Strange Loli


Stinghan氏製作のオリジナルキャラクター。
ジョイメカファイト』風の手書きD4キャラで、ボイスはリーゼロッテという異色キャラ。
ディスプレイネームは「Strang Loli」となっており「e」が足りないが、作者による動画では「Strange」となっているので恐らくこっちが正しいと思われる。
というか「Strang」だと意味が通じないし。


性能

増殖したり、ガードするとやたらでかいバリアのようなエフェクトが出たり、
攻撃ヒット時に夥しい量の血が出たり、ダメージを喰らうと崩れたりする。正直怖い
名前通りストレンジなキャラだが、見た目に違わず性能もかなり癖が強い。
ダッシュがやたら速い(しかもダッシュ中は体高が低くなる)、かなりフワフワした空中の挙動(しかし2段ジャンプでかなり速く遠く飛ぶ)、
そしてコンボを一切持たない。
また、近年の格闘ゲームにあるような特殊なシステムは搭載されておらず、操作自体はシンプル。

通常技はパンチ、キックそれぞれ弱中強の6ボタン式。
とにかく癖の強い技が多く、立ち強パンチはクリーンヒットすれば3割以上持っていく。
投げ技や中段攻撃、ガード不能の技は持っていない。

必殺技はロケットパンチと巨大な足による踏み付けの2種類。超必殺技はこれの強化版。
巨大な足は画面を基準に弱が後方、中が中央、強は前方に攻撃する。
この技は攻撃判定が何故か床まで届いておらず、相手の喰らい判定が低いと当たらない。
超必殺技になると画面全体を踏み潰すが、同じく相手の喰らい判定が低いと当たらない。
ロケットパンチは弱中強の順に位置が低くなり、速度は上がる。
このロケットパンチがかなり強力で、一度ヒットした後に攻撃判定が復活する、画面に出せる数が無制限、
徐々に減速し速度がゼロになるとUターンしてまた進み始めるなど、かなりの高性能。
これにより、無敵移動の類を持っていない相手ならロケットパンチを連発するだけでハメ殺せる。
超必殺技になると全画面4割という強力な攻撃となる。
ちなみに両方とも本体が赤く光っている時は喰らい判定が無い。

3ゲージ消費の超必殺技(紹介動画のサムネにもなっている)はインパクト大の技であり、8割以上のダメージを与えられる。
ただし至近距離でないとダメージが落ち、無敵やアーマーも無く、打撃判定なので飛び道具も打ち消せない。
しかも目と胸に喰らい判定があるため、かなり簡単に潰されてしまうというロマン技である。

AIは未搭載。
薙氏が大会用にAIを製作していたが、作者の連絡先がどこにも表記されておらず、許可が取れなかったようで公開はされていない。
そのため今後も出番が増えにくいと思われる。
大会用AIを製作した薙氏による解説動画。
コンボを持たなかったためAIはすぐできたのだとか


2008年公開という結構古株のキャラなのだが、上記の通りAIが未搭載な事もあって大会での出番は多くない。
初出場となるゲジマユ2 。観客からは「邪神www」「モッコスwww」といった大声援が寄せられた。

総勢256名☆燃えて萌えるヒロインズトーナメントでは、その際立った個性とインパクトを買われ、2回もサムネに起用されている。


出場大会



最終更新:2021年10月24日 06:58
添付ファイル