リアム・ギャラガー


イギリス出身のロックミュージシャン。本名はウィリアム・ジョン・ポール・ギャラガー
イギリスのロックバンド「オアシス」及び「ビーディ・アイ」の元リードボーカリストである。
1991年に活動を開始し、兄のノエル・ギャラガーらと「オアシス」を結成。
「ロックンロール・スター 」でデビューし、その後も「ロール・ウィズ・イット」、「ショック・オブ・ザ・ライトニング」等の楽曲をヒットさせた。
…が、同バンドの元リードギター兼ボーカルの兄ノエルとは仲が悪く、彼らの兄弟喧嘩は2009年にオアシスが解散した原因の一つでもある。

残された元オアシスのメンバーは「ビーディ・アイ」として再結成するもバンドとしてはそれほど人気がなく、2014年に解散した。
その後は一時期表舞台から姿を消していたが、2017年にソロデビューする。
同年10月にソロ活動としてのファーストアルバム「アズ・ユー・ワー」が全英1位となり、再び人気を博す事になった。

(以上、Wikipediaより一部引用・改変)


MUGENにおけるリアム・ギャラガー

Dawn de Era氏によるMUGEN1.0以降専用キャラが公開中。
デフォルメ調の手描きドットで製作されており、かなり簡略化された姿ではあるが特徴を良く捉えている。
リアム氏のリスペクト元である「ビートルズ」のジョン・レノン氏っぽくも見えるが
また、エフェクトやSEは『CVS2』のものを使用している。

操作方法は『MVC』風の6ボタン方式で、チェーンコンボやエリアルレイヴが可能。
必殺技は愛用のギターで相手をかっ飛ばす「Rickenbacker Swing」、タンバリンを投げ付ける「Tambourine Throw」、
ジン・トニックの酒瓶を叩き割って設置技飛び道具を同時に繰り出す「Gin n' Tonic」などの本人に因んだネタや、
口からスポットライト(?)を照射して気絶させる「Shining Belt」といった人間やめてるものまで実に多彩かつアグレッシブ。
加えてほとんどの技がコンボに組み込めるので、見た目に反してコンボ火力はかなりのもの。
また、「Wall of Glass」という対空にも使える優秀な当身技も所持しており、攻守共に隙が無い。稀にヒット後のカウンターが繋がらなかったりするが
コンフィグで使用可能にするか否かを設定可能なので、強すぎると感じたら封印しておくと良いだろう。

超必殺技も相手の頭上に大量のシャンパングラスを落下させる「Champagne Supernova」など、使い易く強力なものが揃っている。
中でも相手をギターでフルボッコにする3ゲージ消費のロック式乱舞技「Band-Ending Barrage」は圧巻。
この他に、元オアシスのメンバーの1人であるポール・“ボーンヘッド”・アーサーズ氏をストライカーとして召喚する事も出来る。
AIは5段階に調整可能なものがデフォルトで搭載されており、最高レベルでは並上位~強クラス相当の強さを発揮する。
紹介動画(公開先へのリンク有り)

出場大会

  • 「[大会] [リアム・ギャラガー]」をタグに含むページは1つもありません。


最後に、当然の話だがリアム・ギャラガー氏は実在する人物である。
MUGENを含む二次創作を他所に持ち出し、当人の関係各所に迷惑を掛ける事は絶対に許されない行為である事を忘れてはならない。
使用する場合はネタをネタとして楽しみつつ失礼の無いよう節度を持った振る舞いを心がけよう。


最終更新:2022年07月03日 01:03