大山凛


     

「押忍!よろしくおねがいします!」

 名前:大山凛
 性別:女性
 国籍:日本
 血液型:?
 年齢:16歳
 身長:163cm
 体重:51kg
 性格:大山礼児の従兄妹。唐手道を追及する熱血女子高生
 攻撃特性:2種類の唐手流派を活かした攻撃・防御を得意とする

濃いキャラクターとやたら耳に残るBGMに定評ある『豪血寺一族』シリーズの登場キャラクター。
初出は『先祖供養』で、後に『CR豪血寺』にも登場している。
4歳の頃から従兄弟である大山礼児(凛は「おじさん」と呼んでいる)より習った空手に琉球唐手をミックスした、二種類の空手を使い分ける熱血女子高生。
声優は後に『THE KING OF FIGHTERS XIV』にてシルヴィ・ポーラ・ポーラを担当することになる mio 女史である。



 彼女を語る上で欠かせないのは何と言ってもその服装であろう。
 着崩れした胴着姿…と言うより下着に胴着をちょっと足しただけの露出度の高い衣装がひと際目を引く。
 ドット絵では着物の帯のようなものを巻いているがイメージイラストでは腰回りも露出しており、
 胴着の下部分のみを胴着の帯で括り付けているため雑巾のように見える。
 当時の販促イラストなどでは左図のように新主人公のようにプッシュされ、
 中心に大きく陣取って剥き出しの下半身を見せ付けるように片膝を振り上げる姿は目を引く。
 ……が別に主人公でもなんでもなく、ゲーム中も結構地味で埋没気味なのは従兄弟譲りだろうか

 こんな痴女みたいな格好をしているにも拘らず、性格はとにかく真面目で礼儀正しい。
 多分おじさんに影響されてる
 大会参加理由も純粋な腕試しという至ってストイックなものである。

+彼女のBGMについて
当然ながら、彼女にも『豪血寺』名物のボーカル入りBGMが存在する。
曲名は礼児のBGM「男の空手道」とは対照的な「乙女の空手道」
彼女の心情を綴った歌らしいが、その歌詞は割と今時の女子高校生らしい(というかギャル)歌詞となっており、
本人の真面目な性格とはまた違った魅力を垣間見る事が出来る。
おじさんの性格やBGMの歌詞を暗に否定しているように聞こえるのは内緒だ


原作での性能

     
飛び道具・当身・対空・突進技と一通り揃っていてとても使いやすく、ビジュアル同様に狙っている感のある性能。
ただし全体的にリーチが短く、攻め手に欠ける為にどちらかと言うと対応型の戦法になる。
めくりからの固めや崩し、ノーゲージコンボに優れるためインファイトで強さを発揮するが、そこに如何に持ち込むかが課題となる。
彼女には二つの構えが存在しており、攻め型の首里手、守りの型の那覇手がある。
それらを必殺技である構え変更によって変更可能。

また、彼女には独自のゲージである流派ゲージが存在する。
この流派ゲージは流派を変えないでいるとそちらの方向にどんどん傾いていく。
傾きが大きいほどパワーゲージの増加効率が悪くなるため、適度に構えを変えないと真価を発揮することはできない。

ちょっとしたコンボムービー

(以上、豪血寺一族 先祖供養 @ Wiki及びピクシブ百科事典より引用・改変)


MUGENにおける大山凛

『先祖供養』は家庭用に移植されておらず、それ故か長らくMUGEN入り出来ていなかったが、
2021年10月11日にNS氏によるものが公開された。
技性能から流派ゲージなどのシステム面、特徴的なカットインまでしっかり再現されている。
また、『新豪血寺』の仕様である「10技制限」も取り入れており、ループコンボによる永久を抑制している。
AIは6段階にレベル調整可能なものがデフォルトで搭載されている。
紹介動画(公開先へのリンク有り)


「押忍!ありがとうございました!」

出場大会

  • 「[大会] [大山凛]」をタグに含むページは1つもありません。


最終更新:2021年10月19日 23:50