8000m峰の問題点

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

8000m峰の問題点(エベレスト以外)


アンナプルナ(2016)

最高難度のバリエーションルート、南壁レフトピラールート

ブロードピークK2


シシャパンマ(2012)

無茶苦茶な日程で夜間アタックを強行。滑落してシェルパに救助される。

シシャパンマ(2011)

アタック失敗後に空身でシェルパと共に下山してくる。

アンナプルナ

2回アタックして2回とも登頂断念してシェルパに救助される。酸素ボンベに手をつける。

ダウラギリ

下山中に滑落し、都合良く現れたシェルパに助けられる。

マナスル

真の頂上に達していない。
他隊が作ったルートをお金を払って使わせてもらっている。
少なくともC3までシェルパのサポートを受けている。
C3とC4で他隊のテントを使っている。
動画で他隊のテント多すぎ。

チョ・オユー

過去のサイトの日記に「シェルパが荷揚げとルート工作をしている」ことが書いてある(消し忘れ?)。
動画で他隊のテント多すぎ。
最終更新:2016年03月08日 04:09