似ている。全体の響き成分の多さは大崎氏の曲に共通。
05 覚悟を決めて 大崎 豪壮で派手なアレンジは那由多「狂乱の大洞穴」や「白き灰の試練」と同じで間違いなく大崎氏のテイスト。そしてやはり響き成分は多め。
06 課せられた使命 園田 「ロアルタ村」と似たメロディの曲。ギターやフルートも同じ。スレイベルは「星ヶ峰」と同じ。
07 クリスタルバレー 園田 「月の世界《ルナ=ムンドゥス》」と同じサウンドと似たメロディ。マリンバ、ハープも同じ。「課せられた使命」と同じコーラス。
08 月の世界《ルナ=ムンドゥス》 園田 ハープ、マリンバなど全体は「クリスタルバレー」と同一のサウンド。「限りなき冒険の新天地へ」のハープとも同じ。また0:16から聴こえるマリンバは「失意のラグナ」「魔女ラーライラ」「かけがえのない日常」でも同じ音で出てくる。ピチカートの音は「魔女ラーライラ」サビと似ている。メロディ的には「失意のラグナ」「魔女ラーライラ」に近いテイストで特に「魔女ラーライラ」とは近しいので間違いなく同一作曲者。スネアは「この瞬間に全てを賭けて」と同じ音。スレイベルは「星ヶ峰」と同じ。
09 真祖の力 大崎 「覚悟を決めて」と同じマッシブな響き、派手なアレンジ。園田氏の「アウロン大鉄塔」「唸れ!アンカーギア!!」「この瞬間に全てを賭けて」の響きやストリングスとは違うサウンドだ。大崎氏のほうが密度が濃く響きのバランスが整然としている。「我が主のために」と同じストリングスの位置と響き。0:53からAメロ前までとサビ前の盛り上がりなどは園田氏っぽさがなく「覚悟を決めて」と通じる。
10 宿縁の少女 園田 メロディ、ハープ、フルート、ストリングス、ピアノ、シンセなどから氏と推測可能。
11 魔法大戦再び… 神藤 当時jdk内にここまでオケをリアリスティックに響かせられる人はいない。紛れもなく神藤氏の手腕。
12 最悪の事態 竹下
13 通い合う心と心 宇仁菅 明快。両サイドでパーカッションを小刻みに鳴らすのは氏の好きなアレンジ。そしてこれまでの氏の曲から容易に判別出来る。
14 たすけてアルウェン Rushing in Version 宇|神藤 神藤氏アレンジ主題歌「ボクラの未来」を聴く限りアレンジが入っていると思われる。宇仁菅氏のテクノポップ系としては全体的に上手すぎ、イントロのシンセサウンドからして違和感が強い。0:57あたりからのストリングスの伴奏は神藤氏がよく使う手法。またムービー曲はこれまで主に神藤氏が手掛けてたっていうのもある。実際神藤氏アレンジの「ボクラの未来」のシンセとは音や距離感などがとても似ている。
15 螺旋要塞メルセデク 宇仁菅 これまでの氏のサウンドと同じ。3rd「最後の選択」と続けて聴いても違和感はない。
16 我が主のために 大崎 大崎氏が使う威勢のいいタムタムが入る、「覚悟を決めて」と同じ位置のティンパニや銅鑼、ハープの響きは園田氏のこれまでと違い繊細でリバーブ多め、小刻みなパーカッション、ピチカートの響きや曲終わりのテイストも園田氏っぽくない。サビ終わりのヴァイオリンは「真祖の力」1:18あたりのヴァイオリン音と同じ。また最終ラスダン、ボス連戦を当時のメンバー4人で作りあったという考えも出来る。
17 障害を突破せよ 籾山 これまでと違う腰高な独特の響きですぐにピンとくる。後年長きに渡りよく聴くことになるサウンドだ。コンガやシンバルロールは「金闇の森」と同じ。ピアノは「夜風に佇む」と似た音。
18 この瞬間に全てを賭けて 園田 明快。氏は今も昔もラスボス曲を受け持つことが多い。
19 宿縁の終焉 神藤 冒頭のストリングスから木目が細かくて別次元だがコーラスが入るとさらに氏特有の壮麗な響きが如実に現れる。
20 かけがえのない日常 園田 曲調からも明快で「宿縁の少女」のピアノとも同じだ。フルートも「魔女ラーライラ」「失意のラグナ」と同じ。マリンバは「月の世界《ルナ=ムンドゥス》」「魔女ラーライラ」「失意のラグナ」などこれまでの氏の曲で使われたのと同じ音と位置。
21 再会を誓って 宇仁菅 小刻みなパーカッションなど「通い合う心と心」に通じる氏のテイスト。シタールもフルートもこれまでの氏の曲と同じ。
22 ZEWI II End Credit 神藤 ここまできたら神藤氏のオーケストラサウンドは誰にでも明快だろう。
23 ボクラの未来 神藤 (編曲:神藤由東大)

参考動画


投票

選択肢 投票数 投票
推測に納得 0
推測に異議あり 0
分からない 0

コメント

名無しさん
コメント:

すべてのコメントを見る


免責
※当wikiは非公式です。情報の妥当性や正確性について保証するものではなく一切の責任を負いかねます。
※当wikiを利用することによって生じるいかなる損害も当サイトでは補償致しません。
※ご利用につきましては自己責任となりますのでご注意ください。
※また当wikiおよび当wiki管理人は日本ファルコム様とは一切関係がありません。
※文章の著作権は当wikiにあります。内容の複写、転載はお控えください。
※無料のウィキサービスを利用しているためこちらとは関係のない広告が表示されます。ご理解ください。
Disclaimer
※This wiki is unofficial. We do not guarantee the validity or accuracy of the information and cannot assume any responsibility.
※This site does not compensate for any damage caused by using this wiki.
※Please note that you will be at your own risk.
※Also, this wiki and this wiki administrator have nothing to do with "Nihon Falcom".
※The copyright of the text is on this wiki. Copying or reprinting the contents is prohibited.
※Because you use a free wiki service, you will see ads unrelated to this. Please understand.
最終更新:2020年07月27日 21:35